機動戦士ガンダムAGE 第33話 感想 ダウジングマシン | アニメとゲームな日常

機動戦士ガンダムAGE 第33話 感想 ダウジングマシン

age33-46.jpg
Xラウンダー万能杉だろ!?

age33-1.jpg
ジジット「システム統括・サブシステム立ち上げ・姿勢制御を最優先!被害担当!その間に被害箇所を洗い出し、ただちに問題を解消しろ!急げ!!」
他「了解!!」
ナトーラ「…」

age33-2.jpg
アリー「アスノ元司令!MSデッキから支援要請が!」
ジジット「むぅ…どこも手一杯だ。刎ねつけろ!」
ウォン「左舷第2区画にダメージ表示!」
ジジット「第2応急班を向かわせろ!!」
カール「はい!」
ナトーラ「っ…」ググッ
何も出来ずに悔しがるナトーラたんも可愛い(*´д`*)

age33-3.jpg
ディーヴァ「ちょっとは老体を労れよ!?」ドカーン!!
age33-4.jpg
イーサン「各応急班!被害箇所の報告を!」
ウォン「司令部より作戦命令を受信中!復号作業に入ります!」
ナトーラ「…」
age33-5.jpg
ジジット「…しっかりと目を開け!」
ナトーラ「っ!…私がいても、足手まといなだけで…」
age33-6.jpg
ジジット「本当にそうか?皆をよく見てみろ」
ナトーラ「え?」
カール「サブシステム担当!姿勢制御系のチェックを最優先!!」
おっと…ジジットさんの様子がいつもと違うお?

age33-7.jpg
エイラ「映像の供給電力だけでも回復させてよ!」
オトロ「駄目だ…電源の供給は航行システムの方が優先だって!」
エイラ「だって、反撃出来ないならしようがないだろ!?」
age33-8.jpg
ジジット「お前は艦長になろうとして努力していた」
ナトーラ「え?」
age33-9.jpg
ジジット「この数日ろくに睡眠もとらず、船の状況に目を通してきたんだろ?」
ナトーラ「あ、あの…どうして私のジャージ姿まで鮮明に?」
ジジット「…それがXラウンダーの力というものだ。決して覗きをしていたワケではない、決して」
ナトーラ「…(汗)」

絶対覗きだよな(´д`;)

age33-10.jpg
ナトーラ「オトロ軍曹!」
オトロ「ん?」
age33-11.jpg
ナトーラ「生命維持システムの予備電源を航行制御関連に回してください!」
ナトーラたんの本気キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

age33-12.jpg
ナトーラ「ここは地球の大気内ですから、多少の時間ならば問題無いハズです!」
age33-13.jpg
ナトーラ「それとエイラ曹長!武器の一部は統合管制システムを経由せずに、直接入力で攻撃可能です!」
age33-14.jpg
ナトーラ「その方法なら、電力配分を最小限に抑えても使用出来ます!!」
age33-15.jpg
ナトーラ「…ふぇ!?な、何か?!」オドオド
ジジット「…さぁ!すぐに動け!!」
age33-16.jpg
オトロ「生命維持システム電力カット!」
エイラ「主砲の直接入力を許可する!」
ナトーラ「…!!」パァー
めっちゃ嬉しそうな顔してる(*´д`*)

age33-17.jpg
ジジット「エイナス少佐、最初から艦長らしく振舞える者などいない。課せられた責任を果たしていくしかないのだ」
ナトーラ「…はい!」

ジジットも『落として上げる』戦法を有効に活用出来るのかφ(.. )メモメモ

age33-18.jpg
ウロッゾ「オラァ!!」ドカッ!!
AGE3「ゲフゥ!?」
age33-19.jpg
AGE3「テメェ…いきなり何しやがる!?」ググッ
ウロッゾ「何ってテメェをぶち壊しにきたに決まってんだろ!」ググッ
age33-20.jpg
AGE3「アァン?ゲッター3は黙って精神タンクでもやってろってんだゴルァ!!」ゴゴゴ…
ウロッゾ「誰が大雪山おろしだ!!海のBOSS処理ナメんなよゴルァ!!」ゴゴゴ…

age33-21.jpg
キオ『何故だ!何故お前達はシャナルアさんにあんなことをさせたんだ!!』
ゼハート「…パイロットは子供か?」
キオ『お前達がシャナルアさんをスパイにしたから、こんなことになったんだ!!』
age33-22.jpg
ゼハート『フン…スパイは人類が戦争を覚えた時代から存在している。それをとやかく言われる筋合いはない』
キオ「くっ…」
ゼハート『戦争はゲームでは無いのだよ、坊や』

