フライパンを買いました | アニメとゲームな日常

フライパンを買いました

ふらいぱん
おこさま貴族「てふろんかこー?だいあもんどこーと?」

とりあえず引っ付かなければなんでもいい。どうも、おこさま貴族です(´・ω・`)

 今日はフライパンを買いに出かけました。一人暮らしを初めて早4年、今使っているフライパンも使い始めて4年のシロモノです。

 おかしいな?と思い始めたのは今年度の初めくらいからでしょうか。目玉焼きを作っていると、いつもより箸の通りが悪かったんです。あ、基本私は調理時に割り箸を使っております。安価だし、洗えば再利用出来るし、捨てたい時にいつでも捨てれるしの頼れる相棒です。話を戻しますが、その目玉焼きをひっくり返そうとした時、いつもならツルン☆と返ってくれるのですが、その日は何故か滑りが悪かったんですね。結局スクランブルエッグみたいになっちゃいました。まぁそんなこともあるだろうと大して気には留めなかったのですが、それからだんだんとフライパンの調子が悪くなっていきました。

・野菜炒めのジャガイモが引っ付く
・焼きそばが引っ付く
・チャーハンの溶き卵が引っ付く
・目玉焼き?できるわけねーだろ、んなもん!

などなど、何しても引っ付くようになっていきました。ネットで調べた結果、どうも『テフロン加工』が剥がれかけているようでした。

 でもまぁなんとかなるだろうと使い続けていました。ネットで話題の色んな焦げ取り法を試してみたり、弱火でじっくり料理してみたり…、でも回数を重ねれば重ねるほど、フライパンの焦げは増える一方でした。汚い話になりますが、最近ではフライパン表面に分厚い焦げの層が形成され、その上に油をひいて料理していました。火の通りは悪くないのですが、なんともコゲっぽい味がするのでさすがにヤベーかなと思い、フライパンを買い換えようと思ったしだいです。

 とはいえフライパンを買うのは初めてなので、どれを買えばいいか分からない。とりあえず母に電話で聞いてみると、バカみたいに高いモノ買うよりは安価なのを数年で使い潰した方が良いとの返答。ということで寮近くのホームセンターでフライパンの物色を開始です。最近は色々なものがあるんですね~。フライパン買うの初めてだから、昔どうだったかなんてしらねーですけどね~。知ってましたか?『テフロン加工』と『フッ素加工』って同じものらしいです。アメリカの『デュポン社』がフッ素樹脂にテフロンという商標を登録した、いわゆるブランド名らしいです。だから他の会社はテフロンという名前を使えないだけで、フッ素加工されたフライパンは、ほとんどテフロン加工のフライパンと変わらないっぽいです。

 さて、目に留まったのは先ほどの『テフロン(フッ素)加工』と『ダイアモンドコート』と呼ばれるフライパン2点。お値段はダイアの方がちょっと高め。スマホで調べてみると、ダイアの方がテフロンよりもつえーらしいです。なるほど高いわけだ(適当)。1000円程度しか変わりませんが、どうせ使い捨てるなら安い方だろとテフロン製を購入しました。通販サイトの口コミではどちらの高級品でも1,2年ほどでコーティングが剥がれるとのこと。やっすい消耗品ならもっと早いでしょう。じゃあ何故私のフライパンは少なくとも4年弱ほども元気だったのかとふと疑問に思いましたが、毎日三食愛情込めて作ってるわけじゃないので持ちが良いのは当たり前ですね。とりあえず明日からはニューフライパンで自炊を頑張っていこうと思います。今までありがとう、マイフライパン……。あっ、フライパンって資源ゴミでよかったんでしたっけ?

今度のフライパンは広く浅いカンジ。前のより重いのが難点。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。