イクシオン サーガ DT 第19話 感想 地獄のカラオケ | アニメとゲームな日常

イクシオン サーガ DT 第19話 感想 地獄のカラオケ

dt19.jpg
\逝くぞッ/
ED「失った~ゴールデンボールもう戻らない~♪ 失った~自尊心これは取り戻す~♪」ズンチャカズンチャカ♪
エレク様……(´;ω;`)ブワッ

dt19 (1)
ヒメ(Ⅰ)「そろそろ仕方ないで済むレベルでは無くなってきたな……(苛)」ニョーン
こ、これは……ヒメのアホ☆毛が3本立つと世界が滅ぶというあのォ……!?

dt19 (2)
紺「これって…カラオケBOXだよね? っつか何でも有りになってね? ファンタジーだよね? ここファンタジーの世界だよね?」
というワケでご機嫌とりのためにカラオケにやってきたワケだが…この世界、カラオケあんのか(汗)

dt19 (3)
\カパッ/
ちっちゃいおっさん「」
紺「」
……あー、うん。やっぱファンタジーの世界だわ(滝汗)

dt19 (5)
\カンパーイ/
dt19 (6)
マリアン「オーダーをお願いします! シャシリク300gにサモサ人数分、それと刺し盛り、鳥唐、パングラタンと浅漬け盛り合わせ、焼きカレイと気分のチャーハン…」
dt19 (7)
マリアン「あ、姫様は何か食べたいものありますか?」ニッコリ
ヒメ(Ⅱ)「ぶりかま」

マリアン「それとぶりかま一丁大至急!」
dt19 (8)
店員『多少~お時間いただきますけど~いんですかぁ?』
マリアン「いいワケねェだろォ! 大至急ァ!!」コロスゾワレェ!!
こちとら命がかかってンだ! ザけたこと言ってんじゃねェぞカスがァ!!

dt19 (9)
ぶりかま「……見てろよ、俺の悲惨な結末…」ホッカホカ
dt19 (10)
紺「さ、さてと~! じゃあ始めますか~!」
ペット「きばっていきや~!」

dt19 (11)
マリアン「先ずは私が歌いま~す♪」
俺は言いだしっぺのヒメに歌わせるつもりだったのに、なんで二人共止めるんだよ?

dt19 (12)
セングレン「昔一度、姫様がカラオケに挑戦したことがあった。歌に関しては完璧主義の姫様は、大メロの入りをとちった、キーが外れた、ブレスの入りがイマイチだったなどと理由を挙げて、72時間同じ曲を歌い続けた…」
紺「それ知ってる! 月読だよね!? アニキのやつだよね?!」
dt19 (13)
セングレン「我等はその場を退去することも出来ずに歌を聞き続けた。その結果、機械は壊れ、失禁貧血脱水などの負傷者17名…」
dt19 (14)
セングレン「カウンセリングが必要になった者は46名にものぼった…。観客には大臣や軍幹部なども含まれ、国中の各機関の機能が麻痺し、修復に約2ヶ月かかった……(滝汗)」
なんてこった。もう一度言う、なんてこった(滝汗)

dt19 (15)
\チャララララララン! チャッチャラ! チャッチャ!/←DBZのOP的なやつ
マリアン「……」ゴゴゴ…
紺(つーか何? この張り詰めた空気……)
dt19 (16)
マリアン「……ち\ブツッ/
紺「」
セングレン「」

dt19 (17)
ヒメ(Ⅰ)「……この曲は好かん。別なのにしろ」
マリアン「よろこんで♪」
歌選ぶだけで命がけって!? 何このカラオケ?! ていうかこれカラオケ? 全然楽しくないんですけどォ!!

dt19 (18)
マリアン「どっちつかずのジェンダ~♪ ブラブラ~してるダイナマ~イト♪」
dt19 (19)
マリアン「ワ・タ・シ♪ どっちで~やり~た~いの~?」
dt19 (20)
マリアン「見目麗しい男ォ~?」
dt19 (21)
マリアン「がっちりし~た女~?」
紺(つまりこれはこういうことか…? ここでは自分の得意な歌を歌うのではなく、自ら選ぶ歌によって自らを踏みにじる姿を晒し、ヒメを楽しませるという嗜好のプレイ!?)ナンテコッタ
dt19 (22)
紺(しかも、ニューハーフの特性を活かして一人デュエットとは、高度すぎるよ姉さん…。はっきり言って、次に謳う人間にとってはかなりのプレッシャーのハズだ……そうか! 分かったぞ!)
dt19 (23)
紺(コイツは……新手の拷問だァ!!!)
チクショウ! なんだよコレ!?

