メルルのアトリエやってみた その11 | アニメとゲームな日常

メルルのアトリエやってみた その11

メルル0
~身体は子供、頭脳は……(汗)~

メルル11-1
ある昼下がりのことでした。アストリッドとかいうゲs、げふんげふん、えっと、偉大な錬金術師様から預かったロロナちゃんが私のお仕事を手伝いたいと言い出しました。

メルル11-2
でも私のお仕事は国の開拓という、かなり大掛かりかつ危険なお仕事です。私の師匠の師匠ということですが、どうやってもただの天然幼女にしか見えません。ぶっちゃけ守りきる自信がないのです。

メルル11-3
トトリ先生はああ言ってますが、私には全くそうは思えません。どう頑張ってもただの幼女にしか見えません。それにそもそも、ロロナちゃんの現役時代がどれだけ凄かったかなんて私ほとんど知らないし…。トトリ先生から聞いた話もほとんど笑い話では済まないような天然っぷりだったし…。

メルル11-4
見てください、この愛らしい笑顔を。全然だいじょーぶ感が沸いてきません。ていうかロロナちゃんだけ台詞に漢字が使われません。マジやべーです。転んで膝擦りむいてエンエン泣いちゃう姿しか思い浮かびません(汗)

メルル11-5
ロリナ「メールルちゃん! あーそーぼー♪」
メルル(どうしようかなあ? じゃないよ! HPの子供っぷりハンパないよ!?)

可哀相ですが、あんまり遊んであげていません(´д`;)
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。