這いよれ!ニャル子さん san値=1(第11話) 感想 \グッタタ~ン/ | アニメとゲームな日常

這いよれ!ニャル子さん san値=1(第11話) 感想 \グッタタ~ン/

nya11-1.jpg
その中の人で存在感は大丈夫か?大丈夫だ、もんd\アッカリ~ン/

nya11-2.jpg
真尋「なっ!?」カァー///
ニャル子「お?」

前回までのあらすじ!
 ブチューキタァァアアア!!!濃厚でディープなベーゼをありがとう!SCGなんて糞くらえ!アニメが悪いンじゃねェ!餓鬼がそれを見ることが出来る環境を作ってる糞な大人が悪いんだァ!!嫌なら見るな見せるンじゃねェ!!!ってなワケで金に汚い利権団体と糞モンピを亡き者にしてくれてありがとうニャル子さん。あなたにこれほど感謝したのは初めてだ!
 そして今回も利権団体と糞モンピに喧嘩を吹っかける最高な内容だ!マァァァァベラスッッッ!!!

nya11-3.jpg
?「ぐたたん♪」
真尋「えっとぉ…君、誰?」
きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


nya11-4.jpg
?「こんにちは!」ペコッ
真尋「あぁ…うん、こんにちは(汗)」
nya11-5.jpg
?「突然の訪問、お詫びいたします。こちらはガタノソア財閥のご令嬢『グタタン』様。私めは執事のロイ・ガーこと『ロイ・フォガー』です」
真尋「がたのそあ?ろいがー??」

nya11-6.jpg
少佐「私めのことは、どうぞ『少佐』とお呼びください」
真尋「なんでだよ…」
少佐「本日は八坂頼子様のご紹介でお伺いいたしました」
真尋「え?母さんの??」
nya11-7.jpg
真尋「……?」
グタタン「ぐたたん♪」
かわいい!!

nya11-8.jpg
ニャル子「よっと……。とりあえず惑星保護機構と宇宙警備隊の方にはメールしておきました。すぐに返事が来ると思いますよ!」
真尋「そっか」
グタタン「ありがとうお姉たん!」
ニャル子「いえいえ、お安い御用です♪」

この時点で声優が\アッカリ~ン/だと気づきました。

nya11-9.jpg
真尋「だけど…いきなりお世話してって言われてもなぁ(汗)」
ニャル子「ふむふむ…ニャルほど!でしたらこのニャル子にお任せください!!」

nya11-10.jpg
ニャル子「文学、雑学、メイド萌えにロボット燃え、美術系女子高生から裸族に至るまで、短期間で立派な英才教育を施してみせますよ!!」
あかりが毒されるのか……耐えられん(´;ω;`)

nya11-12.jpg
あかりグタタン「ねぇ!何して遊ぶのお!?」キラキラ
ニャル子「ふっふっふ…それはですねぃ!」
nya11-13.jpg
ニャル子「じゃじゃーん!これでーすよー!!」
第1話のくだらない伏線そこに持ってきてんじゃねえwww

nya11-14.jpg
真尋「ブー!?」
少佐「こ、これは!?」ガーン
グタタン「かわいい!!」キラキラ

少佐「もしやそれは、発売後2週間で回収されたという、伝説のエロゲーではありませんか!?」
やめろ!あかりにエロゲーなんてさせるんじゃない!?

nya11-15.jpg
グタタン「かわいいかわいい♪」
ニャル子「でっしょ~!これは男女の男女の機微を理解出来、性教育にもなるという地球産エンターテインメントの頂点にたt」

nya11-16.jpg
真尋「おいやめろ!」ヒョイ
グタタン「あー!うー!あーあーあー!!」ピョンピョン
真尋「これは子供がやっちゃ駄目なの!!」
よくやった真尋!だがお前も年齢的にプレイはまだ先だ!!

