這いよれ!ニャル子さんW san値=-5(第5話) 感想 ッサイクロンヌ! | アニメとゲームな日常

這いよれ!ニャル子さんW san値=-5(第5話) 感想 ッサイクロンヌ!

nyaw5.jpg
\サイクロン/
このサブタイ、もしかして一期の元ネタと話数合わせてんのか…?
※どうやら1話分ズレてたみたいです。サーセン(汗)
nyaw5 (1)
ニャル子「「うぉおおおあああアアア!!!」」クー子

前回までのあらすじ!!
 さて、そろそろ一期の記事と同じ感じを出していこうか。サ○ヤ人との激闘を終え、真尋達に穏やかな日常が戻りつつあったような気がしていたのだがそんなことはなかった。どんどん攻めろ、ぐいぐい攻めろ、篭絡するまでひたすら攻め続けろとの珠緒の意見を鵜呑みにしたニャル子は、真尋の隙を突き、一緒にお風呂イベントを発動する! 何? せっかくのお風呂イベントなんだからニャル子の入浴シーン見せろだと? バッキャロウ! そんなことしたら盤購入の意味が半減しちまうだろォがッ!! で、グッドタイミングでその現場を目撃してしまったクー子。穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説のクー子が風呂場に乱入。ちょっとだけ拝見出来たニャル子の裸体にハァハァしながらも、今正に『第二次とびっきりの最強対最強』が幕を開けようとしていた。風呂場で。

nyaw5 (2)
ニャル子「うぅ…真尋さんの愛が痛いです…」グスッ
クー子「……くすん」
が、その激闘も真尋のフォーク1本で幕を閉じたのだった((゚Д゚;)))ガクガク

nyaw5 (3)
\ピンポ~ン/
真尋「ん?」
???「すみませ~ん、宅配便で~す」
真尋「あ、は~い」

nyaw5 (4)
???「……お前はもう、死んでいる」ピッ
真尋「………はい?」
nyaw5 (5)
???「Welcome to this crazy Time」ゴゴゴ…
どなたですか?

nyaw5 (6)
真尋「あ、あの……」
???「カッ!!」カッ
nyaw5 (8)
???「クー子ぉ~
クー子「ッ!?」ゾクッ
nyaw5 (9)
???「会いたかった~会いたかった~会いたかったよ~イェス! ずっと寂しかったよぉ、二人で性交、もとい旧交を温めあおう、花の命は短いからね~ん♪ 蕾はしっかり開かせておかないと~、上も下も、特に下を~」モゾモゾ
クー子「や、だめ……そこは!?」ビクッ
ニャル子「」
あのニャル子がドン引きしてるwww

※非常に残念なお知らせ
頼子ママの圧倒的な力(規制)によって、規制版でお送りいたしております。

nyaw5 (10)
???「ん~素敵な柔らかさになったね、胸は控えめだけど、可愛いは正義だよぉ。というワケで、ここからあそこまで隅々まで味わおっかな~ん♪」モゾモゾ
クー子「いやぁ…」ビクッ
nyaw5 (11)
頼子「どうしたの、騒がしいけど?」ガチャッ
???「この腐敗と自由とスカートの真っただ中がえぇねんな~♪」モゾモゾ
nyaw5 (12)
クー子「あぁぁあああん♥」ビクビックン♥
いったい何が起きているんだ…((゚Д゚;)))ガクガク

nyaw5 (13)
クー音「初めまして。私、クー子の従姉のクー音と申します。いつもクー子がお世話になっておりまして」ペコッ
真尋「従姉…?」
クー子「クー音姉さんはいつも突然やって来るから…」ゲッソリ
nyaw5 (14)
真尋「……何やってんのお前?」ヒソヒソ
ニャル子「うぅ…クトゥグア星人はちょっと……」ヒソヒソ
頼子「それでクー音さん、今日はどういったご用件で?」
クー音「はい、惑星保護機構の調査官として、クー子の勤務態度を視察に来ました」

