健全ロボ ダイミダラー 第4話(後) 感想 夢みたものは…… | アニメとゲームな日常

健全ロボ ダイミダラー 第4話(後) 感想 夢みたものは……

だいみだらー4 (69)
恭子「具合、どうですか?」
中村悠一「おかげで随分楽になりました。ありがとう」

たまにはこういうのがあっても、ええんやで?

だいみだらー4 (71)
中村悠一「あなたは優しい人だ」
恭子「いえ……」

だいみだらー4 (72)

……私は、この人とどこかで出会ったことがあるのだろうか?

この人を見ていると、そんな気になる…

こんなにも心がざわめくのは…何故だ?


だいみだらー4 (73)
中村悠一「つかぬことをお聞きしますが、お仕事は何をされているのですか?」
恭子「はい?ああ、美容室勤務です」
だいみだらー4 (74)
中村悠一「そうですか。たおやかで美しくて、実にあなたらしい」
恭子「いえ、そんな良いものじゃ……(汗)」

だいみだらー4 (76)
恭子「今日も同僚とあれこれあって、基本肉t……じゃなくて、体力勝負だし…」
中村悠一「それは……。知らないとはいえ、無神経なことを…」
恭子「……でも、すごくやりがいはあるんです」

乳揉まれてるんだからむしろ“やられがい”では。

だいみだらー4 (77)
恭子「それに、家族のためを思えば、多少のことはなんでもないなって…」
だいみだらー4 (78)
中村悠一「家族……」
それちゃう、別人っつか別鳥。

だいみだらー4 (79)
中村悠一「あなたにとって大切なモノなのですね」
恭子「……夢みたものはひとつの幸福、ねがったものはひとつの愛…」
中村悠一「……?」
恭子「山なみのあちらにも、しずかな村がある。明るい日曜日の、青い空がある…」
だいみだらー4 (81)
恭子「昔よく、こうして海を見ながら父が口ずさんでいたんです。私もいつの間にか覚えちゃって…」
これは詩人『立原道造』という人が遺した『夢みたものは……』という詩の一説だそうです。歌にもなっているようで、検索かけたら一発で合唱動画が出てきました。

だいみだらー4 (82)
恭子「あの人もその人も、ここから見えないところに、たくさんの人達にだって、その一人ひとりに家族が居て、その数だけ幸せがある…」
だいみだらー4 (83)
恭子「私の仕事は、そんなささやかな幸せの、少しでも手助けになればいいなぁ…なんて思うんです」
だいみだらー4 (84)
中村悠一「そう…。家族こそ……宝…」
だいみだらー4 (85)
中村悠一「双宿双飛……」
恭子「え?」
中村悠一「常に一対になって飛ぶ鳥の、比翼の羽のように、二人で力強く寄り添い合って生きていけたら…」
恭子「………///
だいみだらー4 (86)
中村悠一「これ以上素晴らしいことが、この世にあるでしょうか」
恭子「っ……///」ドキドキ
恭子はん、アンタ……、ほんっまチョロ杉やで…。

だいみだらー4 (88)

私はこの娘と、番いになりたい

幸せな巣作りをして、そして……


だいみだらー4 (90)

ッ!?巣作り!?

巣作りだと……!??


だいみだらー4 (91)
\ザザッ――
だいみだらー4 (92)

私、は……!!

だいみだらー4 (93)

……思い出した

私はHi-ERoペンギン、コマンダースィックス…!


だいみだらー4 (94)

そしてこの女は……楚南恭子!!

……思い出しちゃったか…。となるとHP10%以下にしてダイミダラーで『説得』枠かぁ…。

だいみだらー4 (96)

楚南恭子を捕らえれば、ダイミダラーを倒せる…!

だいみだらー4 (97)

私は……私はペンギンなんだっ……!!

だいみだらー4 (102)

私は私のファミリーのために……

だいみだらー4 (103)

許してくれ……!!

だいみだらー4 (105)
鐘「その報われぬ愛のために……」カーン…
だいみだらー4 (106)
恭子「?」
なんとも切ない話やで……( ノДT)グスッ

だいみだらー4 (107)
もり子「戦闘中の映像解析終了、映します」
又吉「……」
だいみだらー4 (108)
もり子「これがペンギンロボに乗った敵、Hi-ERoペンギン、コマンダーセッ○スです」
恭子「……?」
だいみだらー4 (111)
恭子「っ!?」ドクン
せわし子「うわ~!イッケメン!」
あちゃ~こっちも気づいちゃったかぁ…。
っつかセッ○スやめろwww真面目なシーンが台無しだろがwww

だいみだらー4 (116)
恭子「っ………」
だいみだらー4 (117)

………あの人が…ペンギン……

だいみだらー4 (118)
ヘンリー「……」
だいみだらー4 (121)
ヘンリー「……?」
だいみだらー4 (122)
だいみだらー4 (123)
ヘンリー「っ……!!」ガクガク
おっと、もしかしてティンポダンスを披露したペンギンの一匹だったのかな?

