這いよれ!ニャル子さん san値=5(第7話) 感想 落として上げるのが最高のやり方 | アニメとゲームな日常

這いよれ!ニャル子さん san値=5(第7話) 感想 落として上げるのが最高のやり方

nya7-1.jpg
フラグが乱立してきたな…

nya7-99.jpg
真尋「アッ~~~~~~!?」

前回までのあらすじ!
 Xothとは何だったのか!?いつのまにか戦いは終結し、いつのまにか温泉旅行に来てしまった真尋ご一行。こんなチャンスは滅多に無い!3人の邪神様は各々にエロイ妄想と決意を胸に「ヤってやるぜ!!」と意気込むのであった。
 その夜、ついに行動を開始するニャル子さん!彼女は己が本性を曝け出し(いや、ぶっちゃけ毎度出しまくりな感がしないでもないが)真尋に夜這いを仕掛けてきたのだッ!!貞操の心配と性的欲求との葛藤に苦しむヒロイン(※もはや主人公ではない)真尋は、嫌なら必死で抵抗すればいいものを、あえてニャル子に組み伏せられる形で押し倒されてしまった。本当は嬉しいのだろう?そうなのだろう?ゲロっちゃえよ襲われちゃえよハッピーエンド迎えちゃいなYO!!

nya7-02.jpg
真尋「…」ズズ…
モーニングコーヒー!これはついに逝ったか!!

nya7-03.jpg
健彦『おはよう八坂君!起きてる?朝ごはん食べに行かない?』コンコン
nya7-04.jpg
真尋「ああ!行く行く!ちょっと待って。いや~ちょうど良かったよぉ♪」ガチャッ
ニャル子「もがもが!?」(ちょ!?メンゴメンゴ!メンゴ!!ほんの出来心なんですぅ!出来心だったんですぅ!!くぁwせdrftgyふじこlp真尋さん!?)ジタバタ
あの状態から逆転したのか…ってか後半が聞き取れんwww

nya7-05.jpg
ニャル子「酷いじゃないですか真尋さん!」シクシク
真尋「どっちがだよ。人の安眠妨害しようとしたクセに」
ついでに貞操も奪おうとしたワケだが、さすがに公言出来ないわなw

nya7-06.jpg
珠緒「何なに?何の話ぃ?」
真尋「何でもないよ…」
ニャル子「夜這いですよ♪」キャー
nya7-07.jpg
珠緒「夜這い!?」キャー
ハス太「む!?」ピクッ
真尋「言っとくけど、何も無かったからな!」
素晴らしい反応速度だなハス太www

nya7-08.jpg
ニャル子「真尋さん…夕べは激しくて
真尋「嘘をつくな!!」
珠緒「にゃ、ニャル子ちゃん…それで!?」ハァハァ
nya7-09.jpg
ニャル子「その甲斐あって、ここに…真尋ちゃんの赤ちゃんが」スッ
珠緒「いるのぉ!?」
真尋「いないよ!何も無かったって言ってるだろ!っていうか、昨日の今日で赤ちゃんとか言う時点でおかしいだろ!!」

nya7-010.jpg
ニャル子「…あ、動きましたよ」ドクンッ
珠緒「嘘!?ほんと?!」スッゲー

真尋「嘘だよ!気付けよ!!少しは人の話聞けよぉ!!!」
nya7-011.jpg
健彦「頑張ったんだね八坂君!」
珠緒「…///
哀れ真尋…どうあっても話を聞いてもらえない( ノДT)

nya7-012.jpg
ハス太「ま…ま、まま…」ガクガク
nya7-013.jpg
ハス太「まひろくんとにゃるこちゃんが…」カタカタカタ
nya7-100.jpg
ハス太「合体」ボソッ
nya7-014.jpg
ハス太「ふぅ~~~~~!?!??!!?」チーン
ハス太逝ったぁああああああ!?

nya7-015.jpg
頼子「初孫かぁ…♪」ウットリ
真尋「母さん!?」ガーン
nya7-016.jpg
真尋「母さん、前に言ってたよね!付き合うのは駄目だって!もう一度ソレをアイツに言ってやってよ!!」プンスカ!!
頼子「それはもういっかなぁ?」
ニャル子「なんと!!」
頼子「ニャル子さん、そんなに悪い子じゃないって分かったし」
ニャル子「っ~~~」ウンウン

