バドミントンやってきた | アニメとゲームな日常

バドミントンやってきた

バドミントン
おこさま貴族「まぁ、たまには疲れるのもいいか」

 職場のレクリエーションとして後輩が提案したバドミントンを近くの体育館で楽しんできました。いや~数年ぶりのまともな運動でしたがわりと動けるものですね。日頃からちびちび筋トレやストレッチをしてきた甲斐があるというものです。

 ラケット競技の初心者にありがちなのですが、長ものを使ってのミート感覚と実際のHIT位置にかなりズレがあることが多いですね。バドミントン初心者が一人居たのですが、振った際にインコースへばかり逸れてしまってました。私自身も高校の体育程度でしかやったことないのでなんとも言えませんが、これって要は慣れですよね。網の中心、スウィートエリアというようですが、ここに当て続けられるようになるまで自分の感覚をズラし続けるしかないわけで。ちょっと近い、ちょっと遠いと微調整していけばだんだんと中心で当てられるようになってきます。私が実際そうでした。最初はサーブすらまともに打てませんでしたが、意識して壁打ちやラリーをしているうちにいつの間にかパコーン!と気持ち良い音が出せるようになっていきました。今ではシャトルを目で追うことなく、だいたい感覚で打ってますね。この感覚が鈍ってなくて本当に良かった。疲れるのは嫌いですがわりと楽しかったです。

上司との対戦時、「分かってるな?」と冗談を言われたので全力で叩き潰してあげました(ニッコリ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。