アクエリオンEVOL 第20話 感想 ツィッターじゃない方 | アニメとゲームな日常

アクエリオンEVOL 第20話 感想 ツィッターじゃない方

evol20-53.jpg
フェイスブックでもない方。

evol20-1.jpg
ユノハ「体調はどうですか?」
ゼシカ「ん~まだ喉がちょっと…」イガイガ
ユノハ「んん゛っ!私も…アマタさん達、無事でしょうか?」
ゼシカ「心配ないって。無茶はしないって約束だし」
サーシャ「…」
一方通行「oh...(汗)」
上条さん「お、久しぶりだな!えっと…ミーシャだっけ?」
サーシャ「第一の解答ですが、私はサーシャです」
一方通行「ッ!!!」(ヒィィィロォォォオオオ!!!)

evol20-2.jpg
ユノハ「こっちの世界って、地上からだとほとんど空が見えないんですね」
ゼシカ「うん、変な世界だね」
ユノハ「だからかな。だからみんな空が恋しくて、『アクエリアの舞う空』に夢中なのかも。…ジン君もそうだった」

サーシャ「第一の問いですが、皆さんはどのキャラが好みですか?」
上条さん「俺は断然スオミさんだな!!」キリッ
一方通行「ブレねェな三下…俺はユノハだ」キリッ
サーシャ「ふむ。ちなみに私はゼシカ派です」

evol20-3.jpg
ゼシカ「っ!?ユノハ!!」カクレカクレ
ユノハ「っ!!」トテテ
偵察ロボ「俺もいつか合体変形ロボに…」スイー
evol20-4.jpg
ユノハ「ふ~!危ねぇところだったぜ!!」ヤレヤレ
ゼシカ「えっ」
一方通行「えっ」
上条さん「えっ」

evol20-5.jpg
ゼシカ「…ここも安全じゃないってことだね。ったくシュレードはどこほっつき歩いてんだか」
ユノハ「まったくだぜ!あんの極楽蜻蛉!!」プンスカ

evol20-6.jpg
ゼシカ「えっ」
ユノハ「っ!?」
一方通行「…アリだな」
サーシャ「第二の質問ですが、なにがアリなのですか?」
上条さん「サーシャ、世の中には知らなくていいこともたくさんあるのでございますのことよ」

evol20-7.jpg
ミコノ(探す…そう、不動総司令を捜し求めて、私はこの町にやって来た)
evol20-9.jpg
ミコノ「あの人、やたら目立t…」
evol20-10.jpg
ZEN「…」ドヤァ!!!
ミコノ「…(汗)」(何してんのあの人…)
サーシャ「私見ですが、不動ZENはなぜかいつもドヤッてる気がします」
一方通行「それがアイツの存在意義だからなァ」

evol20-11.jpg
ミコノ「不動総司令!!」
ZEN「ようやく見つけたか」
ミコノ「ようやくって…アチコチ必死に探したんですよ!?」
ZEN「探した…何故探す必要がある?私はずっとお前の傍にいた」
ミコノ「え?」
evol20-12.jpg
ZEN「市場でも」
evol20-13.jpg
ZEN「路面電車でも」
evol20-14.jpg
ZEN「この港町でも、私は片時も動いてはいない」
ミコノ「そんな…!?」
evol20-15.jpg
ミコノ「不動司令…」
ZEN「どうした?ミコノ・スズシロ」
ミコノ「あまり言いたくはないのですが…存在感薄すぎです」
ZEN「…」
ミコノ「…」
ZEN「…っ……」グスッ
ミコノ(泣いた?!)ガーン
evol20-16.jpg
ZEN「我が身は万物の交差する中に在っても決して動じず、我が魂は悠久の時の中に在っても決して移ろわず」
ミコノ「移ろわず…動じず……ひろし!?
ZEN「違う!『不動』だ!!久しぶりに中の人ネタ来たよこんちくしょう!!!」プンスカ!!

