FREEDOM WARSやってみた 第30話 今までの苦労を返せ | アニメとゲームな日常

FREEDOM WARSやってみた 第30話 今までの苦労を返せ

ほむしーるど
盾「」チーン
悪魔ほむら「アカン、盾が息していない…」



◆大型アップデート「ver1.20」詳細

杏子「お!ついに来た!」

さやか「待ってたよ~!この時を!」

■1)衣装・身体変更記録
「咎人やアクセサリのカスタマイズのマイセットがほしい」という要望に対応し、今回から加わるこの新機能。この機能を使用することで、カスタマイズした咎人(トガビト)とアクセサリを、それぞれ30通り登録できるようになります。

マミ「これ本当に欲しかったのよね。毎回毎回色の微調整するの大変だったから…」

悪魔ほむら「そうね。これであなたもさやかも杏子も、みんなのカラー設定をメモる必要がなくなるわ」

■2)エイムアシスト
こちらは、銃をより狙いやすくするためのサポート機能です。遠距離武器を使用しているときにRボタンを押すと、狙いを定める画面「エイムモード」に切り替わりますが、この狙いを定める際にサポートしてくれる機能となります。具体的な効果としては、エイムモードにした時に照準の近くに敵がいた場合、照準を自動的に的の中に収めてくれます。
サポートしてくれる範囲は照準の周辺程度となりますが、細かなカメラ操作をせずに狙いを定められるようになるため、遠距離武器が苦手な人の助けになる機能と言えます。

悪魔ほむら「これはいらないわね」

さやか「なんで?すごい楽になるじゃん」

悪魔ほむら「私エイムモードしたことないもの…」

さやか「………は?じゃあ今までどうやって撃ってたのさ?」

悪魔ほむら「いや…、近づいて、後は勘で……」
※本当です

■3)追加デカール
新しいデカールが追加されます。

さやか「ついにくるね、うーさーが!」

悪魔ほむら「ええ、ついに来るわね、宮野真守が!」

■4)二級市民の特典追加
100万年の懲役を終え、二級市民へ昇格された方への要素が増えます。ひとつは、咎人にもアクセサリ服が着れるようになるもの。ふたつめは、フェローカードのモーション追加です。これらの実装で、より個性的な見た目やフェローカードの作成が可能となります。

杏子「お、服装追加か。おもしろそーじゃん」

マミ「そろってアクセサリ服っていうのも素敵ね♪」

悪魔ほむら「私はフェローカードモーションの追加が嬉しいわね」

■5)モジュラー削除
使用している武器に付属しているモジュラーを任意に削除することが可能に。第6階層のセルガーデンでフラタニティに話しかけることで、好きなモジュラーを削除することができます。ただし、それなりの恩赦ポイントが必要となるのでご注意ください。

悪魔ほむら「は?」
マミ「え?」
さやか「ほ?」
杏子「あ?」

~~~~~~~~~~~

悪魔ほむら「フザけてる…、こんなのフザけてるわ!何よ!なんなのよこれは!?」ワナワナ

マミ「あの苦行を乗り越えた先に待つ最高の逸品完成の喜びが…」ズーン

杏子「おいさやか、これどういうことだ?」

さやか「……杏子、簡単に言うとね、今までの苦労が水の泡ってことだよ…」

悪魔ほむら「この感じ……まさか!?」

さやか「あはは、水の泡か~、人魚のあたしにはお似合いじゃん…ほント……ワラッチャウヨネ」ゴゴゴ…

悪魔ほむら「ヤバい!みんな!アイツを取り押さえなさい!」

偽街の子供達「「「!!!」」」シュババ!!!

オクタヴィア「GAAAA!!HANASEEEEE!!」ジタバタ!!

マミ「恩赦ポイントでゴミモジュラーを消せるなら……」ブツブツ……チャキッ

悪魔ほむら「くっ…、こっちも!?」











マミ「私の銃に使うしかないじゃない♪」ニパー♪

杏子「だよな。さんざん余ってたポイントの使い道がようやく出来たんじゃん。ラッキー♪」

さやか「まぁ、そういう考え方もあるよね」スッ

悪魔ほむら「変わり身早っ!?」ガーン

正直、最後の1つだけは許せないわね。1つ当たり100万ptくらいなら考えてもいいけれど…。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。