ゼハートが正論過ぎて論破出来ないキオかわいそすw

age33-23.jpg
キオ「人の弱みにつけ込んで…許さないぞォ!!うわぁああアアア!!!」キュピーン!!!
論破出来ない相手は殺せばいい、キオェ…

age33-24.jpg
AGE3「トンファーキック!!」ドカッ!!
ウロッゾ「痛っ!?」
age33-25.jpg
ゼハート「この力は…!しかし私とてェ!!」キュピーン!!
age33-26.jpg
ウロッゾ「ゲッタービィィィィイイイム!!」ズボァ!!
age33-27.jpg
AGE3「重量型ナメんじゃねェ!!」ズドドド!!
age33-28.jpg
AGE3ウロッゾ「「オラァアアア!!」」ズガッ!!
age33-29.jpg
AGE3「衝撃のファーストブリットォオオ!」バキィ!
ウロッゾ「ぐべら!?」
ゼハート弱っ…餓鬼に押されてるやんw

age33-31.jpg
デレク『怖気づいたか!』
セリック「いや、コイツ等何かおかしい…」
デレク『どういうことです?』
セリック「積極的な行動に出ないんだ…何か俺達の注意を引いて、時間稼ぎをしているようにも見える…まさか!?」

age33-32.jpg
ジジット『アルグレアス!遺棄された敵MSを調査しろ!!』
アルグレアス「え?まさか…何か仕掛けられているとでも?…たしかに、敵が簡単に引きすぎか?」

age33-33.jpg
オペ「しかし、基地内にはどれだけ遺棄された敵MSがあるか…」
アルグレアス「いや、何かあってからでは遅い。すぐに調べろ!」
オペ「はっ!」
子安ラスボス化はもう無さそうだなぁ…

age33-34.jpg
アルグレアス『しかし…敵は何故すぐに爆破しないのでしょう?』
ジジット「あの時もそうだった…」
ナトーラ「?」
age33-35.jpg
ジジット「ノーラの時も、エネルギープラントを直接襲わず、コロニーがじわじわと崩壊するような攻撃をした。まるで『生き延びるチャンスを与えている』かのように…」
age33-36.jpg
ジジット「…我々を試しているとでも言うのか?『答え』に辿り着けるかどうか…」
だとしたら容赦無くヴェイガンを殺し続けるジジットは、極悪非道の屑野郎ってことになるなw

age33-37.jpg
セリック『キオ!ロストロウラン基地内にプラズマ粒子爆弾が仕掛けられた!これよりアビス隊は、全員で爆弾入りMSの除去に当たる、いいな!』
age33-38.jpg
キオ「待ってください!もうちょっとなんです!もうちょっとで倒せるんです!隊長、殺らせてください!!」
age33-39.jpg
セリック『冷静になれキオ!敵にトドメを刺すことだけが、パイロットの仕事じゃない!シャナルアは…お前にそんなことを教えたのか!!』
キオ「ッ!?」

age33-40.jpg
シャナルア『アタシが教えるのは相手の倒し方じゃない。より効率良く資金を稼ぐやり方!』
キオ『さすがシャナルアさんです。次は株式投資をお願いします!』

age33-42.jpg
セリック『今敵のプラズマ粒子爆弾が爆発すれば、基地は全滅だ!皆死んでしまうんだ!分かるな、キオ!』
キオ(爆発→基地が全滅→味方機体の修理費がかさむ→獲得資金が減少→シャナルアさんに怒られる(滝汗))「…分かりました」ガタガタ

シャナルアさんの教えマジパネェっす!

