ハイスクールD×D 第4話 感想 初めての友達 | アニメとゲームな日常
FC2ブログ

ハイスクールD×D 第4話 感想 初めての友達

dd4-1.jpg
一誠「弱い…俺は弱すぎだ。所詮"ポーン"、女の子一人…救えやしねぇ」
ポーンの底力、魅せます。

dd4-2.jpg
一誠「こうするんですよ姫君…あ~ん!!」モグモグ
アーシア「そ、そんな食べ方があるなんて…すごいです!!」
3話ラストはなんだったのか。アーシアちゃん何事も無かったかのように一誠君とデート中です。しかし世間知らずなアーシアちゃんはハンバーガーの食べ方が分からないご様子。出番だ一誠!一般人の常識を見せてやれ!!

dd4-3.jpg
アーシア「…あむ」ドキドキ
dd4-4.jpg
dd4-5.jpg
アーシア「もきゅもきゅ…」
クッソ可愛いな(´д`;)ハァハァ

dd4-6.jpg
アーシア「私、生まれてすぐ親に捨てられたんです。」
一誠「え?」
dd4-11.jpg
アーシア「それで教会で育ったんですけど、なんやかんやあって放り出されちゃって…」
画像見ればなんとなく分かるので詳細は割愛させていただきます(´・ω・`)

dd4-12.jpg
アーシア「きっとこれも、主の試練なんです」
一誠「…」

アーシア「この試練を乗り越えれば、いつか主が私の夢を叶えてくださる…そう信じてるんです」
dd4-13.jpg
一誠「…夢?」
アーシア「たくさんお友達が出来て、お友達と一緒にお花を買ったり、本を買ったり、おしゃべりしたり…そんな夢です」ギュ
dd4-14.jpg
アーシア「私、友達がいないので」ニコッ
不憫すぎるだろ…それでも笑顔を絶やさないとかどんだけ強い心を持っていらっしゃるんだ( ノДT)

dd4-15.jpg
アーシア「…一誠さん?」
一誠「俺がアーシアの友達になってやる。つーかさ、俺達もう友達だろ?」
アーシア「!!」
dd4-16.jpg
一誠「だって一緒に遊んだり喋ったりしたしさ!…あ、まぁ花とか本とかは無かったけど…はは、ははは…」テレテレ
アーシア「…」

dd4-17.jpg
一誠「こんなんじゃ駄目かな?」
アーシア「…いいえ、いいえ、いいえ、いいえ!…でも一誠さんにご迷惑が」
一誠「悪魔もシスターも関係ねぇ!友達は友達だってな!!」
dd4-18.jpg
アーシア「私…私!…嬉しいです」クスン
アカンわ一誠、これは誰でも惚れるわ(*´д`*)ポッ

dd4-19.jpg
?「それは無理よ!」
dd4-20.jpg
レイナーレ「アーシア!休憩時間は終わりよ!!」
一誠「なんですと!?」
dd4-21.jpg
アーシア「嫌です!人を殺めるような所へ戻れません!!」
一誠「そうだぜ。それに今は俺とデート中なんだ。空気くらい読めっての」
アーシア「え…あの、お友達は欲しいと言いましたが、そういうのはちょっと…」
一誠「え、マジで?」
アーシア「はい…割りとマジで」
一誠「Oh my god...」
レイナーレ「なに神に祈ってんのよ。アンタ悪魔でしょ?」
アーシア「そ、そうですよ!下手したら主の裁きで消滅させられちゃいますよ!?」
一誠「おっと、これは一本とられたぜ☆」

「「「AHAHAHAHA…」」」
dd4-22.jpg
レイナーレ「…と、とりあえず帰るわよ(汗)」
アーシア「…わかりました(苦笑)」
というわけでアーシアちゃんは連れていかれてしまいました。やっぱり弱いとなにも守れないんだな…

dd4-23.jpg
リアス「一誠は"ポーン"を一番弱い駒だと思ってるわけ?」
一誠「…」
リアス「"イーヴィル・ピース"は実際のチェスの駒と同様の特徴を持つと言ったはずよ?」
一誠「実際の…"ポーン"の特徴って…」
リアス「プロモーション」

dd4-24.jpg
リアス「"ポーン"は、敵陣地の最奥まで駒を進めれば、"キング"以外の他の駒に昇格できる」
一誠「俺が…他の皆の力を持てるってことですか?」
リアス「主である私が、その場所を敵陣地だと認めればね。そう、例えば教会のように」

dd4-25.jpg
リアス「ついでにあなたの"セイクリッド・ギア"だけど」
一誠「力を倍にするんですよね!夕麻ちゃ…堕天使から聞きました…」
リアス「想いなさい。セイクリッド・ギアは持ち主の想う力で動くの。その想いが強ければ強いほど、必ずそれに応えてくれるはずよ」
一誠「想いの…力!」

ありきたりな設定ですが、嫌いではありません(・∀・)ニヤニヤ

dd4-26.jpg
リアス「急用が出来たわ。私と朱乃は少し外出します」
一誠「部長!まだ話は終わっt」
リアス「いいこと?"プロモーション"を使ったとしても、駒一つで勝てるほど、堕天使は甘くないわよ!」

dd4-27.jpg
一誠「そのくらい…分かってますよ!」
木場「行くのかい?」
一誠「あぁ!止めたって無駄だからな!」
木場「殺されるよ?」
一誠「たとえ死んでも、アーシアだけは逃がす!」
木場「いい覚悟…と言いたいけど、やっぱり無謀だ」
dd4-28.jpg
一誠「うるせぇ!イケメn」
木場「僕も行く。部長は君に『たとえプロモーションを使っても』って仰ってたろ?」
一誠「あぁ…」
木場「部長は教会を"敵陣地"と認めたんだよ」
一誠「じゃあ…」

dd4-29.jpg
木場「もちろん、同時に僕らで兵藤君をフォローしろって指示でもあるからね」
一誠「じゃあ小猫ちゃんも?」
小猫「二人では不安です」

おぉ!なんか盛り上がってまいりました!!

