中二病でも恋がしたい! 第11話(後) 感想 打ち拉がれし…凸凹(ミョルニルハンマー) | アニメとゲームな日常

中二病でも恋がしたい! 第11話(後) 感想 打ち拉がれし…凸凹(ミョルニルハンマー)

厨ニ11b
六花「あまり時間がない」
『時間が無い』その真意は…。

厨ニ11b (1)
六花「出しておくときっとまた心配そうにする。あまり不安にさせたくない…」ギュッ
勇太「そうか。どれを片付ければいいんだ?」
六花「とりあえず、床にあるもの全部」
勇太「あいよ!」
厨ニ11b (3)
勇太「お! お前、こんなのまで持ってたのか!」スゲー!!
厨ニ11b (4)
六花「…?……」
勇太「……」
ツタンカーメンさんの存在感www

厨ニ11b (5)
勇太「あ、これ……」
厨ニ11b (6)
厨ニ11b (7)
\腕をどけろ勇太ッッ/

厨ニ11b (9)
六花「っ……」グィ
勇太「えっ!? それも外しちゃうのか…?」
六花「どうして?」
勇太「どうしてって…」

厨ニ11b (10)
六花「片付けた方がいいものとそうじゃないものの違いが分からない…」
土偶「とりあえず俺は置いとけ。な?」
厨ニだった頃に集めたものは全部厨ニ臭いモノって考えてるのか…(´д`;)?

厨ニ11b (11)
勇太「っ……そうだな、外すか!」グッ
厨ニ11b (12)
六花「うん、ありがとう」
『ありがとう』か…。

厨ニ11b (13)
勇太「本当にこんなのでいいのか?」
六花「うん、これがいい。勇太、下持ってて」

厨ニ11b (14)
\ペリッ/
六花「おぉぉ…!」キラキラ
勇太「お前それ好きな」

厨ニ11b (15)
六花「なんかカッコイイ♪」
勇太「どこがカッコイイんだよ(笑)」
なんだその…パージしたら黒っぽい強そうな奴が仁王立ちしてましたみたいな…ところじゃね?

厨ニ11b (16)
勇太「綺麗だな」
六花「うん…でも、あれは車。ヘッドライトの光」
勇太「…それはそうだけど(汗)」
ん~…妙にリアルに拘るなぁ。何かに例えることすら厨ニっぽいと思ってるのか(´д`;)

厨ニ11b (17)
六花「……勇太、ママが…一緒にお墓参りに行きたいって言ってる…」
勇太「……え?」

厨ニ11b (18)
六花「…………パパのお墓に」
勇太「ッ!?」ピクッ
厨ニ11b (19)
六花「どう思う?」
勇太「え、どう思うって…」

厨ニ11b (20)
勇太「………お前は、どう思うんだよ?」
六花「行けば、ママは喜ぶと思う」
勇太「だったら、それでいいんじゃないか? 六花がそうしたいって言うんなら…」
六花「っ……」

クソったれが。せめて行かせる気なら自分もついてくくらいの気概を見せやがれこのヘタレ。

厨ニ11b (21)
六花「……小指」スッ
勇太「ん?」

厨ニ11b (22)
\ツン/
六花「………ありがとう」
また『ありがとう』か…。

厨ニ11b (23)
六花「先に帰る」トテテ
勇太「えっ、おい…六花……?」

厨ニ11b (24)
勇太「……」
六花『………ありがとう』
勇太「…まさかな」
はい、今回はこのアニメにはめずらしく、DFMを殴り倒したくなるようなヘタレ全開なお話となっております。

厨ニ11b (25)
勇太「はい」
六花「ありがとう」
勇太「なんか最近、よく言うよな。ありがとうって」

厨ニ11b (26)
勇太「……お前さ」
六花「っ!!」ドキッ
勇太「戻って、くるよな? お墓参り終わったら…こっちに戻ってくるよな?」

だからなんでそう弱腰なんだよ!? 自分の彼女くらいガシッと自分で捕まえとけよ!!