ここに来て親公認か…実の親ですら味方してもらえない真尋ェ…

nya7-017.jpg
頼子「ちょっとだけ…尋君へのアプローチを許しちゃおうかな~って☆」キャピッ☆
nya7-2.jpg
ニャル子「やっふぅううううううう!!!」
nya7-3.jpg
ニャル子「早速!結婚式を挙げましょう!!」
真尋「フザけんな!!」
早えよw

nya7-4.jpg
ニャル子「えぇええ!?結婚前に二人目の赤ちゃんをご希望ですかぁ?!」
真尋「くっ…蹴り倒すぞ!!」

だから早えよwっつか一人目すらまだだろww

nya7-5.jpg
頼子「あらあら駄目よ?高校生は高校生らしい付き合い方をしてね♪」
ニャル子「嬉しい!!イエス!マム!!」ビシッ
nya7-6.jpg
ニャル子(でもまァ親なンてモノはァ、孫の顔さえ見ちまえば簡単に折れるモノですよォ…)ゴゴゴ…
nya7-7.jpg
ニャル子「ぐっふふふへへへ…」ゴゴゴ…
真尋「悪い顔してるよぉ!?凄く悪い顔してるよコイツ?!」
((゚Д゚;)))ガタガタ

nya7-8.jpg
真尋「やぁ、クー子。そういえば朝食の時、何してたんだ?」
クー子「…ニャル子を待ってた」ピコピコ
nya7-9.jpg
真尋「は?」
クー子「ずっと待っている内に…何故か満足出来た」ハァハァ
焦らしプレイを心ゆくまで楽しんだんですね、分かります。

nya7-10.jpg
真尋「あぁ…それにしても、本当に古いゲームが好きなんだなぁ。こんな所に来てまでやってるなんてさ」
クー子「好き…」ピコピコ

nya7-11.jpg
クー子「でも…虚しい」シクシク
真尋「クー子…」
nya7-12.jpg
クー子「どれだけ昔のゲームをやっていても…Xothを失った心の隙間は埋められない……」
真尋「お前…そこまでXothを……」

クー子…そんなにまで糞はkXothを愛していたのか…( ノДT)

nya7-15.jpg
真尋「…」ナデナデ
クー子「あ…」
真尋「元気出せよクー子」
nya7-16.jpg
クー子「…少年?」
真尋「きっと、その内良い事あるからさ?」
nya7-17.jpg
クー子「あ、ありがとう…」
真尋「どういたしまして」
クー子「…でも」
nya7-18.jpg
クー子「私のフラグを立てても無駄///」
いや…頬まで染めて、しっかりフラグ立ってるではありませんかw

nya7-19.jpg
ルーヒー「あら、あなたたち。どうしてこんな所にいるの?」
それはこっちの台詞なワケだが…

nya7-20.jpg
頼子「そう、たこ焼き屋さんをやることにしたの」
ルーヒー「ええ。あの一件以来、なんだか色んなことに冷めてしまって…今は憑き物が落ちたみたいにサッパリ」

nya7-21.jpg
ルーヒー「料理はてんで駄目なんだけど、唯一褒められたのがたこ焼きだったの♪さ、どうぞ食べてみて?」
頼子「いただきます♪」
珠緒「いただきま~す♪」

nya7-22.jpg
頼子「…あらおいしい♪」
珠緒「ほんとだぁ!!…ん?」
nya7-23.jpg
珠緒「…まぁいっか♪」
いいのか(´д`;)

nya7-24.jpg
真尋「…ん?」
nya7-25.jpg
真尋「…?」ジー
nya7-26.jpg
得体の知れない何か「いあ、いあ」
真尋「ッ!?」ガーン
いあwwいあwww

nya7-27.jpg
珠緒「どうしたの?」
真尋「ああ、いや…急に食欲無くなっちゃってさぁ…それ食べない方がいいと思うぞ?」

nya7-32.jpg
頼子「え、どうして?」
健彦「凄くおいしいよ?」
珠緒「私なんて完食しちゃったしぃ♪」ゲプゥ
真尋「あぁ…そう……(汗)」アハハ
大丈夫だって。外人からしてみれば魚を生で食べること自体ゲテモノだったりするんだから。おいしかったらOKだって。

