ゼロの使い魔F 第6話 感想 CEROの壁というか、なんというか | アニメとゲームな日常

ゼロの使い魔F 第6話 感想 CEROの壁というか、なんというか

zero6-1.jpg
才人「みんなで温泉に入ろう!」
才人は確実に狙っています。なにを?などと聞かなくても分かりますよね( ̄ー ̄)ニヤリッ

zero6-2.jpg
キャッキャウフフ♪
zero6-3.jpg
才人「これぞ男のロマンだ!」ハァハァ
こいつ…ルイズとあんなことがあった次の週だというのによくもまぁ(汗)

zero6-4.jpg
タバサ「…私には時間がない」
イルルクゥ「分かってるなら早く卵を産むのね!チャンスはもう無いのね!」
zero6-5.jpg
イルルクゥ「お姉さまはアイツのことが好きじゃないのね?」
タバサ「…」フルフル
イルルクゥ「だったら!」
タバサ「分かってる!」
zero6-6.jpg
タバサ「…」キッ
タバサちゃん一大決心か…

zero6-7.jpg
才人「ふぁ…明日の準備してたら遅くなっちゃったよ…ん?なんだ…ルイズの奴もう寝てるのか」ウトウト
zero6-8.jpg
キラーン☆
zero6-9.jpg
才人「てぃ!!」バサッ
服「あー」
zero6-10.jpg
才人(今なら二人きりだな…)ゴソゴソ
よしイケ!もっとイケィ!!

zero6-11.jpg
才人「はぁ…」(ルイズ…)
zero6-12.jpg
才人「ずっとこうしたかったんだ…」モミ
?「…」スッ
zero6-13.jpg
才人「大丈夫だよ」
zero6-14.jpg
才人「やさしくするから…」ツツー
?「…」
…すみません、壁殴り代行ですか?スペシャルの24時間耐久コースをお願いします。

zero6-15.jpg
才人「ルイズ…」ペロ
?「ぁ///
zero6-16.jpg
才人「…(滝汗)」(今の声は…)ダラダラ
zero6-17.jpg
才人「なっ!?た、タバサ!?」バサッ
タバサ「お願い、このままで…」ドキドキ
zero6-18.jpg
才人「え…いや、でも、このままって…」(いや、俺としては大歓迎なんですけどね!)
タバサ「私を…」

zero6-19.jpg
タバサ「あげる」ガバッ
才人「え、いや、ちょっま、た、たば~!?」
えんだあああああ!!…あ、ホイットニー・ヒューストンさん、安らかな眠りをお祈りいたします。

zero6-20.jpg
ルイズ「私はご主人様だから当然横よ!」
zero6-21.jpg
シエスタ「私は才人さんのメイドなので~♪」
zero6-22.jpg
タバサ「…」
zero6-23.jpg
才人「いやぁ…それはマズイだろ(汗)」
タバサ(卵を産むための儀式は済ませた)キリッ
え~と…センターをゲットするとか、タバサちゃん大勝利じゃございませんか?w

zero6-24.jpg
ギーシュ「とうとう才人も領主さm」
                    从⌒゙ヽ,  
             ,; |i    γ゙⌒ヾ,  |!  
                 _,.ノ'゙⌒';、人  l!   
               从~∧_∧ イ ,〉 k      おまたせしました!
             γ゙  (´・ω・)/ 〈,k_ノ   毎度ご利用いただき、
             (    ハ.,_,ノ~r        ありがとうございます!!
             )'‐-‐'l   γ´⌒゙ヽ、
          ,、-ー''(    |!~、,il      ゝ、   
        γ    |!   〈   ヽ ミ、    丿
       ゝ (     |  ノ  _,,,..、,,ゝ、 _,.イ  /     
    \'´  γ゙ヽ.,_  ) ゙|! ̄    ̄~゙il γ⌒ヽ`(/
    Σ    ゝ.,__゙゙'k{  ヾ /      !、,___丿 て  ズドム!!
            > ゝ-ー'゙ <