厨ニ11b (27)
六花「……うん。学校もあるし…」シュン
勇太「だよな! そうだよな…」

?「待つデス!!」
厨ニ11b (28)
凸「言ったハズデス! 諦めないとッ!!」
六花「凸守……?」
厨ニ11b (29)
凸「マスターのサーヴァントである以上、たとえ暗黒界の果てに堕とされようと!」
厨ニ11b (30)
凸「マスターと共にあるデス!!」
いままで日陰者だった凸ちゃんですが、11話にてついに主役へとランクアップされました。されましたけど…(汗)

厨ニ11b (31)
凸「爆ぜろリアル! 弾けろシナプス! バニッシュメント・ディス・ワールドッ!!」ババッ
厨ニ11b (32)
六花「……」
ミョルニル「……」

厨ニ11b (33)
\パァァァアアア/
厨ニ11b (34)
\ガシッ/
厨ニ11b (35)
ミョルニル「……ッ!!」ブンッ!!
厨ニ11b (36)
\ズギャァァアアアアアン/
厨ニ11b (37)
六花「……」
ああ…やはり厨ニじゃない六花たんには効果がない…(´д`;)

厨ニ11b (38)
厨ニ11b (39)
ミョルニル「はぁぁあああああアアア!!!」ダッ
厨ニ11b (40)
\ポム/
厨ニ11b (41)
ミョルニル「ッ!!」ググッ
厨ニ11b (42)
\ポム/
厨ニ11b (43)
ミョルニル「デスティニー・ミョルニルッ!!」ズボァッ!!
厨ニ11b (44)
ミョルニル「インパルスゥゥゥアアアア!!!」ゴゴゴ…
厨ニ11b (45)
六花「……」
ミョルニル「はぁはぁ……っ…はぁ…」ゼェゼェ
六花「……凸もr」

ミョルニル「触るなデス!」
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: ::::もういい、お前はよく頑張ったよ…:::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

厨ニ11b (46)
六花「……」ショボン
勇太「…六花」
六花「………うん」

厨ニ11b (47)
凸「」
六花「っ……」

厨ニ11b (48)
勇太「六花!」
六花「っ!」ドキッ

厨ニ11b (49)
勇太「あっ……」
厨ニ11b (50)
六花「あっ…///」ドキドキ
厨ニ11b (51)
勇太「っ………」ニヘラ
このヘタレがッ!!
                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

厨ニ11b (52)
\プシュー/
六花「……っ」
厨ニ11b (53)
\ガタン/\ゴトン/\ガタン/\ゴトン/
厨ニ11b (54)
勇太「……」
凸「どうして言わないのデス…どうして行くなって言わないのデス! マスターはお前に言ってほしいのデス!」
厨ニ11b (55)
凸「俺が不可視境界線を探してやるって! だから行くなって!」
勇太「…でもアイツは……」

厨ニ11b (56)
凸「マスターはダークフレイムマスターがいたから、邪王真眼を守ってこられたと言っていたのデスよ!? お前が心の支えだったのデス!!」
厨ニ11b (57)
凸「だからダークフレイムマスターが不可視境界線があると言った時、凸守に電話してきたデス! 恋人の契約を結んでくれた時も電話してきたデス!」
若干厨ニ混じってるけどほとんど乙女チックェ…。

厨ニ11b (58)
凸「泣いていたデス! マスターは泣いていたデス! あのマスターが! 最強のマスターが!!」
勇太「っ……」ギリッ
厨ニ11b (59)
凸「お前を信じたのデス! 何故邪王真眼は最強だと言ってあげられないのデス!!」ポムポム
厨ニ11b (60)
凸「闇の炎に抱かれろと言えないのデス!! ずっと…ずっとずっと!!」ポムポム
厨ニ11b (61)
凸「ずっとマスターはそれを待っていたのにぃ! 何故デス!」
厨ニ11b (62)
凸「何故デスk」
勇太「言って…どうするんだよ……」ガシッ
厨ニ11b (63)
勇太「言ってアイツを喜ばせて、なんになるって言うんだよ!?」ググッ
凸「そんなn」
勇太「不可視境界線なんて無いんだよ!」
凸「っ……」
厨ニ11b (64)
勇太「アイツの父親は墓の中なんだよ! 俺には…どうしようも出来ないんだよ……
厨ニ11b (65)
勇太「アイツが、どんなにそれを願おうと…」
凸「うるさいデス…」

厨ニ11b (66)
勇太「いくら設定を作ろうと…」ググッ
凸「うるさいデス!」ググッ
勇太「どんなに自分に力があると信じても!」ググッ

厨ニ11b (67)
勇太「無いものは無いんだよォ!!」
厨ニ11b (68)
凸「うるさいデス!!!」
厨ニ11b (69)
勇太「お前の攻撃が一度だって通じたことがあるのか?」ジリジリ
凸「うるさいデス…人には効かないけど、魔物には効くデス…」ジリジリ
勇太「本当に武器が出てきたことがあるのか?」ジリジリ
凸「そんなの…」ジリジリ
勇太「ないんだよ…いくら思っても、いくら信じても!」ジリジリ

