夏目友人帳 肆 第1話 感想 人と人ならざる者 | アニメとゲームな日常
FC2ブログ

夏目友人帳 肆 第1話 感想 人と人ならざる者

natsume1-1.jpg
夏目キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


natsume1-2.jpg
夏目(少し前までは、星なんて一人で見るものだったのに…小さい頃から、時々変なモノを見た。他の人には見えないらしいソレらは、おそらく妖怪と呼ばれるものの類)
彼が主人公の「夏目貴志」。祖母ゆずりの類稀なる妖力を持つため、幼少の頃から周囲に気味悪がられ、辛い生活を送ってきました。妖怪にちょっかいを出されていても、何もないところでいきなり悲鳴をあげたり不可解な言動を繰り返してるようにしか一般の人には見えませんからね。人に見えないモノが見えてしまう体質というのは、普通に生活するには邪魔な力なのかもしれません。けれど今はとても幸せな生活を送っています。

natsume1-3.jpg
妖「夏目様でございますか?」
夏目「お前は…?」
妖「夏目様~どうかお助けください!」
で、このおっさんっぽいのが妖怪で、一般的には妖(あやかし)と呼ばれています。まぁ基本の流れは、夏目と妖がなんやかんやして感動したりほっこりしたりするアニメです。

natsume1-4.jpg
夏目「~~~~」ヌオオ
妖「もう少し…もう少し!」アセアセ
小さい頃から妖怪がらみで酷い目に遭ってきたにも拘らず、今ではこうやって妖の世話を焼くようになっています。シリーズを通して、夏目の妖に対するイメージが変わってきている証拠です。

natsume1-5.jpg
妖「夏目様ということは"友人帳"をお持ちでは?」
夏目「!?」
妖「名を、名をお返しくださいぃぃ!」
夏目「そ、そうか。わかった」ホッ
そして夏目の一番の仕事は"妖に名前を返す"こと。これは、今は亡き祖母が過去に妖怪との喧嘩などで勝ち取ったモノなのですが、これを持っているとその妖怪を思い通りに使役することが出来ちゃうのです。この力目当てに協力な妖が友人長目当てに夏目を襲うこともしばしば。

natsume1-6.jpg
夏目「我を守りし者よ、その名を示せ」
natsume1-7.jpg
natsume1-8.jpg
natsume1-9.jpg
natsume1-10.jpg
たまに強い思念を持った名があるようで、その場合は名前の返却時に祖母とその妖の記憶が流れ込んでくる場合があります。これも夏目の妖に対する印象を変えた理由の1つなのかもしれません。

natsume1-11.jpg
多軌「なんであんなに頑ななんだろう」
田沼「一度聞いたことがある。どうして"視える"ことを話さないんだって。藤原さん達だったら、聞いてくれるんじゃないかって」
多軌「直球ね…それでなんて?」
田沼「"笑っていてほしいから"って。最初は俺もわからなかった。けど、一度夏目が妖怪に喰われる夢を見た…それでわかったんだ。あぁ…こういうことかって」
natsume1-12.jpg
田沼「例えば、夏目が遅刻してくる。俺はヒヤッとする…もしかしたら夢の時のように妖怪に喰われているんじゃないかって思う。けど何も知らない西村達は、笑って待っていられるんだ。きっと寝坊したんだって」
natsume1-13.jpg
田沼「もし話したら、服を汚す度に塔子さん達が青ざめることになってしまう…笑っていられなくなってしまう…夏目はそれが嫌なんだ。きっと一番怖いことなんだ」
多軌「…」
藤原さんというのは、両親がいなかった夏目を引き取ってくれた親戚の夫婦です。この夫婦がなんともまぁ素晴らしい人たちで、夏目の今の幸せがあるのは藤原さんの優しさと愛があってこそのものなのですよ。

natsume1-14.jpg
妖「友人帳はどこにある?」ゴゴゴ…
夏目「ぐっ」ジタバタ
natsume1-15.jpg
西村「大丈夫か…夏目?」
夏目「ぐぅぅ…」ジタバタ
一般人である西村にはこういう風に見えています。気味悪がられてきた理由なため、先ほどの田沼や多軌など妖怪と関わりのある知り合い以外には秘密にしています。しかしまぁ1話目からヤバイことになってるな(´д`;)

