Another 第1話 感想 のいぢ絵ホラーは面白そう | アニメとゲームな日常
FC2ブログ

Another 第1話 感想 のいぢ絵ホラーは面白そう

ano1-1.jpg
男子「"岬"って知ってるか?3年3組の岬」
女子「3組に…そんな人いたっけ?」
ano1-2.jpg
男子「26年前の話だ。そいつさ、1年の頃から人気者でさ、頭も顔も性格も良かったらしいんだ。だから生徒にも先生にも好かれててさ」
女子「いるよね。学年に1人はそういう人」
男子「ところが3年に上がってすぐ、その岬が死んじゃったのさ」
女子「え…どうして?」
男子「事故って聞いた。それでな、みんなものすごいショックを受けてさ。そんな中でふと誰かが言い出したんだ」
女子「…なんて?」
ano1-4.jpg
男子「…岬が使ってた机を指差して『岬はそこにいる。岬は死んじゃいない』って」
女子「それって…」
ano1-5.jpg
男子「まぁ…"振り"なんだけどな。それから3組じゃその後もずっと、"岬は生きている"っていう振りをし続けることにしたのさ」
女子「ちょっと不気味ね…」
ano1-6.jpg
男子「結局、その振りが卒業まで続いてさ。卒業式の時は校長の計らいで岬の席が用意されたらしい」
女子「良い話じゃない」
ano1-8.jpg
男子「…ここまでならな」
女子「…続き、あるんだ」
男子「その…続きってのがな……」
ano1-10.jpg
眼帯した女の子による厨二病アニメかと思ってたらホラーだった…((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

ano1-11.jpg
怜子「どう?苦しくない?」
恒一「…はい」
民江「ほんとにもう…こっちに来たそうそう、こんな…可哀想に」グスン
…ホラーだからっていきなり病人のアップから入るのはどうかと思う(´д`;)
え~とwiki大先生によると、この「Another」という作品は"ホラーとミステリーを融合させたような雰囲気が特徴"だそうな。ネタバレ要素を含みますのでアニメを純粋に楽しみたい方はしばらくwikiで調べないほうがよろしいかと。原作未読なため情報収集がてら覗いてみたら、よもやあの人があんな…

ano1-13.jpg
?「僕達、夜見山北中学の3年3組の生徒です」
恒一「…はい」
風見「僕は風見と言います。風見智彦」
風見「こっちは桜木さん」ガメンミギナ
桜木「は、初めまして…桜木ゆかりです」オドオド
風見「こっちh」ガメンヒダリナ
赤沢「赤沢泉美」
クラス委員として転校生である恒一のお見舞いに来たそうだ。第一印象:桜木さんは足太い。桜木が問う。どうして東京都内からわざわざこの田舎町に転校して来たのかと。「夜見山に住むのは…初めてですか?」と。恒一は来たことはあるが住んだことはないと答える。続けて赤沢が「長期滞在は?」と聞く。しかし恒一は覚えていないようだ。どうやら夜見山に来たのは、ずっと昔の話らしい。しばし沈黙、そして桜木と赤沢が目配せをする。一体なにを考えているのやら?…いや、なにかを"隠して"いるのか?とりあえずわかったことは恒一の転校デビューはゴールデンウィーク明けだということだけ。



ano1-15.jpg
風見「あの、榊原君…」
恒一「何?」
風見「…えっと」
赤沢「榊ばr…ちっ、恒一君よね?恒一君って呼んでいい?」
恒一「え?…どうぞ」

榊原と言いかけて赤沢が舌打ちをする。この苗字になにか問題があるのだろうか?赤沢はすぐに恒一と呼び方を変える。なにかあるのは間違いない。しかしまだ情報が足りなさ過ぎる。

ano1-16.jpg
ano1-17.jpg
赤沢「これからもよろしくね。こ・う・い・ち君♪」
恒一「こちらこそ、よろしく」ギュッ

ano1-18.jpg
赤沢「…」
ano1-19.jpg
桜木「…」
ano1-20.jpg
風見「…」
握手後の違和感。感じているのはクラス委員達だけだが、どうも気に掛かる。赤沢は再度問う「恒一君…本当に夜見山に住んだことない?」。それはないと思うと恒一は答える。なぜそこまで固執するのか…"夜見山に住む"ということにどんな意味があるのだろうか?

