FREEDOM WARSやってみた 第17話 改良の原理、モジュラーの法則 | アニメとゲームな日常

FREEDOM WARSやってみた 第17話 改良の原理、モジュラーの法則

ほむらアミダー
悪魔ほむら「でも結局、最後は運(血涙)

 はぁ…。せっかくの連休だというのにストレスがマッハだわ…。どうしてこうも武器改良が上手くいかないのかしら…。みんなも結構苦労してるんでしょ?そうよね、ええそう、絶対そうだわ。ということで今回は『モジュラー付加』の基本原理について説明するわ。まぁ色々な攻略サイトからの受け売りだけど、興味があるなら参考までに読んでちょうだい。

1. モジュラー付加の種類

 モジュラーには4種類の付き方があるの。『新規』、『継承』、『保持』、『添加』の4種類よ。『新規』はその名の通り、新しく追加されたモジュラー。プラス・マイナス関係なくランダムに付いてくるわ。みんなこのランダム性に頭を悩ませているの。プラス効果であっても武器によっては完全に無意味な内容だったりするし、マイナス効果で武器の性能が落ちてしまったりと散々。まぁ、だからこそやりがいというものがあるのだけどね。

 続いて『継承』。これは“素材に用いる武器”に付いているモジュラーを“改良したい武器”に付ける時に発生するわ。勘違いする人がいるかもだから一応説明しておくけれど、“改良したい武器”というのが作りたい武器の方だからね。

 次に『保持』。作りたい武器についているモジュラーが改良後にも残っていることを保持と表現しているわ。添加アイテムによって『継承』と『保持』を調整しつつ理想の内容に近づけていくわけだけど、改良初心者はどのアイテムを使っていいか分からないだろうから、ちょっとだけアイテムと内容を紹介しておくわ。


・セレニウム→継承3つ
・ナノ結晶磁性材→継承5つ

・導電性高分子素子:黒色→保持3つ
・C6ベンゾトリイン→保持5つ

こんな感じよ。ちなみにこれらはプラス効果のモジュラーにしか効果がないみたいだから、あえて素材や作りたい武器にマイナスモジュラーを残しておくことで調整が可能になるわ。作成途中ならマイナスモジュラーが付いてくれた方が逆にありがたかったりする。余計なプラスが増えれば増えるほど、継承・保持のランダム性が高くなってしまうからね。

 そして最後の『添加』。これは『新規』に付加されるランダムモジュラーの内、1つだけ任意のものを付けるというもの。たとえば『ウィルオナイト:高純度』を添加アイテムに用いれば新規枠の1つとして『威力アップ(大)』が付くことになるわ。まぁ確定というわけじゃなく、付く付かないにも何かしらのルールがあるみたいだけどね。それについてはまだ答えは出ていないみたい。ちなみに私はあまり使ってないわ。


2. モジュラー付加のルール

 モジュラーの付き方にはルールが存在する。作りたい武器の希少度によって、改良後の『新規』、『継承』、『保持』の個数が決まっているの。何度やっても保持が発生しない、継承の個数が合わない、といった現象に遭遇したことないかしら?そういう場合、原因はたいてい作ろうとしている武器の希少度に問題があるのよ。

モジュラー表

これがモジュラー枠の割り振り方よ。よくある失敗例を紹介すると、“希少度4の武器に欲しいモジュラーを集めようとセレニウムを使用したものの、何度やっても保持が発生しない”というものね。セレニウムの継承数は3、そして希少度4の武器の『継承・保持』の合計枠も3、だからなんどやっても保持が発生しない。もしくは保持1、継承2なんていうよく分からない現象が発生することになるの。セレニウムを使用して目的のモジュラー5種類を用意するためには、継承3、保持1が最低限必要になるから、それには希少度5の武器が必要になるってことね。

 もし希少度5の武器に付いているモジュラーが必要な1つだけなら、わざわざセレニウムを使わずに新規のランダム性を下げるために添加を用いるのがベストね。うまく残りの新規2つがマイナス効果になってくれたら、最終改良の時にかなり楽になるわ。……ていうか、この記事作ってて「ああ、そっか!」と改めて気づくことがちょいちょいあるわね(苦笑)

 さて、この表から分かることは、希少度8の晩成武器のモジュラーを厳選する場合は、7枠まではギリギリなんとか理想を目指すことが出来るということね。作りたい武器のモジュラーに無駄が無い場合はC6ベンゾトリインを使って保持5、調整用に作成した希少度3の素材武器から継承2って感じかしら。まぁたいていの場合、作りたい武器の属性調整でモジュラーがめちゃくちゃに付いちゃうから、保持を選ぶ機会は少ないでしょうけど。私は属性調整後にも適当に改良を続けて、保持用に欲しいモジュラーがいくつか付いてから、最終的に『ナノ結晶磁性材』による継承5を利用しての完成を目指しているわ。

 最近だと添加を利用して継承・保持枠確保しつつ、ランダム新規を調整する人が増えているみたいだけど、私はまだやったことはないわね。作成途中の段階から厳選が必要になってくるから面倒でしょうがないからね…。

まだまだ謎の多い改良というシステムだけれど、今後は課金アイテムとかでもっと改良がしやすくなるかもね。改良を極めたい人は多いだろうから、こういったアイテムは売れるでしょうね…。私も買ってしまうと思う…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。