ほさか ただいま 第11話 感想 保坂「南春香! 俺にとってのお前はッ!!」 | アニメとゲームな日常

ほさか ただいま 第11話 感想 保坂「南春香! 俺にとってのお前はッ!!」

かみ
ついに人の衣を脱ぎ捨てたか! 春香ッ!!

minami11c.jpg
JK「5…6…7…8…9……」アミアミ
速水「……」ジー

minami11c (1)
速水「保坂保坂~」
保坂「鷹の爪はちぎっていれる。よっと…もう少し炒めて…」テキパキ
そういや『秘密結社鷹の爪』がみなみけとコラボしてたっけw

minami11c (2)
保坂「む、どうした速水?」
速水「保坂はいつまで料理続けるの~?」
保坂「愚問だな。人が生きていく以上、食事は不可欠」

minami11c (3)
保坂「俺が料理をやめる時…」
minami11c (4)
保坂「それは死ぬ時だッ!!」ドヤッ
minami11c (5)
速水「てしっ」ペシッ
minami11c (6)
保坂「デュクシッ!?」
おい、デュクシって言ったぞ。あの保坂がデュクシとwww

minami11c (7)
保坂「っ…痛いじゃないか!」
速水「そうじゃなくて、たまには違った方向から春香ちゃんにアピールするのもいいんじゃないの?」
保坂「違った方向だと?」
minami11c (8)
速水「そうそう。例えばほら、あ~れ♪」アッチ
保坂「む?」

minami11c (9)
JK「10…11…12…13…14…15…17っ…あれ? じゅうろ??」アミアミ
保坂「編み物か」
速水「そうそう。ますます寒くなるこの季節に欠かせないよね~。今から頑張ればクリスマスに間に合うかもよ?」
minami11c (10)
保坂「……なるほど」
minami11c (11)
速水「ちなみに今年の流行と私の好みから…こんな感じのがオススメ~♪」
あぁ…貴様ただマフラーが欲しいだけだったのかwww

minami11c (12)
速水「さぁ頑張ってみよう保坂~♪ 冬休みに入る前に完成させt」
保坂「断る」キッパリ

minami11c (13)
速水「…あれ?」
保坂「南春香のために料理を始め、たしかに技術は向上しただろう。だが、俺はまだ彼女を笑顔にしていない」ワナワナ
速水「それ以前に会話すらしてないわよ…」
保坂「こんな未熟な手で何をやろうとも、何も掴めはしないだろう…」ギリッ

まぁ会話出来ない原因の1つにお前が弁当パクるのがあるんだがな( ノДT) グスッ

minami11c (14)
保坂「いつか俺が南春香を笑顔にした時、その時は編み物を始めよう!」
minami11c (15)
保坂「彼女と娘達…暖かな幸せのためにッ!!」
速水「春香ちゃ~ん、編み物好きって言ってたよ~」

minami11c (16)
保坂「何? よしならば今日から俺も編み物好きだ」ガタッ
切り替え早いなおいっ!? お前の信念何処行った?!

minami11c (17)
JK「31…えっ? あ、あの…」ビクッ
保坂「構わないで続けてくれ」ゴゴゴ…
JK「えぇぇ…う、うん…」
ふむ、保坂はコミュ障というワケじゃないのかw

minami11c (18)
JK「32…33…34……35…っ!?」アミアミ
保坂「編み物をする時に一番大事なのは平常心です。焦って網目を間違えてしまったり、力を入れすぎると網目がキツくなってしまいます」フムフム
minami11c (19)
保坂「適宜休憩したりストレッチするなどしてのんびり編みましょう。とにかく楽しむこと、それが編み物を完成させるコツです」ナルホドー
JK「36…37……38…39……」ビクビク
速水「」ウワァ…

その一番大事なポイントをこれでもかと邪魔する保坂www

minami11c (20)
保坂「む? 網目が1つ多いようだが?」ボソッ
JK「ッ?!」ビクッ

minami11c (21)
JK「うわぁぁぁあああああんっ><」ポイー
minami11c (22)
保坂「……」ポフッ
minami11c (23)
保坂「なるほど。一編み一編みの力加減を均等にしないと幅が変わってしまうのか…奥が深いな。55…56……」アミアミ
速水「今年のクリスマスは期待出来そう♪」ククク…

すげぇ…ちょっと本読んだだけでもうスムーズにあみあみしてる…さすが保坂ッ!!

