はたらく魔王さま! 第12話(後) 感想 聖剣~涅鬼武羅死~ | アニメとゲームな日常

はたらく魔王さま! 第12話(後) 感想 聖剣~涅鬼武羅死~

mao-12 (79)
サリエル「これだけ攻めても聖剣が分離しないとなると……直接その体内から取り出すしかないようだ」
エミリア「直接……?」

ルシフェルといいサリエルといい、天使ってこんなのばかりなのか…?

mao-12 (80)
サリエル「……」ゴソゴソ
エミリア「ちょ、ちょと!? 何するつもりよ?!」ジタバタ
mao-12 (81)
サリエル「君の肉体から直接……聖剣・片翼(ベターハーフ)の元となる天銀を採取するのだよ♪」ゴソゴソ
ちーちゃん「遊佐さんに何するんですか! この変態ィ!」
サリエル「へ~んたいとは失敬な。そもそも、僕は彼女のようなささやかなサイズは好みではない!」
おぉ……一番触れてはいけないことをさらっとまぁ…(滝汗)
それとすごいね! ぜんっぜん興奮しないね!

mao-12 (83)
エミリア「殺す…絶対殺すゥァァ…!!」ゴゴゴ…
サリエル「そういう意味では、君の方がサイズ的にも好みと言える♪」
mao-12 (84)
\ボイ~ン/
サリエル「君の身体も、後でたっぷりと、全身隈なく調べてあげるから♪」
mao-12 (85)
エミリア「救いようの無い腐れ外道ね! このゲスゥッ!」
ちーちゃん「痴漢!」
エミリア「変質者ァ!!」
mao-12 (86)
ちーちゃん「根性曲がりぃ!!」
エミリア「覗きクソ野郎ォ!!!」
ちーちゃん「下着ドロボー!!!」

mao-12 (87)
サリエル「そこまでやってなァァアアアイッ!!!」ドッカーン
おまわりさんこいつですwww

mao-12 (89)
エミリア「千穂ちゃんに指一本触れてごらんなさい、後悔するわよ!」
サリエル「威勢がいいのは結構だが、今の君に何が出来る?」
エミリア「私じゃないわ。その子に手を出したら魔王が黙っちゃいないって意味よ」
mao-12 (90)
サリエル「魔王だと? 勇者エミリアが魔王の助けをアテにするのか?」
エミリア「そんなんじゃないわよ。あなた、マグロナルドの前に店を構えてて気づかなかったの?」
サリエル「…どういう意味だ?」
mao-12 (91)
エミリア「その子は、マグロナルドのクルーで、魔王はマグロナルドの店長代理。時間帯責任者よ。従業員が危機に陥ったら、それを保護するのは上司の役目よ!」
ちーちゃん「……」フンス!

なんかこのちーちゃんの表情が「どうだまいったか! えっへん!」にしか見えない可愛い。

mao-12 (92)
サリエル「フン! 気が触れたかエミリア? 魔王がこの世界の理に縛られると本気で考えているのか?」
エミリア「縛られてるんじゃない。アイツは自分の意志でその理を守ってるのよ」
mao-12 (93)
エミリア「それが、マグロナルド幡ヶ谷駅前店A級クルー、時間帯責任者の真奥貞夫って男よ!」
おぉ…ついに勇者さまが魔王サタンではなく真奥貞夫と認めてしまった…。これが12話間に及ぶ心境の変化というものか。

mao-12 (94)
サリエル「あっはははは! これは傑作だ! 勇者に信頼される魔王なんt」ゲラゲラ
???「……よォ」
ちーちゃん「真奥さん!」パァ
mao-12 (95)
サタン(パンツ)「待たせたな、ちーちゃん!」
ちーちゃん「ま、真奥さん!?」ガンプクヤ!!
mao-12 (96)
サタン(パンツ)「恵美も無事みたいだな!」
エミリア「こっち来んな見んな!!」パンツ!!
サタン(パンツ)「酷くない!?」ガーン
魔王さま! とりあえず自分の今の姿を鏡で見てみろ!

