あの夏で待ってる 第10話 感想 青色の夏 | アニメとゲームな日常
FC2ブログ

あの夏で待ってる 第10話 感想 青色の夏

natsu10-1.jpg
檸檬「霧島君、これは私からの…プレゼントよ」スッ
海人「」
イチカ「…ん?」ナニコレ?
   r ‐、 
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l  
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   「やればできる」
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| いい言葉だな!
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |  我々に避妊の大切さを教えてくれている!
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |  
|  irー-、 ー ,} |    /     i
| /   `X´ ヽ    /   入  |

※深夜アニメだからといって、そういうお話ではございません。

natsu10-2.jpg
裸族「♪~」
natsu10-3.jpg
名も無きミトンA「熱いですね、ミトンさん」
名も無きミトンB「そうですね、ミトンさん」
natsu10-4.jpg
カパッ!
ケーキ「ほっかほか亭!」ホカホカ
natsu10-5.jpg
裸族「…」
エプロン「裸族最ッ高ぅううううう!!!」
料理するときも裸ですか(*´д`*)ハァハァ

natsu10-11.jpg
哲郎「よ!どっか行くの?」
美桜「柑菜のお見舞いに…」
哲郎「あぁ…止めた方がいい」
美桜「え?」

哲郎「いや、今アイツ目…あ゛っ!!
natsu10-12.jpg
哲郎「か…」アッブネー
美桜「メカ?」
哲郎「風邪うつすと嫌だからって、俺も断られたんだ」
美桜「…柑菜のとこ、行ったんだ」ギュッ
哲郎「幼馴染だかんな…ん?美桜?」
natsu10-13.jpg
美桜「…お腹空いてない?」
哲郎「え?」
美桜「お見舞いのケーキ、無駄になっちゃうのなんだし」
美桜は強くなったなぁ…良くも悪くも全部哲郎のおかげで周りが変化していってるんだよなw

natsu10-14.jpg
哲郎「ごちそうさん。あぁ~食った食った…やっぱ美桜のケーキは美味いわ♪」
美桜「私にはこれくらいしかとりえが無いから」
哲郎「あるだけいいじゃん」

あと裸族なのもとりえだと思いますん(*´д`*)

natsu10-15.jpg
美桜「…聞きにくいこと、聞いていいかな?」
哲郎「何?」
美桜「映画作りにどうして高槻先輩を誘ったの?」
こらまた直球な(´д`;)

natsu10-16.jpg
哲郎「…海が、そうして欲しそうだったからだよ。まさか先輩が引き受けるとは思わなかったけど(苦笑)」
美桜「…柑菜の気持ち、知ってたよね?」
哲郎「え?」
美桜「あんなに近くにいるんだもん。私が分かったんだから知らないわけないよね?」

natsu10-17.jpg
美桜「どうして高槻先輩を誘ったの?」
哲郎「…」
美桜「先輩と霧島君が仲良くなったr」
哲郎「違う…」
natsu10-18.jpg
美桜「柑菜は…」
哲郎「違うって。海を応援しようと思ったから先輩に声をかけた。柑菜が映画作りに参加すれば、海との距離が縮められると思った。それがどういう結果になるかなんて分かんねぇけど…俺ぁどっちも応援しようとしたんだ…それだけだよ」

natsu10-19.jpg
美桜「…だったら、哲郎君の気持ちはどこに行くの?」
哲郎「…」
美桜「柑菜への気持ちは、どこへ行くの?」
哲郎「…なぁんだよ、それ(汗)。お前なに言って…」
美桜「ずっと見てきたから分かるよ。哲郎君はずっと柑菜のことだけ見てたかr」
哲郎「そんなんじゃねぇよ!」

どこまでも意地を張るな哲郎…これ以上隠しても意味ないだろうに何故お前は……

natsu10-20.jpg
哲郎「俺は…っ!?」
美桜「どうして自分に嘘をつくの?」
哲郎「…(汗)」
美桜「そうやってはぐらかし続けても、時間が解決してくれるわけじゃないよ。言いたいこと言えよって、私にそう言ったの哲郎君でしょ!だから私は勇気を振り絞ったのに!」

natsu10-21.jpg
美桜『好き…哲郎君が…好き……大好き!』
哲郎「…」
natsu10-22.jpg
美桜「あの時は返事はいいって言ったけど、聞かせてくれる?」
哲郎「…美桜、俺は……お前のこと、そのぅ…嫌いじゃない。でも俺、今は…」

natsu10-24.jpg
美桜「分かった。帰るね」
哲郎「…」
自分を好きだと言ってくれる人がいる。好きだと言えない自分がいる。哲郎よ、どこまでお前は逃げ続ける?

