這いよれ!ニャル子さん san値=7(第5話) 感想 だが男だ! | アニメとゲームな日常

這いよれ!ニャル子さん san値=7(第5話) 感想 だが男だ!

nya5-1.jpg
だが一向に構わん!!

nya5-2.jpg
ニャル子「ふぅむ…私なりに真尋さんのお母様とハス太君のお父さんの関係について考察してみたんですけどねぇ」
真尋「どう考えたって接点が無いだろう?」
ニャル子「これはあくまでも仮定ですが、ハスター君のお父さんと真尋さんのお母様は、実は元夫婦だったのではないかと!その時生まれたのが真尋さんで、二人が別れた後に生まれたのがハスター君で、その後幸せな日々を思い返したハスター君のお父さんは!どうしても真尋さんのお母様が忘れられずもう一度会いたいと!」

前回までのあらすじ!
もはや静かに暮らそうなどという夢は捨て去ってしまったかもしれない哀れな主人公兼ヒロインこと『八坂真尋』は、現在2人の宇宙人と同居中である。一人はテンションが高くウザイ性格の銀髪美女、もう一人はテンションが低くウザイ性格の赤髪美女である。リア充爆発しろッ!そんなハーレム生活を満喫している中、突如としてくぎゅううう(※だが男だ!)が乱入。なんでも真尋の母に用事があるとのこと。ハスターと真尋母の間にどのような関連性があるのか?ただいまその件について考え中でござる。

nya5-3.jpg
ニャル子「そこで!ハスター君をお母様のもt」
真尋「」ブチッ
nya5-4.jpg
ドゴッ!!!
ニャル子「ヘル・ミッショネルズぅぅううう!?」
真尋「ふざけるなァ!!」
フォークを使わないwさすがに親を侮辱されりゃグーで殴りたくもなるかww

nya5-5.jpg
ハスター「え?え?真尋君て僕のお兄ちゃんなの!?」オロオロ
真尋「あのなぁ…ニャル子の言うことは九分九厘戯言だ!」
ハスター「真尋君がお兄ちゃんなのは…ちょっと嫌だなぁ」
nya5-6.jpg
真尋「まぁ…僕もそんなに立派な人間じゃないし」
ハスター「あ!ちがくて!そうじゃなくてぇ!真尋君がお兄ちゃんだと…」アタフタ

nya5-7.jpg
ハスター「その…こ、恋人…になれないし///
nya5-8.jpg
ハスター「><」ヤンヤン///
真尋(…駄目だコイツ、早くなんとかしないと(滝汗))
nya5-9.jpg
クー子「立った立ったフラグが立った」イエス!!
初見ならなんと可愛い女の子を射止めたんだ糞野郎!と思うかもしれない。だが男だ!しかしこの組み合わせなら一向に構わん!!!

nya5-10.jpg
真尋「ほら、ここが僕の家だよ」
ハスター「立派なお家だねぇ」
頼子「あ~ら尋君達、おかえりなさい」
名前が分かったので母→頼子でお送りします(´・ω・`)

nya5-11.jpg
nya5-12.jpg
真尋「母さん!」
次のネタは逆シャアか…

nya5-13.jpg
ハスター「この人が真尋君のお母さん?綺麗な人だねぇ♪」
頼子「あら、尋君のお友達?」
ハスター「あ、はい!ハスターです!まずはお友達からです!!」
nya5-14.jpg
頼子「まぁまぁ♪」ナデナデ
ハスター「///
ニャル子「…」イラッ
既に動きだしているだと…なんという根回しの早さか!

nya5-15.jpg
頼子「ねぇ、ここじゃなんだから家に上がりましょう?」
ハスター「お呼ばれしていいの?」
頼子「ええ♪」
ハスター「はぁ…はぁ……真尋君のお部屋、緊張するぅ」ハァハァ
あれ…このハスター変態なんじゃないか(´д`;)?

nya5-16.jpg
ニャル子「ッ!?」ビンビン!!
nya5-17.jpg
謎の女性が現れた!!
ってかちゃんと役に立つのな、そのアンテナ。

nya5-18.jpg
?「勝利は我々の手に!」ユビパッチン!!
デロリアン「颯爽登場☆」
おぅふ…デロリアンとはまた懐かしい(*´д`*)

nya5-19.jpg
ニャル子「逃がすかってんですよぉ!!」
クー子「…」ゴゥ!!
nya5-20.jpg
ギュルルルル!!
お~!さすがは炎系の邪神、こんな芸当まで出来るとは。

nya5-21.jpg
真尋「くそう!どうする?どうしよう…どうすればいい!?」
ニャル子「たいていのことは空手キックで解決です!!」
nya5-22.jpg
ニャル子「ていっ!」ガスッ!!
nya5-23.jpg
ニャル子「いぇいっ!!」ズドムッ!!
nya5-24.jpg
ニャル子「うぉおおああああ!?あちゃちゃちゃ…?!」アッチー!!
真尋「…女子高生探偵のつもりかぁ?」
この邪神様役に立たねぇwww

nya5-25.jpg
デロリアン「See you again!!」キラーン☆
真尋「母さぁああん!!」
いつの時代にタイムスリップしたんだろうか?