クー子やクー音に限らずクトゥグア連中は全員こうなのか…(´д`;)

nyaw5 (15)
クー子「っ……(汗)」
頼子「それで、クー子さんはどう?」
クー音「バッチリ、オーケーです! 何の問題もありませ~ん! というワケで視察終了です」
真尋「早いな、おい」
nyaw5 (16)
クー音「ま~それはついでで~、本題は別にあるんだけどね♪」ムニュッ
nyaw5 (17)
クー音「ほらクー子、アンタの親父さんから預かってきたよ~。お見合い相手の写真」ペラッ
八坂親子「「」」ウワァ…

そんなにかwww

nyaw5 (18)
クー子「……私お見合いなんてしない」
クー音「だよね~。叔父さんへの義理立て終了! ほい、灰になれ~♪」ボッ
真尋「人ん家でボヤを起こすな…」
nyaw5 (19)
クー音「だって~ん♥ クー子はぁお姉ちゃんがいいんだもんね~♪ お姉ちゃんのこと愛してるんだもんね~結婚の約束したもんね~ん♥」←聞いてない
真尋「…したのか、クー子?」
クー子「……あれは宇宙幼稚園に入る前、何も分かってなかったから(汗)」ズーン
ぶっちゃけこのタイミングでニャル子がどんだけクー子にゲッソリさせられてるか教えたら反省させられそうだよな。

nyaw5 (20)
クー音「んふ~当時の様子が聞きたい聞きたい? そっか! じゃあ仕方ないから聞かせてあげる~♪」
nyaw5 (21)
ボイスレコーダーさん『あーてすてす、バカテス』
真尋「おい」
ボイスレコーダーさん『じゃあクー子、お姉ちゃんの言うこと繰り返してね♪ お姉ちゃんのこと好き?』
ボイスレコーダーさん『うん、すきー』
nyaw5 (22)
ボイスレコーダーさん『お姉ちゃんのこと愛してる?』
ボイスレコーダーさん『…あいしてぅ?』
ボイスレコーダーさん『大きくなったら、お姉ちゃんと結婚する~?』
ボイスレコーダーさん『ん、けっこんする!』

ボイスレコーダーさん『ピンボールトピンボーールトォ! よし!』
クー子「……(汗)」
真尋「いっそ清々しいくらいにえげつないな(汗)」
いやー凄いのが降臨なされましたなー(棒)

nyaw5 (24)
クー子「私は…姉さんとも結婚しない!」
クー音「は?」

nyaw5 (25)
クー子「私には、好きな人がいる!」
クー音「誰誰誰よ!? ソイツにアンタの…大事な所見せちゃったの!? 触らせちゃったの?! 」ワキワキ
nyaw5 (26)
クー音「舐めさせちゃっt」
頼子「クー音さん、健全な青少年の育成に基づいてね?」ケスワヨ?
後少し遅かったらクー音死んでたなw

nyaw5 (27)
クー子「私が好きなのは……ニャr」
クー音「場合によっちゃ、クー子の親父さんにも話さなきゃならないからね!」
nyaw5 (28)
真尋「なぁ、惑星保護機構の恋愛規律って、そんなに厳しいのか?」ヒソヒソ
ニャル子「というより、クトゥグア星人の天敵であるニャルラトホテプを好きだってことが、一家の恥レベルですからねぇ…うぅ、言ってて鳥肌立ってきました(汗)」ヒソヒソ
真尋「そっか…」ヒソヒソ
ニャル子「ヘタすれば、あの女が人事部にある事ない事報告して、クー子をこの家から連れ出すかもってことです」ヒソヒソ
nyaw5 (29)
ニャル子「あ! 良いアイデアですねそれ~♪」ピコーン
nyaw5 (30)
真尋「あ?」
ニャル子「…いえ、なんでもありません」