natsume1-16.jpg
ニャンコ先生「静かに…まったく、三篠の話が気になって見に来てみたらこんな所に連れこまれおって…」
夏目「ニャンコ先生?」
この豚猫みたいな物体が夏目の用心棒の妖で、名を"斑(まだら)"と言います。この妖怪は祖母とも知り合いで、友人帳をいつの日か譲るという約束の代わりに用心棒を引き受けています。今ではその関係も変わりつつありますがね。

natsume1-17.jpg
夏目(あの人は…)
?「コイツはちょっとは使えるかな?」
natsume1-18.jpg
夏目(的場さん?)
的場「…?」
妖を視ることが出来る知り合いの一人"的場静司"。この人は妖怪の祓い屋をやっていて、妖怪のことを道具としてか、邪魔な存在としか見ていない人物です。夏目とは考え方が真逆ですね。さて、今回は紹介程度に抑えておきます。のっけから文章感想云々を破る結果となってしまったorz

第1話感想:たまゆらが現実の感動を映す物語なら、夏目友人帳は非現実の感動を綴る物語といったところか…それにしても1話目で捕まるとか、またハードな始まり方だなおい(汗

燕3
燕「優しいものは好きです。暖かいものも好きです…だから人が好きです」
ちなみに私が一番感動したのは、一期の第6話"水底の燕"でした。興味のある方は、ぜひご視聴を!
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

夏目友人帳 肆 #1「とらわれた夏目」
夏目4期。早速シリアスでいい感じ 演出も良かったね    夏目友人帳4期第一話のぶっきら感想!!
(アニメ感想) 夏目友人帳 肆 第1話 「とらわれた夏目」
夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る 小さな頃から、妖怪と言われるものの類をみることができ、周囲から疎まれてきた夏目貴志
夏目友人帳 肆 第一話 感想
私が面白可笑しく使ってやる 「夏目友人帳 肆」第一話感想です。 夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/02/22)神谷浩史、井上和彦 他商品詳細を見る
夏目友人帳 肆 #1
【とらわれた夏目】 夏目友人帳 肆 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]出演:神谷浩史アニプレックス(2012-02-22)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 今期第1号は夏目ですね〜♪ 
夏目友人帳 肆 第1話「とらわれた夏目」
始まりました夏目4期! OPにこぎちゅねイタ───(゚∀゚)───!!! かわええええ〜(≧▽≦) 塔子さんの笑顔で1週間生きていけますわ(^^) お話の方はほっこり流星群観測回かと思った
夏目友人帳 肆 第1話「とらわれた夏目」の感想
 夏目は困っている妖怪を助け、友人帳で名を返したのだが、それは別の妖怪達の罠だったのだ。猿面の妖怪の集団に学校までやってこられ、あげくのはてに夏目は連れ去られてしまう。...
夏目友人帳 肆 1話
よく捕まる主人公ですね。 というわけで、 「夏目友人帳 肆」1話 エスケープフロム屋敷の巻。 妖怪の頼みを聞いて、妖怪に襲われて、ニャンコ先生に助けられる。 シリーズ仕切...
夏目友人帳肆第1話感想
記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2012/01/post-73d3.html
【アニメ】夏目友人帳 肆 第01話 「とらわれた夏目」  今回は続きから! いきなりホモホモしいなw
4502 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/03(火) 01:33:26 ID:??? いきなりみゆきちキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!! 4505 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/03(火) 01:33:28...
夏目友人帳 肆 第01話 『とらわれた夏目』
最初からクライマックス。2012年のトップバッターとして「夏目友人帳 肆」がスタート。1話目だし無難にキャラ紹介かな・・・と思ったらいきなり騒動に巻き込まれました。 クラスメイ
夏目友人帳 肆 第一話
「とらわれた夏目」 明日更新しようかと思ってたけど、明日より今日の方が余裕を持って更新出来そうだったのでうpします^^ 招き猫の振りで通していたらあの小物め、この私を
夏目友人帳 肆 第1話 とらわれた夏目
友人達と流星群を見ようと盛り上がる貴志ですが、友人帳を狙う妖の群れが現れ、狙われる事に。 ニャンコ先生に救われますが、しつこく学校にまで現れ、結局、さらわれてしまいま ...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。