dt19 (24)
ペット「言いだしっぺや紺、お前がたくさん歌えばええ~」
dt19 (25)
紺「ヴァカ言ってンじゃねェよォオオ!!」ズガーン!!
dt19 (26)
紺「俺、この世界の文字読めないし、こっちの歌なんて知らないし(汗)」
ヒメ「そうか! そういえばそうだった。すまんな、配慮が足りなかったようだ…」

ヤベ…妙なところで気遣わせちまった…。せっかくアホ☆毛がなくなってたのに…。

dt19 (27)
紺「いやいやいや気にしないで。気にしないでいいから別に」
dt19 (28)
紺「歌えなくても雰囲気で十分楽しめるから!」
ヒメ「ふ~ん」

dt19 (29)
ヒメ「で、次は誰が歌うんだ?」ニッコリ
dt19 (31)
ヒメ「……」ジー
セングレン「」
←既に決まっていた件
おっさん……(滝汗)

dt19 (32)
セングレン「」ドボボボ
マリアン「!?」
dt19 (33)
セングレン「……二番セングレン…」カッ
dt19 (34)
\歌います/
なにその勇者シリーズみたいなポーズ…。

dt19 (35)
♪~♫~~♪~♬~~♪~♩♩~
dt19 (36)
セングレン「その瞳~とてもつ~ぶら♪ じっと僕を見つめてるニャ~ミ~♪」
イタイ…イタ過ぎるぞこの歌!? だが選曲的には間違っていない…シラフじゃやってられないその気持ちも分かるが、それはある意味裏切り行為だ! 俺達を置いて酒の世界に逃げ込むなんて…無責任にもほどがあるぞおっさん!?

dt19 (37)
紺(くっ…俺が歌わなくて済むのはおおいに助かったが、この後どう展開していけばいいのか…)
dt19 (38)
紺「ん?」
マリアン「ッ! ッ!」ブンブン!
dt19 (39)
紺(あ、アレは……!!)
dt19 (40)
紺(タンバリン的なモノ!?)ガーン
dt19 (41)
そうか…そうだった。俺が安全だからって気を抜いていいなんて話はない。俺には俺の出来ることを…、この地獄のカラオケ大会を、一人の脱落者も出さずに乗り切ることに全ての力を注がなければならないんだ…!

dt19 (42)
逝くぜッ! 俺の魂のタンバリン捌き!
その眼にとくと焼き付けろォ!!

dt19 (43)
セングレン「ネコネコニャームニャームニャーミ~♪」
マリアン「はーい! はーい!」ピョンピョン
紺「はいッ! はいッ!」シャリリリリン!!
はぁ……何やってんだろ、俺ぇ…(涙)

dt19 (44)
ヒメ「……ほ~う? 面白い、このカラオケ、採点機能が付いているぞ?」ゴゴゴ…
他(採点機能!?)ガーン
dt19 (46)
ヒメ「おい獣、歌え」
ペット「い、いや…でも、ワイ…カラオケなんてよう知らんし…肺活量もこのサイズやし…」オロオロ
dt19 (47)
ヒメ「……」ジー
ペット「」ダラダラ
……アカン、これ断ったらタマ取られるやつや…(滝汗)

dt19 (48)
ペット「が、合点承知! よろこんで! いや~実はワイ、こう見えて歌好きでな~。地元の商店街の寄り合いじゃ、結構ブイブイいわせてたんやで実際!」ペラペラ
dt19 (49)
ヒメ(Ⅰ)「80点だ。それ以下なら、お前はすぐさまシチューの具として煮込まれる」ガシッ
ペット「」ガクガク
dt19 (50)
ヒメ(Ⅰ)「これは、セントピリア帝国第36皇女、エカルラート・ジュピトリス・セントピリアの正式な命である」ググッ
ペット「」チーン
他(し、死刑宣告キタァァアアアアア!?)
もはや何でも有りだなヒメ!?