厨ニ11b (70)
勇太「そんなモノ無いんだよォ!!」グスッ
凸「ひぅっ!!」ビクッ
厨ニ11b (71)
早苗「…っ……そんなのっ…そんなろぉ…」ポロポロ
厨ニ11b (72)
早苗「わぁってるですよぉ……」ポロポロ
厨ニ11b (73)
早苗「っ……分かってるデスよぉぉおお゛お゛!!」トテテ
高校生の癖して自分の無力さに苛立ってJCに八つ当たりし、挙句、泣かせてしまうというぐう畜主人公誕生の瞬間である。

厨ニ11b (74)
勇太「…っ……」ブルブル
厨ニ11b (75)
勇太「っ…ち、ちがう……俺が言いたかったのはっ…そんなことじゃなくて……」グスッ
厨ニ11b (76)
六花「………」ボソッ

第11話感想:凸守がヒロインな回でした。っつか、最後の六花たんの呟き…あれ絶対『ごめん』だろ…。どうすんだよヘタレ勇太(´д`;)
追記:コメントを下さった方から六花たんの最後の呟きは『ゆうた』じゃね? との意見があり、再度確認いたしました。すると今度はどう頑張っても『ゆうた』にしか見えなくなりました。先入観って怖いね! 貴重なご意見ありがっつ (`・ω・´)ゞ ビシッ

厨ニ11b (77)
早ぇぇええええエエエエ!?

第11話(前)感想はこちら
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

No title
 最終回の内容が読めなかった今回…。そして必死すぎる凸守が惨め過ぎた……。勇太と凸守の喧嘩(?)の シーンではガチ泣きしてしまった。
              追記
六花たんの最後のつぶやきは「ゆ う た」だと思います!!
Re: No title
>  最終回の内容が読めなかった今回…。そして必死すぎる凸守が惨め過ぎた……。勇太と凸守の喧嘩(?)の シーンではガチ泣きしてしまった。
>               追記
> 六花たんの最後のつぶやきは「ゆ う た」だと思います!!

おぉ…そう言われるとそんな感じがしてきた! なるほど『ゆうた』か!
thanks連呼からのsorryだとばかり思ってたので全然選択肢に挙がらなかったDEATHよ!
No title
フッ…まだまだだな('ー')
No title
今回はとことん不甲斐なかったダークフレイムマスター…「高校生の癖に」というより「ただの高校生」ですし、あまり責めないであげて欲しいデス(^^;)
最終回は闇の炎の使い手の面目躍如でキメてくれると期待してますv

それにしても凸守、可哀想でしたね…
主人公顔負けの熱血とヒロイン顔負けの一途に燃え/萌えました(^^)

(追記)
後編記事にのみトラックバックが上手く飛ばせません;
後ほどまたトライしてみますが、もし手違いで重複してしまった場合は削除よろしくお願いします<(_ _)>
No title
 12話早く作るデス!!
No title
追記Thank you!!v-218 
Re: No title
taraさんコメントサンクスデスヽ(´▽`)/

> 今回はとことん不甲斐なかったダークフレイムマスター…「高校生の癖に」というより「ただの高校生」ですし、あまり責めないであげて欲しいデス(^^;)
だからといって凸守を泣かせていいなんてことはないデス! ダークフレイムマスターに謝罪と賠償を要求するデース!

> 最終回は闇の炎の使い手の面目躍如でキメてくれると期待してますv
>
> それにしても凸守、可哀想でしたね…
> 主人公顔負けの熱血とヒロイン顔負けの一途に燃え/萌えました(^^)
凸ちゃんの声優さん演技上手いですよねぇ。ホロリといきかけましたよ( ノДT) グスッ

> (追記)
> 後編記事にのみトラックバックが上手く飛ばせません;
> 後ほどまたトライしてみますが、もし手違いで重複してしまった場合は削除よろしくお願いします<(_ _)>
了解 (`・ω・´)ゞ

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

中二病でも恋がしたい! 第11話 『片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)』 祝、中二病卒業...なのか?
眼帯を外した六花。モリサマーの話し方教室で学んで言葉遣いも直しつつある。自分からクラスメートに話しかけ、友達にもなった。これで安心と十花も旅立った。全てが丸く収まりつつ...
現実っていうのはとてつもなく冷たいものなんだ │中二病でも恋がしたい 11話
11話│片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル) &#160; あいつがそれを願おうと ―――うるさいです いくら設定を作ろうと ―――うるさいです どんなに自分に力が


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。