閃の軌跡時系列順 | アニメとゲームな日常 (-1175-1158-1157-1150-1149-)

カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

閃の軌跡やってない 第二十八話:路線変更

トロの軌跡

リィン「みんな、よく集まってくれた」

アリサ「何よ、わざわざこんな所に呼び出すなんて」

ラウラ「一応まだ特別実習の途中なのだが…」

フィー「だよね」

リィン「まぁまぁ。そこはほら、もうプレイ進行度的には過ぎてるから、多少はね?」

ガイウス「なるほど。それで全員揃っているのか」

エリオット「メタな発言だなぁ……。というかリィン、久しぶり!」

リィン「ああ。本当に久しぶりだな!」

エマ「そういえば実習に入ってから相当経ってますもんね」

マキアス「さっさと本題に入ってくれ。僕も暇ではないんだ」

ユーシス「不本意だが同じ意見だ」

リィン「悪い悪い。では本題に入るよ。ゴホン……、とうとう『閃の軌跡Ⅱ』が発売されてしまった。未だこのプレイ感想記事は3章末で止まっているというのにだ」

ユーシス「それはお前がレッツ貢献ばかりしているからだろう…」

リィン「否定はしない。というか、しようがない。だって割合的に言えば9:1くらいだからな」

エマ「あ、1割程度は時間割いてくれてるんですね」

フィー「ちょっとだけ安心したかも」

ラウラ「ああ。もしや完全に忘れ去られているのではとも思っていたからな」

リィン「それはない。VITA版が格安で購入出来たからな」

エリオット「逆に言うと、それまでは忘れ去られていたかもしれないってことだよね(汗)」

ガイウス「……で、リィンは何が言いたいんだ?」

リィン「っと、そうだった。みんなに質問なんだが、今までの『やってみた記事』はどんなスタイルだったか覚えてるか?」

フィー「たしか報告書とか日記みたいな感じだよね」

リィン「その通り。ストーリーの流れを文章で、最近じゃSSとか使って順に追っていって、その間にあったイベントやゲットしたアイテムとか、貴重品とか、色々事細かにカキコしてきたわけだ」

アリサ「よくよく考えるとメンドクサイことやってたわね…」

エマ「たしかに大変ではありますね。序盤はまだしも、中盤以降になると情報量がどんと増えてしまいますし」

マキアス「というか何故こんなことをずっと続けていたんだ?」

リィン「良い質問だマキアス。実はこれ、2周目用のメモ目的で始めたんだよ」

ユーシス「2周目?」

リィン「ああ。このゲーム、周回引継ぎ要素があることはもうみんな知ってるだろ?」

エリオット「今更だからぶっちゃけちゃうけど、ほとんど攻略wiki見ながら進めてるからね」

ユーシス「ぶっちゃけ過ぎだろ…」

リィン「今のところパーフェクトに事は進んでいる。というか1周目でミスすることはほぼありえない」

マキアス「……なるほど。なんとなく言いたいことは分かったよ。つまり、2周目以降の未発生イベント等の回収が問題になってくるわけだ」

リィン「ああ。たとえば最終的に誰ルートに突入するかとか、ノート系のイベント用の章単位でのフラグ回収とかだな」

アリサ「1周目で全部出来ないの?」

リィン「残念ながら無理なんだ。特に人物ノートは絶対に出来ないようになってる。3章の絆イベントがいい例だな。人物ノート用のイベントが4つ用意されているが、実際に起こせるイベントは初回では3つまでだ」