minami11c (100)
保坂「…そうだ、やはりそうだ! 南春香は完璧だ! 完璧すぎる…それは…まるd」
速水「保坂保坂~私のマフラー出来た~?」トテトテ

既に速水のマフラーに確定しとるwww

minami11c (24)
保坂「それどころではない! 俺はまた一つ、真実に近づいてしまった…」ワナワナ
速水「真実…なんのこと?」
minami11c (25)
保坂「決まっている! 南春香の真実だ…ッ!!」グッ
minami11c (26)
速水「……」ジー
minami11c (27)
速水(これはマズイわね……)カッ!
今期の開眼速水はガチで可愛いな…(*´д`*)ゴクリ

minami11c (28)
マキ「え? 春香の欠点は何かですか? 春香は別に今のままでいいと思いますけど…」
速水「それじゃ困るのよ…私のマフラー出来ないし…」
マキ「は?」
速水「もうすぐ何がある?」
マキ「何って…冬休みですか?」
速水「冬休みといえば?」
マキ「クリスマス…」
minami11c (29)
速水「クリスマス…それは1年に一度の聖なる夜。そんな日をあんな状態の“あの男”が迎えたらどうなるか…」
マキ「あの男……もしかして保坂先輩?」
minami11c (30)
速水「保坂は春香ちゃんとまともに会話をしないまま想い続けてきた…。その結果、彼の中で幻想が膨らみすぎてしまったのよ…」
minami11c (31)
速水「このままクリスマスを迎えれば…保坂の中で“神”が生まれるわ…」
minami11c (32)
速水「“春香ちゃん”という名の神が…(汗)」
まど神様ならぬ春神様が爆誕してしまうのか…(滝汗)

minami11c (33)
速水「このままでは保坂は本当の春香ちゃんが見えなくなってしまう…」ガクガク
マキ「えぇぇ…」ウワァ…
速水「そして保坂は春香ちゃんの素晴らしさを四六時中語って聞かせるでしょう…」ガクガク
マキ「……なんてめんどくさい…」ゲッソリ

まぁその原因の大半は何かにつけて保坂と春香の接触を妨げてるお前等にあるんだけどな…(´д`;)

minami11c (34)
速水「それを止めるためにはッ!!」
minami11c (35)
マキ「保坂先輩に、現実をぶちかましてやるんですね! 現実の南春香を!」オー!
速水「そうそう! 現実をぶちかましてガッチャーンバラバラー!」イケイケー!
minami11c (36)
速水「頼んだよマキ♪」ファイト-!
マキ「了解しましたぁ!」イッパーツ!
ちょろいなぁ…。

minami11c (37)
マキ「というワケでアツコ、今日夏奈ちゃん達に会いに行くよ!」ヌギヌギ
アツコ「え? 別にいいけど…」ヌギヌギ
  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

minami11c (101)
マキ「そして保坂先輩がドンビキするような春香の欠点を…フッフッフ…」ヌギヌギ
アツコ「マキが保坂先輩苦手なの分かるけど、あんまり邪魔するようなことは…」オシリプニプニ

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

minami11c (39)
マキ「邪魔じゃないよ! 私は真実を伝えるだけなの! 出来ればドンビキするような春香の真実を…ククク…」
アツコ「マキ……」ウワァ…

なんて素晴らしいんだ今期のみなみけは…ッ!!

minami11c (40)
夏奈「春香の欠点?」
千秋「何を言っている、春香姉さまに欠点など無い!」

minami11c (41)
アツコ「そ、そう…」
マキ(あの眼の輝き…三女の中には既に“神”が…?)

minami11c (42)
千秋「春香姉さまは素晴らしい姉さまだ。どう素晴らしいかとくと聞かせてやろう!」
マキ「うん、アツコが聞くね♪」
アツコ「え」

これは酷いwww

minami11c (43)
千秋「春香姉さまの素晴らしさを語るには、千の言葉を用いてもまだ足らないが…」
minami11c (44)
千秋「それでも聞きたいと言うのなら、万の言葉を用いて聞かせてやろう!」
アツコ(これは…長くなる……)

アツコは犠牲になったのだ…( ノДT) グスッ

minami11c (45)
マキ「…で、次女の目から見ると?」
夏奈「欠点なんていっぱいあるよー。基本なまけものだし、張り合う相手いないとすぐ緩むし、コタツから出てこないし…」
minami11c (46)
マキ「なまけもの…緩む…出てこない……」メモメモ
minami11c (47)
春香「何の話~? 随分楽しそうだけど…」
夏奈「あ、あぁ…春香には全然関係ない話! うん、全然…アハハハ…!」ナイナイ

当の本人キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

minami11c (48)
春香「夏奈が私を除け者に…」ガーン
minami11c (49)
春香「うぅ…小さい頃はお姉ちゃんお姉ちゃんって鬱陶しく付きまとっていた夏奈が…」グスッ
夏奈「鬱陶しかったの!?」ガーン
さらっと酷いこと言ってるぞwww

minami11c (50)
春香「今でも忘れない…あれは夏奈が小学四年生の頃、寂しくて一人で寝られないと、私のベッドに潜り込んできて…(遠い目)」
minami11c (51)
春香『またなのぉ…? 朝、千秋が泣くよ~』
夏奈『千秋が起きる前に戻るよぉ…』モゾモゾ
さすが夏奈! 可愛杉だろッ!!