nya5-26.jpg
ハスター「フッ!!」
nya5-27.jpg
ギュォオオオオオオ!!!
nya5-28.jpg
ハスター「…」ソヨソヨ
真尋「もしかして…ハスターがあれを消してくれたのか?」
ニャル子「一応は風の邪神ですしね」
真尋「一応は余計だろ…」
後は水を揃えれば四大属性が集結するのか(´д`;)ゴクリ

nya5-29.jpg
真尋「すごいなぁハスター!助かったよ、ありがとう」ナデナデ
ハスター「えっへへへ///
nya5-30.jpg
ニャル子「真尋さん真尋さん♪」
真尋「なんだよ?」
ニャル子「私も!頑張りましたよね!」ワタシモワタシモ!
真尋「う…」
nya5-31.jpg
真尋「ほら…」ナデナデ
ニャル子「あぁ…生きてて良かった
おっと…ウザイはずのニャル子に心が揺れ動きそうになってしまった(汗)

nya5-32.jpg
真尋「って!こんなことしてる場合じゃないだろう?早く母さんを助けなきゃ!!」
ニャル子「もっちろん、このままにしてはおきませんとも。策を練りましょう…ゴゴゴ…

あ、この目はなにか悪いことを考えてる目だ。

nya5-33.jpg
ハスター「はぁ…ここが真尋君のお部屋かぁ」ウットリ
nya5-34.jpg
ハスター「すーはーすーはー…」クンカクンカ
アカンwやっぱりコイツ変態だww

nya5-35.jpg
ハスター「僕、父様に何の用か聞いてみようと思って電話したんだけど、お仕事が大変みたいでお話出来なかったの。ごめんね」ショボン
真尋「そうか…」
ニャル子「あの女言ってましたよね?これで宇宙の覇権を握ることも可能だって」

nya5-36.jpg
ニャル子「いったいお母様にどんな秘密が…」
ニャ「「う~ん…」」
nya5-37.jpg
ニャ「「ムスコニウム!?」」
真尋「でもあれは母さんが勝手に言ってるだけで、他の人にはトマソンよりも役に立たないぞきっと」
ニャル子「実はなまらスゲー未知の元素だったらどうするんですかぁ?それこそ宇宙もひっくり返るほどのどえりゃーエネルギーかも!」

そんな馬鹿な。ってかやめろ!それ以上トマソンの名を口にするとジャイアンツファンはともかく、外国の方々からクレームが来るぞ!!

nya5-38.jpg
ハスター「あの~むすこにうむって何?」
ニャル子「真尋さんのお母様が真尋さんと接触することによって生成される謎の栄養素です!こうやってぇ♪真尋さんに抱きつくと生まれるみたいですよぉ♪」ダキツキ
ハスター「へ~そんなのが出来るんだ~!」

一種の感情エネルギーみたいなものだろうか?っといかんな…これがエントロピーに関連する何かだったら、感情を持たない白い淫獣が契約を迫ってきそうだ(´д`;)

nya5-39.jpg
♪~
真尋「ん?上司か?」
ニャル子「クックック…馬鹿め、クー子は死んだわ!」ゴゴゴ…
nya5-40.jpg
ニャル子「あぁスイマセンスイマセン…調子ぶっこき過ぎました!課長!?有給は減らさないで…え、はい、分かりましたか!…えぇ、クー子の件は私に任せてください」ペコペコ
…馬鹿だろコイツ(´д`;)?

nya5-41.jpg
ニャル子「アイツにも何か事情があるハズなんですよ。ですから大事に至る前に、私が責任を持って…」
真尋(なんだかんだ言っても、クー子のことフォローしてるんだな)イイヤツジャン

nya5-42.jpg
ニャル子「クー子を始末しますから!!」サクッ
真尋「うぉおおおい!?」ガーン!?
容赦無さ杉ワロタwww

nya5-43.jpg
ハスター「うわぁ!海綺麗だね~!ロマンチックだね~♪」
真尋「たしか、前にルルイエに行った時はダゴンに乗ってったんだっけ?」
ニャル子「いえ…ダゴン君はクトゥルーのモノですからね、今回は使えません。まぁ見ててください♪」