ano1-22.jpg
夜も更けた頃、恒一は父から着信があったことを知る。院内での携帯の使用は1998年当時も禁止のようだ。仕方なく恒一はエレベーターを使い外に出ようとするが…

ano1-24.jpg
?「…」
恒一「あっ!?すみません!」
ano1-25.jpg
2人「…」
眼帯をした女子生徒が右手に人形?を持っている。何故目隠しをしているのだろう。しばし沈黙が続く。

ano1-26.jpg
見たところこの子も夜見北の生徒のようだ。風見達と同じバッヂをしている。しかしこんな時間にお見舞いか何かだろうか?

ano1-27.jpg
ふむ…4階をあえて消してるのがまたリアルだ(汗)

ano1-28.jpg
恒一「君って…夜見北の生徒?」
沈黙に耐え切れず恒一が話しかける。少女は無言で頷く。

ano1-29.jpg
恒一「地下2階になにか用事が?」
?「そう」
恒一「だけど地下2階って…」
?「届け物があるの。待ってるから…可哀想な私の"半身"がそこで」
ano1-30.jpg
少女の去り際に恒一は人形を見つける。裸の女の子の人形が目隠しをされている。当然恒一にはそれがなにを意味しているのか理解できない。それ以前に彼女の言葉も理解できていないようだ。少女が闇の中に消えていく中、恒一は名前を聞く。少女は立ち止まり「メイ。ミサキメイ」と答え、少女は再び歩みを開始する。

ano1-33.jpg
機械室、ボイラー室、そして霊安室の3部屋のいずれかに向かって。静寂の中、乾いた靴の音だけが響いていた。

ano1-34.jpg
恒一「父の仕事の関係でこちらにやって来ました。今は祖父母の所に住んでいます。えっと、あの…どうぞよろしく!」
先生「3組の新しい仲間として仲良くやっていきましょう。お互い助け合い、みんな一緒に頑張って来年の3月には"みんな一緒に"健やかに卒業できるように…」
時は過ぎ5月6日。ようやく恒一は退院し登校できたようだ。自己紹介を始めるがどうにもクラスの空気が重い。やはり夜見北にはなにか秘密があるのか?先生の発言も意味深だ。特にみんな一緒にってのがどうにも…

ano1-36.jpg
ano1-37.jpg
どうやらあの子も3組の生徒のようだ。しかし机が…どうもイジメを受けてるっぽい。まぁ普段からあの言動ならば、気味悪がられても仕方ないが…それでも!
c12-60.jpg
いじめは
c12-61.jpg
ダメ!
c12-62.jpg
絶対!!

ano1-38.jpg
男子1「病気はもう大丈夫なのかな?」
恒一「うん。もうすっかり」
男子2「東京とこっちではどうかのぅ?」
恒一「そんなに変わらないよ」
自己紹介の時とは打って変わってなんとも親しそうに話しかけている。あの重苦しい空気はなんだったのか?よくある風景。転校生、特に都会から田舎に来た子に群がる独特の雰囲気。しかしクラスに赤沢がいないことを聞くと途端に空気が変わる…風見の目配せにはどんな意味があるのか?

