選挙へ行こう | アニメとゲームな日常

選挙へ行こう

ギレン
ギレン「新しい時代の覇権を選ばれた国民が得るは、歴史の必然である。ならば、我らは襟を正し、この政局を打開しなければならぬ。我々は過酷な円高地獄を生活の場としながらも共に苦悩し、錬磨して今日のオタク文化を築き上げてきた。かつて、ジオン・ダイクンは人類の革新はアニメとゲームから始まると言った。しかしながら日本の政治家気取りのモグラ共は、自分たちが人類の支配権を有すると増長し我々に抗戦する。規制規制の嵐である。諸君の父(B地区)も、子(ロリ)もその利権団体の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ! この悲しみも怒りも忘れてはならない! それを、ガルマは! 死をもって我々に示してくれた! 我々は今、この怒りを結集し、日本政府に叩きつけて、初めて真の勝利を得ることができる。この勝利こそ、戦死者(社会的な意味で)全てへの最大の慰めとなる。国民よ立て! 悲しみを怒りに変えて、立てよ! 国民よ! 我ら日本国国民こそ選ばれた民であることを忘れないでほしいのだ。優良種である我らこそ人類を救い得るのである。ジーク・ジオン!」

 12月16日に衆議院選挙があります。選挙権のある方々、自分がコレだ! と思う人に清き一票を投じましょう! ま、コレだ! と思う奴がいるかどうか微妙な感じではありますが(笑)

 ちなみに私は期日前投票にて既に済ませてあります。年末故、いつ何時仕事が入るか分かりませんからね。当日になって選挙行けませんでした~なんてオチはごめんですから。特に今回はね…。

つーか議員定数多すぎじゃね?
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。