mao-12 (97)
サリエル「本当に助けに来るとはねぇ」
サタン(パンツ)「俺も向かいの香水つけたチビっ子店長が堕天の邪眼光とは、思いもよらなかった」

ベルの説明の時の理解力といい、魔王さまは天使関連の情報もちゃんと把握してるんだな。ま、下野大元帥もいるし、当たり前か。

mao-12 (98)
サリエル「聖剣を取り戻す必要があってね。片翼(ベターハーフ)の元となる“進化の天銀”は天界の至宝だ。勇者に持たせたままにはしておけない」
サタン(パンツ)「天界の事情は正直どうでもいい。俺が許せねーのは、俺の店の仲間を傷つけたことだ!」
mao-12 (102)
サタン(パンツ)「よくもテメェちーちゃんに怖い思いさせやがったなァ!!」ビシッ
ちーちゃん「真奥さん……///」キュン♥
mao-12 (103)
サタン(パンツ)「ちーちゃんは俺の“後輩”で大切な“部下”だ! 俺は魔王として! 時間帯責任者として! 部下を守る!!」キリッ
ちーちゃん「デスヨネー」グスッ
どんまい( ノДT) グスッ

mao-12 (106)
サリエル「ふっはははは! その脆弱な身体で何が出来る!」デコピン!
サタン(パンツ)「ッ!?」ドンッ!!

大天使さまの衝撃波! 魔王さまは吹っ飛んだ!

mao-12 (107)
サリエル「残りわずかな魔力でどこまで耐えられる!!」ポポポポーン!
mao-12 (108)
サタン(パンツ)「ガッ!? がァ!!」
ちーちゃん「真奥さん!?」
しかし大天使さまは気づいていない。

mao-12 (109)
ちーちゃん「真奥さぁぁぁああん!!」
エミリア「魔王ぉぉぉおお!!」

サタン(パンツ)「……心配すんな、ちーちゃん…」ガクガク
mao-12 (110)
サタン(パンツ)「俺は……負けねェ!」ガクガク
mao-12 (111)
サリエル「あっははははは!」ゲラゲラ
mao-12 (112)
サリエル「やっぱ凄いや魔王♪ そのやせがまん、どこまで続くかなァ!!」ゾクゾク
サタン(パンツ)(くっそォ…魔力が無きゃ話になんねェぞ…。どうすんだ、俺!?)
大天使さまは未だ気づかない。

mao-12 (114)
サリエル「僕の力は月に近ければ近いほど増していく! ピンチだよ魔王、どうする?」ニヤニヤ
mao-12 (997)
禿げ「……」ゴキュゴキュ
禿げはホーリービタンβを飲み干した! MP(聖法気)が回復した!

mao-12 (117)
禿げ「アット・ジェ・ケィックス・ジェム・キュアナハイ・ムハイム・トゥワイト…」
(命と時を繋ぐ 聖なる魂 星辰の彼方に 現世を見出さん)

禿げは謎の呪文を唱えだした!

mao-12 (118)
ベル「……ここを破壊すれば…」
???「パニックが起こって、恐怖や怒りから魔力を得られるかもって?」
mao-12 (119)
ベル「ルシフェル!?」
ルシフェル「そんなことしても遅いよ~。だって……」
mao-12 (120)
ルシフェル「ほら♪」
ベル「なんだアレは!?」
mao-12 (121)
エミリア「何よこれ……誰が!?」スゴク…オオキイデス!
月が落ちてくる…。仮面を被ったスタルキッドが…首をカクカクさせながら迫ってくる((゚Д゚;)))ガクガク

mao-12 (123)
サリエル「素晴らしい! 月がこんなに近い! 力が漲るッ!!」ビクビックン
大天使さまは全く気づかない。自分の犯した致命的なミスを。

mao-12 (125)
サタン(パンツ)「ぐっ…! テメェコラ! 離せよッ!!」
サリエル「くっふふふふ♪ 今さら足掻いてもしょうがないでしょう?」
mao-12 (126)
サリエル「これだけ強力な力を得た僕に勝てる者は誰もいない!」
地球上で魔王含め、悪魔と対峙する場合、絶対に“してはならない”ことが1つだけある。

mao-12 (127)
???「………」ムクッ
それはド派手な爆発、謎の超常現象、周囲への甚大な被害などで、人の負の感情を煽ること―――ではなく、

mao-12 (128)
アルシエル「…………魔王様」ゴゴゴ…
それらを引き起こした後、余裕ぶっこいて“無駄に時間をかけすぎる”ことである。

mao-12 (129)
\ドドドドドド…/
サリエル「な、なんだ……何が起こっているんだ!?」ビクッ
mao-12 (130)
エミリア「魔力が集まっている……」
mao-12 (131)
エミリア「ってことは、下はものすごいパニックなんじゃ…(滝汗)」ウワァ…
大正解です。