natsu10-26.jpg
柑菜『普通でいるんだ、私。夏休み、楽しく皆で映画を撮るの。映画を作って、学園祭なんかで発表して、とにかくいつもの谷川柑菜でいるの。そう決めたの!』
哲郎『柑菜な、アイツ、海が好きだぜ』
柑菜『海人君が好き…海人君がっ…っうぅ゛』

哲郎「くっ…どうしろってんだよ……なにがァ、出来るんだよォ!!」ギリッ
『どうすれば』ではなく、『どうしたいか』を言ってみろ。そうすれば自ずと答えは見つかるはずだ。

natsu10-27.jpg
prrr…
哲郎「はい、もしもし?」ガチャ
海人『哲郎?』
哲郎「お、どうした、海?」
海人『明後日から撮影再開しようと思って。いいか?』
natsu10-28.jpg
哲郎「いいけど、でも…」
海人『ふふっ。先輩もちゃんと来てくれるからさ』
哲郎「え、あ、そうか。…ん?お前、もしかして先輩と」
海人『…え?ああ、それはぁ皆と会った時にちゃんと話すよ(汗)』
natsu10-29.jpg
哲郎「じゃあ、やっぱり…」
海人『うん…まぁ』
natsu10-30.jpg
哲郎「じゃあ…柑菜はどうすんだよォ!!」ググッ
それをお前が言うのか。どういう結果になるかなんて分かんねぇ等とほざいてたお前が。

natsu10-31.jpg
海人『…だから、なおさらちゃんと言わなくちゃ。俺の気持ちを』
哲郎「ッ!?」
natsu10-32.jpg
海人『哲郎、俺は…てつr』
ガチャッ!
natsu10-33.jpg
哲郎「…何やってんだ、俺は」ギリッ
こんな屑野郎の哲郎君ですが、海人君の一言がきっかけで本気を出すことを決めました。決めましたったら決めました。

natsu10-34.jpg
柑菜「何よ?こんな所に呼び出して。一応病み上がりってことになってるんだから」
哲郎「いいじゃんか、腫れも治まってるし」
柑菜「まぁ、ね」
餓鬼A「俺はトラップカード!『死の○ッキ破壊ウィルス』を発動!!」
餓鬼B「させないぜ!カウンタートラップ!『盗賊の七つ○具』を発動!ライフを1000払い、お前のトラップを無効化するぜ!!」
餓鬼A「甘いぞ遊○!さらにカウンタートラップ!『神の宣○』を発動!ライフを半分にし、貴様のカウンタートラップを無効化する!!」
餓鬼B「くっ…やるな○馬!そうまでしてトラップカードを守るとは、恐れ入ったぜ!」(でもどうするの、もう一人の僕!?)
餓鬼A「フン…貴様を倒し、最強のデュエリストになるのはこの俺だ!!」
餓鬼B「まだデュエルは始まったばかりだぜ!行くぞ相棒!!」(うん!もう一人の僕!!)

哲郎「ちょっと黙っててくれるかな!?」
今の遊戯王にはついていけません(汗)アニメだとなんか人間と変なのが合体してるしさぁ…(´・ω・`)ナニアレ?

natsu10-35.jpg
哲郎「幼稚園の頃、よく来たよな?」
柑菜「そだね。あの頃は私の方が背が高かったのになぁ。いつのまにか、こんなに差ぁつけられてさ!」
哲郎「いじめられてた俺を、よく助けてくれてたよな」

natsu10-36.jpg
柑菜「ふっふ~ん♪シェルブリットは無敵だったもん!」ドヤァ!
哲郎「…カッコよかったよ」
natsu10-37.jpg
柑菜「で、用件はなんなの?」
哲郎「…うん、そのぉ……」
柑菜「…海人君のことなら、言わなくていいよ。なんとなく分かるから」

natsu10-38.jpg
柑菜「私は、大丈夫だから」
哲郎「…」
青のは意地を張ってばかりだな。見ててイライラしてくる(^ω^#)ビキビキ

natsu10-39.jpg
柑菜「…他に用が無いなら帰るね」
哲郎「…!!」ギリッ
natsu10-40.jpg
哲郎「お前と海が上手くいけばいいと思ってた!」
柑菜「!?」ピクッ
natsu10-41.jpg
哲郎「でも!そんなの見たくなかった!!」
柑菜「…?」
natsu10-42.jpg
哲郎「海と先輩が上手くいけば、お前がフリーになるとか…つまんねぇ期待してさぁ!」ワナワナ
natsu10-43.jpg
哲郎「そんなこと、あるわけねェのに…」
柑菜「…哲郎?」

