健全ロボ ダイミダラー 第1話(前) 感想 シッポなら仕方ない | アニメとゲームな日常

健全ロボ ダイミダラー 第1話(前) 感想 シッポなら仕方ない

だいみだらー1 (1)

突如として出現した謎の軍団は

怪ロボットを率い、人類に“ひどい迷惑”をかけていた

しかし、彼らの目的は依然として判明していなかった

大雑把!!

だいみだらー1 (2)
???「待て!真玉橋孝一!」
孝一「あァ?」

だいみだらー1 (4)
\ばい~ん/
孝一「嘉数智恵子先生?」(相変わらずムダにデカいぜェ…)フゥー!
智恵子「お前、相変わらず校則違反を続けているようだな?」
孝一「違反?」

だいみだらー1 (5)
智恵子「私もな、生活指導担当として最早堪忍袋の緒が切れたよ」
孝一「待ってくれよ先生!」
智恵子「今更言い訳か?」
おぉ~!このジト目先生なんかイイですね~。

だいみだらー1 (6)
孝一「校則違反だとは知らなかったんだ!」
だいみだらー1 (7)
孝一「先生のムダにデカい乳をチラ見することが!」
智恵子「しっかりガン見しとるだろうが!!」
だいみだらー1 (9)
智恵子「違反はお前の服装だ服装!」
孝一「服?別に丈も長かねーし、ズボンの裾だって普通だろ?この制服のどこが違反なんだよ?」

智恵子「全部だ!!」
だいみだらー1 (10)
智恵子「何故指定の制服を着ない!?」
バンナソカナ!??

だいみだらー1 (11)
智恵子「これに着替えてもらおう!」
孝一「やだね!」

だいみだらー1 (12)
孝一「そんな腑抜けたブレザーなんて着れるかってのォ!!」モミーン!!
智恵子「ッ!??」ビクンッ
だいみだらー1 (13)
智恵子「待たんか真玉橋孝一!!」
孝一「やっぱ硬派な漢なら黒の学ランだろうぜェ!!」

硬派!?今ヤツは自分のことを硬派と言ったか!?

だいみだらー1 (14)
\きゃっきゃうふふ~♪/
孝一「お!!」
だいみだらー1 (15)
孝一「フン!……必殺ッ!!」ゴキンッ!!
だいみだらー1 (16)
\スカート指捲りッ!!/
だいみだらー1 (17)
女子「またあの学ランバカ!!」
女子「スカート捲りなんて今時小学生でもやらないわよ!!」
女子「滅べばいいのに!!」
孝一「ぬっはははははァ~♪」

あ~これはガチ健全ですわ~(白目)

だいみだらー1 (18)
子安『君の使命は、新たな“因子”保有者、すなわちファクターの可能性のある者との接触』
だいみだらー1 (19)
子安『然る後、その能力と適正を確かめることにある!』
だいみだらー1 (20)
子安『だが“奴等”も我らと同様、ファクターを狙っている。くれぐれも油断はするなよ』
だいみだらー1 (21)
孝一「ッ!!」ダッ
???「気づかれた!?」(変に怪しまれるのは逆にマズい!こうなったら直接コンタクトを…)
だいみだらー1 (22)
???(………居た!)ホッ
だいみだらー1 (23)
女子「今朝寝坊しちゃってさ~」
女子「あ~間に合った~?」
孝一「………」
………まさか!?

だいみだらー1 (24)
孝一(………やはりここが)
だいみだらー1 (25)
孝一(ベストポイントだッ!!)ムッホー!!
だいみだらー1 (26)
孝一「よし!反対側だァ!!」ダッ
えええええΣ( ̄□ ̄;)!?

だいみだらー1 (27)
孝一「……はぁ、間に合ったぜ」
だいみだらー1 (28)
???「はぁ、はぁ……真玉橋孝一!」ハァハァ
孝一「あァ?」

だいみだらー1 (30)
???「君……真玉橋孝一君……でしょ?」ハァハァ
孝一「そうだけど?」
恭子「わ、私は、楚南恭子…。ちょっとっ…お話、いいかしら…」ハァハァ
孝一「今忙しいんだ。勧誘とかなら断る」
恭子「違うわ…。とにかくっ…話だけでも…」ハァハァ
孝一「ッ!!ひょっとしてアンタ…!!」
だいみだらー1 (31)
孝一「欲情しているのか!?」ナンテコッタ!!
いちのて
\ンなわけねーだろ!!/

だいみだらー1 (33)
恭子「これは走ってきて息が…」
孝一「乳はデカいし」
だいみだらー1 (34)
孝一「脚もムチムチだし」
だいみだらー1 (35)
孝一「全体にエロさが漂ってるじゃないか!!」
恭子「失礼ね!それが初対面の女の子に言うセリフ!?」
孝一「なにおゥ!?エロいは褒め言葉だろうがッ!!」

どこの世界の褒め言葉だそりゃ?!

だいみだらー1 (36)
???「見つけたぞ!!」
孝一「ん?」
だいみだらー1 (37)
???「なかなかのベストポイントでござる」
???「だろう!ここならスカートの中がバッチリ丸見えだぜ!」
???「しー!大きい声出すんじゃないよゥ!」

だいみだらー1 (38)
???「ふぅ……」
???「いいもの見たな…」
???「同感でござる…」

だいみだらー1 (39)
孝一「コラァ!!お前等俺のビューポイントをォ!!」
???「さて!余興はここまでにしておこうか!」
………んん!?