いつの時代とかまったく関係無かった。普通に地球に居た件(´・ω・`)

nya5-44.jpg
ニャル子「ネフレンカー!」メラメラ
nya5-45.jpg
ニャル子「君に!!」キュピーン
nya5-46.jpg
ニャル子「決めたッ!!!」
nya5-47.jpg
ネフレンカー「決められました!!!」ボフンッ
ニャル子「これぞ私の愛車!水陸両用特殊車両ネフレンカーです!!」
真尋「前にルルイエに行った時、何故これを使わなかったんだ?」
ニャル子「分かってないですね真尋さん♪」

ふむ、宇宙的にはモンスターボールはホイポイカプセルと同じような原理なのだな。

nya5-48.jpg
ニャル子「ストーリー序盤からいきなり船が手に入ったら、行動範囲が広すぎて困るでしょう?」
nya5-49.jpg
ニャル子「海を渡る乗り物は中盤!」
nya5-50.jpg
ニャル子「空を飛ぶ乗り物は終盤!これは常識ですよぉ♪」
  `¨ - 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ
      r /      ヽ  ヽ  _Lj
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

お前とは良い炭酸ジュースが飲めそうだ。

nya5-51.jpg
ハスター「うわぁ!すごいね~♪」
nya5-52.jpg
真尋「…オートマかぁ」ボソッ
ニャル子「ほ、放っておいてください!オートマでもレッドキャニオンやファイヤーフィールドは攻略できるんですー!」プンスカ!

ちなみに私はMTの免許持ってます。ATだとMT乗れないっていう就活的マイナス面がありましたので。でも乗る車はAT一本ですよ同志。

nya5-53.jpg
真尋「なんだアレ?」
ニャル子「深き者ですね。そう簡単にルルイエには近づけさせてくれませんか」

nya5-54.jpg
真尋「来るぞニャル子!!」
ニャル子「なんとぉー!!」
ピンチのハズなのにハスターが可愛すぎて危険っぷりが伝わらないw

nya5-55.jpg
真尋「おおおおい!?逃げ切れるのか?!」
ニャル子「もうすぐです…もうすぐゲージが!」
真尋「ゲージ?」
nya5-56.jpg
パァアアア!!
ニャル子「お!ようやく貯まりましたか!!」
何が始まるんです?

nya5-57.jpg
ニャル子「『魂』と『気合』をかけて!MAP兵器いきますよぉ!!」
スパロボΣ( ̄ロ ̄;)!?

nya5-58.jpg
ズドドドドド!!
nya5-59.jpg
ボボボボボボボンッッ!!!
イデオンの全方位ミサイルレベルか…(滝汗)

nya5-60.jpg
真尋「何だ?こんな所に岩が!?」
ニャル子「いえ…ダゴン君です!」
一難去ってまた一難!!

nya5-61.jpg
真尋「どうすんだよニャル子!?」
ニャル子「ゲージが空になってしまいましたしね~。このままぶっちぎりますよぉ!!」ギュイーン

nya5-62.jpg
ハスター「お、降ろして…もう駄目ぇ」グルグル
nya5-63.jpg
ハスター「うぷ…にゃるこちゃん……もうげんかい」ガクガク
ニャル子「もうすぐルルイエです!ほら見えてきましたよぉ!!」
真尋「よし…なんとか無事に辿り着けそうだな」
nya5-64.jpg
ニャル子「あ~~~…」
nya5-65.jpg
ニャル子「ハイドラちゃんを忘れてました~テヘ☆」テヘペロ☆
真尋「おっ前なぁああああああ!?」
その後、ネフレンカーは海の藻屑となりました(-人-)チーン

nya5-66.jpg
ハスター「真尋君…真尋君!真尋君!!」ユサユサ
真尋「うっ…ハスターなのか?」
nya5-67.jpg
真尋「よく生きてたな…僕」
ハスター「多分、それのおかげじゃないかな?」
nya5-68.jpg
真尋「またこれに助けてもらったのか…」
nya5-69.jpg
ハスター「でも真尋君、ちょっとお水飲んじゃったみたいで、ここに来てから息してなかったんだよ」
真尋「えぇ!?マジかよ…(汗)」

ニャル子さんのお守りが案外役に立ってる件。この石は一体なんぞ?

nya5-70.jpg
ハスター「だから人工呼吸したの。僕…初めてだったの///」ドキドキ
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


nya5-71.jpg
ハスター「…///」モジモジ
真尋「そ、そうかぁ…(滝汗)」(女の子っぽくも見えるけど、ハスターは男だ男男ぉ!!)

nya5-72.jpg
真尋(故にこれはノーカウントだ!ノーカンノーカン!!そんな理論武装で大丈夫かぁ?)
nya5-73.jpg
真尋「大丈夫だ、問題ない!」キリッ
エルシャダイも相当ネタにされてるけど、どういうゲームなのか知らないんだよな(汗)それと、真尋はどうやらファーストキスはまだっぽいなφ(.. )メモメモ

nya5-74.jpg
ハスター「あのね真尋君、一目会ったその日から、恋の花咲くこともあるよ」
真尋「はぁ?」
ハスター「僕…真尋君のことが……す、好きなんだ!」

nya5-75.jpg
ハスター「真尋君と…合体したい」ドキドキ
出会えたぁああああ!奇跡にぃいいいいい!!
もう息が止まりそうだよぉおおおおおお!!!

