健全ロボ ダイミダラー 第4話(前) 感想 CV:中村悠一 | アニメとゲームな日常

健全ロボ ダイミダラー 第4話(前) 感想 CV:中村悠一

だいみだらー4 (1)
ヘンリー「我が名は!コマンダースィ~ックス!」
イケメンやわー。ぜっったいイケメンやわー(棒)

だいみだらー4 (2)
市民「ダイミダラーだ!?」
市民「また出やがったぁ!!」
市民「ペンギンのロボットも居ないのに一人で暴れるつもり!?」
市民「引っ込めーーー!!」

あぁぁ…、“自称”正義のロボットがどんどん邪険に扱われてきてる…(´Д`;)

だいみだらー4 (3)
\ボゴッ/
コマンド「うわ、やっちまった…」
コマンド「気をつけて歩くでござる」

だいみだらー4 (4)
孝一「待ちやがれ!!」
リポーター「またダイミダラーが現れました!付近の避難は既に完了した模様ですが…」
リポーター『それにしても、一体でも迷惑な上に、二体も出たら大迷惑です!』

お前ら酷すぎだろwww

だいみだらー4 (5)
ダイミダラー「スネークバイト!」ガシッ
だいみだらー4 (6)
孝一「ヌゥォォオリャアアアア!!」ブッチーン!!
だいみだらー4 (7)
恭子「……ん?」
だいみだらー4 (8)
\ニョキーン/
だいみだらー4 (9)
\ズドドドド…/
孝一「ヌォッ!?」ガーン

だいみだらー4 (10)
孝一「こんッにゃろめェェアアア!!」ブンッ
だいみだらー4 (11)
\強烈斬/\ざんざん…/←エコー
あああ…!!あれはまさか……風雲拳!!?

参考動画

だいみだらー4 (12)
\ペキッ/
だいみだらー4 (13)
\テッテレー/
恭子「これは……!」
孝一「それが偽ダイミダラーの正体か!ペンロボをカモフラージュしてやがったなァ!」
ヘンリー「その通り!我が名はHi-ERoペンギン!」
よくあの細身ボデーに収まってたな…(汗)

だいみだらー4 (14)
ヘンリー「コマンダァァ!!スィ(←流れる感じで)ックス」
だいみだらー4 (15)
孝一「セ○クス!?!??」ズガーン
だいみだらー4 (16)
又吉「なんというド直球ッ!!侮れん敵だァ!!」
せわし子「言ったよね!今言ったよね!目合ひのことだよね!」ワクワク

そり子「はしゃいでる場合じゃないでしょもう…」
どんだけ嬉しそうなんだテメー等www

だいみだらー4 (17)
ヘンリー「行くぞ!ダイミダラー!」ドパパパ!
だいみだらー4 (19)
孝一「本物の力!見せてやらァァ!!」
だいみだらー4 (21)
そり子『タンデムシート・バックアタックモード!トランスミューテーション!』
孝一「ウオオ!こんな機能もあるのかよ!よし、遠慮なしにガンガン揉みまくるぜェ!!」ガシッ
恭子「いつ遠慮なんてしたのよもう!?」
だいみだらー4 (24)
恭子「あぁぁあああああん
シート改良に時間割く暇あったら右手なんとかしろや…。

だいみだらー4 (25)
孝一「行くぜッ!!指パァァァァンチィ!!」
だいみだらー4 (26)
ヘンリー「しっぽパンチ!!」
だいみだらー4 (27)
\ガキィィィィイインッ/
孝一「指パンチを弾き返しやがった!?」
何故砲台から有線式のパンチが出てくるんだ!?

だいみだらー4 (28)
そり子『ダイミダラー、左腕損傷!』
もり子『ペンロボ内のエネルギー反応、増大中!これは…この反応は!Hi-ERo粒子です!』
又吉『なんだとゥ!?』
だいみだらー4 (30)
ヘンリ「フフフフ……、コイツを…喰らえェ!!」
だいみだらー4 (31)
\ドパパパパ…/
だいみだらー4 (33)
コマンド「うわ!?それはやりすぎだよぉぉぉ!!」
ジェイク「これじゃまるでダイミダラーだ!?」ナンテコッタ
だいみだらー4 (34)
ペンギン帝王「何をやっているシックス!?」
かけていい迷惑に上限を設定するなんて、なんと紳士的なペンギンだ!!