一方通行「…」イラッ
サーシャ「第三の質問ですが、なぜ彼はイライラしてるのですか?」
上条さん「ああ、コイツの大嫌いな奴だったんだよ。中の人的な意味で」

evol20-17.jpg
ZEN「そう、全てにおいて不動。我が名は…」
ミコノ(…無理矢理話を戻した)
evol20-18.jpg
ZEN「不動ZENッッッ!!!」パァアアアンッ!!!
evol20-19.jpg
上条さん「あか…なんて読むんだ?」
一方通行「梵名でアチャラ・ナータ。不動明王のこったなァ」
上条さん「さすが第一位様…」

evol20-20.jpg
ミコノ「ッ!?」
サーシャ「私見ですが、やはり不動GENと同じモノを感じますね」
上条さん「だなぁ。てかこれで違う人だったら逆にビックリだよな」

evol20-21.jpg
ミコノ「まさか…不動総司令は一万年と二千年前から!?」
ZEN「ちっちっち…正確には二万年と四千年前だ」チッチッチ
一方通行「確定だなァ。ZENはGENの生まれ変わりだ」
上条さん「だな。でもここに来て『実はジャンでした』ってな超展開も欲しかった気がしないでもない」
サーシャ「それはそれでアリですね」

evol20-22.jpg
ZEN「ミコノ・スズシロ、全ての真実を見極めたいか?」
ミコノ「…私、決めたんです!今度は絶対逃げ出さないって!!」
evol20-23.jpg
ミコノ「たとえそれが、どんなに厳しい真実であっても!!」
ZEN「その意気や…良し」
上条さん「まただ。また悲しそうな顔してる」
サーシャ「私見ですが、ミコノと接する時にたまにあのような表情をしてるように思えます」
一方通行「どういう関係なのか、いや『関係だった』のか、ちゃンと教えて…くれなさそうだなァ」

evol20-24.jpg
ZEN「ミコノ・スズシロ、このドーナツ、お前にはどう見える?」
ミコノ「どうって…おいしそう、ですけど」
サーシャ「真面目に馬鹿回答してどうする」ビシッ
上条さん「おぉ…サーシャさんが鋭いツッコミを」

evol20-25.jpg
ZEN「我が手の中でドーナツは『静止』している。だが実際には、船と同じ速度で海上を『移動中』だ」
上条さん「あ、これって物理の授業で習ったことあるぞ!」
一方通行「『慣性の法則』ってやつだな。よく走行中の電車と乗客で例が出されたっけか」

evol20-26.jpg
ZEN「海を渡るドーナツ、不思議だとは思わないか?」キリッ
evol20-27.jpg
シュッ!!!
ミコノ「…え?」
ZEN「消えるドーナツ…」
evol20-28.jpg
ZEN「種明かしはこうだ。物事には近すぎて逆に見えないこともある」
サーシャ「第四の質問ですが、不動ZENの禅問答はいったいどんな意味があるのでしょうか?」
一方通行「特に意味はねェ。ただの尺繋ぎだ」
上条さん「いやいや、そんなことないから。たまにナルホド!って感じになるから!」

evol20-30.jpg
ミコノ「全ての真実っていったい何なんですか?」
ZEN「一万年と二千年の時を越えて、この星の大地を支え続ける『永遠の不動尊』」
ミコノ「…永遠の不動尊?」

evol20-31.jpg
ZEN「伝説の神話型アクエリオン…それは、この旅の終着点に眠っている」
上条さん「来たか!!」ガタッ
一方通行「あァ!来たな!!」ガタッ
サーシャ「来た!!」ガタッ

evol20-32.jpg
スパーダ「どうも」グポーン!!
evol20-33.jpg
スパーダ「月閃光!!」
evol20-34.jpg
絶望的にき~みは綺~麗さぁあああああ!!!

evol20-35.jpg
シュレード「ゼシカ!ユノハ!大丈夫か!?」
ゼシカ『…私はまだ平気。力を使ったユノハの方が…』
evol20-36.jpg
ユノハ「はぁ…はぁ……身体が、熱い…何これ?」ギュウウウ
タマ「ちょ…ユノハ、絞まってる絞まってる!?」タップタップ
evol20-37.jpg
ユノハ「何だってんだ、コンチキショウめ!!」
一方通行「…ふu」
上条さん「そげぶ!!」バキッ!!
サーシャ「第五の質問ですが、いったい何があったのですか?」
上条さん「サーシャは知らなくていいことだ。いや、知っちゃいけないことなんだ」キリッ
一方通行「」チーン

evol20-38.jpg
シュレード「ボーイズ合体!Go!!アクエリオン!!!」
サザンカ『キタァアアアアアア!!!』ムッハー!!!