nya7-28.jpg
ニャル子「真尋さぁ~ん私ごと、食べてくださっていいんですよぉ?」クネクネ
nya7-29.jpg
ニャル子「むっちゅ~~~~」ガバッ
nya7-30.jpg
真尋「ッ!!」スッ
フォーク「私です!!」キラーン
nya7-31.jpg
ニャル子「ジャッジメントタイムぅうううああ!?」
(-人-)チーン

nya7-33.jpg
ニャル子「真尋さ~ん♪」トテテ←復活早杉
真尋「…」イラッ
nya7-34.jpg
真尋「あのさぁ…なんでいちいち着いてくるの?」
ニャル子「何故と言われましても。ほら、私と真尋さんは比翼の鳥ですし?」
真尋「僕の羽を切り落として無理矢理くっついてる感じだよなあ」
ニャル子「…ほらぁ!私と真尋さんは、連理の枝ですしぃ(汗)」
真尋「病気持ってる枝は、間引くべきだよなあ」

なにげにシュタゲかwしかし真尋のテンションがヤバイな…

nya7-35.jpg
ニャル子「…もしかして、真尋さん」
真尋「…なんだよ」
ニャル子「とてもあり得ないことだと思いますが…ひょっとして、私のこと…嫌いですか?」
真尋「え?口で言わないと分からないのか?」

nya7-36.jpg
ニャル子「えへへ、そうですよね!そんなワケないですよね!もう、私ったらおかしなこと聞いちゃってえ♪」テヘッ
nya7-37.jpg
真尋「嫌いだぞ」キッパリ
nya7-38.jpg
ニャル子「」
案の定ニャル子逝ったぁあああああああ!?

nya7-39.jpg
ニャル子「」ヘタン
nya7-40.jpg
ニャル子「き、嫌いって…真尋さんが……嫌いって…」
あぁ…ニャル子さんのsan値がどんどん(汗)

nya7-41.jpg
健彦「ねぇ、八坂君良かったの?」
真尋「何が?」
健彦「アレ」
ニャル子「」チーン
nya7-42.jpg
ニャル子「キライ…キライッテ……カベノナカニ、ネズミが…マドニ…マドニ……」カタカタカタカタ
nya7-43.jpg
ハス太「あぁあああ!?ニャル子ちゃんのsan値が限りなく0に?!」ガーン
もう死んでしまいそうな勢いだなおい。

nya7-44.jpg
頼子「ここはやっぱり、尋君の出番じゃないのかなぁ?」
真尋「母さん!?」
頼子「ちょっとは悪いことしたかなぁって思ってるんでしょう?」
真尋「…別に」
nya7-45.jpg
頼子「尋君も母さんもニャル子さんに助けてもらったんだし…ね♪」
真尋「…分かったよお」ヤレヤレ
母強し!

nya7-46.jpg
ニャル子「キライ…キライ……」チーン
真尋「ニャル子、おいニャル子?」
ニャル子「マヒロサンガキライッテ…エイゴデイウトマイン」
真尋「それは機雷だ(汗)」
いらんとこでギャグ持ってくんなしw

nya7-47.jpg
真尋「…あのなぁニャル子、悪かった。さっき嫌いって言ったのは嘘だ」
ニャル子「…」ピクッ
真尋「そうだな…ニャル子のこと、刺身のツマよりは好きだ」
ニャル子「…」ピクッ
真尋「後は…卵に入っている白いウニョウニョした奴よりは…好きかもしれない」
ニャル子「…」ピクッ

お前ぶっちゃけ大嫌いだろw

nya7-48.jpg
真尋「そうだ!お前がさっき言ってた所、お土産屋さんとか縁日とか、そこ…行ってみるか?」
ニャル子「…」
真尋「…ニャル子?」

nya7-62.jpg
ニャル子「…」
nya7-49.jpg
ニャル子「ふぁぁあああ」パァー
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: …可愛えやん?:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ


nya7-50.jpg
頼子「邪魔しちゃダメよ?」
クーハス「「は~い」」ブーブー
二人共エエ子やで。

nya7-51.jpg
真尋「なぁ、ニャル子。お前…神社で随分熱心に願い事してたよな?何をお願いしてたんだ?」
nya7-52.jpg
ニャル子「…ナイショです」
真尋「?…そっか。さって…」
nya7-53.jpg
ニャル子「…真尋さんと、ずっと一緒に居られますように」
真尋「うぇええ!?」
ニャル子「そうお願いしてたんです♪」
真尋「な、何言ってんだよ///
おっと…めずらしく良い雰囲気になってきましたな(*´д`*)