だいみだらー1 (40)
???「美容室プリンス諜報員楚南恭子!」
???「その少年をこちらへ渡してもらおうか!」
恭子「やはり!あなた達も気づいていたのね!」
???「無論!ファクターは我々にとっても色々アレだからな!」

だいみだらー1 (41)
孝一「コラお前等!女一人に群れをなして恥ずかしくねーのか?」
???「いや~別に?」
???「恥ずかしくないね~♪」

だいみだらー1 (42)
\何故なら!!/
だいみだらー1 (43)
???「我々は実はまっぱ!!」ギンギン!!
???「まっぱで町を闊歩することに比べれば!!」ギンギン!!
???「恥ずかしいことなど何も無いのでござる!!」ギンギン!!

孝一「なるほど、たしかに!」
納得しとらんとその大根をなんとかせいッ!!

だいみだらー1 (44)
???「んん~?貴様何か誤解してるようだな!」ギンギン!!
孝一「なに!?」
???「この股間に容赦なく屹立してるモノを!」ギンギン!!
???「ナニか別のモノと勘違いしてやいないか!」ギンギン!!
孝一「勘違いもなにも、だってそりゃあ…!!」

だいみだらー1 (45)
???「コレは!我らの象徴!!」ギンギン!!
???「我らの誇り!!」ギンギン!!
???「偉大なる我らの前シッポだ!!」ギンギン!!
だいみだらー1 (46)
孝一「し、シッポだとォ!?!??」チ○コジャナカッタ!!
???「その通りシッポ!!」ギンギン!!
???「あくまでシッポ!!」ギンギン!!
???「シッポだから恥ずかしくない!!」ギンギン!!
だいみだらー1 (47)
\もん!!/
孝一「……そうだな!シッポなら仕方ねーよな!」
納得しちゃったΣ( ̄□ ̄;)!?

だいみだらー1 (48)
孝一「なんなんだよ、アイツ等いったい?」
恭子「……奴等は『ペンギン帝国』のコマンドー」
だいみだらー1 (49)
恭子「あなたを狙ってるの!」
……あ、アレってペンギンだったのか。てっきりツバメかなにかだと…(滝汗)

だいみだらー1 (50)
コマンドー「へーい!逃げようったって無駄なのさ!」
だいみだらー1 (51)
コマンドー「だって地球は丸いんだも~ん!」
コマンドー「もう逃げ場は無いでござる!」
コマンドー「まさに袋の鼠さ!」ナオシナオシ
一匹何気にイイヤツ!!

だいみだらー1 (53)
孝一「ワケ分かんねーが、こうなりゃやるしかなさそうだな!」
恭子「孝一君!」
だいみだらー1 (54)
恭子(これはチャンスかもしれない!彼の能力!見せてもらうわ!)ワクワク
だいみだらー1 (55)
孝一「いくぞァッ!!」ダッ
だいみだらー1 (56)
コマンドー「とう!!」バキィ!!
だいみだらー1 (57)
\ズバーン/
だいみだらー1 (58)
\ガンッ/
恭子「弱ッ!!」ガーン
違う!コマンドーさん達が強すぎるだけだ!

だいみだらー1 (59)
コマンドー「フハハハ!なんだソイツは!めちゃくちゃ弱いぞ!」
恭子「大丈夫、孝一君!?」(そんな…。本部からのデータでは彼は確かに…)
孝一「あぁ……、やっぱりデケぇなぁ…」ガクガク
だいみだらー1 (60)
\もみもみ~ん
孝一「おっぱい!!」モミモミーン
恭子「っ!?な、なにしてるのよ?!」ビクンッ
だいみだらー1 (61)
孝一「フヘヘヘ…!こんなじっくり女の子のおっぱい揉めるなんて初めての体験だぜェ!!」モミモミ
恭子「離してよこのスケベ!!」
だいみだらー1 (62)
孝一「感触も最高だァァァアアア!!!」
だいみだらー1 (63)
\ゴゴゴゴ…/
コマンドー「あの光は…!」
コマンドー「マズイ!覚醒するでござる!」

だいみだらー1 (64)
\ガシャァァアアアアン…/
コマンドー「あ、あれ……?」
コマンドー「た、大変なことになったでござる…」
コマンドー「だいじょーぶぅ!?」
主人公逝ったーΣ( ̄□ ̄;)!?

だいみだらー1 (65)
コマンドー「…お、俺達ー別に悪くないよな?な?」オロオロ
コマンドー「工事現場で遊んじゃダメなのになー!」オロオロ

だいみだらー1 (66)
\ズボォ/
コマンドー「な、なんだこの輝きは!?」
恭子「Hi-ERo粒子!!」

だいみだらー1 (67)
孝一「とう!!」バキッ!!
コマンドー「あべし!?」

だいみだらー1 (68)
コマンドー「ごわ!?」
だいみだらー1 (69)
コマンドー「ひでぶ!?」
だいみだらー1 (70)
恭子「すごい…!これが、この子の力……!!」
エロいことをしたら強く…?うっ……頭が…。

だいみだらー1 (71)
孝一「逃げるぞ」スッ
恭子「!!」ドキッ
だいみだらー1 (72)

とうとう見つけたわ!彼なら……!!

第1話(前)感想:きっと健全なのはロボットの方なんだ!だって健全ロボなんだから(震え声)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。