フルチャージの圧倒的火力 | アニメとゲームな日常

フルチャージの圧倒的火力





悪魔ほむら「これで縛りがさらに捗りそうね」

 オンゲでほぼ未プレイなのでよく分かりません。今回はFFXIVのイダ&パパリモイベントよ。イダって人はなんか武道家っぽい感じで、パパリモっていうのはちっこい魔道士タイプだったわ。パパリモは置いといて、イダって人は使用可能なアビリティが特徴的でかなり使い勝手が良い感じ。PS4でやってみたいのだけど、うっかりログインミスからの凍結コンボ喰らって解消手段がないからずっと出来ないままなの。PCで出来なくもないけど、やると廃人化しそうだから絶対にしない!

凶マスクリ完了。フルスコア 個人必殺なし

ジェクトLV71(暁の拳技)、攻撃374、防御283、ダークレイド8、フルチャージ4※炎軽減【大】
サッズLV74(反乱軍のエース)、攻撃255、ハイパワ8、ハイアマ8※後衛銃、炎軽減【中】
ファリスLV73(竜騎士の決意)、攻撃246、ハイマジ10、フルブレ6※後衛投擲、炎軽減【中】
光の戦士LV78(誇り高き獣人)、攻撃311、サガク剣8、プロテガ4※後衛剣、炎軽減【中】
ヤ・シュトラ(Dr.モグ)、精神390、セラピー12、シェルガ4※炎軽減【中】
フレンド:さけぶ

戦闘のポイント
・遠距離物理が無いので、後衛多めで物理ダメはなんとかなる
・魔法攻撃も魔防特化装備ならハイマジ+フルブレ+シェルガ+炎軽減でなんとかなる
・炎獄の楔は、ジェクトの火力ならさけぶ+ダークレイド状態の
 フルチャージ1発でへし折れる
・楔へし折った後は残りのフルチャージをイフに叩き込む
・光の戦士のHPがイイカンジに減ったらサガク剣開始
・サガク剣は前衛後衛関係なしの固定ダメ
・レコマテ誇り高き獣人のジャンプ発動率は実用に足るレベル

凶+マスクリ完了。評価-1(被ダメ) 個人必殺なし

ジェクトLV71(暁の拳技)、攻撃374、防御283、ダークレイド8、フルチャージ4※地軽減【中】
サッズLV74(反乱軍のエース)、攻撃255、ハイパワ8、ハイアマ8※後衛銃、地軽減【中】
ファリスLV73(竜騎士の決意)、攻撃246、ハイマジ10、フルブレ6※後衛投擲、地軽減【中】
光の戦士LV78(誇り高き獣人)、HP6282、攻撃311、サガク剣8、プロテガ4※後衛剣、地軽減【中】
ヤ・シュトラLV65(Dr.モグ)、精神390、セラピー12、シェルガ4※メディカラ、地軽減【中】
フレンド:さけぶ

戦闘のポイント
・炎軽減を地軽減に変えただけ。後はイフとほぼ同じ。

 構成をほとんど変えずに凶、凶+と攻略出来たから楽でよかったわ。今回の功労者、というか技はなんといってもフルチャージ!☆5の物理攻撃アビリティで圧倒的な倍率を誇る多段攻撃なの。これのおかげで専用の攻撃系必殺技に頼ることなく今回の凶、凶+を終えることが出来たわ。念のために1回だけ精錬したけど、この感じならもう1回くらい精錬して使用回数増やすだけの価値はあるわね!

Screenshot_2016-01-27-18-15-30.png
悪魔ほむら「モンクのハイブレ要員」

 自力で火力を上げながら攻撃出来るモンクでハイブレイクが放てるのはとてもありがたいわ。この人は主戦力になりそう。

Screenshot_2016-01-27-18-48-06.png
悪魔ほむら「白黒使える万能型」

 この人も使い勝手は良い感じなのだけど、現状は物理パが圧倒的に有利だから攻撃系の魔法使いはあまり使用頻度が…。そろそろなんとかして欲しいものだわ。ブレイク効果のある魔法とか実装されれば状況も変わってくると思うのだけど。

Screenshot_2016-01-27-17-47-32.png
悪魔ほむら「メビウスに続きXIVでも当たってくれるとは…」

 本当にありがとう…。主戦力候補だったイダさんがさらに強くなってくれるわ!

次はFFⅦのイベントだったかしらね。これで公式発表分が全部消化されるわけだけど、Ⅶの次は何になるのかしら。そろそろFFⅣのイベントが着ても良い頃合だけど…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。