健全ロボ ダイミダラー 第11話(前) 感想 ロウソクってすごい(粉みかん) | アニメとゲームな日常

健全ロボ ダイミダラー 第11話(前) 感想 ロウソクってすごい(粉みかん)

だいみだらー11a (95)
ダイミダラー「CERO:Cのスパロボ作ればいいだけの話」

乳揺れだけでは済まない感バリバリ。

だいみだらー11a (1)
リッツ「たあああああっ!!」
だいみだらー11a (2)
ダイミダラー「どこを狙ってるんです?」シュンッ
だいみだらー11a (3)
リッツ「なっ!?」
だいみだらー11a (4)
ダイミダラー「むしろCERO:Zでもいいと思うんですよ私」
アラタメ「もはや局部全開ですねそれ」

だいみだらー11a (5)
孝一「てぇぇぇりゃッ!!」ズガッ!!
だいみだらー11a (6)
\ドッポォォォオオオン/
だいみだらー11a (7)
孝一「いよっしゃあああ!!」
頭にロウソクぶっ立てただけで何なんだこの性能は?!

だいみだらー11a (8)
リッツ「Ouch!なんてスピードとパワー!」
だいみだらー11a (9)
又吉「真玉橋……!?」
もり子「孝一君!?」
せわし子「エロ少年生きてたぁ!」
そり子「でもあのロウソクって……?」

だいみだらー11a (10)
ペンギン帝王「ロウソク!?………まさか!!」
ああ、やっぱりそうなのですね!つまるところそういうことなのですね!

だいみだらー11a (11)
恭子「やっぱり生きていたのね……孝一君!」
だいみだらー11a (12)
孝一「恭子……」
だいみだらー11a (13)
恭子「私……あなたの声が聞こえたの!」
だいみだらー11a (14)
孝一「それで早速エロい格好ってワケかい!」
恭子「ち、ちがう!!」バッ
孝一「話は後だ!リカンツ・シーベリーを倒すぞ!」
HAHAHA!相変わらずですなこのエロガキはァ!!

だいみだらー11a (15)
恭子「ちょっ!?何なのよコレ……!?」
だいみだらー11a (16)
\シュルルルルル…/
孝一「いいから俺に任せておきなってェ!!」
だいみだらー11a (17)
\カシャンッ/
だいみだらー11a (18)
ダイミダラー「右手は添えるだけ」ガション
綿棒が仕事したああああΣ( ̄□ ̄;)!!

だいみだらー11a (19)
孝一「指ッ!!ビィィィイイイイムァッ!!」
だいみだらー11a (20)
\ギュオオオオオオオッ/
リッツ「孝一……!!」
だいみだらー11a (21)
リッツ「生きて!!いたの!!」ギュルルル
だいみだらー11a (22)
リッツ「ねッ!!!」バシュウウウンッ!!
だいみだらー11a (23)
ダイミダラー「私の指ビームはぜったいにくいとめられんぞっ……!!!」
だいみだらー11a (24)
リッツ「烈風!!ペンギン突きイイイ!!!」
ダイミダラー「地球もろとも宇宙のチリになれーーーっ!!!」

せわし子「ダメ!パワー負けしている!!」
だいみだらー11a (25)
孝一「チィッ!!恭子ォォ!!」
恭子「何?」
だいみだらー11a (26)
孝一「ヤるぞ!!」
恭子「っ!……やっぱりそれしかないのね…。感動の再会なのに…」ドキドキ
しかし、まんざらでもない発情娘であった。

だいみだらー11a (27)
\ウイーン/
恭子「きゃ!?な、なに!?いつの間にこんな……?!」
孝一「“向こうの奴等”に頼んで改造してもらったんだ!」

だいみだらー11a (28)
孝一「恭子のことを想いながらなァ!!」ワキワキ
だいみだらー11a (29)
\ガシッ/
恭子「いやぁ!?ちょっと!乱暴にしないで!」
だいみだらー11a (30)
恭子「っ………あはっ」ビクン
しかし、その顔は悦んでいた。

だいみだらー11a (31)
孝一「おおお!!あいかわらずイイ反応だぜェ!!」タップンタップン
恭子「君って人はっ……どうして…!」ビクンッ
だいみだらー11a (32)
\ガバッ/
恭子「こら!脱がすのはっ!?」
孝一「いいからいいから!!」
だいみだらー11a (33)
恭子「下には何もh……あーーーはぁぁぁっ」ビクッ
だいみだらー11a (34)
恭子「だめっ!?やめてえええええ」ビクビックン
孝一「いよおおおおし漲ったァァァ!!!」モミモミ
だいみだらー11a (35)
恭子「ばかああああああああん
ダイミダラー「誰がバカですか失礼な」ゴゴゴ…
だいみだらー11a (37)
孝一「Hi-ERo粒子フルバーストォ!!!」
だいみだらー11a (38)
ダイミダラー「バカヤロ―――――ッ!!!」ズボ!!!
もり子「このパワーは……以前の2型の20倍……いえ、それ以上の……!?」
だいみだらー11a (39)
リッツ「Jesus!?」
圧倒的杉クソワロタwwwww

