はたらく魔王さま 第13話(最終話) 魔王と勇者、真っ当に仕事に励む 感想 | アニメとゲームな日常

はたらく魔王さま 第13話(最終話) 魔王と勇者、真っ当に仕事に励む 感想

mao-13 (40)
Anx nof, I aljo zeyope a pepzek ow hte jhokc――

mao-13 (83)
ちーちゃん「いいんでしょうか、こんなことして…。やっぱり、真奥さんを信じてあげた方が…」コソコソ
エミリア「そうしたいところだけど、この前の荷物といい、何か企んでることは確かよ。真実を突き止めるしかない!」コソコソ

ストーカー仲間が出来ました。

mao-13 (84)
サタン「……」ウツラウツラ
エミリア「……」ジー
ちーちゃん「……」ジー

mao-13 (85)
ちーちゃん「……建設現場?」
エミリア「ここに魔王城を建設しようって計画…?」

mao-13 (86)
ちーちゃん「あ…。普通に働いてる」
エミリア「なんで…?」

mao-13 (87)
サタン「ん? 何やってんだよ!」
で、結局魔王さまはなんでこんなことを…。

mao-13 (88)
サタン「早急に金が必要だったんだよ…。発信機二つ分の支払いで」モグモグ
エミリア「発信機?」
サタン「漆原が買ったやつだ。お前のカバンと鈴乃の下駄に付けてたんだよ」モグモグ

エミリア「ぬわぁんですってェ!?」
mao-13 (89)
エミリア「ぬッ!!」
mao-13 (90)
エミリア「」ゴゴゴ…
サタン「おい!? やめろ! こんな所で聖剣を出すな! おかげで、サリエルに攫われた時は、居場所が分かったんだし!」
mao-13 (91)
エミリア「あぁぁアアア!! もうッ!!」バキッ!!
あぁ……。早急にバイトが必要なくらい高い発信機の1つが( ノДT) グスッ

mao-13 (92)
サタン「とにかく、そいつの代金引き落としが来週なんだよ。でも口座に金はねー! マグロナルドの給料日はまだまだ先…。ならば、日払いの派遣のバイトをするしかないって、芦屋が言い出して…」
ちーちゃん「それで、お暇をくださいって?」
mao-13 (93)
サタン「んで俺も、マグロナルドを休ませてもらって働くことにしたんだ。芦屋も俺とは違う所に派遣されているハズだ」
しかし下野大元帥さまは、今なおネットサーフィンでニート生活を満喫しておられたw

mao-13 (94)
エミリア「そんなことなら、どうして千穂ちゃんに隠してたのよ?」
サタン「まぁ…その……なんだ、ちーちゃんに話したら、自分を助けるために使った発信機のお金ってことで、責任感じちまうかなって…」ポリポリ
mao-13 (95)
サタン「……すまん! ちーちゃん!」
ちーちゃん「でもよかった~。真奥さんがエンテ・イスラに還るとかじゃなくて~」ホッ
魔王さま、こういうとこには気が利くのに、どうしてアッチ方面はからっきしなんだかなぁ…。

mao-13 (96)
エミリア「それじゃあ、この前届けられたあの大量の荷物は何?」
サタン「は? なんだ? それは俺も知らねーぞ…」

mao-13 (97)
ルシフェル「………にも、つ…?」ギクギク
mao-13 (98)
ルシフェル「な、なんのことかな~? これは僕がここに来る前から置いてあった物だし~?」
サタン「嘘つけ! そんな物無かっただろ! ちょっとそこ除け!」

逆にどうしてそんなデカブツ前にしてその程度の嘘で誤魔化せると思ったのかwww

mao-13 (99)
\バッッッサァァ/
mao-13 (100)
サタン「羽毛布団…」
ちーちゃん「消火器…」
エミリア「浄水器…」

mao-13 (101)
ちーちゃん「しかもこんなにたくさん!」
サタン「漆原ァ…何なんだこれは…」ドドドド…
mao-13 (102)
ルシフェル「いや~、慣れないことするもんじゃないね~。後で調べたら、『買取詐欺』っていうやつらしくて…」ダラダラ
エミリア「いらなくなった物を買うって家に押しかけ、旨いこと言って逆に物を買わせる手口よ!」
mao-13 (103)
ルシフェル「パソコンの外付けHDを売ったんだけど…」
やっす…(滝汗)

mao-13 (999)
ルシフェル「そしたら~これを買わされちゃっt\バァァアアアンッ/
mao-13 (105)
サタン「いくらだァ…いくらしたんだァ……」ドドドド…
ルシフェル「近いよ近い近い……(滝汗)」カタカタカタカタ
mao-13 (106)
ルシフェル「あの……、12万8っせエンッ!!」
みんなも気をつけようぜ!