nya11-17.jpg
少佐「ちなみにあちらの商品はどこで手に入れたのですか?」ハァハァ
ニャル子「くっひっひっひ…そいつぁ教えられませんな~♪」ククク…

真尋「お前等ァ…まとめて叩き出すぞォ!!」
nya11-18.jpg
クー子「グタタン、何か食べたいものとかある?」
グタタン「食べたいもの~?」
nya11-19.jpg
クー子「…少年が愛情込めて作った朝ごはんを食べたいって」グー
真尋「そんなこと言ってないだろ。それお前の欲望だろ」
nya11-20.jpg
クー子「…ニャル子の母乳でもいいって」ハァハァ
真尋「そんなこと言ってないだろ!それお前の欲望だろお!!」
最近クー子のギャグにキレが無くなってきた気がするな…

nya11-21.jpg
ニャル子「ダメですぅ~このボインは真尋さんのためにあるんですぅ」モミモミ
真尋「お前も黙ってろ!!」
nya11-23.jpg
冷蔵庫「くっ…静まれ!まだだ、まだ…貴様に委ねるワケにはいかない!!」ゴトゴト
真尋「な、なんだ!?」
ニャル子「ああ!きっと解凍が終わったんですよ!バーベキュー用の食材の♪」
真尋「何ぃ!?」
nya11-24.jpg
ハチっぽい何か「ぎやぁぁあああん!!わんわぁぁぁあああああん!!!」
 _| ̄|_    //ヽ\
 |      '|/ / ノ  "´ ̄ ̄''''‐-...ノヽ
 |__|'' ̄!  !    /            丶 |
   ,‐´ .ノ''   /  ,ィ             \
   ヽ-''"   7_//         _/^ 、 `、
┌───┐  /          / 、_(o)_,;j ヽ|
|┌─,  .|  /.           -   =-{_(o)
└┘ ノ ノ   |/        ,r' / ̄''''‐-..,>
   //   {         i' i    _   `ヽ
          ̄フ       i' l  r' ,..二''ァ ,ノ
   n      / 彡       l  /''"´ 〈/ /
   ll     _ > .  彡    ;: |  !    i {
   l|       \ l 彡l     ;. l |     | !
   |l      トー-.   !.    ; |. | ,. -、,...、| :l
   ll     |彡     l    ; l i   i  | l
   ll     iヾ 彡     l   ;: l |  { j {
   |l     { 彡|.      ゝ  ;:i' `''''ー‐-' }
. n. n. n  l 彡   ::.   \ ヽ、__     ノ
  |!  |!  |!   l彡|    ::.     `ー-`ニ''ブ
  o  o  o   l      :.         |


nya11-25.jpg
真尋「な、なんだこれ?!」
ニャル子「シャッガイの昆虫族ですよ♪」
グタタン「わ~い待て~♪」キャッキャ
虫食えってか!?

nya11-26.jpg
真尋「フザけんな!なんとかしろよ!!」
ニャル子「斯くなる上は!チャララチャッチャチャーン!!ニトクリスの鏡~」テッテレー
真尋「あれ?その鏡…」

nya11-27.jpg
ニトクリスの鏡「私はおまえたちが世界と呼ぶ存在。あるいは宇宙、あるいは神、あるいは真理、あるいは全、あるいは一。そして私はおまえだ。思い上がらぬよう、正しい絶望を与えるのが真理」ゾゾゾゾ
向こう側に持っていかれるΣ( ̄ロ ̄;)!?

nya11-28.jpg
ゾゾゾゾ…!!
ニャル子「ざっとこんなモンですよ♪」
nya11-29.jpg
真尋「お前…この前僕に使わせたよなぁ?僕が引きずり込まれたらどうするつもりだったんだあ!?」
nya11-30.jpg
ニャル子「大丈夫ですよお♪宇宙ISO(アイソ)9001の品質基準をクリアしていますから♪」ケラケラ
nya11-31.jpg
真尋「そういう問題j…ッ!?」ドキッ
ニャル子「お?」
いや~真尋君も純情っすな~(・∀・)ニヤニヤ

