ハイスクールD×D 第3話 感想 クェイサーを見ているのだろうか… | アニメとゲームな日常
FC2ブログ

ハイスクールD×D 第3話 感想 クェイサーを見ているのだろうか…

dd3-1.jpg
dd3-2.jpg
一誠「ぬぉおおふぉおお!?ブロンド娘のスパークリングホワイト!レア!これは激レア!!」
毎度コイツの発言には一種の才能を感じる…たぶん広告とか作らせたらスンゴイことになるんじゃないか?




dd3-3.jpg
お、OPで見た仲間が来たか。2話ラストで出会った彼女は「アーシア・アルジェント」という名前のシスターさんだそうな。どうやら道に迷ってるご様子。一誠の好みどストライクな美少女を助けないわけがない。…が、彼女が胸から下げている十字架を見た途端、一誠の顔色が悪くなる。あれか、悪魔だからかw

dd3-4.jpg
dd3-5.jpg
アーシア「男の子ならこのくらいの怪我で泣いては駄目ですよ」パァー
一誠「き、傷が…」
dd3-6.jpg
ドクン!
一誠(あれ?今やたらと疼いてたのに…)
シェルブリットが共鳴してるっぽいな。もしかしてアーシアの力もセイクリッドギアってことかしら?ちなみに目的地は教会。ようやく山奥に見え始めたが…

dd3-8.jpg
ドクン!
一誠「!?」ビクッ
dd3-9.jpg
アーシア「是非お礼をしたいので、ご一緒に来ていただけませんか?」
一誠「い、いやぁ…ちょっと用事があるんで(汗)」ブルブル
あーこれ完全に拒否反応ですわ。教会入ったら死んじゃいますわこれ。理想の女の子の誘いを断るくらいだから、もうどうしようもありませんわ(笑)

dd3-10.jpg
dd3-11.jpg
リアス「いきなりだけど、チェスの話を始めるわよ。主の私が"キング"で女王が"クイーン"、騎士"ナイト"、戦士"ルーク"、僧侶"ビショップ"、兵士"ポポポポーン!"。爵位を持った悪魔は、この駒の特性を自分の下僕に与えているの」
一誠「駒の特性?っていうかACネタやめて下さい。せめて「がとうときこ」と同じ床屋で刈り上げるから揚げ好きの襟を立てた政治家にして下さい」
リアス「私達はこれを"悪魔の駒(イーヴィル・ピース)"と呼んでいるわ。そっちこそ2番大好き人間の話題はやめておきなさい」
どうやら戦いが始まるっぽいです。一誠にとってはちゃんとした戦闘は初体験ですな。悪魔としての戦い方を理解するためにもチェスのことをしっかり勉強しておきましょう。

dd3-12.jpg
はぐれ悪魔「不味そうな臭いがするわぁ…でも美味しそうな匂いもするわぁ。甘いのかしら?苦いのかしらァ?」
リアス「はぐれ悪魔"バイサー"。主の元を逃げ、その欲求を満たすために暴れまわる不貞の輩。その罪万死に値する」
一誠「おっぱい!」
おい

dd3-13.jpg
リアス「グレモリー公爵の名において、あなたを吹き飛ばしてあげる!」キリッ
dd3-14.jpg
バイサー「小賢しい小娘だこと。その紅い髪のようにあなたの身を鮮血で染めてあげましょうかァ?」モミモミ
リアス「雑魚ほど洒落の利いたセリフを吐くものね♪」
dd3-15.jpg
一誠「こ、これがはぐれ悪魔…」
dd3-16.jpg
一誠「ただの見せたがりのお姉さんにしかァ♪」ニタァ
これから戦いが始まるというのに…ほんとどうしようもないなコイツは(´д`;)

dd3-17.jpg
バイサー「おーっほっほっほ…!」
一誠「なっ!?」ガーン
木場「さっき言ったろ?心も肉体も醜悪になるって」
一誠「あんな良いおっぱいなのに…もったいな」
dd3-18.jpg
一誠「ん?アレ?…魔方陣じゃね?」
えっ

dd3-19.jpg
バイサー「ケッケッケ…ケヒャヒャヒャ…!!」
dd3-20.jpg
ぷしゃあああああ!!
  Σ(  д)= ゚= ゚ 
 _(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
   \/    /


dd3-21.jpg
リアス「祐斗の役割はナイト。特性はスピード。そしてその最大の武器は剣」
さてさて戦闘が始まりました。これよりリアス嬢による、一誠のための悪魔講座が開かれます。

dd3-23.jpg
リアス「小猫はルークよ。その特性はシンプル。馬鹿げた力と防御力」
一誠(小猫ちゃんには逆らわないようにしよう)ガクブル
dd3-25.jpg
朱乃「部長に手をかけようなんてオイタをするイケナイ子はお仕置きですわねぇ
dd3-27.jpg
リアス「彼女はクイーン。他の子の全ての力を兼ね備えた、無敵の副部長よ♪」
dd3-28.jpg
朱乃「あらあら、まだ元気そうね?ならこれはどうでしょうか!」
バイサー「ぎゃあああああ!!」
リアス「魔力を使った攻撃が得意なの。そのうえ彼女は…」
dd3-29.jpg
dd3-30.jpg
朱乃「あらあら♪まだ元気そう…」ペロリ
リアス「究極のSよ」
なるほど。とりあえず本当に逆らってはいけない人物は誰なのかはハッキリ分かりましたでございます((゚Д゚;)))