だいみだらー4 (126)
恭子「?」
だいみだらー4 (127)
恭子「……!」
だいみだらー4 (128)
恭子「…………」
この時に殺せていれば……殺せていれば…( ノДT)グスッ

だいみだらー4 (130)
ヘンリー「「……」」恭子
だいみだらー4 (131)
恭子「あなたはペンギンで……」
だいみだらー4 (132)
ヘンリー「君はダイミダラーだ……」
だいみだらー4 (133)
恭子「私はペンギンを許さない。ただの一匹だって、許しはしないわ…!」
だいみだらー4 (134)
ヘンリー「ダイミダラーを倒さねば、我等ペンギン帝国に未来はない…!」
だいみだらー4 (135)

……比翼の羽は散ってしまった…

バラバラになって、風に消えたわ…


もう二度と、戻りはしない……

だいみだらー4 (136)
\ズボーン/
だいみだらー4 (137)
\ズボーン/
だいみだらー4 (138)
孝一「行くぜェ!ペンギン!!」
ヘンリー「来い!人間!!」
だいみだらー4 (139)
\ドパパパパパ…/
だいみだらー4 (140)
恭子「止まっちゃダメ!シッポが来るわ!」
孝一「おゥ!」
だいみだらー4 (141)
\バキッ/
だいみだらー4 (142)
恭子「怯まないで!攻め立てて!」
孝一「分かってる…!」ガシッ
だいみだらー4 (143)
孝一「この…!セッ○ス野郎ォォォ!!」
ヘンリー「しっぽパンチ!!」
だいみだらー4 (144)

夢みたものは、ひとつの幸福…

だいみだらー4 (146)

ねがったものは、ひとつの愛…

だいみだらー4 (147)

山なみのあちらにも、しずかな村がある…

だいみだらー4 (148)

明るい日曜日の…

だいみだらー4 (149)

青い空がある…

だいみだらー4 (150)

日傘をさした田舎の娘らが…

だいみだらー4 (151)

着かざって、唄をうたっている…

だいみだらー4 (152)

大きなまるい輪をかいて…

だいみだらー4 (154)

田舎の娘らが、踊りをおどっている…

だいみだらー4 (156)

告げてうたっているのは、青い翼の一羽の小鳥…

だいみだらー4 (157)

低い枝で、うたっている……

だいみだらー4 (158)
ヘンリー「しっぽビーム!」バシューン!
だいみだらー4 (159)
孝一「指バリアー!」キュピィィイン!
だいみだらー4 (160)
ヘンリー「しっぽパンチ!!」ガキィィン!!
孝一「ぐはァ!?」

だいみだらー4 (161)
\ズガァァァアアアンッ/
孝一「ガァァァ…!!」
なんだよ!これただのアホでエロいだけのロボットアニメじゃなかったのかよ!もうやめろよ…!

だいみだらー4 (162)
コマンド「シックス見つかりました!」
コマンド「戦ってます!」

ペンギン帝王「何ィ!?」
だいみだらー4 (163)
ペンギン帝王『シックス!何をやっているのだ!!』
ヘンリー「っ……」
だいみだらー4 (164)
ヘンリー「帝王様、私はペンギンとして…許されない過ちを犯しました…!その責任を取ります!」
ペンギン帝王『馬鹿な真似はよせ!!戻ってこい!命令だ!戻れシックスゥゥゥ!!』
だいみだらー4 (165)
孝一「なんだかヤバい感じだぜ…」
恭子「……孝一君、胸よ。胸の碇を撃って…」
だいみだらー4 (166)
孝一「はァ?いきなり何言っt――
恭子「早く撃って!!」
だいみだらー4 (168)
孝一「……恭k――
恭子「撃ってよォ!!」
だいみだらー4 (169)
ヘンリー「我等ペンギンのォ!栄光のためにィィィ!!」
孝一「指ビィィィィイムッ!!」ズボォォォン!!
だいみだらー4 (170)

……君と、番いになりたかった…

だいみだらー4 (171)
だいみだらー4 (172)

夢みたものは、ひとつの愛

ねがったものは、ひとつの幸福

それらはすべて、ここにある、と
――


だいみだらー4 (173)
孝一「……やったな恭子!」
恭子「……なんでっ…撃ったのよ…」
孝一「………はァ?」
恭子「………セッ○ス…」
.: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : その4文字で台無し…:::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

だいみだらー4 (174)

こうして一時の夢は終わりを告げた

恭子、君の胸は、恋にときめくためにあるのではない

おもいきり揉みしだかれるためにあるのだ!

頑張れ楚南恭子!

戦え健全ロボ!
ダイ!ミダラー!!
by 小山力也

第4話(後)感想:感動的な話もあの4文字で全て台無し。

おまけ
だいみだらー4 (177)
ペンギン帝王「シックスよ、安らかに眠れ…。お前の犠牲は決して無駄にはしない…。必ずやダイミダラーを打ち倒し!この地球をペンギン帝国の星にしてみせようぞ!」
だいみだらー4 (178)
ペンギン帝王「偉大なるペンギンコマンド!勇者シックス!!」
だいみだらー4 (179)
\シックス/\シックス/\シックス/
ヘンリー「……で、出るに出られん(汗)」ジー
だいみだらー4 (180)
リッツ「おかえりヘンリー!どこ行ってたの~?」ダキッ
ヘンリー「………(滝汗)」バクバク
なお、生きている模様。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。