餓鬼A「お、おい○戯…向こうで決着をつけるぞ!」ソー
餓鬼B「お、おう…その勝負受けて立つぜ海○」(僕も賛成だよ、もう一人の僕)ソー
子供空気読みすぎワロタw

natsu10-44.jpg
哲郎「好きな女の子振り回してあげく泣かせて…」
natsu10-45.jpg
哲郎「何も出来ねェで!!」
柑菜「…好きな人って……」
哲郎言った━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

natsu10-46.jpg
柑菜「…う、嘘でしょ?(汗)」
natsu10-47.jpg
哲郎「…本気ぃ(汗)」
柑菜「…いつから?」
哲郎「ずっと、前から(苦笑)」
natsu10-48.jpg
柑菜「…もうっ!頭ん中、ぐしゃぐしゃになってる時に、いきなり何言い出すのよ!馬鹿!!
哲郎「ほんと、タイミング悪いよな」
natsu10-49.jpg
哲郎「けどぉ…ようやく言えたぁ」グスッ
natsu10-50.jpg
柑菜「哲郎…」
哲郎「分かってる。お前は海のことが好きだよな?」
柑菜「…うん」
哲郎「海がイチカ先輩を好きでも、そうだよな?」
柑菜「うん」
哲郎「そういうお前が好きだった」
素晴らしい。よくぞ言った哲郎。お前がこの一言を言うために、いったいどれほどの時間を要したのかは分からないが…ほんと、よく言った。それでこそ男だ( ノДT)

natsu10-51.jpg
柑菜「…なによ。自分だけ言いたいこと言って、満足したような顔して、私は……」
哲郎「…」
柑菜「私は…」

natsu10-52.jpg
哲郎「我慢すんな!柑菜は柑菜のままでいいんだ」ワシャワシャ
柑菜「っ~~~」
natsu10-53.jpg
柑菜「お、女の子の髪を軽々しく触るなァ!言われなくても分かってる!ありがと!!」トテテ
natsu10-54.jpg
哲郎「…」
それでも好きな人の幸せを考える。アンタ、本物の漢だよ。゜。゜(ノД`)゜。゜。

natsu10-55.jpg
哲郎「っ…」フルフル
natsu10-56.jpg
ムニュ
natsu10-57.jpg
美桜「泣いていいよ?」
哲郎「泣かねぇよ…」
natsu10-58.jpg
美桜「意地っ張り」
哲郎「…うるさい!」グッ
natsu10-59.jpg
哲郎「…ていうかさぁ、お前ここに来んの反則だよ」
美桜「女の子はしたたかなんです♪」
natsu10-60.jpg
哲郎「…お前強いよ」
natsu10-61.jpg
美桜「好きな人が出来ると強くなれるんだよ。私は、哲郎君のおかげで変われたよ?ううん、少なくとも変わろうって、強くなろうって、思えるようになった…」
natsu10-62.jpg
美桜「だから、ありがとう」ギュッ
哲郎「…こっちの台詞だって」ブルブル
その後、速攻で美桜と腕を組んでラブラブに帰っていったのは、また別のお話。

natsu10-63.jpg
私が…
natsu10-64.jpg
私の…
natsu10-65.jpg
柑菜「あっ…あっ……うわぁあああアアアアア!!!
いけよやぁあああああああああ!!!