フィー「うげ……めんどくさい…」

エマ「つまりトロフィーコンプリートのためには最低でも周回をこなす必要があるということですね」

リィン「そのとおり。そして引継ぎといえば『閃の軌跡Ⅱ』への引継ぎも忘れてはいけない」

アリサ「なんかどんどんテンションが下がっていくわね…」

ガイウス「ああ…。やることが多すぎて途中で折れてしまいそうだ…」

リィン「ⅠからⅡへの引継ぎ内容はこんな感じになってる」

・閃の軌跡Ⅰをクリア時の“リィン”のLV(報酬MAXはLV80~)
・閃の軌跡Ⅰをクリア時の学生ランク
・閃の軌跡Ⅰをクリア時の各キャラとの絆値←これ重要

マキアス「ふむ……、2番はどうせMAXになるからいいとして、問題は1と3だな」

ユーシス「たしかLV68以降のレベリングは地獄だという情報があった気がするが…」

エリオット「そこからさらに12も上げろってことか…。あはは、胃が痛くなってきちゃったよ…」

ラウラ「リィン、絆値が高いとⅡではどのような効果があるんだ?」

リィン「簡単に言えば、ラウラが初っ端から俺にデレてくれてる」

ラウラ「なるほど……、たしかに重要だな…」ウンウン

アリサ「ちょっとぉ!?」

フィー「えっ…、こんなとこでヒロイン戦争終結…?」

エマ「さすがにショックを隠せません…」

リィン「キャライベ全部見たわけじゃないから、まだラウラと決まったわけじゃないぞ?」

ラウラ「なんと!?」ガーン

リィン「それに俺の目指すルートが異性のものと決まってもいない」

エリオット「えっ」ドキッ

ガイウス「ふむ」

ユーシス「なにそれこわい」ドンビキ

マキアス「…………で、君は結局に何が言いたいんだ?」

リィン「ああゴメン、完全に横道に逸れちゃったな。まぁ簡単に言うとだ、次からは内容よりもプレイのスピード重視で記事を作っていこうと思ってるんだよ」

アリサ「さっさとクリアしてしまいたいってワケね」

リィン「そういうこと。ありがたいことに、このゲームもトロコンしやすい内容になってるから、それも目指すつもりだ」

エマ「記事はどんな感じになるのでしょうか?」

リィン「要所要所、必要なとこだけピックアップしていく感じかな。アイテムとったとかフラグ回収とか」

フィー「で、リィンは誰を選ぶの?」

リィン「それは秘密」

ということで記事スタイルが変わります。もっと簡素な感じになる予定。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

閃の軌跡やってみた 第二十七話:アバカム(物理)

2014-09-03-205521.jpg

勝手なイメージ
~好きなふりかけ編~

リィン:のりたま

アリサ:おかか

ラウラ:しそうめ

エマ:たらこ

フィー:のりたま

エリオット:のり

ガイウス:高菜

ユーシス+゚*。:゚+金箔+゚:。*+

マキアス:ちりめん

ミリアム:のりたま

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

閃の軌跡やってみた 第二十六話:バフ込みCP200Sクラフト確4

2014-09-03-205521.jpg

勝手なイメージ
~どこまでポケモンマスターか編~

リィン:エメラルドくらいでリタイアした。一応初代はポケモンマスター。

アリサ:金・銀のパソコン増殖を覚えて発狂。一時期クラスの人気者になった!

ラウラ:ソードマスターを目指していた。

エマ:ポケモン育成は大好きだが対戦は嫌い。

フィー:DS版でリタイアした。なんか色々めんどくさくなった。

エリオット:対戦大好きだが、BLポケをちょいちょい使う癖がある。

ガイウス:ぽけもんってなんだ・・・?

ユーシス:何が強いかより何が好きかでポケモンを語れよ!