dt19 (51)
ペット「」ガクブル
紺(いつも死ね死ね死んでしまえと思っていたが…こうなると結構気の毒だ…)
dt19 (52)
\ザッ/
紺「ペットよ! 全力で援護する!」
セングレン「いや、それはダメだ紺!」
dt19 (53)
セングレン「マイクが余計な音を拾うとそれだけで点数が下がる。ここは黙って見守るしかない。我々に出来ることはただ祈ることのみだ!」
なんでこんなにカラオケ詳しいのこの人!? っていうか違うだろ! ちっちゃいおっさんだよね? ちっちゃいおっさん点数付けてんだろ絶対!?

dt19 (54)
マリアン「始まるわ!」
紺(命をかけた……大一番が!!)
dt19 (55)
ペット「獣~はだ~まって~背中で語る~♪」
3人(おぉ! 微妙にいけるかも!!)

dt19 (56)
ペット「しみじぃみぃぃ獣ぉぉぉときどぉきペットぉぉぉ♪」ニヤリ
紺(バカ!? やめろペット! そんなところでコブシを利かせるなァ!!)
マリアン(アドリブは危険よ! 二階ー! とか アリーナー! とか言ったらダメ! 絶対!)
dt19 (57)
ペット「フゥゥゥゥ!!」
dt19 (58)
ヒメ「……」
他(ッ!?)ガーン
dt19 (59)
ペット「二階ぃぃぃぃぃぃぃ!!」
dt19 (60)
ペット「アリィィィィナァァァアアアア!!!」
dt19 (61)
紺「」
マリアン「」
セングレン「」
無茶しやがって……(泣)

dt19 (63)
ペット「や~おおきに、おおきに~センキュー♪ は~なんやごっつ気持ちええな~。クセになりそやわ~♪」
dt19 (64)
マリアン「お墓にそう刻んどいてあげるわ…」トントン…
ペット「えっ何!? なんやその言い草?! アカンかった? なぁアカンかったん?」ガーン
dt19 (65)
紺「安心しろ。シチューは俺達が責任持って平らげてやるから…」シュルル…
セングレン「後は小さい人の厚意に託すのみ…」グスッ
ペット「」

……え? なんでアカンかったん……?

dt19 (66)
ヒメ「さぁ、採点だ」
dt19 (67)
\70点/
3人「終わったぁぁぁぁああああ!?」
dt19 (68)
セングレン「むんッ!!」バッ
dt19 (69)
\ベチィ/
dt19 (70)
マリアン「えぇぇ……」
よ、よかったなぺっと、なんとかぎりぎり80てんだー(棒)

dt19 (71)
紺「ふわぁ……」ノビー
さすがのヒメもトイレには行かせてくれた。すっきりしたけど、休みなしのぶっ通しはキツイぜ…。

dt19 (72)
紺(いや、違う……。これは拷問なんかじゃない)ピタッ
dt19 (73)
紺(これは……これは地獄だ!!)ナンテコッタ
その時、俺は気づいた。この地獄にわざわざ自分から舞い戻る必要が全く無いことに。

dt19 (74)
時には道に迷ったり、記憶喪失になったフリをしたっていいじゃないか。

dt19 (75)
先に帰って布団被って寝てしまえば、どんなに幸せか……。

dt19 (76)
紺(そうだ、帰ろう。帰るんだ、カラオケの無い場所へと……)
dt19 (77)
\バシィ/
俺は忘れていた。このファンタジー系RPGの最大にして最悪のルールを。そう、“大魔王からは逃げられない”んだった……(死)

dt19 (78)
ヒメ「ズンダガダガダカガ~ズンチャカダカダカカズンダカダカダカラ~~~オ・ベイ♪」
dt19 (79)
ヒメ「チャッチャラカハララリア~スッチャカチャラチャリラチャンカララリダカラ~~~従えェェエエエ!!!」
dt19 (80)
ヒメ「絶対服従! 絶対服従! 絶対服従! オ・ベイ♪」
dt19 (81)
ヒメ「絶対服従! 絶対服従! 絶対服従! オ・ベイ♪」
dt19 (82)
ヒメ「絶対服従! 絶対服従! 絶対服従! オ・ベイ♪」
dt19 (83)
紺「……いや、なんていうか…終わってよかったね…(放心)」

第19話感想:確実にキャラソン発売狙ってやがる…(滝汗)

dt19 (84)
DT「捨てたい~ものが~~~あるゥ~~~♪」チャッチャッチャ♪
曲名が酷いッ!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。