mao-12 (132)
ちーちゃん「真奥さん…」
mao-12 (134)
サタンさま(パンツ)「あァ、良い具合だ。おかげで俺も魔力の補充が出来たぜ」ドドドド…
ついにサタンさまキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

mao-12 (135)
ちーちゃん「っ……はっ…はぁ…」ガクガク
mao-12 (136)
ベル「もう大丈夫だ」マジックバリア
ちーちゃん「……?」

mao-12 (137)
ベル「愚か者ォ!!」
サタンさま(パンツ)「あァン?」イラッ

ベル「ちょっとはその馬鹿げた魔力を抑えろ! 千穂殿を殺す気か!」
サタンさま(パンツ)「あ! ごめん!」コオオ…

ふむふむ、VSルシフェルでエミリアが結界張ったのはこういう理由があったからなのか。

mao-12 (138)
エミリア「アンタ、その格好で戦うつもり!?」パンツ!
mao-12 (999)
サタンさま(パンツ)「安心しろ! このパンツはちょっとやそっとで破れない、最新の素材で出来てるッ!」ドヤッ
エミリア「どんっだけそのパンツ信頼してんのよ!?」パーンツ!?

勇者さまもツッコみどころそこじゃねェッ!!

mao-12 (140)
サタンさま(パンツ)「おい鈴乃、二人は任せたぞ!」コオオ…
ベル「承知した!」

mao-12 (141)
ちーちゃん「あの……鈴乃さん?」
ベル「……事情は…後で、説明する。その…」

mao-12 (142)
ベル「……済まなかった」
ちーちゃん「鈴乃さん…!」
ふぅ…。ようやく仲直り出来たか(´д`;)

mao-12 (143)
サリエル「血迷ったかベル! 魔王に与するつもりか!?」
ベル「血迷っているのはあなただ、サリエル! 人々に偽りの平和を押し付け、異世界に混乱を巻き起こし、守るべき人、信仰に殉ずる人を裏切ることが、本当に神が示す正義か!?」
mao-12 (144)
ベル「私は訂教審議官筆頭審問官として、そのような偽りに満ちた正義は…」スッ
mao-12 (145)
ベル「断じて看過出来んッ!!」ハンマードーン!
ちーちゃん(エンテ・イスラすげぇ…)ゴクリ
あれどうなってるんだ…(汗)

mao-12 (147)
サリエル「フン! 訂教などと偉そうに! 異端審問会の血に飢えた死神がッ! どの口で正義を語るか!」
ベル「黙れぇ! 少なくとも魔王の! 真奥貞夫としての日本での生き方は、決して正義に悖るモノではない!」
mao-12 (148)
サリエル「何を言おうがこの巨大な月の力を得た私に! 勝てる者などいないッ!」
ベル「それはどうかな……」ニヤリ
※ただいま絶賛、魔王さまの魔力回復中。

mao-12 (149)
禿げ「フン…。後はサリエル様が魔王を始末して下さる」フフフ
ルシフェル「…あのさ~、エミリアのカバン、返してもらっていい~?」

mao-12 (150)
禿げ「ん? 構わんが、こんな物どうするつもりだ?」ハイ
ルシフェル「え? エミリアに返すんだけど? だって返さなきゃ殺されるじゃん?」アリガト

……え?

mao-12 (151)
禿げ「き、きき、きさま…!? まま、まさかぁぁあああああ!?」ガビーン
mao-12 (152)
禿げ「騙したなぁぁああアアアッ!!」
mao-12 (998)
禿げ「!?!!?」ズゴッ!!
mao-12 (153)
ルシフェル「♪」ゴゴゴ…
mao-12 (154)
うおおおお! まさかの下野大元帥さまに見せ場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

mao-12 (155)
ルシフェル「天界は、地上二階の六畳一間~にあっるんだな~♪」
禿げ「」チーン

mao-12 (156)
ルシフェル「ニート最高♪ 後はなんとかしてよ、魔王♪」
下野大元帥さまカッケー!!