ano1-39.jpg
恒一「そういやさ、体育って2クラス合同でやらないの?」
桜木「3組だけ違うんです。1組と2組、4組と5組は合同ですけど…」
体育の授業。さすがに病み上がりだからか恒一は見学のようだ。桜木も昨日転んで足を挫いたらしく、今日は見学。どうもこの学校はおかしい。なぜ3組だけ"のけもの"にされているのか。生徒同士の仲間はずれとかならまだしも、これは学校側が仕組んでるということだ。ふと桜木が問いかける。敕使河原と風見から何か聞いたか?と。「校内を案内してもらったけど」と恒一は答えるが「それだけ?」と桜木は更に問う。

ano1-40.jpg
桜木「そっかぁ。ちゃんとしないと赤沢さんに叱られちゃう…」
恒一「…あのさ桜木さん」
桜木「はい?」
ano1-41.jpg
恒一「えっとほら…ミサキさんは?」
桜木「っ!?」ビクッ
ano1-42.jpg
桜木「…え?」
恒一「ミサキメイっていう女の子。ほら、左目に眼帯をした」
桜木「え?…え?」フルフル
「ちゃんとしないと」という言葉も気になるが、問題はミサキと口に出した瞬間の桜木の表情だ。話を続けているということは、おそらく恒一からは確認できていないのだろう。なにか隠しているのは間違いない。しかしそれがなにかはわからない。ミサキメイの名前と特徴を出しても桜木は首を横に振り続ける。どうにも集団イジメの臭いがする。

ano1-43.jpg
恒一「昼休みも教室いなかったし…?」
おや?あそこにいるのは…

ano1-44.jpg
メイ「…?」
恒一「ねぇ君、ミサキさん…体育、君も見学なんだね」
ano1-45.jpg
恒一「いいのかな?こんな所にいて…」
メイ「…さぁ?近くで見ていても意味はないから。そういうあなたは大丈夫なの?」
恒一「あっ…さぁ……」
ano1-48.jpg
恒一「メイってどんな字を書くの?」
メイ「…"鳴く"っていう字。共鳴の"鳴"、悲鳴の"鳴"」
恒一「そっか。え~とね、この間夜見山病院で僕と会ったの覚えてる?」
鳴「…」フルフル
恒一「エレベーターでさ、君は地下2階に下りて…」
鳴「…あったかも。そんなこと」
その後も立て続けに質問を投げかける恒一に不機嫌な態度を示す鳴。さすがにウザかったようだ。

ano1-50.jpg
恒一「あぁ…ゴメン!無理に聞こうってつもりじゃないし、ただ、その…」
鳴「あの日はね、悲しいことがあったから…あなたは榊原恒一、間違いない?」
恒一「…うん」
ano1-51.jpg
鳴「クラスのみんなから何も言われない?」
恒一「っ!?」ビクッ
ano1-52.jpg
恒一「…なにを?」
鳴「あなたの名前は"死を連想させる"から…しかもただの死じゃない。学校が舞台の残酷で理不尽な死…この学校はね、中でも3年3組は死に近いところにあるの。他のどのクラスよりも…ずっと」
ano1-54.jpg
恒一「死に…近い?」
鳴「何も知らないのか、榊原君?…なにも知らないのね。誰からも聞いてないんだ」
恒一「…なにを?」
ano1-55.jpg
鳴「その内分かってくるから。私には近寄らないほうがいい。話すのも…もう止めたほうがいい」
恒一「なんで?」
鳴「その内分かってくるから」
恒一「そんな…」
ano1-56.jpg
鳴「…じゃあね。さ・か・き・ば・ら君♪」
クラス委員とは逆に愉快そうに苗字を口にしながら屋上を去る鳴。そしてそれを見送ることしか出来ない恒一。この学校の秘密とは一体なんなのか…

ano1-57.jpg
放課後は雨が降っていた。運悪く恒一は傘を持っていなかったようだ。しかたなく祖母に車で迎えに来てもらうことに。車で移動中、恒一は一人の女子生徒を見かける。眼帯をした不思議な感じの女の子"鳴"。彼女は傘も差さず、ただ空を見上げていた…

