イクシオン サーガ DT 第18話 感想 有りと無し | アニメとゲームな日常

イクシオン サーガ DT 第18話 感想 有りと無し

dt18.jpg
紺「ぎゃぁぁぁああアアア!?」
色々大変だよね、結婚って。

dt18 (1)
ヒメ「ごくろうであった、火風紺。そなたの働きにより、第一の儀は滞りなく終了した」
紺「そりゃどうも…つかじづもんがありまず…」ゲホッ
ヒメ「なんだ?」
紺「これって、婚礼の儀ですよね?」ゲホッ
ヒメ「そうだ」
紺「婚礼ってヒメがやるんですよね?」ガクガク
ヒメ「そうだ」
dt18 (2)
紺「俺、関係無いですよね?」
ヒメ「そうだ」

dt18 (3)
紺「じゃあなンで俺が儀式やってンだよぉぉおオオオ!?」ドッカーン
フッザけんな! 責任者出て来いやァアア!!

dt18 (4)
責任者「これは儀式なのです」
紺「おう!」
責任者「儀式というのは伝統なのです」
紺「おう!」
責任者「伝統というのはしきたりであり、決まりごとであり、時に理不尽であったり謎であったりしても、言い伝え通りに行うことが求められるのです。何故か!」
dt18 (5)
責任者「それは儀式だからです」
それ説明になってねぇぇえエエエエ!?

dt18 (6)
ヒメ「見事その丸太は、最初の試練を乗り越えた! 永遠の愛の象徴である、白鳥の像を彫り上げるのだ!」
紺「白鳥?」
ヒメ「2羽の白鳥が永遠の愛を誓うところを」
dt18 (7)
紺「彫ったらぁぁアアアア!!!」ズガガガガッ!!!
dt18 (8)
紺「ダァラァァアアア! 俺が本気出したらこんなモンよォ!!」
マリアン「これを以て、第2の儀式は無事終了したものとみなす」
紺「応ッ!!」
マリアン「続いて――
もういいだろ!? もう続かなくていいだろ?! さっさと結婚しちゃえよお前等ッ!!

dt18 (9)
紺「っつかヒメ! お前も動けよ!」
dt18 (10)
ヒメ「任せろ。次は私も儀式に加わる」
dt18 (11)
\ズドムッ/
紺「あぁぁぁあアアアア!?」
俺の力作なんでぶっ壊すんだよぉぉおおお!?

dt18 (12)
セングレン「灰でコレをここに描く」
紺「何の宗教!?」ガーン
セングレン「宗教ではない。儀式だ」
dt18 (13)
ヒメ「ごくろうだったな、紺」
紺「おれ、わかったんだ。このちいさなはいのひとつぶがうちゅうであり、うちゅうははいのひとつぶにすぎないってこと。まくろはみくろよりうまれ、いのちにおわりはない。しんりはいつも、おれたちのすぐそばにあるんだ」

俺が悟りを開き、この絵を完成させるまでには、本当に色々なことがあったんだ。

dt18 (14)
紺「っ……(汗)」カキカキ
dt18 (15)
エレク「……(汗)」イライラ
dt18 (17)
バリアシオン「間違いない、エレク様は殺る気だ!」
レオン「あの気迫、只者ではない!」
ギュスターヴ「まぁ、これまでの妨害工作がことごとく失敗したからな…」
dt18 (18)
エレク「ダメだ! ダメだダメだ!!」プンスカ
dt18 (19)
レオン「なん…だと……!?」
KT「エレク様は直接対決に出たのだ!」
バリアシオン「さすが、ウルガの金獅子と謳われたエレク様!!」
いや、そこは銀なんじゃないかとツッコむ、久方ぶりの貴族であった。

dt18 (20)
ギュスターヴ「いや…違う! エレク様は許せなかったのだ…己の完璧主義故に……」ガクガク
dt18 (21)
エレク「線が曲がっているだろうが! 何故気づかない!」コラッ
紺「え?」
エレク「太さも一定ではないし、神は細部に宿るということを知らんのか? 貸してみろ!」マッタク!