zero6-25.jpg
ルイズ「それで?どのような御用で?」ムスー
アンリエッタ「…」
ルイズ「言えないのなら私が代わり言いましょうか?」
アンリエッタ「えっ」
zero6-26.jpg
ルイズ「隠し部屋のことでいらしたのではありませんか?」
アンリエッタ「!?…な、なんのことかしら?」アセアセ
そのとおりでございます。地下の隠し部屋で逢引をしていた二人ですが、肝心の部屋が封印されてしまったため、アンリエッタは才人に会えなくなってしまい、その原因を探るために潜り込んだというわけです。

zero6-27.jpg
ルイズ「惚けたても無駄ですわ!全部才人から聞きました!」
アンリエッタ「…」ツーン
zero6-28.jpg
ルイズ「姫様は嘘つきですわね」
アンリエッタ「どういう意味かしら?」カチン
ルイズ「…スレイプニールの舞踏会」
zero6-29.jpg
アンリエッタ「!!…あの時は!」
ルイズ「あの時!あの時…姫様は、これからは女王の顔しか見せないと仰いました。それなのに!」
アンリエッタ「…仕方ありませんわ。本気で好きになってしまったのですから」

これから、醜くも美しい、そしてエロイ戦いが始まります。

zero6-30.jpg
ルイズ「!?仕方ないで開き直るおつもりですか!?」
アンリエッタ「同じ人を好きになるなんて、よくあることではありませんか!」

zero6-31.jpg
ルイズ「才人だけはダメです!これだけは譲れません!!」バシャッ!!
うぉおおい!髪と湯気が邪魔だァアア!!

zero6-32.jpg
アンリエッタ「私ももう、才人さん無しではダメなのです!!」ボヨヨン
zero6-33.jpg
ルイズ「ど、どうせ…無駄な色気で才人を誘惑してるくせに」(か、勝てねぇ…)ガクガク
zero6-34.jpg
アンリエッタ「悔しかったら少しは成長することね…ふっ(笑)」ヘッ
zero6-35.jpg
zero6-36.jpg
ルイズ「ひ、人の男に手ェ出しといてなによソレ!少しは反省したら!?」
アンリエッタ「悪いことはしてませんわ!」
ルイズ「言っときますけど、これ以上才人に近づいたら絶交だから!」

zero6-37.jpg
ルイズ「このアバズレェェアアア!!」
バチコーン!!!
zero6-38.jpg
アンリエッタ「やったわねェアア!!」
ルイズ「ぎゃー」
ふむ…素晴らしい。

zero6-39.jpg
アンリエッタ「ルイズゥゥ」ゴゴゴ…
ルイズ「放して!だいたい姫様は昔からそうですわ!私がお人形で遊んでると『あらルイズ、可愛いじゃない貸してちょうだい?』って私から平気な顔で取り上げて、すぐに飽きてポイッする癖に、どうせ才人のことだって!!」ジタバタ
アンリエッタ「才人さんは別ですわ」
zero6-40.jpg
アンリエッタ「だいいち、才人さんがこんな洗濯板に満足出来るとは思えませんもの」ペタペタ
ルイズ「ひゃう!?な、なな…なにが洗濯板よ!この泥棒猫ー!!」

zero6-41.jpg
ルイズ「乳女ァ!!」
zero6-42.jpg
アンリエッタ「胸無し巫女ォ!!」
zero6-43.jpg
2人「ヌゥオオアアアア!!!」
ルイズ、それ悪口やない、褒め言葉や!

zero6-44.jpg
アンリエッタ「取っ組み合いの喧嘩なんて子供の時以来ですわね!」ググッ
ふむ、素晴らしいアングルだ。

zero6-45.jpg
ルイズ「言っとくけど、今までの成績は私の27勝25敗2分けですぅ!」ググッ
アンリエッタ「いいえ!私の29勝24敗1分けのはずですわ!」ググッ

ふむ。カメラマンさん、あと30cmほど右に移動してはもらえまいか?

zero6-46.jpg
ルイズ「ふっ…私のォ!」
アンリエッタ「いいえ私のォ!」

2人「俺の勝ちだァァアアアア!!!」
…ふぅ。

zero6-47.jpg
ルイズ「27勝25敗3分けですわね」ゼェゼェ
アンリエッタ「29勝24敗2分けよ」ゼェゼェ
お前ら餓鬼か(´д`;)

zero6-48.jpg
アンリエッタ「…でも、才人さんのことは諦めませんわ」
ルイズ「まだそんなことを…」
アンリエッタ「…ええ。後悔したくないですから」
ルイズ「後悔?」
zero6-49.jpg
アンリエッタ「この時代、殿方はいつ命を落としてもおかしくありませんもの」
ルイズ「!!」
アンリエッタ「先日のロマリアだって、あなたも才人さんも一歩間違えば…ですから、もう自分の気持ちに嘘はつきたくないのです」
ルイズ「姫様…」

