ハイスクールD×D 第2話 感想 実は私も直撃世代 | アニメとゲームな日常
FC2ブログ

ハイスクールD×D 第2話 感想 実は私も直撃世代

dd2-1.jpg
一誠「ハーレム王に俺はなる!!」

                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

既に違うアニメでなってんだろうがァ!!

dd2-2.jpg
母「一誠起きなさい!遅刻するわよ?一誠!!」
一誠「起きる!すぐ下行くから…ちょっと!?」
母「もう毎朝毎朝…」
dd2-3.jpg
母「もう一誠…いつまで寝てるのよ?」ガチャ
一誠「」
リアス「おはようございます」
母「…オハヨウゴザイマス。ハ、ハヤクシタクシテクダサイネ」
dd2-4.jpg
一誠「」
母「お、お父さん~!?」
父「か、母さんどうした?一誠がまたエッチな本でモゾモゾしてたカァ!?」
母「外国人!女の人ぉお本物ぉオヲ!?」
父「落ち着きなさい!本物がどうしたァ!?」
母「おっぱい!あぁ…それも国際的なのぉ!インターナショナルよぉ!!」
母はともかく父の性格がぶっ飛んでるなwww

幸か不幸か、目が覚めると隣には裸で寝ているリアス・グレモリーがおりました。何故二人でベッド・インしていたのかまったく覚えていない一誠君。思い出せ一誠!貴重な初体験の思い出を思い出せ!!ふとリアスが質問する「あ、お腹平気?刺されたとこ」一誠の頭にフラッシュバックした光景は夢ではなかった。致命傷だったらしいが、一誠が頑丈だったため一命を取り留めたらしい。ちなみに回復方法は「裸で抱き合って魔力を分け与える」ことなのだとか。この言葉を聞いた瞬間、一誠の脳裏をめぐるエロイビジョン!しかし残念!「大丈夫よ。私はまだ処女だから♪」さすが悪魔。恥ずかしいだろう事柄を平気で口にしていらっしゃる。この後いつも通り?に登校した一誠は、リアスから使いを出すから放課後にまた会おうと告げられた。
一誠「ふっお前等…生乳見たことあるか?」
…クソが。

dd2-5.jpg
一誠「小柄な体型…無敵のロリフェイス…その筋の男子だけでなく、女子にも人気が高いマスコットキャラ!塔城小猫ちゃんではないかァ!!」
dd2-6.jpg
一誠「シャワー?部室に?こ…これは…アート!まさにアートと言っても過言ではないあの美しいライン!!」
dd2-7.jpg
朱乃「初めまして。私、副部長の姫島朱乃と申します。どうぞ以後お見知りおきを。うふふ♪」ニコッ
dd2-8.jpg
一誠「こ、このお方は!絶滅危惧種の黒髪ポニーテール!!」
dd2-9.jpg
一誠「大和撫子を体現した究極の癒し系にして、リアス先輩と並びこの学園の2大お姉さまの一人、姫島朱乃先輩ッ!!」
校内の人気者"木場祐斗"通称イケメン王子に連れられてやって来た"オカルト研究部"。そこで一誠はハーレムを見た。いちいち女子達の評価の仕方がおもしろいw一誠は素晴らしき才能の持ち主のようだwwシャワーを済ませたリアスが一誠に説明を始める。まず1つ目、自分達は"悪魔"であるということ。2つ目、昨晩(第1話Bパート)で一誠を襲ったおっさんは"堕天使"であるということ。3つ目、天野夕麻は存在し、しかも堕天使であるということ。しかし友人達はおろか、携帯のメアドまで無かったことにされていたことに疑問を持つ一誠。リアスが言うには、目的を果たしたため、力を使って記憶と記録を消去したのだとか。悪魔や堕天使ってすげえ…つまり由乃もあくm…おや?どうやら客人のよう(ry

dd2-10.jpg
「悪魔は人間と契約して対価をもらうことで力を蓄える」とのことなので、とりあえず常連さんと契約するためチャリを漕いで馳せ参じた一誠。しかし常連の森沢さんはバッサリ切り捨てる「チェンジ」。森沢さんが呼んだのは小猫ちゃんだったようで、しかも見知らぬ男が魔方陣からでてくるどころか玄関ぶっ叩いて来たことに大変ご立腹w「お、俺だって出られるものならそうしたかったさ…何が悲しくて深夜にチャリ飛ばしてぇ…ううぅ(泣)」…さすがに哀れと思ったか渋々部屋にあげる森沢さん。森沢さんの依頼は「コスプレしてお姫様抱っこ」だった模様。しかし森沢さん、その制服は色々とマズイのではないだろうか(汗)

