:||からの3.0+1.0についての考察 | アニメとゲームな日常

:||からの3.0+1.0についての考察

3+1.jpg

 さて、サブタイが変わってしまった四作目の新劇場版EVAですが、まぁこれは予想通りというのが素直な反応です。というのも『:||』は反復記号と呼ばれる音楽記号でして、意味は

“直前の||:または曲頭に戻る。何も断りがなければ1回だけ戻って反復する”

というもの。『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』が発表された時点で、かなりの人がループ(繰り返し)を予想していました。私もその一人です。ただ、タイトル毎に『:』が使われることから、これを排除しての『||』、つまり終止線とのダブルミーニングともとれるのです。

しんえヴぁ

↑の画像を見て分かるように、左が細く、右が太い縦線が2つ続いてますね。これが終止線です。曲の終わりを意味しています。:がつくと反復記号です。先にも書きましたが、反復記号の場合、曲頭もしくは直前の『||:』に戻ることを意味します。

 さて、ここで確認していただきたいのが1つ目のタイトル。Nが2つ重なって、その後に『:』がついていますね。なんとな~く『||:』に見えてきませんか?はい、繰り返し範囲が完成しました。まぁさらっと一新、完全に初めからやり直しの意でもいいのですが、ゲーマーな私としては『引継ぎプレイ』とか『2周目』とかいう単語が頭に浮かんでくるんですねぃ。引継ぎ有りの2周目でとあるフラグを立てればトゥルーエンドにいけるとかよくある話じゃないですか。ということで私はこんなことを予想しております。

①YOU ARE ALONE.
①'YOU ARE NOT ALONE.←放映

②YOU CAN ADVANCE.←放映
②'YOU CAN NOT ADVANCE.

③YOU CAN REDO.←放映
③'YOU CAN NOT REDO.

④終章

そして流れは
①→②'→③→①'→②→③'⇒④

と考えるのは、
Qでの渚カヲルのセリフ
「ごめん、これは君の望む幸せではなかった」
「そんな顔をしないで。また会えるよ、シンジ君」


これが1周目で、これを踏まえての


「また三番目とはね、変わらないな君は」

「さぁ、約束の時だ、碇シンジ君。今度こそ君だけは幸せにしてみせるよ」

です。序・破の劇場公開当初はてっきり旧劇との繋がりとばかり考えていましたが、Qの内容とサブタイの(NOT)から推測するに、おそらく新劇の中でもループ的なものが発生しているのでしょう。今回のサブタイ発表でその可能性がかなり高くなったと考えられます。つまりこういうことです。

君は(また)独りぼっちだね

(それでは)前に進むことは出来ない

(でも)やり直すことは出来るよ

(もう)君は独りぼっちじゃない

(やっと)前に進むことが出来るんだ

(だから)やり直しなんてあり得ない


 あぁそうそう、Qの予告PVと本編とで全然内容が違った件ですが、おそらくこれが“もう一方”のルートなのでしょう。ニア・サードインパクトは寸前でカヲルによって阻止され、世界がQのように荒廃することなく存続しており、そしてそのまま時が過ぎてもう一つのQの舞台が幕開けとなる……的な。サブタイの和訳でも書きましたが、私は『YOU CAN NOT REDO.』を『あなたはやり直すことが出来ない』ではなく『あなたがやり直すはずがない』とか『やり直しなどあり得ない』と読み取りました。綾波レイを救うことが出来てニア・サードインパクトを起こさずに済んだのなら、槍でやり直す(笑)などしなくてもいいのですから。そしてようやく“シ者”としての役目を終え、“オワリ”を迎えることが出来る……的な。

 新しいサブタイ『3.0+1.0』が放映された3作の“もう一方”の内容なのか、はたまた繰り返しを経ての終章(3.0+1.0 = 4.0)なのかは分かりませんが、一EVAファンである私としては長く楽しみたいということもあり、だ~らだらと7部作くらいにしてほしいところです。そうすればコレクションも増えますしね、ふふふ…。さて、考察おしまい!

っつーかまだ1年以上もあるのか…、なっげーなおい…(汗)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。