dd3-31.jpg
一誠「ちわ~三河屋で~す」ピンポーン
サクッとはぐれ悪魔を倒したリアス御一行。今度は契約のために一誠が一人でお仕事をすることに。しかしその家で待ち受けていたのは…

dd3-32.jpg
?「あらサブちゃんいらっしゃ~い♪」ニタァ
見るからにド変態でした。

dd3-33.jpg
フリード「俺の名前はフリード・セルゼン。とある悪魔祓い組織に所属している少年神父でござんす♪」ズンチャカ
一誠「し、神父!?」
フリード「まァ悪魔みたいな糞じゃないのは確かですがァ」
悪魔と契約しようとした家の家主を殺してしまったそうな。フリード曰く、悪魔に頼るなんてのは人として終わってる証拠なのだと。それにしてもフリード君のテンションは素晴らしい。

dd3-34.jpg
フリード「今からお前のハートにこの刃を押っ立てて、このイカす銃でお前のドタマに必殺必中フォーリン・ラブしちゃいますゥ♪」
dd3-35.jpg
?「きゃー(棒)」
dd3-36.jpg
フリード「おんやぁ?助手のアーシアちゃん。結界は張り終わったのかなァ?」
アーシア「」ブルブル
なんてこったい。アーシアが探してた教会ってトンデモないところじゃないか…しかも運悪く二人が再会してしまうとは(´д`;)

dd3-38.jpg
フリード「残念だけどアーシアちゃん?悪魔と人間は相容れましぇ~ん♪」
アーシア「…」ポロポロ
フリード「ましてや僕達ィ~堕天使様のご加護無しでは生きてはゆけぬゥ~半端者ですからなァ~♪」
フリード君イイネ!(゚∀゚)

dd3-39.jpg
フリード「さて、ちょちょいとお仕事完了させましょうかね~。覚悟はオーケイ?無くても行きます♪」
アーシア「!」バッ
一誠「あ、アーシア?」
フリード「おいおいマジですか?」
アーシア「たとえ悪魔だとしても一誠さんは良い人です!それにこんなこと、主がお許しになるはずがありません!!」
oh...根っからの良い子ちゃんじゃありませんか。それはそれとして、どうやって仲間にするのだろうか?人間のまま引き入れる??

dd3-40.jpg
dd3-41.jpg
dd3-42.jpg
フリード「ハァアア?馬鹿こいてンじゃねェ!!」ズバッ!

dd3-44.jpg
フリード「この糞アマがァマジで頭に蛆沸いてんじゃねェのかァ?アアン!?」イライラ
アーシア「!?」ビクビク
フリード「堕天使の姉さんに傷つけないよう念を押されてるけどォこれはちょっとお仕置きが必要かなァ?」
dd3-45.jpg
フリード「穢れ無きシスターが神父におもいっきり穢されるってさァ…ちょっと良くねェ?」ニタァ
アーシア「いやああああ!!」
あー…原作があるっぽいし、こりゃアーシア関連の薄い本が大量放出されてんだろうなぁ。主に[禁則事項]な内容で(滝汗)

dd3-46.jpg
dd3-47.jpg
一誠(勝ち目はねぇ…たぶん死んじまうかもしんねぇけど、俺を庇ってくれたこの子の前で…逃げるのもねぇ!)
dd3-49.jpg
一誠「だろうシェルブリット・バーストォォオオ!!」ドグシャァ!!
フリード「ぶるぅぁあああああ!?」
おぉ!カッコいいぞ一誠!さすがのお前もこの状況下でエロ路線には走らなかったか(笑)だがまぁ、硬い篭手で殴るだけじゃフリード君は倒せないよなぁ…

dd3-50.jpg
dd3-51.jpg
フリード「…おもしろいねぇ。どこまで肉を細切れに出来るか、世界記録に挑戦しましょうかァアアア!!」
アーシア「いやああああ!!」
一誠「ま、魔方陣!?」
木場「颯爽登場!悪魔美少年!木場祐ーーー斗!!」ガキィーン!
dd3-52.jpg
一誠「木場ぁ!?」
木場「兵藤君、助けに来たよ」
朱乃「あらあら、これは大変ですわねぇ」
小猫「エクソシスト…」
木場「悪いねぇ。彼は僕らの仲間なんだ」
ギリギリ助かったか(´∀`;)まぁお約束ですけれどもホッとしましたよ。

dd3-53.jpg
一誠「部長!あの子も一緒に!!」
リアス「それは無理。この魔方陣は私の眷属しかジャンプ出来ない」
一誠「そ、そんな…アーシアァアアア!!
アーシア「一誠さん…また、またいつか…どこかで」
第3話感想:一誠がエロいのは毎度のことだが、話がちゃんと真面目モードになってきた…ってかマジでどうやって仲間に引き入れるんだろう?

↓アーシアがナージャに似てる気がして絶対に許さない!人はポチッとお願いします
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

ハイスクールD×D 第3話「友達、できました!」 感想
一誠さん、またいつかどこかで 偶然シスターであるアーシア・アルジェントと知り合い仲良くなった一誠。 しかし彼女のピンチに今の一誠は何も出来ず無力さを痛感するばかりですね。
ハイスクールD×D 3話感想
サブタイトル「友達、できました!」 美少女とぶつかってお知り合いに!萌アニメのテンプレパターンですが、一誠ははじめから下心満々なのが面白いですねw 名前はアーシア・アル...
ハイスクールD×D #3
【友達、できました!】 ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]出演:梶裕貴メディアファクトリー(2012-03-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ○からビームだと!?ォィォィw 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。