ハイスクールD×D BorN 第4話(後) 感想 次回予告テロ | アニメとゲームな日常

ハイスクールD×D BorN 第4話(後) 感想 次回予告テロ

hdd3-4 (136)
サジ「つまりな!こういうシチュなんだよ!」
一誠「分かるっ!!」

台無しだよォ!!

hdd3-4 (172)
hdd3-4 (173)
ロキ「雑魚共めが、なかなかやるではないか…」
hdd3-4 (174)
ロスヴァイセ「ロキ様!どうかお考え直しを!今ならオーディン様も…」
ロキ「勘違いも甚だしいな。私が貴様等の過ちを正しているのだ」
hdd3-4 (175)
ロスヴァイセ「っ……やむを得ません!」バババ!!
ロキ「……」カキキキーン

hdd3-4 (176)
ロキ「っ!?」バシッ
サジ「繋がったな!へへ…!」

hdd3-4 (178)
一誠「サジ!お前!」
サジ「会長の夢のためだ!あのくれぇ!」

hdd3-4 (179)
小猫「っ!」バコーン!!
一誠「おう!それでこそ俺のライバル――

hdd3-4 (180)
一誠「だアアッ!!」ズンッ!!
アスカロン「初めてまともに扱ってくれた!!」

アスカロン…、2期じゃ自傷行為か殴りにしか役に立たなかったもんな…(汗)

hdd3-4 (182)
ロキ「フン、この程度…」ググッ
hdd3-4 (183)
\バキンッ/
hdd3-4 (184)
ロキ「なっ!?バカな…、外れんだと…!?」
hdd3-4 (185)
hdd3-4 (186)
サジ「アザゼル先生に色々と弄られてな」パァァ
hdd3-4 (187)
\ギンッ!!/
hdd3-4 (188)
サジ「ブリトラ系の神器を全部埋め込まれちまったのさ!!」ボボボボ…
hdd3-4 (189)
ロキ「……これはブリトラの邪炎か」
サジ「ブリトラの呪いは、たとえ神だろうと簡単には払えるものじゃないぜ!」
hdd3-4 (190)
ソーナ「向上心の強い悪魔は厄介ですよ?悪神ロキ」
一誠「ったく、あの先生、油断も隙もねーなー…」

どうせならこっち側の修行編も放送してくれていいのよ?

hdd3-4 (191)
一誠「よっしゃァ!!」パァァ!!
hdd3-4 (193)
一誠「ロキィ!!」
ロキ「賢しい悪魔とドラゴンだァ!」カッ!!
hdd3-4 (195)
サジ「うわっ!?」
hdd3-4 (197)
ロスヴァイセ「ロキ様、なりません!そのようなことをすれば、冥界だけでなく、全ての神話世界の境界が…!」
ロキ「ラグナロクが早まるだけに過ぎん!」


自己中はほんとメンドクセーな…。

hdd3-4 (199)
ロキ「元よりそれが、私の悲願なのだからな…!」
hdd3-4 (200)
リアス「何をする気なの?」
ロスヴァイセ「神の力を解き放ち、時空を破断させるつもりです!」
一誠「なんだって!?」
hdd3-4 (201)
祐斗「ぐっ…!」
ゼノヴィア「木場!」

hdd3-4 (202)
フェンリル「わんわんお!!」
hdd3-4 (203)
祐斗「しまった…」
hdd3-4 (204)
\(^o^)/「ラグナロクを待たずして、我が子に喰われるがいい!」
hdd3-4 (205)
ロキ「雑魚に相応しい最後だ」パァァ!!
hdd3-4 (206)
\ズバババババッ/

超広範囲攻撃だーーーΣ( ̄□ ̄;)!!

hdd3-4 (207)
祐斗「うわあああああ!?」
ゼノヴィア「ああああああ!?」

hdd3-4 (209)
リアス「一誠!?」
一誠「クッソォォオオオ!!」
hdd3-4 (210)
hdd3-4 (211)