mao-12 (157)
サリエル「…つ、月が……!?」
サタンさま(パンツ)「おィ、サリエル」コオオ…

mao-12 (158)
サタンさま(パンツ)「魔王の慈悲で選ばせてやる」コオオ…
サリエル「何をだ…!?」
サタンさま(パンツ)「尻尾巻いて逃げ帰るか、落とし前つけて俺にボコられるか」コオオ…
mao-12 (159)
サタンさま(パンツ)「さァどうする?」コオオ…
サリエル「決まっているさ…。君を倒して僕の目的を完遂する…!」
お、ルシフェルみたいにビビって動けなくなることはなかったか。さすが大天使さま。

mao-12 (162)
サリエル「人の負の力でドーピングしなければ、魔力を得られない魔王など!」ペッカー
mao-12 (163)
サリエル「恐るるに足らずッ!!」カッ
大天使さまの『目から光』!

mao-12 (164)
mao-12 (165)
\ズボォォオオオオン/
サタンさま(パンツ)「やっべェ…!?」アチャー
魔王さまはひらりとかわした! しかしビルが吹っ飛んだ!
魔王さまの魔力が爆発的に回復した!

mao-12 (166)
\ザンッ/
大天使さまのこうげき! しかし魔王さまはひらりとかわした!
魔王さまの魔力が爆発的に回復した!

mao-12 (167)
\ズドドドドドド/
大天使さまのこうげき! しかし魔王さまはひらりとかわした!
魔王さまの魔力が爆発的に回復した!

大天使さまのこうげき! しかし魔王さまはひらりとかわした!
魔王さまの魔力が爆発的に回復した!

大天使さまのこうげき! しかし魔王さまはひらりとかわした!
魔王さまの魔力が爆発的に回復した!
mao-12 (168)
サタンさま(パンツ)「ちょこまかとォ……ッ!!」スゥー!!
mao-12 (169)
サタンさま(パンツ)「フンッ!!」パン!!
サリエル「なっ!?」ペターン
魔王さまの『二次元プレス』! 大天使さまは薄っぺらくなってしまった!

mao-12 (170)
mao-12 (171)
サタンさま(パンツ)「うらァッ!!」バキィィイイン!!
mao-12 (172)
サリエル「くっ……無茶苦茶やりやがってぇ…!!」
魔王さまの『瓦割り』! しかし大天使さまはなんとかかわしきった!

mao-12 (173)
サリエル「ッ! こっちに来い、佐々木千h」
mao-12 (174)
mao-12 (175)
ちーちゃん「おォォりゃァァアアアッ!!」ズドムッ!!
      。
     /  。 
    /  /
  ( д ) ポーンッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

mao-12 (176)
mao-12 (177)
ちーちゃん「ッ!!!」ググッ
mao-12 (178)
ちーちゃん「でやァッ!!!」バコーン!!
サリエル「ぐはァ?!」
まさかのちーちゃんのこうげき! 大天使さまに大ダメージ!!

mao-12 (179)
ちーサタンさま(パンツ)「♪」スゥゥゥ…   
幻術か…。ほんっとに魔王さまなんでもありだな(滝汗)

mao-12 (180)
エミリア「」ポーン
サタンさま(パンツ)「あ」コオオ…

mao-12 (181)
サタンさま(パンツ)「大丈夫か…?」コオオ…
エミリア「アンタねぇ…」
サタンさま(パンツ)「わりィ」コオオ…
お姫様だっこキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

mao-12 (182)
エミリア「はぁ…。もういいわよ、今日はあの変態にいじめられてクタクタなの。早く降ろして…」
サタンさま(パンツ)「…おィ、恵美」コオオ…
mao-12 (183)
エミリア「何?」
サタンさま(パンツ)「前、はだけてるぞ?」コオオ…

mao-12 (184)
サタンさま(パンツ)「……」コオオ…
エミリア「………………///」……スッ
可愛ええええええッ!!!

mao-12 (185)
サリエル「ぬっぐ…?! か、はっ……。あ、の…クソ魔王…! 聖剣を取り戻したら絶対殺すっ…! 縊り殺しでや゛る゛…!!」ガクガク
サタンさま(パンツ)「やめとけ。聖法気を扱う相手なら、お前は無敵かもしれんが…」コオオ…
mao-12 (186)
サタンさま(パンツ)「俺を相手にするにh」コオオ…
エミリア「いいから降ろして」
サタンさま(パンツ)「……」コオオ…

mao-12 (187)
エミリア「……」トン
サタンさま(パンツ)「…聖法気を扱う相手ならー、お前は無敵かもしれーんがー」ブーブー

魔王さまいじけたwww

mao-12 (188)
サタンさま(パンツ)「喧嘩の相手を選ぶべきだったなァ!」カモーン!!
デッキブラシ「お呼びでしょうか、我が主」パァァ

mao-12 (189)
サタンさま(パンツ)「貴様には俺の聖剣をくれてやる」コオオ…
mao-12 (190)
涅鬼武羅死「我に断てぬものなし」ズボァ!!
すんごいのキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

