死屍累累 | アニメとゲームな日常

死屍累累

なちゅどく
おこさま貴族「……やっべこれ、超ムズい(歓喜)」

あぁ~マゾゲー最高ぉぉぉ。どうも、おこさま貴族です(*´д`*)

 さっそくナチュドクを始めました。ファーストステージにチュートリアルはあったのですが、いまだによくシステムを理解しておりません。そんな中適当にやってたら2面で即ゴブリンの群れに殺されました。いやぁ~最高です。ゾクゾクします。なんかね!敵がすっごく連携してくるの!それでね!いつの間にか味方が殺されてゲームオーバになってるの!……別に全滅というワケではありません。実はこのゲーム、味方が1人でも殺されるとゲームオーバーなのです。にも関わらず敵は本気で集中的にいじめかというくらいに連携攻撃をしかけてきます。ヘタな位置に陣取ってたら2ケタコンボなんて当たり前、前衛職でないキャラがターゲットになると即エンドです。

 まぁそういっても敵さん達にもクセみたいなものがあるようで、3回ほどゲームオーバー喰らってなんとか2面はクリア出来ました。おいおい、まだ序盤だってのになんだよこの難易度、マジでテンション上がっちまうZE☆。そしてさらに私のテンションを上げてくれる事件が起こります。次の3面です。相変わらず敵はゴブリンばっかりだったのですが、ダンジョンの深層に進んでいくとデカい虫みたいなのがゴブリンさんを食い散らかしていました。

主人公勢(これはヤバい!!)

と、いうことで一目散に逃げようと全開ダッシュを試みたのですが、あっさり追いつかれて食べられてしまいました。っつか全力で逃げたら負けるゲームってなんだよ…。いちいち私を喜ばせてくれるゲームだなテメェは(歓喜)。えっと、このゲームの特徴として、『連携』というものがあります。これはターン制の戦闘システムにおいてメチャクチャ重要な役割を持っているのです。例を挙げると

味方1→敵A→敵B→敵C→味方2→敵D→味方3

というターン順があるとします。この時『味方1』が味方2に連携に関わる行動を取りました。すると

味方1→味方2→敵A→敵B→敵C→敵D→味方3

という感じにターン順を狂わせることが出来るらしいのです。3つ目のダンジョンではこの法則を無視してひたすら突っ走ったあげく食べられてしまったというワケですね。ちなみにこの時、戦力差は味方3:敵10くらいになってました。敵さんが圧倒的数の暴力の法則に従ってガンガン連携してくるものだから全然私のターンが回ってこない!ずっと敵のターン!まるで『遊戯王』のウヒョヒョメガネの気分を味わっている感じがしました。正直、たまりません。

 明日は実家へ帰る予定です。向こうにPS4はありませんがVITAちゃんでナチュドク出来るのでまったく問題ありません。ガンガン殺されようと思います。さぁどんどん私をフルボッコにするがいい!楽しみにしていますよ!

ちなみに難易度はハード。現状一番キツいのでゲームオーバー地獄を愉しんでおります(笑)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。