age33-43.jpg
AGE3「へっ!き、今日はこのくらいにしといてやるぜ!!」ズドドド
ゼハート「気づいたか。しかし見つけられるかな?」
age33-45.jpg
AGE3「カッコよく登場してみました」キリッ
age33-46.jpg
キオ「…」(落ち着け…素数を数えるんだ。2, 3, 5, 7…)
age33-47.jpg
キオ「視えたぞ!水の一滴!!」キュッッピィィイイン!!
age33-48.jpg
AGE3「あったお」ガポッ
セリック「隔壁にカモフラージュされていたとは…」
Xラウンダー何者やねん(´д`;)

age33-49.jpg
ジョナサン「俺達が盾になる!」
デレク「先に行けェ!!」
age33-50.jpg
キオ「くっ…もう間に合わない!?」
age33-51.jpg
シャナルア『キオ、やれるさ。お前は良い子だ』
キオ「ッ!?」ビクッ
age33-52.jpg
キオ「行けェ!僕はァ!!やれるゥウウウ!!!」
AGE3「すっかり尻に敷かれてるなお前(笑)」ズドドド!!
失敗したらシャナルアさんに殺られるかもしれんからな(汗)

age33-53.jpg
キオ「うぉぉぉおおおおアアアア!!!」
age33-54.jpg
ズドォオオオオン!!
age33-55.jpg
AGE3「皆さん下がってください。核を使います!」
age33-56.jpg
AGE3「ていっ!!」ポイ
age33-57.jpg
age33-58.jpg
カッ!!!
こんな間近で爆発してAGE3が無事とかギャグアニメもいいとこだわ。

age33-59.jpg
キオ「…」
age33-60.jpg
キオ「っ…」グスッ
?「キオ…」
age33-61.jpg
キオ「…じいちゃん」
ジジット「…」
ジジット、こんな優しい顔も出来るんだな…

age33-62.jpg
キオ「じいちゃん…っ……」グスッ
ジジット「シャナルアの件はお前のせいじゃない。それに…生き残っていたとしても、スパイ行為は死刑だ」
キオ「っ…」

age33-63.jpg
キオ「そんな…シャナルアさんは仲間だったじゃないか!?」
ジジット「キオ…これが戦争なのだ」
キオ「っ!?…じいちゃん!!」
age33-64.jpg
キオ「こんなに悲しいのに、それでも戦わなきゃいけないの?」
ジジット「いいか?哀しみから皆を守るためには戦うしかない。それがガンダムに乗る者の使命だ」
キオ「じいちゃん…」

age33-65.jpg
ジジット「さぁ!発進準備にかかるぞ!」
×皆を守る
○ユリンを殺したヴェイガンを皆殺しにする

age33-66.jpg
ゼハート「イゼルカント様、お聞きしたいことがあります」
イゼルカント『何か?』
ゼハート「イゼルカント様は、地球種に故意に猶予を与え、試しているように思えます。何故、そのようなことを?」
イゼルカント『ゼハートよ、私は常にヴェイガンのことを思っておる。それ以上を語る必要があるか?』
ゼハート「いえ…」

ジジットとは対照的に達観しすぎなイゼルカント様。っつかずっと変わらずあの顔立ちだけど、コイツ何歳だ?

age33-67.jpg
ゼハート「誰だ?」
フラム「フラム・ナラ。セカンドムーンより、プロジェクト・エデンに参加すべく着任いたしました」
ゼハート「…ソフィ?」
フラム「誰ですか?」

age33-68.jpg
ゼハート「ソフィじゃないのか、そっくりなんだけどな…」ブツブツ
age33-69.jpg
フラム「…ゼハート・ガレット、どれほどの男か…」

第33話感想:フラムたんにジト目で煽られたい(*´д`*)

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

機動戦士ガンダムAGE 第33話 「大地に吠える」
 セリックとフリットの感は、冴えていますね。 ゼハートの企みを暴き、粒子爆弾の存在を見抜く。 流石は、エースですね。 まあ粒子爆弾を抱えて基地の外まで持って行った
まとめtyaiました【機動戦士ガンダムAGE 第33話 感想 ダウジングマシン】
Xラウンダー万能杉だろ!?
◎機動戦士ガンダムAGE第33話「大地に吠える」
→シャナさんスパイだった。※ミハルラトキエだった。→ゼハートは、基地に爆弾をし掛ける。=艦内 エイナ:基地に入稿するというのは。フリ:バカモン!戻ってる場合か!:しっか...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。