natsu10-66.jpg
柑菜「海人君!!」ゼェゼェ
海人「…谷川、もう風邪いいのか?」
natsu10-67.jpg
柑菜「はぁ…はぁ……」ダラダラ
海人「…スイカ、食う?(汗)」
柑菜「はぁっ…はぁ…海人君!」
natsu10-68.jpg
柑菜「私!海人君が好き!ずっと前から好きだった!!」
natsu10-69.jpg
柑菜「大好きぃ!!!」
皆様、どうかこの勇気ある女の子のために拍手をお願いします。報われぬと分かっていても、こんなにも清々しい顔で、こんなにも嬉しそうな顔で告白出来た柑菜に、どうか…どうか拍手を。゜。゜(ノД`)゜。゜。

natsu10-70.jpg
海人「…ごめん谷川。俺は…先輩が好きだ!」
natsu10-71.jpg
柑菜「知ってる。聞いてくれて、ありがとう」
natsu10-72.jpg
柑菜「映画、頑張ろうね♪」
海人「…あぁ」
たとえ、この世界に、永遠が無いとしても…それでも、僕らは……

第10話感想:良い子の諸君!君達も2人を見習って勇気を出してみよう!待っているだけで春が訪れることは滅多にないぞ!!

natsu10-74.jpg
エミカ「イチカ!」
natsu10-75.jpg
エミカ「出番あった!出番あったよイチカぁ!!」ガバッ
イチカ「お姉ちゃん?」
エミカ「私、今回のサブタイにまったく関係ないでしょ?でも残りの話数も少ないから、ちょっとだけでいいから出してってお願いしてみたの!そしたら採用されちゃったぁ♪」
海人「最後の最後で酷い告白だ…(汗)」

ていうか、エミカが出るCパート前のEDで名バレやめろやwww

natsu10-65.jpg
↓柑菜がハァハァ言いながら走ってた時に性的な目で見てた人、素直にポチりなさ~い。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト



(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

No title
美桜は本当に強くなりましたね(主人公にはあまり成長が見られないというのに…)
あのタイミングで、あのしたたかなアプローチは…哲朗が陥落するのもやむ無しだと思います(^^;)

でも、自分は柑菜一筋なので!
これで柑菜が誰ともくっつかずにフリーになると思えば…へっ、へへへってもんですよ(´;ω;`)ブワッ

哲朗との別れ際に一言「ありがと!」と言い残せる心優しさ、正面から告白して玉砕してなお清々しく笑える強さ…
こんなにいいコが、何でこんな酷い目に…(T^T)
No title
同じく今の遊戯王にはついていけません。
というか、ぶっちゃけ遊戯じゃなくなった辺りから全然です(汗)
あの子供たちがKYじゃなくて良かった(笑)

哲朗も柑菜も頑張りましたね。
答えが分かっていても、すがすがしい笑顔で告白。
とはいえ海人が即答すぎて悲しくなりましたが……
Re: No title
> 美桜は本当に強くなりましたね(主人公にはあまり成長が見られないというのに…)
> あのタイミングで、あのしたたかなアプローチは…哲朗が陥落するのもやむ無しだと思います(^^;)
まさか主人公をさしおいて準ヒロインが一番の成長を見せるとは…強いだけでなくかなり悪賢くもなってますよね(笑)

> でも、自分は柑菜一筋なので!
> これで柑菜が誰ともくっつかずにフリーになると思えば…へっ、へへへってもんですよ(´;ω;`)ブワッ
(´;ω;`)つ[ティッシュ]スッ

> 哲朗との別れ際に一言「ありがと!」と言い残せる心優しさ、正面から告白して玉砕してなお清々しく笑える強さ…
> こんなにいいコが、何でこんな酷い目に…(T^T)
リアルでこんな境遇に陥ったら立ち直れる自信がありませんorz
Re: No title
> 同じく今の遊戯王にはついていけません。
> というか、ぶっちゃけ遊戯じゃなくなった辺りから全然です(汗)
> あの子供たちがKYじゃなくて良かった(笑)
かっとビングだァ!俺ェェエエエ!!まったくもってイミフです(´・ω・`)

> 哲朗も柑菜も頑張りましたね。
> 答えが分かっていても、すがすがしい笑顔で告白。
> とはいえ海人が即答すぎて悲しくなりましたが……
海人君は死んじゃえばいいと思います(`・ω・´)
哲郎はまぁ…美桜ちゃんがいるので問題なさげですが、柑菜がなぁ……
柑菜がなぁ…orz

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

2012年01クール 新作アニメ あの夏で待ってる 第10話 雑感
[あの夏で待ってる] ブログ村キーワード あの夏で待ってる 第10話 「先輩と僕らの。」 感想 #Ichika2012 #ep10 ある夜、霧島海人は趣味の8mmカメラで湖周辺の夜景を撮っていたが、突...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。