ゼロの使い魔F 第3話 感想 よろしい、ならば戦争だ | アニメとゲームな日常
FC2ブログ

ゼロの使い魔F 第3話 感想 よろしい、ならば戦争だ

zero3-1.jpg
ルイズ「な、なんなの?」
zero3-2.jpg
シェフィールド「知っての通り、私は虚無の使い魔。神の頭脳"ミョズニトニルン"。この始祖の円鏡が秘めた力を、世界でただ一人引き出せるのさ」
zero3-3.jpg
シェフィールド「この鏡を私が使えば、虚無の担い手が持つ魔法を"別の担い手が使えるようにすること"が出来る」
zero3-4.jpg
ジョゼフ「お前が持つ破壊の呪文"エクスプロージョン"、これが必要だったのだ」
zero3-5.jpg
ジョゼフ「この"火石"を自在に扱うためにはな」
基本スペックはトップクラス、されど「無能王」と呼ばれる所以。

zero3-6.jpg
ジョゼフ「エオルー・スーヌ・フィル・ヤルンサクサ オス・スーヌ・ウリュ・ル・ラド…」
ルイズ「私の呪文を何に使うつもり!?」
シェフィールド「ふふふ…まぁ見ておいで」
zero3-7.jpg
ジョゼフ「ベオーズス・ユル・スヴュエル・カノ・オシェラ ジェラ・イサ・ウンジュー・ハガル・ベオークン・イル…エクスプロージョン!!」パァ!!
うお!本当に発動したΣ( ̄ロ ̄;)!!

zero3-8.jpg
ガーゴイル「ほらご覧なさい!ガーさん!ゴイルさん!!」
zero3-9.jpg
ガーゴイル「こんな綺麗な花火でs」
カッ!!!
zero3-10.jpg
ルイズ「どうして…どうしてこんなことするの!?何が目的なのよ!!」
ジョゼフ「くっくっく…目的か」
zero3-11.jpg
ジョゼフ「目的は"破壊と殺戮"それ自体だ」
ルイズ「?」
ジョゼフ「俺は知りたいのだ。どれほど残虐なことをすれば後悔出来るのか…お前のように泣くことが出来るのか」
ルイズ「そんなことのために?」
ジョゼフ「大問題だ…優秀な弟の影でずっと心を殺してきた俺にとってはな。我が弟シャルル…幼い頃は楽しかったものだ」
虚無の担い手故に初歩魔法1つ使うことすら出来なかった幼き頃のジョゼフ。それとは対照にメイジとしてメキメキと力をつけていく弟シャルルの存在は、ジョゼフにとって羨望を通り越し憎しみへと転じてしまっていた。王となった後も心の傷は癒えず、どれだけの富を得てもどれだけの民を殺そうとも心が動くことはなかった。そんなジョゼフが計画した今回の騒動。町1つ消滅すればきっと自分の心は動くに違いない、ただそれだけを確認したいがための企て。なんというか…哀れだ。

zero3-12.jpg
才人「アイツの詠唱を止めればいいんだな!」
なんやかんやあって戦艦に乗り込むことが出来た才人。ついにジョゼフとの戦いが始まるです!これが見たかった!!

zero3-13.jpg
テファ「見ているだけで何もできないなんて…」
シエスタ「あ!ミス・ウエストウッド、出来ることありますよ!いつだったか魔法でみんなに色んなことを忘れさせたじゃないですか!!」
テファ「あ!わかりました!やってみます!!」
zero3-14.jpg
テファ「ナウシド・イサ・エイワーズ…」
zero3-15.jpg
テファ「ハガラズ・ユル・ベオグ・ニード・イス・アルジーズ…」
zero3-16.jpg
テファ「ベルカナ・マン・ラグー!!」パァ!!
zero3-18.jpg
ガーゴイル「…あれ?俺なにしてたんだっけ?…そうだ!帰ってそげぶ見るんだった!!」ワスレテタ
忘却魔法ガーゴイルにも効くのか…テファ以外のやつが所有者だったらと思うとゾッとするな(´Д`;)

zero3-19.jpg
才人「問答無用でパーンwww」
zero3-20.jpg
才人「なに!?」
ジョゼフ「ガンダールヴ俺を殺すのか?…ふん、眩しいくらい真っ直ぐな眼をしている。不意打ちだというのになんと真っ直ぐな眼か…俺にもそんな頃があったよ。今となっては戻りようもないがな…だがセコくね?俺じゃなかったら死んでたぜ?」
zero3-21.jpg
ジョゼフ「そんなもの俺には意味がない」
才人「!!」
zero3-22.jpg
才人「くっ!!」スカ!
ジョゼフ「速さが足りない!!」シュン!!
zero3-23.jpg
才人「うおおおお!!」スカ!
ジョゼフ「これは俺に与えられた虚無魔法"加速"というのものだ。何故は神は俺にこの呪文を託したのか…まるで急げと急かされているかのようだ。…言っておくが、私はサイボーグではない。断じて」シュン!!
なんとジョゼフはクーガー兄貴だった!やはり速さこそ全てを凌駕する最強の力か!!