ん~、力が分散されるから一発一発の火力は大したこと無いのかな?

hdd3-4 (212)
サジ「うわああああ!?」
hdd3-4 (213)
ソーナ「サジ!?」
hdd3-4 (214)
ロキ「その戦いぶりに免じて、ラグナロクの最初の死亡者として名を残す栄誉をくれてやる。ありがたく思うがいい」
イリナ「ゼノヴィア!」
hdd3-4 (217)
一誠「神様だか何だか知らねーがフザけんな!!」
hdd3-4 (218)
リアス「ソーナ、ここは私達が。これを使ってちょうだい!」パッ
hdd3-4 (219)
ソーナ「……」パシッ

魔力って便利だなー(粉みかん)

hdd3-4 (221)
一誠・リアス「「………」」
hdd3-4 (222)
ロキ「………」
hdd3-4 (223)
hdd3-4 (224)
\パァァァ…/
hdd3-4 (225)
サジ「っ……俺…?」
ソーナ「フェニックスの涙です。まだ戦闘は終わってはいませんよ、サジ」
サジ「はい、会長!俺達の夢……守りましょう!」
hdd3-4 (227)
ソーナ「……ありがとう」
サジ「え?会長……今、ありがとうって…」

フラグ!?

hdd3-4 (228)
サジ「……聞き違いかな?」

あ、ダメかもしんねーなこれ(汗)

hdd3-4 (229)
ゼノヴィア「ふんっ!!」ズバッ
イリナ「ゼノヴィア!よかった!」
hdd3-4 (230)
ゼノヴィア「イリナ!ここはコンビ復活といこうか!」
イリナ「そうね!」パァァ!!

hdd3-4 (231)
イリナ「今度は悪魔と天使の最強コンビね!」
hdd3-4 (232)
\パァァァ…/
hdd3-4 (233)
祐斗「すみません、副会長…」
椿姫「会長のご指示ですので」

hdd3-4 (234)
祐斗「……戦線が混乱していますね。ここは二人で組んで戦いませんか?」
椿姫「それが良さそうですね…」
hdd3-4 (235)
祐斗「シトリーの誇るクイーンとなら、僕も心強い」サワヤカー
hdd3-4 (236)
椿姫「っ!?」
hdd3-4 (237)
椿姫「っ……///
hdd3-4 (238)
椿姫「行きましょう、木場君!」

ええええええええΣ( ̄□ ̄;)!?

hdd3-4 (239)
一誠「ていッ!!」ズォ!!
hdd3-4 (240)
ロキ「バカめ!」ガキンッ
リアス(フェニックスの涙は尽きたわ…。次にあの攻撃が来たら持たない…)
hdd3-4 (242)
ロスヴァイセ「………分かりました!」
hdd3-4 (243)
\ペッカー/
ロスヴァイセ「間に合いました!」
一誠「な、なんだ!?」

hdd3-4 (244)
ロスヴァイセ「雷神トール様の武器!あらゆる者に裁きの一撃を与える絶対の槌!」
ロキ「ミョルニルだと!?」


あれが凸守の宝具かー。

hdd3-4 (246)
ロスヴァイセ「オーディン様より、そこに赤龍帝が居るなら、彼に任せよとの仰せです!」
一誠「俺!?」
hdd3-4 (247)
ロキ「オォォオオディンがぁぁアアア!!」
hdd3-4 (248)
\パシィッ!!/
hdd3-4 (249)
サジ「行かせねーよッ!!」ググッ

ナイスアシストォ!!

hdd3-4 (250)
リアス「一誠!」
一誠「はい!部長ォ!!」
hdd3-4 (251)
hdd3-4 (252)
一誠「行っくぜぇぇえアアア!!」
hdd3-4 (253)
\ガブッ!!!/
hdd3-4 (254)
hdd3-4 (255)
リアス「一誠ぇぇぇ!!!」