dd4-32.jpg
小猫「とりあえずドーン!」
一誠(なるほど、緑か)
木場(うん、緑だね)
dd4-33.jpg
フリード「やぁ~やぁ~やぁ~再会だねぇ~感動的ですねぇ~」オッス!
一誠「ゴメン、今回お前の出番ほとんどないんだ」
dd4-34.jpg
フリード「マジですか?」
dd4-35.jpg
dd4-36.jpg
一誠「プロモーション!!("ルーク"は戦車だ!その特性はありえない防御力と!!)」
dd4-38.jpg
一誠「馬鹿げた攻撃力ぅぅうあああ!!」
dd4-39.jpg
dd4-40.jpg
dd4-41.jpg
ドゴッ!!
フリード「いだぁああああ゛あ゛いい!?」
こ、これはまさか…そげぶ!

かみじょうさん
上条さん「不幸ですがなにか?」キリッ

そげぶ
正式名称「いいぜ、てめえが何でも思い通りに出来るってなら、まずはそのふざけた幻想をぶち殺す」、別名「男女平等パンチ」と呼ばれるこの攻撃は別名の示す通り、男も女も見境なく殴り飛ばす究極の右ストレートである。「女性に暴力振るっちゃダメだろ!」などと考えている輩もいるだろうが、男女平等とは女性だからこそ許されていたことや優遇されていたことを無くすこと(男性も同じく)なので男性に対する対応を女性にもする。あれ?セイクリッド・ギア使った方が強くね?などと幻想めいたことを口にしていると、どこからともなくウニ頭のハーレム高校生がやって来て、確実に"顔面"をそげぶされてしまうので注意が必要である。その基本性能は、相手の特殊能力を完全無効化しつつ"一撃"でぶち殺すもの。しかし、あまりにも強力過ぎる攻撃なため、副作用としてそげぶされた相手は、男女平等の名の下に、男も女も関係なく高確率で発動者に惚れてしまうという欠点(いや、むしろ長所か?)がある。ついでに男の場合、嬉しい特典も付いてくる。
詳しくはこちら


dd4-42.jpg
レイナーレ「いらっしゃい、悪魔の皆さん。遅かったわね」
dd4-43.jpg
一誠「アーシアぁああ!!」
わお、完全に生贄モードですな。

dd4-44.jpg
アーシア「一誠…さん?」
dd4-45.jpg
レイナーレ「感動の対面だけど残念ね?もう"儀式"は終わるところなの♪」
アーシア「ああああああ!!」
dd4-46.jpg
一誠「アーシアに…何をするつもりだ!」
木場「そうか!堕天使の目的は!!」
dd4-47.jpg
アーシア「あああああああ!!」
リアス『分かったわ…堕天使は、シスターの"セイクリッド・ギア"を奪うつもりなのね?』
dd4-48.jpg
アーシア「あああああああ゛あ゛!!」
一誠「セイクリッド・ギアを奪う!?アーシアはどうなるんだよ!?」
木場「それは…」
dd4-49.jpg
アーシア「あああ゛あ゛あ゛…っ!?――――」ビクッ!!
朱乃『それでは持ち主の命が…』

dd4-53.jpg
アーシア「」
dd4-51.jpg
dd4-52.jpg
アーシア「」ガクッ
一誠「アーシアが…死ぬ?」
レイナーレ「神器「聖母の微笑み(トワイライトヒーリング)」…ついに私の手に!!」


第4話感想:…ヒロイン候補死んじゃったんですが(汗)え、あの…OP詐欺ですか?

dd4-99.jpg
つか、アバンからこんなことしてるから大事な友達殺されるんだよこのクソがヽ(`Д´)ノ プンスカ

↓アーシアのアホ毛を抜いてみたい方、ポチッとお願いします(´・ω・`)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

No title
はじめまして、Aliceといいます。
今日はアフィリエイトの紹介でコメントさせていただきました♪
ブログに広告を貼るだけ!の簡単な稼ぎ方を試してみませんか?
しかも一度だけじゃない!継続的な収入を得られる方法があるんです!
詳しくは私のブログか、「A9ドッと混む」で!⇒https://www.affiliate-a9.com/

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

ハイスクールD×D 第5話「元カノ、倒します!」 感想
イッセー、最強の兵士を目指しなさい 大切な人を奪った者に対する怒りと守れなかった自分に対する怒りによる力の覚醒。 王道ながらも主人公である一誠の性格も相まって熱い展開に
ハイスクールD×D 第5話
「元カノ、倒します!」 イッセーを甘く見ないことね!あの子は私の最強のポーンだから! 堕天使レイナーレが怯えるほどのセイグリッド・ギアを進化させたイッセー *
ハイスクールD×D 4話感想
サブタイトル「友達、救います!」 アバンからいきなり裸で抱きあうサービスキター(;゚∀゚)=3(※治療です) ”はぐれ”になるのは悪魔だけではないのよ。部長から説明を受ける
ハイスクールD×D #4
【友達、救います!】 ハイスクールD×D Vol.1 [Blu-ray]出演:梶裕貴メディアファクトリー(2012-03-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 思いの力は偉大!? 


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。