イクシオン サーガ DT 第5話 感想 このアニメの存在意義が…(滝汗) | アニメとゲームな日常

イクシオン サーガ DT 第5話 感想 このアニメの存在意義が…(滝汗)

DT5_20121116203141.jpg
マリアン「んっふ 身体は男、心は乙女、もっとも胸の方はもう工事済みだけどね~っは~ん」ポヨヨン
今明かされる福潤マリアン・デールの真実ッ!!

DT5 (1)
ヒメ「本当はあまり一箇所には留まりたくないのだが…」クイクイ
マリアン「でも、坊やの頼みだし?」モソモソ
え~皆さん、今回は水着回でございますが、放送倫理の関係で幼女の着替えを堪能することは出来ません。っつか! いくら心は乙女でもアンタ一応男だろ姉さんッ!!

DT5 (3)
武勇伝のチャラい方っぽいモブ「お嬢さ~ん君かわうぃ~ねぇ~。あなたの前ではぁ太陽すらも色褪せるぅ♪」
武勇伝のチャラく見えるが実はボッチガリ勉っぽいモブ「海の女神は浜辺でお休みですかぁ?」
DT5 (4)
武勇伝のチャラい方っぽいモブ「ふぅ~ よかったら僕らとお茶でもいかがですかぁ?」
マリアン「あら~お誘いは嬉しいんですけどぉ」
武勇伝のチャラく見えるが実はボッチガリ勉っぽいモブ「何か、別のお約束でもぉ?」
マリアン「約束はないのだけど……」
DT5 (5)
紺「玉があるンだよォ」ゴゴゴ…
DT5 (6)
マリアン「どぅわッ!? 背中から撃ちおった!!」
フフフ…人を3回も馬鹿って言った罰だ! テメーの人気をガタ落ちにしてくれる…

DT5 (7)
紺「俺だけが居心地の悪い思いをするのはゴメンだぜェ…必殺『共倒れ作戦』!!」ゴゴゴ…
DT5 (8)
マリアン「この腐れDTがァ…」ギリッ
今腐れDTって言った!? アンタ絶対DTの意味分かってんだろ!!

DT5 (9)
ありえねぇ…男だけならまだしも、なんで若いお姉さん方にまでちやほやされてんだよあのオカマ! 玉付きだぞ!? 乳有りだぞ!? ニューハーフだぞ!? 本当に良いのかよこの世界の住人さん達はァ?!

DT5 (10)
紺「料理出来て? ミュージシャンで? 玉付きの美人で? そんでモテモテって…何その完璧超人チート杉だろォ!! なんだよ、なんでニューハーフなんだよォ! 男でいりゃいいじゃんかよォ!!」ブンブン
セングレン「そうか、紺にはまだ言ってなかったな、何故マリアンが男であることを捨てたのか…」
DT5 (11)
セングレン「世が世なら、アイツはここでこうしてるハズは無いんだ…」
そう切り出したセングレンから聞かされた話は、俺の想像を遥かに超える重い内容だった。

DT5 (12)
姉さんがまだ男として生きていた時の話だ。アイツはとある武道家の名家の出らしい。

DT5 (13)
?「私が『水盤の儀』を出来るようになったのは、お前より8つは上だったかな?」
マリアンになる前の福潤「父上、有り難き訓等の賜物です!」
DT5 (14)
福潤のお父様「お前にコレをやろう」スッ
福潤「父上、これは…!?」
福潤のお父様「私が、父より授かったものだ。高い物ではないが、役に立つ」

それは姉さんの家系で代々受継がれてきた短刀らしい。これを授かること=奥義の継承。つまり流派のトップとして認められることになるっぽい。だけど、やっぱりどこの世界にも、そういうのを快く思わない連中が居るんだよなぁ。

DT5 (15)
ポニテ「奥義は奴のモノになるのでしょうか?」
なんか才能無さそうなの「…少なくとも父上は、そのおつもりだろうな」

コイツ等のせいで姉さんは家を出るハメになったんだってさ。どんなことをされたかって? よくある話だよ。ちょっと才能があるからって、弟の分際で兄から奥義の継承権利を奪うなんてなんてことだ! こうなったら奴を堕とすとこまで堕としてやる! てな。父親殺しの汚名を着せられたり、なんやかんやイジワルされたらしい。結局その汚名を晴らすことは出来たけど、それが原因で家を出ることになったんだってさ。アニキ達の特に長男の名誉を守るために…。そういえば姉さんの奴、アイツ等に『パッシン?』って言われてたな、それが本名なのか?