マキアス:論者

ミリアム:遊ぶより見て楽しむタイプ。

続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

閃の軌跡やってみた 第二十五話:クロスセーブやってみた

2014-09-03-205521.jpg

勝手なイメージ
~現在のPS4の使い方編~

リィン:torne

アリサ:torne

ラウラ:torne

エマ:torne

フィー:torne

エリオット:torne

ガイウス:torne

ユーシス:torne

マキアス:torne

ミリアム:torne


続きを読む
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

閃の軌跡やってない 第二十四話:買わなかった私は勝ち組

閃の軌跡

ユーシス「おい」

リィン「ん?どうかしたか?」

ユーシス「あれから何ヶ月経ったと思ってるんだ貴様は」

リィン「えっと……、最終更新が去年の12月22日だから…、ざっと8ヶ月ちょいだな」

アリサ「いつになったら戦争が始まるのかしら?」

リィン「ははっ!俺達が起動されない限り、ずっと平和なままさ(笑)」

ガイウス「ゼクス中将のご尽力の賜物だな…。しかしこれといった原因がまったく見つからん、どうしたものか…(遠い目)」

エマ「あぁ…ガイウスさんが空を見上げながら黄昏れてる…」

ミリアム「ねぇ、絶対ボクのこと忘れてるよね君達?」

リィン「忘れてなんかいないさマイハニー!ただちょっと忙しい時期なだけなのさ!」

ミリアム「ほんとに~?」

リィン「あぁ、なにしろ貢献活動に勤しみすぎて休む暇すらない状況だからな」

アリサ「そろそろ大型アップデートが欲しいわよね。貢献に飽きてくるわ」

ユーシス「何が貢献だこの馬鹿者共!VITAやってる暇があったらPS3を起動しろ!」

エマ「まぁまぁ落ち着いてくださいユーシスさん…」

ユーシス「これが落ち着いていられるか!見ろ!もはやサブタイが変わってしまっているではないか!(憤怒)」

ミリアム「あ、ほんとだ。たしか前までは“やってみた”だったよねこれ?」

ユーシス「VITAピコピコしてる暇があったらPS3を起動しろ!」

リィン「そう!それなんだユーシス!良いこと言った!」

ガイウス「どういう意味だ?」

リィン「俺達が全然遊ばれなくなった原因はそれなんだ。そう、PS3が起動されない。というか起動がダルいんだ!」

エマ「そこまで直球で言われると身も蓋も無いですね…」

リィン「だから考えたんだ。VITA版を買おうかなってさ。だけどどこへ行っても品薄だし、廉価版のせいで値は安定しきってるし、頼みの綱の密林ではPS3よりVITA版の方が高い始末!もうどうしようもなかったんだよ…」

ユーシス「フン、たかが数百円程度でケチ臭い」

リィン「まぁそう言うなって。庶民にはその数百円が結構なダメージなんだぜ?」

アリサ「私達にとっても相当なダメージなんだけど…。そろそろ軌跡Ⅱが発売されちゃうわよ?」

リィン「さすがだぜマイスイートハニー。今回のピックアップポインツはズバリそこさ!」

ミリアム「どういうこと?」

リィン「まぁこれを見てくれ↓」


英雄伝説 閃の軌跡 スーパープライス
■発売日:2014年6月26日 ■ジャンル:ストーリーRPG
■対応機種:PlayStationR3 / PlayStationRVita / PlayStationRVita TV
■プレイ人数:1人 ■DLC配信:あり ■CERO:B [12歳以上対象]
■セーブに必要な空き容量:800KB以上(セーブ個所は最大100個、全てセーブした場合は、80MB以上必要)
※商品内容は2013年9月26日(木)に発売された『英雄伝説 閃の軌跡』と同一のものです。

<価格>
【パッケージ版(PS3/PS Vita共通)】4,800円(税込5,184円)

★「閃の軌跡II」発売直前記念!記念セール★
【ダウンロード版(PS3/PS Vita共通)】4,200円(税込)→セール価格2,800円(税込)
※PS Plus加入者ならさらに30%OFFの1,960円(税込)で購入できます。
(セール期間:2014年9月3日~2014年9月17日)


ユーシス「ほぅ、これは…」フム

エマ「こ、これはなんとお買い得な…!」

リィン「きっと俺達はこれを待たされていたんだ。「VITA版は買うな」という神のお告げだったんだよ」

ガイウス「そうか、風と女神の導きはここにあったんだな…」

アリサ「ということは……」

リィン「あぁ、買うよ。そしてPS3からセーブデータを引っこ抜いて、貢献の合間に閃く!」

ガイウス「その言葉を聞きたかった」ホロリ

ユーシス「セールは明日からだ!仕事終わったら即刻購入しろ!」

エマ「私達はDLし終わるまでにお風呂を済ませましょう」

アリサ「さんせ~い♪」

リィン「HAHAHA!さぁミリアム!明日からた~くさん楽しいことしましょうね~!」

ミリアム「うん!とりあえずボクとの絆値を上げるためにガンガン戦おうね!」

リィン「ちなみに今3章、残りは終章入れて4章!もちろん周回要素有り!だってのに発売まで既に1ヶ月をきっちまったZE☆」


ヒュ~!まさかこのタイミングでセールが来るとは!PS Plus加入してて初めてよかったと思いました!
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。