クー音「さぁ言いなさい! 好きな人って誰? お姉ちゃんが見定めてあげる!」
クー子「……わ、私が好きなのは…」
nyaw5 (31)
クー音「誰!?」クワッ
クー子「っ……」
クー音「さぁ!!」クワワッ
クー子「……(汗)」
クー音「ささァ!!!」クワワワッ
クー子「……(滝汗)」
ずっとクー子のターンはっじまーるよー\(^o^)/

nyaw5 (32)
クー子「…私は、お見合いしない…姉さんとも結婚しない……だって…」ギュッ
真尋「えっ」
クー音「えっ」
ニャル子「えっ」
頼子「まぁ」
ハス太「えっ」
シャンタッ君「みー?」
nyaw5 (33)
クー子「私は少年と婚約したから!」
他「………えっ」
nyaw5 (34)
\えー/
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

nyaw5 (35)
クー子「私と少年がラブラブな証拠を見せる。これから夕ご飯作って姉さんにご馳走する。行こう、少年」スタスタ
真尋「あぁ、お、おお、おい、クー子? ちょっと待てよ!?」
クー音「」
nyaw5 (36)
クー子「あぶなかった…」
真尋「…どういうことだよ」ドキドキ
クー子「……あぁするしかなかった…」

nyaw5 (37)
クー子「お願い…姉さんが帰るまで、短い間だけでいい。私のお芝居に付き合ってほしい…」
ニャル子「誰がアンタなんかn」
真尋「黙ってろ」
ニャル子「はい」

いやぁ真尋×クー子派な私にとっては神回ですなぁ~♪

nyaw5 (38)
頼子「好きな人はいないってことには、出来なかったの?」
クー子「…それだと、姉さんと結婚させられる……」

nyaw5 (39)
クー子「私はこのお家が好き。ニャル子がいて、ハスタ君がいて、宇宙小学校の時みたい」
nyaw5 (40)
クー子「温かいし、ご飯は美味しいし、少年も少年のお母さんも優しい」
nyaw5 (42)
クー子「……すごく、嬉しかった…だから、私はまだこのお家にいたい…」
真尋「……」
nyaw5 (43)
クー子「……」ウルウル
真尋「……あ~、もう分かったよぉ(汗)」
ニャル子とゲームの事以外でこんなに強く意思表示したの初めてじゃないかしら?

nyaw5 (44)
頼子「クー子さんがいなくなっちゃうのは寂しいし」
ハス太「うん! 僕も協力する!」

ニャル子「ちょっ!?」ガーン
nyaw5 (45)
クー子「ニャル子」
ニャル子「なんですかァ!?」
クー子「心配しなくても、私の純潔と貞操はニャル子だけのモノ♥」クネクネ
ニャル子「そんなモン誰も心配してませんよォ!!」プンスカ
nyaw5 (46)
クー子「協力してくれたら、この誓約書を渡してあげてもいいよ?」ピラッ
ニャル子「うっ…ぐ、ぐぐ…分かりましたよォ!!」チクショウ
真尋⇔ニャル子入れ替え事件の時のアレですか。よもや一期第9話のネタをしっかり伏線として使ってくるとは…さすがクー子回! なにかと丁寧だッ!!

nyaw5 (47)
真尋「さすがにこの人数だと、下ごしらえだけでも大変だなぁ…」テキパキ
クー子「……少年?」
真尋「見てないで手伝ってくれよ。お前が言い出したんだからな?」テキパキ
nyaw5 (48)
クー子「……少年はやっぱりニャル子の事が好きなの?」
真尋「ッ!?」ザクッ
nyaw5 (49)
真尋「…お前がいきなり変なこと言うから指切っちゃったじゃないかよぉ(汗)
クー子「ごめんなさい、消毒する」ギュッ
nyaw5 (50)
クー子「……」アーン
nyaw5 (51)
クー子「っ…」パクッ
真尋「っ!?!!?」ドッキーン
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