だいみだらー11a (40)
\ッボォォオオオオン/
だいみだらー11a (41)
だいみだらー11a (43)
\テッテレー/
ペンギン帝国勢「なにいいいいい!??」
だいみだらー11a (44)
リッツ(………エヴォルトが!?)
だいみだらー11a (45)
リッツ「あー」ドッポーン!!
ペンギン線が切れたか。まぁ無理矢理集めただけだからね。しょうがないね。

だいみだらー11a (46)
孝一「いやったぜィ!!」
恭子「あはぁ……」ビクビク
だいみだらー11a (47)
ヨーゼフ「いかん、リッツを回収しないと。さあ行こう!」
ショウマ「え?オイラ……付いて行っていいのかな…?」

だいみだらー11a (48)
ヨーゼフ「水臭いぜ兄弟。キミは、既にペンギン帝国のファミリーだ!」キリッ
どうしてだろう。ショウマは向こうについた方が幸せのような気がする。

だいみだらー11a (49)
霧子「うぅ……っ…なんで…どうして……」グスッ
だいみだらー11a (51)
ダイミダラー2型「まったく、世話の焼ける妹ですね」
ダイミダラー6型「すみません、姉さん……」

だいみだらー11a (52)
ダイミダラー「東方は!エr…ごほんっ!健全に萌えている!」
まるでシャイニングを抱きかかえるゴッドの図ですな。

だいみだらー11a (53)
霧子「っ………将馬君…」ポロポロ
だいみだらー11a (54)
孝一「おつかれ」
主人公の代役ご苦労様でした!霧子さん!

だいみだらー11a (55)
又吉「……ダイミダラー超火力発電システム搭載型・孝一…、それがコイツの名前か」
孝一「略して超型って呼んでる。スゲー威力だろ♪」
だいみだらー11a (56)
そり子「超火力発電パワーとかいう謎エネルギーで機体を動かしてるわけね?そして孝一君のHi-ERo粒子は、まるまる武装に回してると…。なるほど、最後に放出されたのは、余った分のHi-ERo粒子だったんだ…」
又吉「サッパリ分からん」
だいみだらー11a (57)
孝一「なんだよ師匠、飲み込みワリーぜ?つまり超型にはエネルギーが2つあってだなァ」
巨大ロボ動かしてた分のエネルギーまるまる攻撃に回したらそりゃトンデモ威力だわ…((゚Д゚;))ガクブル

だいみだらー11a (58)
又吉「俺が分からないというのは、これだけの機体を美容室プリンス以外のどこで仕上げたのかということだ」
だいみだらー11a (59)
孝一「あの爆発の後、気が付いたらダイミダラーと一緒に知らないところへ跳ばされてたんだよ」
恭子「知らないところ?」
孝一「ああ。しかもどことも連絡がつかないときたもんだ」
だいみだらー11a (60)
孝一「途方に暮れてたら、なんとかってところの関係者に拾われてさ。そこでもロボットを開発してて」
だいみだらー11a (61)
孝一「修理ついでに2型を改造してもらって……しばらく世話になってたってワケよ」
実はコレ、ダイミダラーの前作『火星ロボ大決戦!』という漫画と繋がってるという理屈だそうで。ペンギン帝王も元はソッチの関係者だったみたいです。どうして地球に来たのかはもうご存知ですね。

だいみだらー11a (62)
又吉「なんだとゥ!?ダイミダラーを他所の機関に!?正気かァ!!」
孝一「仕方ねーだろ」
だいみだらー11a (63)
もり子「で?具体的になんていう組織?あるいは企業かしら?」
孝一「あーそりゃなァ……?あれ?ん~~……あれ?」
又吉「……どうした?」
だいみだらー11a (64)
孝一「全ッ然思い出せねェ!?世話になった連中の顔も忘れちまったァァァ!??」ガビーン
又吉「お前……真面目に報告する気あるのか…?」
ん~む…、これもペンギン装置みたいに時空間転送の副作用なんかねい?

だいみだらー11a (65)
孝一「ダイミダラーの左腕が生きてれば、元の世界に戻れるかもしれねーって聞かされて…、暇さえあればコクピットで恭子を思い浮かべては故郷を偲んでた…」
もり子「その思念を楚南ちゃんがキャッチしたってわけね」
だいみだらー11a (66)
恭子「私のことを……?」ドキッ
だいみだらー11a (67)
せわし子「楚南ちゃんの身体を想ってたってわけね?うししし~♪」
実際そうなんだろうけど、恭子としては嬉しいことだろうね~。

だいみだらー11a (68)
もり子「喜友名ちゃん!?」
せわし子「ダメだよ~!まだ寝てなくちゃ!」
霧子「あなたが……真玉橋孝一…君…?」
だいみだらー11a (69)
孝一「んっ!?まさかアンタ……ノーブラだな!!」
だいみだらー11a (70)
霧子「なっ!?だからなんだって言うんですか!」
否!それが一番重要なのだッ!!