第1話感想:いいね。このなんともいえない雰囲気。ホラー感バリバリですね、これは楽しめそうだw

↓病み上がりの恒一だが、ふざけたホラーをぶち殺しそうに思えた方はポチッとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

No title
はじめまして。お邪魔します。
雪光さんのブログから流れて来ました。

臨場感があって読み応えのある感想記事ですね。
所々に仕込まれたネタも楽しい…(いきなりのサヴェレンティには噴きましたw)
今後も追い掛けさせて頂きます(^^)

wikiでどこまでネタばらしされてしまったのか覗いて来ましたが(ちなみに原作は既読です)、あらすじ部分のネタばらし(=最初の犠牲者が誰か)だけなら傷は浅そうです…

>眼帯した女の子による厨二病アニメ
そういう要素も無きにしも非ず…かと思います(^^;)
Re: No title
> はじめまして。お邪魔します。
> 雪光さんのブログから流れて来ました。
>
> 臨場感があって読み応えのある感想記事ですね。
> 所々に仕込まれたネタも楽しい…(いきなりのサヴェレンティには噴きましたw)
> 今後も追い掛けさせて頂きます(^^)
>
> wikiでどこまでネタばらしされてしまったのか覗いて来ましたが(ちなみに原作は既読です)、あらすじ部分のネタばらし(=最初の犠牲者が誰か)だけなら傷は浅そうです…
>
> >眼帯した女の子による厨二病アニメ
> そういう要素も無きにしも非ず…かと思います(^^;)
taraさん初めまして!そしてありがとうございますヽ(´▽`)/ こんなコメントを頂けるなんてまるで夢のようでございます♪これからも出来るだけ内容の濃い~記事を作っていくので今後ともよろしくお願いいたします (`・ω・´)ゞビシッ!

ちなみにネタバレされたのは傷が浅かろうアレだけです。助かった…のか!?(苦笑)

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

Another 第1話「Rough sketch -素描-」 感想
あなたの名前は死を連想させるから 視聴中に感じさせられた得も言われぬ圧迫感が凄かったです。 まだ何も起こっていないのに作品から伝わってくる不気味な雰囲気。 夜見山という舞...
Another 第一話 感想
クラスの決め事は絶対に守ること 「Another」第一話感想です。 Another(2009/10/30)綾辻 行人商品詳細を見る
Another 第01話 「Rough sketch <素描>」 感想
原作既読です。なので極力ネタバレに配慮したいと思います。 しかし読んでから数か月。内容について かなり忘れていますね(苦笑) そしてアバンの薄暗ーい絵。この素晴らしい不
Another 第1話
「Rough sketch <素描>」 夜見山に住むのは初めてですか? 何度も夜見山に住むのは初めてだとか、長期滞在をしたことあるのかしつこく問われていた恒一 なぜ、そこまで気にな
2012年01クール 新作アニメ another 第01話 雑感
[Another] ブログ村キーワード Another 第一話 Rough sketch<素描> 感想 #Another2012#ep01 ■概要 夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一。初登校日に病院で出会った見崎鳴と再会する
Another 1話
メガネ率が高い。素晴らしい。 というわけで、 「Another」1話 黒い綾波の巻。 どんよりした不安感が伝わってくる。 雰囲気作りには成功している。 ホラーに水島努って時点で非
Another #1
【Rough sketch】 Another 限定版 第1巻 [Blu-ray]出演:高森奈津美角川書店(2012-03-30)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る この季節にホラー系は・・・今期15作品目です! 
Another 第1話 1/11 あらすじと感想 #Another #アナザー
 ミステリー&ホラー。  26年前に亡くなったとされる岬、その死は重く受けとめられ、3年3組が卒業するまで、生存している者と扱われたらしい。  場面変って、ベッドに横
Anotherのアニメのネタバレ
『Another』のアニメのネタバレがけっこう出回っているみたいね。 まあ、次回のお話で最後なので、当然なのかもしれないけどねw それにしても、怜子さんについては、気になること...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。