だいみだらー4 (35)
ヘンリー「地獄へ落ちろ!ダイミダラー!!」ゴゴゴ…
コマンド『10号、チョーヤバそうっスよ~?』
コマンド『このままだと機体が持たないぞ?』
ペンギン帝王『いかん!帰還しろシックス!作戦は中止だ!』

ヘンリー「戦いに犠牲はつきもの!」
有線式パンチの次はアンテナが出てきた…。なんという科学力だ…(((゚Д゚;)))ガタガタ

だいみだらー4 (36)
ヘンリー「ダイミダラーを倒せれば……それで良いではありませんか!」
ペンギン帝王『シックス…、なんだその姿は!?』
だいみだらー4 (37)
ヘンリー「スィ(←限りなく“セ”に近い発音で)ックスは勝ちます!ペンギン帝国に……」
だいみだらー4 (38)
ヘンリー「栄光あれェェェ!!」
あ~らら、完全に人間っぽくなっちゃったよ。

だいみだらー4 (41)
孝一「クソ!こうなりゃ一か八かだ!」
だいみだらー4 (42)
\指/
\しっぽ/

\ビィィィィイイイムッ/
だいみだらー4 (44)
\ズボォォォオオオオン/
また市民の印象が悪くなるぞこれ…(´Д`;)

だいみだらー4 (45)
そり子『ペンロボ、反応消えました』
せわし子『溶けちゃったとか~?』
又吉『いや…、仕留めてはおらん…』
だいみだらー4 (46)
ペンギン帝王「なんということだ…。シックスがまるで人間のような姿に…」ガクガク
コマンド「帝王さまぁ…」
ペンギン帝王「放ってはおけん!急いで救援隊を向かわせよう!」
だいみだらー4 (47)
コマンド「帝王様、リッツにも協力してもらいましょうか?」
ペンギン帝王「いや、Hi-ERo粒子抽出で疲れているであろう。寝かせておいてやれ」
だいみだらー4 (48)
リッツ「うぅ~ん……ペンギンさ~ん…♪」
コイツが参戦してから一気にペンロボが強くなったな…。おそるべしつわリッツ…。

だいみだらー4 (50)
もり子「これまた派手にやられちゃったわね~」
孝一「クソッ!許さねえぞセ○クス!!」ギリッ
又吉「恐ろしい敵だ…。命ある限り、また挑戦してくるに違いない」
だいみだらー4 (51)
もり子「そういえば…楚南ちゃんは?」
そり子「お父さんのお見舞いですよ」
せわし子「楚南ちゃん、ほんとペンギン嫌いだからね~」
だいみだらー4 (52)
恭子「…今、プリンスの総力を挙げて行方を追っているわ。心配しないで父さん、ペンギンは一匹残らず退治してあげるから」
だいみだらー4 (53)
恭子「…………また来るわね」
だいみだらー4 (54)
幼女「あぁぁ……ふうせん…」
恭子「ん?」
だいみだらー4 (55)
\シュバッ☆/
だいみだらー4 (56)
\スッ…/
だいみだらー4 (57)
だいみだらー4 (58)
\バサササ…/
ああ、もう!これだけでイケメンオーラ全開じゃないかッ!!

だいみだらー4 (59)
幼女「ありがとう♪」
だいみだらー4 (60)
イケメン「……」
だいみだらー4 (61)
中村悠一「……どこかで…」
恭子「え?」

だいみだらー4 (62)
中村悠一「どこかで……お会いしたことが、ありませんか?」
恭子「……」
さすが恭子ちゃんや!見ず知らずのイケメンにナンパされるなんて!(すっとぼけ

だいみだらー4 (63)
中村悠一「あなたを……知っている気がする…。私は……」
だいみだらー4 (64)
\ザザッ――
だいみだらー4 (65)
中村悠一「くっ!?」ズキッ
恭子「だ、大丈夫ですか!?」オロオロ

だいみだらー4 (66)
中村悠一「私は……私は…誰だ…!?」ガクガク
いったい何ックスなんだ……(汗)

第4話(前)感想:この雰囲気のイケメンならC.V.石田彰でも全然問題なかったね!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。