え、何コイツ…なんで俺にダメ出ししてんの?

dt18 (22)
エレク「見ているがいい……」シャリシャリ
dt18 (23)
紺「……(汗)」
dt18 (24)
紺「アンタ……」
エレク「……」シャリシャリ

dt18 (25)
紺「アンタ……凄ぇな!!」
レオン「なんだと!?」
なぜDTの奴は感心しているのだ?!

dt18 (26)
エレク「?」
紺「俺、分かんなくなってたんだ。このまま、ここでこんなことしてていいのかなって。人に言われるまま言われることやって、俺は人の敷いたレールの上を走るだけだ。それって生きているって言えるのかなって。でも、アンタと会って分かったよ」
dt18 (27)
紺「レールなんてものは無い。レールだと思う心がレールなんだって!」
バリアシオン「うっ……うぅ…」グスッ
無駄に青春ドラマ…? って、バリアシオンの奴感動してるし!?

dt18 (28)
\ガシッ/
エレク「また会おう。勝負はその時だ!」
紺「あぁ!」

dt18 (29)
エレク「♪」グッ
他「何やってんすかァ!?」
妨害どころか助けちゃってどうすんすか!?

dt18 (30)
ペット「テッテレー!」ズバババッ
紺「デェェエエエ!? 真理掃いて捨てたぁぁああああ!?」ガビーン
ヒメ「愛とは儚いものでもある」
せっかく出来たのに! エレクと謎の友情が芽生えたのに!! お願い! 儚いものをこれ以上掃かないでぇぇええええ!!

dt18 (31)
紺「……」スッ
dt18 (32)
紺「………」スッ
dt18 (33)
紺「…………」スッ
dt18 (34)
紺「……………」スッ
dt18 (35)
紺「………………」スッ
dt18 (36)
紺「…………………」
dt18 (37)
紺「アァァアァアアアア゛ア゛ア゛!!!」
dt18 (38)
紺「イライラするッ!!!」クソガ!!!
dt18 (39)
紺「あんなちっこいものをたてておいてたてておいて! いったいいつまでやってりゃいいんだよぉ!?」イライラ
???「4503279個よ」
多いわ! いや、多すぎるわ!?

dt18 (41)
マリアン「450万…それは耳元で囁かれる愛の言葉? それとも雷鳴のように轟く罵声?」キラキラ
dt18 (42)
マリアン「一人の男が生まれ、一人の女が生き、そして出会い交わる…その時、二人の間にはいったいどれほどの言葉が紡がれるのかしら…」キラキラ
ちょっと? ちょっとさぁ…キャラ変わってね?

dt18 (43)
マリアン「私というノートには決して記されることのない言葉。それが“結婚”。ヒメが…ほんのちょっとだけ羨ましい、なんて、誰にも言えない。言っちゃいけないことだけど」キラキラ
紺「いや、むっちゃ言ってますけど? 俺むっちゃ聞いてますけど?」
マリアン「不思議ね、私の中に、誰かを愛したい気持ちが残っていたなんて…」
dt18 (44)
マリアン「男も女も私を見れば振り返る。美貌も才能も腕っ節だって持っている。ゆるふわ愛され系、ネバーエンディングモテ期!」
dt18 (45)
マリアン「それが私マリアン・デール!」
dt18 (46)
マリアン「なのに! 時々胸を過ぎるの! 受け取るだけじゃ嫌! 愛したいの! 熱烈に! ひたすらに!」
dt18 (47)
マリアン「誰かをォッ!!」クワッ
……すいません、おなかいっぱいれふ…(汗)

dt18 (48)
紺「ドミノが欲しい人、我こそはドミノの正当な所有者であると主張したい人は、この闇商人さんをおもいっきり引っ張る!」
闇商人「えぇえええ!?」サッキトメテタジャン!?
で、ドミノが足りなくなったので買いに来ました。したらさっき友情を誓い合ったハズのEDがソッコーで邪魔してんでやんの。

dt18 (50)
紺「レディ・ゴーッ!!」ファイ!!
dt18 (54)
エレク「ふんぬッ!!」「ふんぬッ!!」マリアン
dt18 (55)
\ブチィィィイイ/
えっ…。

dt18 (56)
エレク「!??!?」マリアン
dt18 (57)
マリアン「あぁ!?」グキッ
dt18 (58)
エレク「あぁ!?」ボフッ
dt18 (59)
\ペタン/
dt18 (60)
マリアン「はっ!?」ガーン
dt18 (61)
\モッコリ/
dt18 (62)
ED「ぬぉ!?」ガビーン
dt18 (63)
マリアン「……///
ED「……///
闇商人「あービックリした。思わず赤ワイン吐いちゃったよ(汗)」アブネ
こっちも一瞬ぶっち切れたかと思ったよ(汗)

dt18 (64)
マリアン「……///」ドキドキ
ED「……///」ドキドキ

dt18 (65)
マリアン(まさかこの人……ない!?)ドキドキ
dt18 (66)
ED(まさかこの女……ある!?)ドキドキ
dt18 (67)
この小さな事件が、今後の運命を大きく左右しようとは、まだ知る由も無い二人なのであった。

第18話感想:……で、タマの有る無しがどうだってんだよ?w

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。