nya11-32.jpg
真尋「っ……///
ニャル子「お?なんですかあ真尋さん?私のプリティーリズmもとい、プリティリップを間近で見て興奮しちゃいました~?」
真尋「ば、馬鹿…違うよ///
nya11-33.jpg
ニャル子「私はいつでもカムカム状態ですから、遠慮せずともはいどうぞ!むっちゅ~」チュッチュ
真尋「っ~~~違うって言ってるだろ!!」
nya11-34.jpg
真尋「それより!どうすんだよおこれえ!!」
ニャル子「あ」
クー子「壮観」
ハス太「ご、ごめんね真尋君…」
…ちっ、うまく逃げやがったな。

nya11-35.jpg
ニャル子「こういう時こそ!抜群の吸引力であっという間に綺麗サッパリ♪」
真尋「……」イラッ
nya11-36.jpg
真尋「いいから外に出てろぉ!!」
この真尋、年取ったら血管切れて早死にしそうだな(´д`;)

nya11-37.jpg
少佐「お、お嬢様…(汗)」
真尋「ん?…うわぁ!?」
グタタン「あははははは!ぐっちゃぐちゃ~♪」ケラケラ
大事件\(^o^)/

nya11-38.jpg
少佐「お嬢様、そのままではいけません。どうぞお召し変えを」
グタタン「うん!」
nya11-39.jpg
グタタン「……」グイッ
真尋「こらこら待て待てー!!」アタフタ
邪魔だ真尋!そこをどけェ!!

nya11-40.jpg
グタタン「ん?」キョロキョロ
nya11-41.jpg
グタタン「ん~……ん?」キョトン
(*´д`*)ハァハァ

nya11-42.jpg
少佐「お忙しいところ申し訳ありません…」
真尋「ん?」

少佐「大変不躾なお願いなのですが…お嬢様と一緒にお風呂に入っていただけませんか?」
nya11-43.jpg
真尋「……はぁぁいぃぃい!?」
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――


nya11-44.jpg
グタタン「や~ん♪」
nya11-45.jpg
真尋「あんまり動くなよ?」ゴシゴシ
グタタン「だって~くすぐったいんだも~ん♪」

nya11-46.jpg
少佐「屋敷ではいつもメイド達がお嬢様のお世話をしていたものですから(汗)」
真尋「お嬢様ねぇ…」

その意味深な泡はきっとBlu-ray・DVDで解禁だよな!?

nya11-47.jpg
真尋「ほら、流すぞ?」
グタタン「は~い♪」
nya11-50.jpg
グタタン「すぅすぅ…」
真尋(妹がいたら…こんな感じなのかな?こんなにノンビリ出来たのは、久しぶりだ)
これがきっかけでロリコンに目覚めたりしてな(*´д`*)ハァハァ

nya11-51.jpg
ニャル子「……うわぁぁぁああああ!?」ガビーン
nya11-52.jpg
真尋「お前ら、どこから入ってくるんだよ?」
ニャル子「何やってるんですか真尋さん……」
真尋「……は?」
nya11-53.jpg
ニャル子「何やってるんですか真尋さん!?大事なごとなので2回言いまじだ!!」ダバー
真尋「何って…」

nya11-54.jpg
ハス太「膝枕……」
nya11-55.jpg
クー子「朝ごはん……」
まだ食ってなかったのかw意外と律儀だなおいww

nya11-56.jpg
ニャル子「微かに濡れたグタタンの髪…さっきとは違う二人の服!事後ですか?事後のシャワーですかあ!?私達に居ない間にぃ?!」ガビーン
真尋「お前何言ってんの?」

nya11-57.jpg
ニャル子「でも一緒にお風呂入ったんでしょー!?」ダバー
真尋「うん、入ったよ?」
nya11-58.jpg
2人「「ふぉぉおおおおおおお!?」」ガビーン
そこですかさずハス太入ってくるのなwっつかハス太怖ぇよww

nya11-59.jpg
真尋「ああ、言っとくけど、グタタンの髪を洗ってやっただけで、お前等が想像してるような変なことh」
3人「「「…………」」」ブツブツ

nya11-60.jpg
真尋「…って、聞いてる?」
3人「「「ッ!!!」」」ギロリ
nya11-61.jpg
ニャル子「私も~お風呂でイチャイチャ~♪」ゴゴゴ…
ハス太「僕も~膝枕~♪」ゴゴゴ…
クー子「朝ごは~ん♪」ゴゴゴ…