dd2-11.jpg
一誠「そ、そんなの悪魔でなくたって…」
森沢「ふん!あんな小さな女の子がお姫様抱っこしてくれるなんて悪魔以外あり得ないだろう!!」キリッ
しかし勘違いしてはいけない。"お姫様抱っこする"のではなく、"お姫様抱っこしてくれる"だった。なるほど、たしかに悪魔にしか出来ない芸当だ。素晴らしい発想の転換だ森沢さん!しかし、やっぱりその制服は色々とマズイと思うんだ(滝汗)

dd2-12.jpg
森沢「ふん!君の年じゃ、所詮再放送組だな?僕なんか直撃世代DAZE☆見ろ!全部初版本だよ!!」ドヤァ!
話は変わり、なぜかドラグ・ソボールの話題に。だから危ない橋を渡るのは止めようよ!しかし一誠、特装版を自慢するとは論外なり。コレクターにとって初版は最も重要なポイントの1つ。森沢さんとは良い酒が飲み交わせそうです(´・ω・`)ちなみに私は"オタク"ではなく"コレクター"の部類に属する者です。購入するBlu-ray・DVDは全て初版限定版。たとえ同じ作品でもDVD→Blu-rayと出るならば両方買わざるを得ません。単巻DVD・DVDBOX・Blu-rayBOXと勢ぞろいの数々のアニメをどうしたものか…傷や埃をつけないように保管するのって結構難しいのですよorz

dd2-13.jpg
森沢「ぷっw貴様には分かるまい…毎週水曜放送の翌日、アルティメット豪気弾を作るため、友人達と地球上の豪気を集めた熱い日々を!」
一誠「俺だって悪友達と公園で、気で探るかくれんぼくらいやったっつぅの!今でも主人公の"空孫悟(そらまごさとる)"世界最強だって信じてるっすよぉ!!」
dd2-14.jpg
森沢「僕はゼルが最強だと思うがなァ!!」
おいおい明らかにドラゴンボールじゃないか!水曜日の夜7時のゴールデンタイムはDBと決まっていたあの頃、次の日の学校で友人と語り合ったあの日々…何もかも皆懐かしい(遠い目)

dd2-15.jpg
森沢「ふんっ…語るかい?」ゴゴゴ…
dd2-16.jpg
一誠「語りますかァ…」ゴゴゴ…
ドラグ・ソボールを熱く語った後、一誠は再び堕天使に襲われることになる。窮地に立たされる一誠!しかしその時、ご主人様であるリアスの言葉が脳裏を巡る「一番強いと感じる何か」。一誠は精神を集中させ思い浮かべる…己が信ずる世界最強のイメージを!その最強の拳より放たれるドラゴン波を!そしてついに一誠はリアスの問いに対する答えを見出した!!ドラグ・ソボールを愛した一人の男がイメージすることで発現した世界最強の力…
dd2-17.jpg
一誠「力を…力をくれぇええエエエ!!」
シェルブリットである(´・ω・`)ナゼ…

第2話感想:このアニメ色んな意味で大丈夫なんだろうか(汗)
dd2-18.jpg
どこまでも高性能な目覚まし…

dd2-99.jpg
そしてスタッフ…なぜわざわざ付けたし(´д`;)

ブログパーツ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

ハイスクールD×D 第2話「人間、やめました!」
どうせ人間に戻れないのならハーレム王に俺はなるっ! 一誠の愚直なまでに欲望に忠実な行動が見ていて気持ちいいですね。 召喚に応えるために自転車で激走する悪魔は面白かった(
ハイスクールD×D 第2話
「人間、やめました!」 マジか俺、悪魔? 人間やめちゃったってわけっすかぁ!!! 悪魔の下僕として生まれ変わったイッセー またもやアメブロから削除をくらってしまいま...
ハイスクールD×D 2話感想
サブタイトル「人間、やめました!」 朝起きたら隣にあこがれの先輩が寝ていた!しかも一糸まとわぬ姿で! からかうように裸や着替えを見せつけつつ、リアス先輩は昨晩のこと――...
ハイスクールD×D #2
【人間、やめました!】 ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]出演:梶裕貴メディアファクトリー(2012-03-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ドラグ・ソボールだと!? 
ハイスクールD×D 第二話 感想
最近の添い寝はそういうものですわ 「ハイスクールD×D」第二話感想です。 ハイスクールD×D2 戦闘校舎のフェニックス (富士見ファンタジア文庫)(2008/12/20)石踏 一榮商品詳細を見る


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。