ん~む、いきなり真面目な話になっちゃったな。そういえば戦争してたんだっけなぁ…

zero6-50.jpg
アンリエッタ「久しぶりに子供の頃に帰ったようで楽しかったですわ、ルイズ」
ルイズ「私も。姫様と話せて良かったですわ」
アンリエッタ「でも才人さんのことは諦めませんから!」ギュッ
ルイズ「痛っ!?そっちがその気ならこっちだって!」ギュッ

2人「ヌゥゥオオオアアアア!!!」
ルイズ:才人が好き アンリエッタ:才人が好き タバサ:才人が好き シエスタ:才人が好き テファ:才人が好き 平民女性の大半:才人が好き
…すみません、24時間コース延長でお願いします。
<よろこんで! ゴスッ!! ドスッ!!

zero6-51.jpg
才人(待て、落ち着け、とりあえず素数を数えるんだ! 2, 4, 6, 8, 9, 10, 12…)
そんな真面目な話を聞いたものだから、ルイズも本気を出してしまいました。これは才人の理性が危ない!?

zero6-52.jpg
才人「どうしたんだよ急に…」(などと平然ぶっておりますが、私こと才人さんの理性は崩壊寸前でございますのことよ?)
ルイズ「…後悔したくないの」
才人「後悔?」

zero6-53.jpg
ルイズ「いつまた危険にさらされるか分からないし、二人でいられる時間を大事にしたいの」
才人「…」

zero6-54.jpg
才人「俺もだ、ルイズ」
ルイズ「それとね、他の子に目移りしてもいいわ。浮気したって構わない。でも…お願いだから、私より先に死んじゃだめ」
才人「ルイズ…」
ルイズ「私、きっと才人がいなくなるのだけは耐えられそうにないから…」

zero6-55.jpg
才人「それは俺の台詞だ。絶対俺より先に死ぬなよ、ルイズ」
ルイズ「じゃあ死ぬ時は一緒ね」ギュッ
才人「ああ…」ギュッ
zero6-56.jpg
ルイズ「やっぱり浮気はダメ。出来れば…私だけを見てて?」
才人「約束するよ」(くっそ…可愛いな!その上目遣いは反則だろ!!)

zero6-57.jpg
この後部屋でイチャイチャしようなどと考えたのが、そもそもの間違いであった…

zero6-58.jpg
zero6-59.jpg
才人「ルイズ…」ドキドキ
ルイズ「才人ぉ…」ドキドキ
zero6-60.jpg
才人「俺、この瞬間のために生まれてきたんだな、ルイズ…」
zero6-61.jpg
ムニュン♪
才人「…(滝汗)」(馬鹿な…このやわらかさ、弾力、そして手に納まりきらない最高級メロンのような球形は…)ダラダラ
zero6-62.jpg
モミン♪
テファ「…んあ///
才人「な゛、なんでテファがここに!?」
zero6-63.jpg
ルイズ「約束したわよね才人?浮気はダメって…」ゴゴゴ…
才人「お、俺知らないってば!?」
zero6-64.jpg
ルイズ「この変態!アンタなんか死んじゃええええ!!!」
才人「お助けええええ!?」

第6話感想:風呂場で済ませればなにも問題は無かった!

zero6-65.jpg
zero6-66.jpg
タバサ「…最後に勝つのは私」ポッ
↓タバサちゃん大勝利を願う信者の皆様、ポチッとお願いいたします (`・ω・´)ゞ ビシッ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

zero6-67.jpg
See you again♪

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

『ゼロの使い魔F』#6「波乱の露天風呂」
「どうせならみんなで温泉に入ろう!」 才人から返事のない鏡にため息をつくアンリエッタはさておき~ 才人の敷地で温泉が湧いたことから、 屋敷のお披露目も兼ねてみんなを誘い


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。