nyaw5 (52)
真尋「な、なにして…///」ドキドキ
クー子「私の体温は高いから、殺菌できぅ…」チュパチュパ

nyaw5 (99)
クー子「これで大丈夫」
真尋「あ、あぁ……///

nyaw5 (53)
クー子「少年、ニャル子の事……好き?」
真尋「……なんでそんな話になるんだよ」リョウリサイカイ
クー子「…ニャル子が少年の事好きだと知って、最初は嫌だった」
“最初は”か。良~い表現ですねィ♪

nyaw5 (54)
クー子「少年怒りっぽいけど、本当はすごく優しい。ニャル子が好きになるのも分かる」
真尋「……」テキパキ
クー子「だから……」
真尋「……だから?」テキパキ
nyaw5 (55)
クー子「ニャル子と少年、両方いただく♪ 私は、4人まで同時にオッケー!」
nyaw5 (56)
クー子「ニャル子の赤ちゃんは私が産むから、少年は私の赤ちゃんを産んで♥」クネクネ
真尋「……はぁ、一気に冷静になったよ(汗)」ガックシ

クー子……その一言されなければ( ノДT) グスッ

nyaw5 (57)
クー音「なるほど、話としては分かったよ。だけどまだ納得出来ないね」
クー子「姉さんは疑り深い…」
クー音「なんていうかさ~? ぎこちないっていうか…カップルごっこやってるみたいな~?」
nyaw5 (58)
クー子「そんなことはない。私は少年を愛してる」ギュッ
クー音「なっ!?」バンッ
ニャル子「」
nyaw5 (59)
クー音「しょ、少年君はどうなの!? クー子のこと愛してる?!」
真尋「うぇっ!? あ、あい、あいしt、あいし…て…!?」アタフタ
ニャル子「」カタカタカタカタ…
nyaw5 (60)
ニャル子「」パキンッ
クー子「…分かった。それならこちらにも考えがある」
クー音「考え?」

nyaw5 (61)
クー子「少年と一緒に寝る」フンス
\なっ!?/
 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――

nyaw5 (62)
クー子「じっくりたっぷりねっとりしっぽり愛を確かめ合う」スタスタ
クー音「く、くく、クー子ぉ!?」ガクガク
ニャル子「」チーン
nyaw5 (63)
クー音「クゥゥゥゥウウ子ォォオオオオ!!?」ブワッ
この人、魔王あかね様とは良い酒が飲めそうだなぁ…(´∀`;)

nyaw5 (64)
クー音「よ~く考えなよクー子! 地球人と結婚したって良い事ないよ? 考え直して、お姉ちゃんと結婚しよ?」プンスカ
クー子「……」
nyaw5 (65)
クー子「……」
――だから、私はまだこのお家にいたい…
――協力するから
nyaw5 (66)
クー子「……うん、嫌いじゃない」

第5話感想:さすが真尋の正妻クー子。もうこのままゴールしてもいいよね。

nyaw5 (67)
サイクロン掃除機「サイクロン!」ブルァ
nyaw5 (68)
サイクロン掃除機「スァ~イクロンヌッ!」ブルァ
nyaw5 (69)
サイクロン掃除機「ツァイクロンッ!!」ブルァ
nyaw5 (70)
\サァァアアアイクルルルルォンヌッ/
なんという若本さんのムダ使いッ!!

クー子「もっと激しくしてもいいよ、ニャル子♥ ニャル子が気持ちいいなら、痛いのでも受け入れるから♥」カクカク
クー子、さすがにそれはアカン。

規制解除版のサンプル
nyaw5 (999)
Blu-ray・DVD版はたぶんこっち…か、両方入れてくるんだろうね。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

乙ー
クー子のあのシーンが無い!!と思ったら最後にあって(しかもGIF!!)良かった(´∀`*)
最初の大富豪シーンは消しちゃダメッでしょ!!それに規制というかそのままじゃんww規制されてないよww


P.S.