mao-12 (191)
サタンさま(パンツ)「オラ。変態天使。神に許しでも請えよ」ドドドド…
mao-12 (192)
サタンさま(パンツ)「我が名はゼンラー(の一歩手前)・ゾンボルト」ドドドド…
涅鬼武羅死「変態を断つ剣なり!」ドドドド…
mao-12 (193)
サリエル「……おぉ、神よ。迷える子羊を救いたまえ…」
mao-12 (194)
\ボッ/
神「うん、それ無理☆」
魔王さまの『斬艦刀:涅鬼武羅死・変態の太刀』!! 大天使さまは死んだ。


















mao-12 (195)
ブリーフ「」チーン
サタンさま(パンツ)「あーあ、そこら中破壊してくれちゃってェ、せっかく魔力戻ったのにまた直さなきゃなんねーのかよ…」ブーブー
エミリア「ちんたらやってるからでしょ~」
mao-12 (196)
サタンさま(パンツ)「えー…人に助けられといて、何その言い草ァ…」コオオ…
エミリア「頼んでなーいわよ!」ペッ
mao-12 (197)
サタンさま(パンツ)「ンだとこの胸無し!」コオオ…
エミリア「ッ!? ど!? こ?! む?! む…ッ!!?」ガーン
ベル「そんなことよりエミリア…?」
mao-12 (198)
エミリア「そんなこととは何よォォォ!?!!?」ドッカーン
ベル「っ!?」ビクッ

あー、やっぱり魔王さま達エンテ・イスラの世界からしても勇者さまひんぬーなんだ…(汗)

mao-12 (199)
エミリア「重要なことよ!! お、女として!! 悔しくないの!? こんなこと言わせておいてぇぇエエエ!!!」プンスカ
ベル「失礼な! 私に何の関係が!?」プンスカ
アルシエル「……」スッ
あ…、なんか……来た…(汗)

mao-12 (200)
アルシエル「魔王さま、マントを魔王城に取りに戻っており、遅くなりました!」キリッ
エミリア「アァァアアア!! キャァァアアアアア!!!」←発狂
mao-12 (201)
サタンさま(パンツ)「ほンッと遅ェよ!? 何しに来たんだよ?! もう全部終わったしッ!!」バカナノ!?
mao-12 (202)
エミリア「それより早く服着なさいッ!!」パンツ!!
サタンさま(パンツ)「あー!? 制服、下に置いて来たんだった! っつーか!? バイト抜け出して来たんだったァァァア゛ア゛ア゛」

アルシエル「……わたしのぉぉ…っ……わたしのそんざいぃぃぃ…はぁ…(号泣)」orzズーン
mao-12 (203)
ルシフェル「……はぁ。終わったのかなぁ…」グー
mao-12 (204)
ルシフェル「…あ~、働きすぎた。から揚げ食べた~い…」カラアゲ…
から揚げで〆やがった! さすが下野大元帥さまやで!!

第12話(後)感想:久々のサタンさま降臨! しかし、次で最終回……(絶望)

ふろまおう1ふろまおう2
サタン「ま、とりあえずラストバトルも済んだことだし、最終回に向けて疲れとっとこうぜ~」
アルシエル「魔王様、とりあえず股を閉じてください…」
ルシフェル「あへぇぇぇ……」


さて、次で最終回なワケだが、定番の〆としては第一話の伏線を回収してOP・EDのサビが流れるって感じかな。第一話での魔王さまと勇者さまの繋がりといえば……傘だな。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

(アニメ感想) はたらく魔王さま! 第12話 「魔王、己の職責を果たす」
投稿者・鳴沢楓 はたらく魔王さま! (2) (初回生産仕様:ドラマCD「悪魔と勇者と女子高生 -A happy new year-」同梱) [Blu-ray](2013/08/07)逢坂良太、日笠陽子 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱...
はたらく魔王さま! 第12話 『魔王、己の職責を果たす』 サリエルまじ外道、恵美に「つつましい胸」って言うなんて!
というのは冗談です。ちーちゃんを拉致し、恵美を拷問するサリエル。目的は聖剣の奪取らしいのですが、エロいことしてるようにしか見えない。なんか手つきもイヤラシイですしね。挙...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。