nya5-76.jpg
真尋「ちょと!?待てハスター!えと…僕達は男同士だよなぁ!?」アセアセ
ハスター「僕が好きになった人が、偶々男の人だっただけだもん!最初にぶつかって、真尋君に起こしてもらった時、あったかい手に触れた時…ティンときたんだよ!!」ウルウル

nya5-77.jpg
ハスター「っ…だから……真尋君…」グスッ
真尋「あぁ…(滝汗)」
そうか…ティンときたんなら仕方ないな(*´д`*)ハァハァ

nya5-78.jpg
真尋「なぁ…こんな話があるんだけど、この世界のモノはみんな、2500万年周期で動いてるらしいんだ。つまり!それだけ経つと全てが今と全く同じ状態になる…」
ハスター「えっ!?そうなの?!」ナンゾソノウチュウノシンピ!?

nya5-79.jpg
真尋「だからさ…今の『好きだ』って気持ちが2500万年後も変わらなかったら、その時はお前の気持ちを受け入れても」
ハスター「はぁ!ほんと!?」キラキラ
真尋「あ、あぁ!」アセアセ

ハスターちょろいw真尋汚ぇwwそして2500万年後の真尋可哀相にwww

nya5-80.jpg
ハスター「じゃ、じゃあ…ゆびきりして?」
真尋「うぇ!?え、えぇ…(汗)」
ハスター「ゆびきりげんまん、嘘ついたら『ハリ湖のお水』千杯飲~ます」ユビキリゲンマン

出来ればBlu-ray・DVD特典で2500万年後の二人がどうなったか未放送話分として作ってほしい。

第5話感想:普段のくぎゅうううキャラもこれくらい素直なら問題も起きないだろうに…

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

No title
GW返上でバタバタしておりましたが、ようやく一段落ついたので久し振りにコメントを…(・_|チラッ
お忙しそうですが、無理せずご自愛下さい(^^;)

タイトルのsan値がみるみる下がって行く間に新キャラも続々登場…賑やかになって来ましたね(^^)
ニャル子はウザ可愛いし、クー子は変態可愛い…でも、4話と5話でハス太くんにあっさり転びましたw

だが男だ?
大丈夫だ、問題ない!
(同じくエルシャダイ自体は知りませんw)
Re: No title
taraさんお久しぶりですヽ(´▽`)/

> GW返上でバタバタしておりましたが、ようやく一段落ついたので久し振りにコメントを…(・_|チラッ
> お忙しそうですが、無理せずご自愛下さい(^^;)
GWお忙しかったのですね…なのにお気遣いまでしていただいて( ノДT)

> タイトルのsan値がみるみる下がって行く間に新キャラも続々登場…賑やかになって来ましたね(^^)
> ニャル子はウザ可愛いし、クー子は変態可愛い…でも、4話と5話でハス太くんにあっさり転びましたw
もはやハスタールートに突入してるんじゃないかとすら思いますw

> だが男だ?
> 大丈夫だ、問題ない!
> (同じくエルシャダイ自体は知りませんw)
知らなくても大丈夫だ!問題ない!!

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

【アニメ】這いよれ!ニャル子さん 第05話 「大いなるXの陰謀」 ハス太君がガチだったwww
1444 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/05/08(火) 02:01:41 ID:??? (゚∀゚)ハグハグハグ!! 1452 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/05/08(火) 02:01:44 ID:??? アッー! 1453 名前
這いよれ!ニャル子さん 第5話「大いなるXの陰謀」感想!
這いよれ!ニャル子さん 第5話「大いなるXの陰謀」 「少年とハス太くんはなかなかお似合い。ニャル子は私に任せて…」 ちょっと待て(笑) 別に誰が誰を好きだろうと構わない
這いよれ!ニャル子さん 5話感想
サブタイトル「大いなるXの陰謀」 ハス太を真尋に引っつけようとするクー子w 嬉しそうなハス太。どうやらガチで真尋さんに一目惚れしちゃったようです。 後から出てきて厚かまし...
まとめtyaiました【這いよれ!ニャル子さん san値=7(第5話) 感想 だが男だ!】
だが一向に構わん!!
【アニメ】這いよれ!ニャル子さん 第05話 「大いなるXの陰謀」 ハス太君がガチだったwww
1444 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/05/08(火) 02:01:41 ID:??? (゚∀゚)ハグハグハグ!! 1452 名前:名無しになるもんっ♪ 投稿日:2012/05/08(火) 02:01:44 ID:??? アッー! 1453 名前


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。