また複数BOSSか… | アニメとゲームな日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

また複数BOSSか…


悪魔ほむら「味を占めたわね、運営…」

 昨日に引き続き、今度はFFⅩ-2のイベントよ。新キャラの登場はないけど、ユウナにドレスレコードが追加されたわ。てっきり二人目はリディア大人バージョンだと思っていたのだけど、まさかジェクト様やったすぐ後にもう1回FFⅩイベするとは予想外だったわ。…あ、Ⅹ-2だっけ。どっちでもいいけど。

アグリアスさんLV65(竜騎士の決意)、攻撃380、バニシュ6、エンアピ6※無双稲妻突き
リュックLV63(強き心)、攻撃372、デュディ10、ブライン弾6※ガードアップ、後衛ボール
ルールーLV63(復讐の誓い)、魔力431、メテオ4、ルインガ6
アーロンLV65(反乱軍のエース)、攻撃402、雪風6、花焔6
ユウナLV69(Dr.モグ)、ケアルガ10、力の水8※祈りの歌、スロウ耐性【高】
フレンド:鉄壁

戦闘のポイント
・ルブランは開幕とHP半分でプチマイティガード
・ルブランはマイティ2回込み6回行動後にアディオスハリケーンを確認
※ランダム行動5回目で確定?←要検証
・上記の可能性より、ルブランをスロウ状態にすることが重要かも
・ウノーだけでなくサノーも暗闇状態にすると安定する
・よってブライン弾6~8発だけでは厳しいため雪風を導入

 んー、最近複数BOSSが多いわねぇ。雑魚なお供レベルでも厄介だっていうのに、先日のギガーストリオみたくルブラン一味を出してくるなんてね。まぁそれでも今回は自前鉄壁を使わなくて済むレベルに抑えられてるから、まだかわいい方ではあるけれど。でもいずれは自前鉄壁に頼るのが当たり前な戦法になってしまいそうね…。

 自前鉄壁の利点は2つ。まずフレンド鉄壁と違って回数制限が無い点。そしてフレンド技を自由に選択出来るという点。どちらもめちゃくちゃ重要なのよね。でもだからこそ現状は出来るだけ使わないよう心がけているわ。じゃないと攻略情報の提供っていうよりただの自慢になっちゃいそうだもの。そこら辺の専用技と違って『鉄壁のグリモア』と『ストンラスキン』の2つは昨今の高難度BOSS討伐には必要不可欠。フレンド技の仕様によって、たいていの場合はこれらがあること前提でBOSS設定されてるから、自前かフレンド、もしくは両方を使わざるを得なくなってる。とはいえ鉄壁所持者の割合はそう多くはない。課金勢ならまだしも無課金を貫いてる人や中級者レベルで鉄壁2種の内どちらかを所持してる人なんてほんの一握りでしょう。だというのに自前ありきの攻略法載せたって参考になんかなるわけないじゃない。自分の鉄壁使ってフレンド技に課金勢や強運な人のもの選べばそりゃ楽でしょうよ。ぶちゃけ私だってそうしたい。でもしない。だってその方が難しくて楽しいから!

IMG_5883.png
悪魔ほむら「はっちゃけたわよねぇ…」

 今までの反動からかⅩ-2ではめちゃくちゃアクティブな子になっちゃったわねこの子。口調や言い回しの変化から察するに好きな人の影響って線も考えられるけど、それでも変わり過ぎよね。当時はこの変化を受け入れられずOPでそっ閉じするプレイヤーが数多居たとか居なかったとか。正直どうでもいいけど。戦闘システムとかストーリーとか隠し要素とか総合的に見れば、私的にはかなり高得点よⅩ-2。

IMG_5882.png
悪魔ほむら「貴重なボール!ありがたい!」

 ハロウィンを記念してボール武器と帽子がプレイヤー全員にプレゼントされたわ。どちらも☆5でⅩ共鳴品。特にボールはありがたかったわね。☆5の遠距離武器、あんまり持ってなかったからねー。あー☆5弓欲しい…。

次はどのシリーズのイベントかしら。そろそろFFⅣのヤンイベントとリディアバースト、もしくは第2限界突破が来るんじゃないかと思うのだけど…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。