それは人に言われたからするというモノではない | アニメとゲームな日常

それは人に言われたからするというモノではない

黙祷
ミク「……」

 3月11日、『東北地方太平洋沖地震』、別名『東日本大震災』。今からちょうど2年前、それは起きた。圧倒的なまでの力。地球の力。それを前に人間は為す術もなかった。数え切れない人々が亡くなられた。

 『阪神・淡路大震災』から早18年。日本はこの大惨事からいったい何を学んだのか。二度とこういった悲劇を繰り返さぬよう、努力しつづけてきたのではなかったのか。にも関わらず、発生から2年経った今でも、まともに復興が進まない震源地周辺。その2年間、何もしないどころか日本人より特亜を優先してきた某政党。がれき処理を口実に86億もの復興予算を掠め取り、結局がれきを受け入れない『堺市』とかいうクズ。日本よ、いったいどうなってしまったというのだ…。

 18年前はただ恐怖することしか出来なかった。しかし数ヶ月すれば、自然とその恐怖は薄れていった。そして1年もすれば、いつもの日常が戻ってきていた。他人が死んだことに何も感じることは無かった。地震があったことすら最早忘却の彼方だった。私は子供だったのだ。

 しかし今は違う。人の痛み、苦しみ、嘆き、色々なものが今では分かる。30前というまだまだ若輩者な私だが、そういったことくらいは理解出来るだけの人間になったつもりだ。だから私はここに黙祷する。他人(ひと)に言われたからするのではない。ただ、そうしたいからそうするのだ。そうしなければならないと思うから、目を閉じ、心で語るのだ。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。