zero3-24.jpg
ジョゼフ「さて、そろそろやるべきことに戻らねばならんが?」キュピーン!
デルフリンガー『相棒、あれで懐に飛び込まれたらひとたまりもねぇぜ!!』カチカチ
zero3-25.jpg
才人「ふぅ…」
ジョゼフ「む?」
デルフリンガー『相棒!?』
才人「俺の生まれた世界には"心眼"って言葉があってね。ジョゼフ、お前の動きなんか心の眼で見切ってやる!!」キリッ
zero3-26.jpg
ジョゼフ「はいはい(笑)」ブッスリ
才人「あん
まったく見切れてねえwww

zero3-27.jpg
ルイズ「エクスプロージョン!!(なにやってんのあの馬鹿?)」
zero3-28.jpg
タバサ「ウィンディ・アイシクル!!(心眼(キリッ)…ぷっw)」
たしかに時間稼ぎは出来た。でも才人全然いい所がない!

zero3-30.jpg
ジョゼフ「シャルロット…魔法の腕は父親譲りか」
タバサ「あなたは父を殺し、母の心を失わせた…私は決して許さない!!」
ジョゼフ「ふっ道理だ。好きなようにするがいい…お前にはその権利がある」
それでも憎しみに流されることなく生かそうとするあたり、人として無能王との格の違いがよく分かる。タバサええ子過ぎや( ノДT)

zero3-31.jpg
zero3-32.jpg
シェフィールド「…唇を重ねるのは契約以来のことですね、ジョゼフ様」
ジョゼフ「…あぁ」

zero3-34.jpg
zero3-33.jpg
zero3-35.jpg
最後の最後で優しい微笑みを見せたジョゼフ、その心は救われたのだろうか…

zero3-36.jpg
才人「思ったんだ。ルイズを巫女にする、ジョゼフが攫う、ルイズを取り戻すために俺がジョゼフを倒す…もしかして全部」
計画どおり
才人「…だったんじゃないかって」
ジュリオ「…(まぁキミはジョゼフの腕を掴むのが精一杯だったけどね。心眼(キリッ)…ぷくくw)」
ルイズ「才人!なんてこと言うの!?」
zero3-37.jpg
才人「どうなんですか!教皇聖下!!」
ルイズ「才人!」
ヴィットーリオ「…たしかに、全て否定は出来ません。虚無の担い手を巫女に据えたのは、説得のためではなく挑発でした。ジョゼフがなにか仕掛けて来ることを我々は予期して…いえ、望んでいたのです」
zero3-38.jpg
ヴィットーリオ「そうすれば…ガリアへ聖戦を発動する理由が出来る。『よろしい、ならば戦争だ』と。さらに、ジョゼフ王を亡き者にすることも…と。しかし、これだけは信じていただきたいのです。ミス・ヴァリエールをあのような危険に曝す気はありませんでした。ジョゼフがあれほどまでに大きな破壊を行うことも予想していなかったのです。どうか…許していただきたい」
ジュリオ
才人「聖下…今の絶対、サブタイの伏線回収したかっただけでしょ?」
ヴィットーリオ「そんなことはありません。話の内容からしてもごく自然な流れです…本当ですよ?」

第3話感想:エルフ族と手を結ぶことの出来る交渉力、大国を揺るがすほどの鬼謀をめぐらすだけの頭脳、そして虚無の魔法をただ使うだけではなく、エルフ魔法を利用した遠隔爆発をも可能とした魔法の応用・発想力。彼が道を踏み外さなければ、今頃ガリア王国はハルケギニア最強を誇っていたかもしれない。

↓やっぱヴィットーリオがラスボスじゃね?と思う人はポチッとお願いします。(ちなみに私は原作未読)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

【アニメ】ゼロの使い魔F 第03話 「無能王の乱心」 無能王編終了! 案外早く終わったね。
4671 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/21(土) 22:31:05 ID:??? このる~ん('A`)は 4676 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/01/21(土) 22:31:16 ID:??? 太もも(;´Д`)ハァハァ 4678 ...
『ゼロの使い魔F』#3「無能王の乱心」
「俺は何も欲しておらん。ただ試したいだけだ」 ガリア王ジョゼフが艦隊を引き連れて、ロマリア連合皇国国境付近まで押し寄せた。 これを教皇はあくまでけん制で、本格的な攻撃は...
ゼロの使い魔F #4
【女王陛下の恩賞】 ゼロの使い魔F Vol.2 [Blu-ray]出演:釘宮理恵メディアファクトリー(2012-03-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る ヤシの実ちゃん・パイナップルちゃんってw 
ゼロの使い魔F 3話感想
サブタイトル「無能王の乱心」 ――…戦争?それは欲する物のある者がすること。 ――…俺にはただ試したいことがあるだけだ…。 国境で睨み合うガリア・ロマリア両艦隊。ヴィッ
ゼロの使い魔F 第4話
 堀江キャラがメイド、くぎゅキャラが許婚、で両手に花のハーレムアニメ、、、なのかなぁ。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。