だいみだらー11a (71)
恭子「彼女は喜友名霧子ちゃん、孝一君にとっては先輩に当たるダイミダラー乗りよ」
だいみだらー11a (72)
霧子「あれ…?あ!学ランバカ…」
恭子「言ってなかったけど、二人とも同じ学園よ」
ちゃんと1話で会ってたんですね~。ちゃんと考えてたんですね~。

だいみだらー11a (73)
もり子「そうそう喜友名ちゃん、6型のことだけど。ダメージは外装だけでフレームには問題なかったわ」
そり子「部品交換で済みそうだから、すぐにでも戦えるよ♪」
霧子「そうですか、よかったぁ…」
又吉「フン、そろそろペンギン帝国と決着を付ける時が来たようだな…」
よくないだろ…。まだ寝てろとか言われてなかったか…(´д`;)?

だいみだらー11a (74)
又吉「パワーアップした2型、いや超型か。コイツの力が奴等に対して優位な内に、勝負をかけるぞッ!!」
恭子「そう言われると、急に卑怯っぽく聞こえますね…」
何を甘ッチョロイこと言ってんだ。大事なパートナー殺されかけたの忘れたのかこの女は。

だいみだらー11a (77)
霧子(将馬君をペンギン帝国から…。私が必ず…!)
だいみだらー11a (78)
ショウマ「いや~イイとこですねここ~♪」
マイケル「なっはは!気に入ってもらえたかい?」
ジェイク「よろしくな!兄弟!」
ネルソン「後でババ抜きでもしようぜぃ♪」
ヨーゼフ「新しいファミリー、歓迎するよショウマ」
幸せそうだなー(棒)

だいみだらー11a (79)
ペンギン帝国「ペンギン転送だ!!」
ジム「帝王様、お風呂で叫ぶのはよくないことでござる」
だいみだらー11a (80)
ペンギン帝王「あれは正しく超火力発電システム!向こうの世界の人間達が造りだした無限動力だ!」
リッツ「What?孝一が、マスター・フンボルトの居る世界に行ってたってこと~?」
ペンギン帝王「ペンギン装置は大量のHi-ERo粒子を発振させることで次元間転送を可能とする」
だいみだらー11a (81)
ペンギン帝王「Hi-ERo粒子ジェネレーターの暴走が、ペンギン装置と同様の機能を発揮してしまい、真玉橋孝一を平行世界へジャンプさせ…」
だいみだらー11a (82)
ペンギン帝王「そして今度は、超南極から放出された強力なHi-ERo粒子が…」
だいみだらー11a (83)
ペンギン帝王「彼奴めをこの世界に呼び戻したのだ…!」
分かりやすい説明あざーす!!

だいみだらー11a (84)
ペンギン帝王「おそらくは…、あの左腕が転移座標を特定する役割を」果たしたのだろう…。超南極を召喚して戦力を増強するハズが…、厄介な奴まで復活させてしまったわい…」
リッツ「ふ~ん?難しいことは分かんないけど、これで朕は孝一と決着を付けられるよ!」

おう!嬉しそうだなリッツ!やっぱり霧子なんかより孝一の方がライバルっぽいもんな!

だいみだらー11a (85)
ペンギン帝王「あのショウマという若者は、己が身のHi-ERo粒子を出し尽くして、ペンギンコマンドになったと聞く」
あれ?逆だったのか。てっきり吸い過ぎでああなったのかと思ったのに。

だいみだらー11a (86)
ペンギン帝王「逆にHi-ERo粒子を抽入したヘンリーは人間化した…。これは何を意味するのか…」
そり子が第2話で「種を繁栄させるための命のなんたら~」とか言ってたから、繁殖力が無くなった人間の末路がペンギンだったとかいうオチなのかな?

だいみだらー11a (87)
ペンギン帝王「…いやよそう…、このわたしにも、そろそろげんかいがちかづいているっ…」ガクガク
だいみだらー11a (88)
ペンギン帝王「ぬはぁ……」ガクッ
リッツ「帝王さま!?」
だいみだらー11a (89)
ペンギン帝王「ぬぉぉ…どうやらげんかいがきたようだ…」ガクガク
リッツ「帝王さまぁぁぁ!!」
だいみだらー11a (90)
ジム「……のぼせたでござるな」
マイケル「あーあー、お風呂で長台詞なんて言うから…」
ペンギン帝王「あぁぁ…!だれかぁ!みずをもってきておぐれええええ!!」

紛らわしいッ!!

第11話(前)感想:超型の指ビームをスパロボ演出で見たいッ!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

No title
向こう側の世界での協力者はシルエットからして前作主人公のギコちゃんと火力研究所所長ですね。
そしてロボットは前作の主役ロボである火星ロボです。
Re: No title
> 向こう側の世界での協力者はシルエットからして前作主人公のギコちゃんと火力研究所所長ですね。
> そしてロボットは前作の主役ロボである火星ロボです。

ほうほう!是非ともその前作というものを映像で見てみたいものですね!
ダイミダラー2期作られないかなぁ…。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。