DT5 (16)
福潤「」チーン
?「…まだ、息がある?」
んで、話はそれだけじゃなかったんだ。今度はヒメ様が話し始めた。家を出た後のマリアンの話を。

DT5 (17)
福潤「……あなたが助けてくれたのですか?」
?「まさか、しっかり恩に着せるつもりだもの♪」

DT5 (18)
?「本当に最っ低な領主様だった。命からがら逃げ出して、今ここにいるってワケ」
DT5 (19)
福潤「……そうですか」
?「あなたは?」
福潤「私は…捨てたんです。良かったことも嫌なことも全て…」

DT5 (20)
?「それがいいわ。それが一番利口なやり方よ」
家を出た姉さんはしばらくして野垂れ死にしそうになったんだってさ。んで、運良くこの女性に助けられたらしい。姉さん自身は特に行くあても無いこともあって、しばらくその人と一緒に旅をすることになったそうだ。って何これ? 何リア充してんのコイツ!?

DT5 (21)
福潤「調子はどうです?」
?「…上々よ」ケホケホ
福潤「ここのご主人に頼んでスープを作ってもらいました」
順調かに思われた旅だったが、女性が調子を崩してしまい近くの町で療養生活を送ることになったんだってさ。でも、姉さん自体は元々無一文。女の人もほとんどその日暮らしの収入しかなかったから、薬を買うのも難しかった。姉さんはその人のために必死になって働いて、父親の形見の短剣まで売ってしまったらしい。それでもとうとうお金が底を尽き、療養していた宿から追い出されちまった。

DT5 (22)
DT5 (23)
?「……綺麗」
福潤「ええ」
?「……楽しかったなぁ」

DT5 (24)
?「…私のことは捨ててね。捨てて忘れて、生きて」
福潤「嫌です」

DT5 (25)
?「……」
DT5 (26)
福潤「…マリアン? マリアン・デール?」
マリアン「……」

DT5 (27)
DT5 (28)
救えなかった女の人、それがマリアン・デールだったんだ。なんつーか…だめだ、言葉になんねぇや。

DT5 (29)
紺「……そうか」
ヒメ「マリアンが名乗っているのは、昔、愛した人の名前…」

DT5 (30)
ヒメ「幸薄かった彼女の人生を彼女になることで生きなおしているのだ」
セングレン「だから、あまりアイツのことをなんだかんだと言うな」
紺「……ごめん」
知らなかったとはいえ、俺は姉さんに酷ぇことしてたんだな…。なにかにつけてオカマオカマ言ったり、姉さんの覚悟とか信念とかも知らないで今のマリアン・デールを否定したり…俺、いったい何やってんだよ…。

DT5 (31)
マリアン「あ~たし~はマリア~ン♪ にゃ~にゃにゃんにゃんにゃ~ん♪」ウィー
DT5 (32)
マリアン「紺ちゃ~んみ~ず~♪ お水のみた~い♪」ヒック
紺「…だめだよマリアン」スッ
マリアン「ん~? なにがぁ?」
今日くらいは姉さんに優しくしてやろうと思った。今まで散々酷いことしてきた償いに。だが、それが悲劇の幕開けだった…(滝汗)

DT5 (33)
紺「うわぁっ!? いやいやいやいや俺好きな子いるんでぇ…?!」ジタバタ
DT5 (34)
マリアン「……練習しとく?」
紺「ひぇ!? れれれ、練習ってなんの?! なにを!? なにが?!」ガクガク
DT5 (35)
マリアン「ナニの」ペロリンチョ
紺「ちょ!? ちょ、ちょ待―――」アッー
その後、いったいナニがあったのか俺はほとんど覚えていない。ただこれだけは言える。俺はきっと、大切なナニかを失ってしまったんだって(泣)

DT5 (36)
紺「……なんか、わるいゆめをみた…じょり? 今じょりって…じょりついたような?」ジョリ
DT5 (37)
マリアン「……」スヤスヤ
紺「……?」

アッーーーーーーーーー!??!?!?

第5話感想:次回からはイクシオンサーガ脱DTをお送りします(マテ

DT5 (38)
…DT""無事……じゃあ、まさかアッチは…((゚Д゚;)))アワワ
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。