evol20-39.jpg
シュレード「アクエリオン・スパーダ!!」
スパーダ「はい」
evol20-40.jpg
シュレード「悪いけど時間が無いんだ!最速のtoccataで爪弾かせてもらうよ!!」
上条さん「一方通行さん、通訳よろしくお願いします」
一方通行「ン。『toccata』ってのは、ラヴェルのピアノ曲の中でも屈指の難曲といわれる高速同音連打な曲だ。まぁ今風に言うと『巻きでいく』ってこった」
サーシャ「なるほど」

evol20-41.jpg
シュレード「男達の月が奏でる!!」
サザンカ『(屈強な)男達の突きが奏でる!?』
evol20-42.jpg
シュレード「ムーンライト・ラプソディ!!!」
evol20-44.jpg
スパーダ「月閃虚崩!!」ズバッ!!
evol20-45.jpg
MIX?「ぐぁあああ!?」
evol20-47.jpg
MIX?「…空間補填!!」パァー!!
一方通行「…やっぱMIXかァ」
上条さん「っつかよく無事だったな(汗)」

evol20-48.jpg
アンディ「っ!?埋められた?!」
evol20-49.jpg
ミクシィ・グニス「オラオラァ!!じゃんじゃん埋めるぜェ!!」パァー!!
evol20-50.jpg
アンディ「嘘だろ!?あの力は…」
アマタ『あれは…MIXなんだ!』
evol20-51.jpg
アンディ「何!?…んん?なんだ…ありゃ、俺達を騙した野郎じゃねぇか!冗談キツイぜ!!」
アマタ『そうじゃない!そうじゃないんだアンディ!!』
アンディ「な、何言ってんだ!?」
アマタ「…イブの呪い」

evol20-52.jpg
イズモ『このアルテアの地を訪れたイグラーは、仮に無事に生き残れたとしても、肉体的・精神的に男性化してしまう』
アマタ「何そのサザンカしか得しない設定!?」ガーン
サーシャ「これがアルテア界に男性しかいなかった理由なのですね」
一方通行「あァ。つまり前話の臭いおっさン共も元は女だったかもしれねェってことだ」
上条さん「…っ!?」ゾクッ

evol20-54.jpg
アマタ『あれは…アルテア軍によって記憶を操作されたMIXなんだ!!』
アンディ「っ…嘘だろ?あれがMIXだったら俺は…惚れた女と……とっくに再会してたのに気づいてなかったのかよォ!?」ゴゴゴ…

evol20-55.jpg
アンディ「ぬぐぁぁああアアアウワァアアアア゛ア゛ア゛!!!!」ゴゴゴ…
evol20-58.jpg
アンディ「MIXゥゥゥゥアアアア!!!」ゴゴゴ…
evol20-59.jpg
アンディ「MIXゥゥゥゥアアアアアア!!!!」
スパーダ「うるせェェエエエエエ!!!」
evol20-60.jpg
ギュルルルル!!!
アンディ「俺はァ…どうすりゃいいンだよォ!?ウワァアアア!?!??!?」ゴゴゴ…
シュレード「エレメント能力の暴走!?ナノ・ブラックホールだ!!」
上条さん「お前ブラックホールは作れるの?」
一方通行「多分無理」
上条さん「サーシャは?」
サーシャ「第二の解答ですが、ミーシャ状態なら可能かもしれません。覚えてはいませんけど」
一方通行「なン…だとォ……!?」

evol20-61.jpg
シュレード「その黒い音階…俺のタクトで導いてみせる!!」
evol20-62.jpg
シュレード「音階の交わる場所…時空を貫く力の集中点……」
evol20-63.jpg
シュレード「アンディ!お前の力!!この矢尻に込めて放つ!!!」
スパーダ「ゴォォォッド!ゴォオオオオガンンンン!!」

evol20-65.jpg
シュレード「ブラックホール・アロー!!!」
上条さん「シュレードさん輝いてるな」
サーシャ「私見ですが、そろそろヤバイのかもしれませんね(汗)」

evol20-67.jpg
アマタ「ゲートが開いた!!」
シュレード「はぁ…はぁ……アマタ…君の出番だ」ゴホッ
evol20-68.jpg
アンディ「MIX…MIXゥウウウアアアアア!!!」
evol20-69.jpg
MIX「違う…僕の名前は……」スチャッ
evol20-70.jpg
MIXY「MIXY!!」
サーシャ「…なう?」
一方通行「それツィッター」
上条さん「いいね!」キリッ
一方通行「それフェイスブック」

第20話感想:名前が酷すぎるなう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。