nya7-54.jpg
真尋「…ニャル子、そろそろ戻るか?もうすぐ夕食だし、母さん達も待ってるぞ」
ニャル子「…」スッ

nya7-55.jpg
ニャル子「…あの」
真尋「ん、何だよ?」
ニャル子「…ちょっとだけ、遠回りして帰りませんか?」
真尋「え…」
ニャル子「…ダメ、ですか?」
真尋「ああ、嫌、別にダメじゃないぞ?」
nya7-56.jpg
真尋「…」
ニャル子「…」
なんや、ニャル子はん普通の女の子らしく振舞えるんやありませんか(*´д`*)

nya7-57.jpg
ニャル子「…良かった」
真尋「何が?」
ニャル子「私、こうして夕日の沈む砂浜を、好きな人と歩くのが夢だったんです」

nya7-58.jpg
ニャル子「その夢が叶っちゃいました♪」
nya7-59.jpg
真尋「なっ…何言ってんだよぉ、お前///」ドキッ
nya7-60.jpg
真尋「お、おかしいよお前!いつもは煩いくらい付きまとうクセに、急にしおらしくなって。だいたい、す、好きとか言われても全然信じられないんだよお!お前フザけてばっかだし、適当なことばっか言ってるし!ああ…えっと///」ドキドキ
ニャル子「…だって、フザけた感じじゃないと、なかなか言えないじゃないですか…好きだなんて。でも、これが私の嘘偽りのない本心ですから、何度でも言います」
真尋「お、おい…?」

nya7-61.jpg
ニャル子「私は…真尋さんのことが大好きです
えんだぁああああああああああああ!!!

第7話感想:ついに真尋がデレだした。これが乙女の為せる業か…

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

No title
いつもお疲れ様です!
なんか軽いアニメを見たければ
これもありますよ。
第一話がYoutubeで見られるんで
是非見てください^^
goo.gl/dsBSQ
Re: No title
サルヴァトーレさんお久しぶりですヽ(´▽`)/

> いつもお疲れ様です!
> なんか軽いアニメを見たければ
> これもありますよ。
> 第一話がYoutubeで見られるんで
> 是非見てください^^
> goo.gl/dsBSQ
おお!ついにPVから1話にまで更新されたのですね!わずか3分ではありますが、中々に楽しめました!
もうすぐ私もマイカーを持つ身なので、わき見運転しないよう気をつけますw
No title
落として上げる…まさしくですね(^^)
全てが計算ずくのアプローチかと思いきや、あの純真なしおらしさ…
真尋が撃沈されるのも無理ないと思いますw

ブログ立ち上げましたv
できたてホヤホヤの中身スカスカですが、もしよろしければ相互リンクお願いします<(_ _)>
Re: No title
taraさんコメントありがとうございますヽ(´▽`)/

> 落として上げる…まさしくですね(^^)
> 全てが計算ずくのアプローチかと思いきや、あの純真なしおらしさ…
> 真尋が撃沈されるのも無理ないと思いますw
真尋の本命は誰になるのか、ちなみに私はハス太でも一向に構わん!!

> ブログ立ち上げましたv
> できたてホヤホヤの中身スカスカですが、もしよろしければ相互リンクお願いします<(_ _)>
おお!ぜひともよろしくお願いしますm(_ _)m

ちなみになんというブログタイトルでしょうか?
No title
ご快諾ありがとうございます♪
ブログ名は「たらさいと」…って、もうリンク追加して頂いてますね(^^;)

ご来訪&拍手ありがとうございました<(_ _)>
拍手の方は後日ブログ記事にて返信させて頂きます(^^)

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」感想!
這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」 何があったwww 布団かぶせられて、上からフォークで串刺しのニャル子…。 夜這いに来たニャル子でしたが、真尋は防衛に成功し
まとめtyaiました【這いよれ!ニャル子さん san値=5(第7話) 感想 落として上げるのが最高のやり方】
フラグが乱立してきたな…
這いよれ!ニャル子さん 第7話「碧いSAN瑚礁」感想
2人の愛の結晶を作りましょう(*/ω\*) (」・ω・)」そー!(/・ω・)/しー! 危なかったε=(。・д・。)フー あれ?既成事実できたことになってる・・・(´・ω・`;) ニャル子さんの強引さ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。