いやクー子、欲しいなら勝手に食えよwww

nya11-62.jpg
真尋「速さが足りない!!」ダッ!!
真尋はにげだした!

nya11-63.jpg
真尋「なっ!?」
しかしまわりこまれた!

nya11-64.jpg
ニャル子「おや、あれは?」
ハス太「はぐれショボスだね」
クー子「体力が低くて、すぐに逃げ出す。滅多に遭えないレアキャラ!」

メタルスライムかw

nya11-65.jpg
ニャル子「よいしょー!!」パァー!!
nya11-66.jpg
ニャル子「どーらっしゃぃぃぃいいい!!」バキィ!!
真尋「ニャル子!!」
nya11-67.jpg
ニャル子「ほぉおおああたたたたたたた!!!」ズガガガ!!!
nya11-68.jpg
ハス太「はぁぁぁああああ!!」ギュルルル!!
クー子「火力アップフィーバー!!」ゴゴゴ…!!
nya11-69.jpg
ドカーン!!
真尋「うわぁぁああああ!?」
グタタぁぁぁあああアアアン!?

nya11-70.jpg
ニャル子「テレレテッテッテッテーン!!」パァー!!
nya11-71.jpg
ニャル子「見て下さいましたか真尋さん、私の勇士を~♪カッコよかったでしょ?惚れ直したでしょ~?」
真尋「うぅ……馬鹿なこと言ってんじゃねえよ!お前らいつもやりすぎなんだよお!!」ヨロヨロ

nya11-72.jpg
少佐「お嬢様!?お嬢様お嬢様、しっかりなさってくださいまし!!」アタフタ
真尋「あぁ…」

nya11-73.jpg
真尋「グタタン!!大丈夫…?グタタン!!」
うわぁぁああああ!?かわいいグタタンのおでこから血がぁぁああああ?!

nya11-74.jpg
グタタン「あ……おにいたん?」
真尋「あぁ…良かったぁ」ホッ
少佐「幸いかすり傷のようですな…」ホッ
nya11-75.jpg
ニャル子「あ…す、すいません真尋さん……あの」
真尋「何言ってんだよ…謝るならグタタンにだろ?いつもいつも浮ついてェ!無駄にはしゃいでェ!その結果がこれだァ!!
たしかにこれだけ見ればニャル子達が悪いように見えるが、ぶっちゃけ3人が助けに入らなかったら死んでいたかもしれないのもまた事実。助けてもらって当然と思ってるのが少々気に食わんな。

nya11-76.jpg
ニャル子「あ、あの…」
真尋「…宇宙警備隊とかからの連絡はまだなのかよ?仕事しろ、惑星保護機構……」
nya11-77.jpg
真尋「……はっ!?」
さくっと一夜明けました。

nya11-78.jpg
真尋「もう朝か。え~っと、今日の一時間目は……?」
nya11-79.jpg
真尋「ん?……日曜日?あれ?」
nya11-80.jpg
真尋「…壊れたのかな?あ……ヤケに静かだな」
nya11-81.jpg
真尋「グタタン、起きてる?グタタン!……いない?」ガチャ
nya11-82.jpg
真尋「ハス太ぁ!?」ガチャ
nya11-83.jpg
真尋「クー子!?」ガチャ
nya11-84.jpg
真尋「ニャル子……?」
ほらぁああ存在感どころか存在自体消えてるじゃないですかぁぁああああああ!?

第11話感想:存在感の薄さはあかりのせいだけじゃない…中の人も影響してたんや……((゚Д゚;)))アワワ

nya11-49.jpg
あかね「その笑顔、守りたい」ハァハァ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。