<牙にやられたら終わりです!
こんなところで伏線回収したーΣ( ̄□ ̄;)!!

hdd3-4 (257)
\パキャァァアアン/
hdd3-4 (260)
一誠「ガハっ……」
リアス「一誠!!」
hdd3-4 (261)
リアス「一誠!しっかりして、一誠……」
一誠「ぶ、部長……」ガクガク

hdd3-4 (262)
一誠「すみません、部長…、また……肝心なところでっ…ドジ踏んじまって…」
リアス「話さないで!!」
hdd3-4 (263)
一誠「部長、……逃げて、ください…」
hdd3-4 (264)
リアス「駄目よぉ!!」
hdd3-4 (265)
リアス「だめよ……一誠…」
hdd3-4 (266)
リアス「私は…あなたが死んだら……」
hdd3-4 (267)
リアス「わたしは……わたしはもう…」
hdd3-4 (268)
一誠「っぁぁ……」
リアス「一誠!?」

hdd3-4 (270)
一誠「ハン、マー………ハンマーをっ…」ガクガク
hdd3-4 (271)
一誠「」ガクッ
リアス「っ!??」

うわああああああ!!!

hdd3-4 (272)
朱乃「そ、そんな……!?」
hdd3-4 (273)
小猫「一誠先輩が……!?」
hdd3-4 (274)
小猫「ッ!!!」ギリッ
hdd3-4 (275)
小猫「ハッ!!」
hdd3-4 (277)
朱乃「ハァァァァァッ!!」
hdd3-4 (278)
朱乃「はぁ、はぁ……一誠君は…」
hdd3-4 (279)
リアス「起きて…一誠……起きなさい、一誠…」ユサユサ
hdd3-4 (281)
朱乃「………リアス…」
hdd3-4 (282)
朱乃「っ!!」ギリッ
hdd3-4 (284)
ゼノヴィア「貴ッ様ァァ!!」
hdd3-4 (285)
ゼノヴィア「許さァんッッ!!!」
hdd3-4 (286)
イリナ「一誠君ッ!!!」
hdd3-4 (287)
\ブンッッ!!!/
hdd3-4 (288)
小猫「ヤァァアアアッ!!!」
hdd3-4 (289)
\バババババッ!!!/
hdd3-4 (290)
hdd3-4 (291)
祐斗「ウアアアア゛ア゛ッ!!!」
hdd3-4 (292)
ロスヴァイセ「今のメンバーでミョルニルを扱えるのは赤龍帝のみ…」
hdd3-4 (293)
ロスヴァイセ「オーディン様が到着される前に、おそらく時空は破断される…。どうしたら……」
サジ「兵藤、嘘だろ……」


愛されてたんだなぁ…一誠……( ノДT) グスッ

hdd3-4 (295)
hdd3-4 (296)
ロキ「間もなくラグナロクが始まる。終焉の黄昏に殉ずるがいい」
hdd3-4 (298)
リアス「……あなただけを死なせない…」
hdd3-4 (299)
リアス「悪神ロキ、よくも……私の一誠をっ…」ゴゴゴ…
hdd3-4 (300)
ロキ「?」
hdd3-4 (301)
リアス「ラグナロクでもなんでも、起こしてみなさい。たとえ、世界が滅亡しようと…!」
hdd3-4 (302)
リアス「私の血の最後の一滴が蒸発しようとッ!!」
hdd3-4 (303)
リアス「私はあなたを……決して許さないッッ!!!」
hdd3-4 (304)
\ギュォォォオオオッッ/

第4話(後)感想:おいおい5話からどうなるんだよこれ!?という不安と期待はED後にぶち殺されました。もうプレゼントの中身確定だろこれ。

hdd3-4 (305)
一誠「洋服崩壊(ドレス・ブレイク)に続く、新たな必殺技を生み出ァすッッ!!」

おぉぉぉおおいいいイイ!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。