minami11c (52)
春香『もう…』
夏奈『いやったー! えへへ♪』ヒョコッ

minami11c (54)
夏奈『やっぱり千秋が心配だ!』ガバッ
minami11c (55)
春香『待ちなさい夏奈! あなたまた…!』グイグイ
夏奈『違うよしてないよぉ…!?』

minami11c (56)
夏奈「うわぁぁぁああああ!? あぁぁああ!! その話はマズイぃぃいい?!」
千秋「夏奈、お前春香姉さまのベッドでなんてことを…」ニヤニヤ
したのか? しちゃったのか!? 小四にもなってお布団に世界地図描いちゃったのかァ?!

minami11c (57)
春香「後は……そうそう♪」
夏奈「やめてぇぇええエエエ!?」ギャー
マキ「春香のドンビキするような真実を聞きに来たら…」
アツコ「夏奈ちゃんのドンビキするような真実が明らかに…」
minami11c (58)
マキ「はっ!? ねぇアツコ…もしかして春香の悪口を言う者には罰が下る…とか!?」ガクガク
minami11c (59)
アツコ「えっ!?」ガーン
既に神だったか…春香ェ…((゚Д゚;)))ガクガク

minami11c (60)
速水「どう、二人共~? 春香ちゃんの欠点分かった~?」
マキアツコ「「ハルカニケッテンナンテアリマセンヨ!」」
minami11c (61)
速水「え…全く?」
マキ「マッタクアリマセンヨ」
速水「何もぉ?」
アツコ「ナニモアリマセンヨ」

minami11c (62)
速水「いやぁ…でも少しくらいは……」
マキアツコ「「カンペキデスヨ」」
アカンw違う意味で春香が既に神格化してる件ww

minami11c (63)
速水「うそ…そんなぁ…このままでは春香ちゃんが神に……」ガクガク
minami11c (64)
保坂「聞いてくれ…南春香! 俺の想いを…」
minami11c (67)
~クリスマスの歌~
歌:保坂

もう何度君の笑顔~夢見ただろう~♪

思い~通~りにならない日~々は~幻想♪

会えない日々は妄想~集め~春夏秋~冬♪

何一~つ掴めずに~季節は~過ぎてい~った~♪

だけ~ど♪

今夜は~クリス~マス~♪

なんだって出~来る~♪

住所~なんて~知らなくたって~♪

きっと逢~え~る~♪

愛する者~達の笑顔が~♪

導い~て~くれ~~~るのさ~♪

今宵この夜~信じ~る者に~♪

愛は~舞い降~~り~る~♪

今宵この時~君を想うこの~胸に~♪

愛は~溢~れ~出す~♪

Merry Christmas and Happy Christmas~♪

minami11c (68)
保坂「お前を想うこの気持ち…『好きだ』でも『好きです』でもない…それ以上の言葉が見つからなかった…」
minami11c (69)
保坂「だが今宵、この夜に、お前に向けるに相応しい言葉が見つかった…!!」
minami11c (70)
保坂「無償の愛…無限の、愛…それは“人を超えた領域”…すなわち…」
minami11c (71)
保坂「南春香!」ググッ
minami11c (73)
保坂「俺にとってのお前はッ!!」ガバッ
minami11c (74)
保坂「そうッッ!!!」
春香(神)『か~みです☆』(ゝω・)vキャピ

第11話感想:いい最終回だった……いい…最終回だった…( ノДT) グスッ(違

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

No title
原作では割と地味な話…という印象だったんですが、まさかの保坂EDで濃厚な保坂回にw
保坂先輩の出番もその他サービスカットも増量気味で、素晴らしかったです(^^)

>春香のドンビキするような真実
現実を教えたいなら対面させてあげるのが一番だと思いますけどね…(^^;)

>夏奈のドンビキするような真実
小学生時代のおねしょくらいでドンビキなんて…シマセンヨ?
Re: No title
taraさんコメントありがとうヽ(´▽`)/

> 原作では割と地味な話…という印象だったんですが、まさかの保坂EDで濃厚な保坂回にw
> 保坂先輩の出番もその他サービスカットも増量気味で、素晴らしかったです(^^)
今度出るみなみけのキャラソンはもはや保坂祭りですね!

> >春香のドンビキするような真実
> 現実を教えたいなら対面させてあげるのが一番だと思いますけどね…(^^;)
マキ「だが断る」

> >夏奈のドンビキするような真実
> 小学生時代のおねしょくらいでドンビキなんて…シマセンヨ?
むしろご褒美だと思ってるワケですね(*´д`*)ハァハァ

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

みなみけ ただいま 第11話 『聖なる夜、神は舞い降りる』 南春香を「女神」と仰ぐ宗教が信者を増やしている模様...入れてくれ!
尚、既に「千秋派」と「保坂派」の二派があるらしい。無論私が入るのは千秋派です。何しろ春香の近くに居られますからね。しかし春香も時には番長、時には女神扱いされて大変だ。そ...
◎みなみけただいま第11話「聖なる夜、神は...
--)保坂保坂、->どうした速水--)いつまで料理つづけるの?たまには違った方向からアピールするのもいいんじゃないの->編み物か--)クリスマスに間に合うかもよ。こんな感じのがオススメ...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。