イヤッホオオオオオオオオ!!!!!!
やったね!!やったね貴族さん!!!
中二病でも恋がしたい!第2期決定だよ!!!
六花が帰って来るよ!!
ハイタッチしようよ!!!
ほらほら!!!

\(゜∀゜\)ウイウイ

イエ――――イ!!!!!!
GIF保存しました。
…meは変態でしょうかねぇ…?
Re: 乙ー
赤 青 黄さんコメントあざとーすヽ(´▽`)/

> クー子のあのシーンが無い!!と思ったら最後にあって(しかもGIF!!)良かった(´∀`*)
> 最初の大富豪シーンは消しちゃダメッでしょ!!それに規制というかそのままじゃんww規制されてないよww
ふむ、では規制解除版の画像を1つ提供しましょうかねぇ。
ぶっちゃけドン引きするレベルですよ。
>
> P.S.
>
> イヤッホオオオオオオオオ!!!!!!
> やったね!!やったね貴族さん!!!
> 中二病でも恋がしたい!第2期決定だよ!!!
> 六花が帰って来るよ!!
> ハイタッチしようよ!!!
> ほらほら!!!
>
> \(゜∀゜\)ウイウイ
>
> イエ――――イ!!!!!!
No title
柚姉演じるクー音さんには是非とも「臓物をブチ撒けろッ!」と叫んで頂きたい…(XEBECですし^^)

>一期の元ネタと話数合わせて
ニャルほど!
…と思ったら1話ズレてました;

>若本さんのムダ使い
クー子の父役とかで再出演して欲しいですね~

>規制解除版
こんなコトになってたんですね…(^^;;)
クー子のカクカクがセーフというのもよく解りませんが、相手が物体ならOKってことでしょうか(ホライゾンのトーリ×エクスカリバーンとかw)
Re: No title
taraさんコメントあざとーすヽ(´▽`)/

> 柚姉演じるクー音さんには是非とも「臓物をブチ撒けろッ!」と叫んで頂きたい…(XEBECですし^^)
ブチ撒ける前に焼いておいしく食べてしまいそう((゚Д゚;)))ガクガク

> >一期の元ネタと話数合わせて
> ニャルほど!
> …と思ったら1話ズレてました;
ほんまや! 5話や5話や思ってたら一期6話だったデース!?

> >若本さんのムダ使い
> クー子の父役とかで再出演して欲しいですね~
サイクロン的にハス太君のパパンヌでも可。

> >規制解除版
> こんなコトになってたんですね…(^^;;)
> クー子のカクカクがセーフというのもよく解りませんが、相手が物体ならOKってことでしょうか(ホライゾンのトーリ×エクスカリバーンとかw)
これで対物ならなんでもおkなフラグが建ちましたな! もっともっと規制ギリギリのラインを攻めていってほしいものですな!

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

這いよれ! ニャル子さんW 第5話 『嘘だと言ってよクー子』 真尋とクー子、この組み合わせは結構アリかも。
私達、婚約してます!降って湧いた真尋とクー子のカップル宣言。…ニャル子やハス太みたく真尋に愛の押し売りしないし、意外と合っているのかもしれない。少年は私の子供を産ん
這いよれ! ニャル子さんW 第5話「嘘だと言ってよクー子」
今回から新キャラ、クー子の従姉妹クー音の登場。 ・・・続きはこちら(トラックバックもこちらにお願いします) →http://kyotofan.net/books_anime/nyaruko/san-w_05/
2013年02クール 新作アニメ 這いよれニャル子さんW 第05話 雑感
[這いよれニャル子さんW] ブログ村キーワード 這いよれニャル子さんW 第05話 「嘘だといってよクー子」 #nyaruko2013 逢空万太のデビュー作で、第1回GA文庫大賞優秀賞を受賞した...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。