mao-13 (107)
サタン「世間知らずが! 追い返せよ!」クソガ!
ルシフェル「だって社会不適合者だし…orz」ズーン
ベル「魔王、ここでルシフェルを責めても始まらん」
お、ベルさんたら魔王さま達の呼び方変えたんだな。

mao-13 (108)
エミリア「ここがその会社ね」カタカタ…ターンッ!
ちーちゃん「でらっくすらいふいんたーなしょなるほーるでぃん……」
サタン「なんだァ? その意味の無い会社名は?」
だから詐欺用の適当な名前なんだってば…。

mao-13 (109)
???『―――はい。デラックス・ライフ・インターナショナル・ホールディングスでございます。本日は…どのようなご用件でしょうか?』←なんか聞いたことある声
サタン「先日、訪問販売で羽毛布団と消火器と浄水器を買ったんだけど、ウチじゃ使わないから返品したいんだけど?」
???『大変申し上げにくいのですが…、浄水器は取り付けの際に試しで水を流してしまっており、純粋に未使用とは言いがたく、返品は出来かねます…』←なんか聞いたことある声
mao-13 (110)
サタン「一緒に付いてきたフィルター20年分ってのは使ってないぞ…」イライラ
???『あくまでセット料金となっておりますので、フィルターだけの返品は承りかねます…』←なんか聞いたことある声
ベル(明日は我が身ということもある。後々困らぬよう、しっかり対応を覚えておこう)
mao-13 (111)
???『後、消火器に関しましても『消防法』により、一度設置したものは安全上の問題から、たとえ未使用でも返品は出来かねますので…』←なんか聞いたことある声
サタン「それじゃあ羽毛布団はァ…?」イライライライラ
mao-13 (112)
???『そちらに関しては、完全未使用でしたらお引取りいたします。7組セットですね?』←なんか聞いたことある声
サタン「いやァ? 5組のハズだけどォ…?」イライライライラ
mao-13 (113)
???『……こちらでは7組でしかお売りしてないハズです。5組となると数が足りませんので…返p』←なんか聞いたことある声
サタン「もういいッ!!」ドッカーン!!
詐欺の手口スゲーな! どうやっても返品出来ねー!

mao-13 (114)
エミリア「直談判?」
サタン「直談判!」ピンポーン
???『――はい!』←なんか聞いたことある声
mao-13 (115)
サタン「芦屋ッ!?」
アルシエル「魔王様!? え、エミリアまで…?!」
サタン「お前の派遣先ってここだったのか!?」
やっぱりか。っつか詐欺会社紹介してんじゃねーよ…。どこの求人情報誌だよ(滝汗)

mao-13 (116)
アルシエル「ど~うりで聞き覚えのある声かと…」
エミリア「っていうか何やってんの…」
アルシエル「私はただ、無理な返品を迫るクレーマーに、マニュアル通りの対応を……」
mao-13 (117)
アルシエル「って待ってください!? 何故羽毛布団を7組もォ!?」
サタン「だーから騙されたんだって! それに7組じゃなくて5組だッ!」
mao-13 (118)
アルシエル「それではまるで詐欺ではありませんか!?」
サタン「だァーからさっきから詐欺だっつってンだろがァ!!」プンスカ
やっぱりこの知将、ちょっと池沼入ってんじゃないか…(滝汗)

mao-13 (119)
アルシエル「すると私は……悪徳起業に派遣され、知らない内に悪の手先として働かされていたということかッ!!」ガクガク
エミリア「悪の手先っていうか、悪魔大元帥よね?」
mao-13 (120)
???「騒がしいですねェ…。どうかしましたか?」
アルシエル「あぁ、社長…」
oh...見事な悪人ヅラ。

mao-13 (121)
サタン「テメーが責任者か?」
社長「口が悪いですねェ~。冷静に話し合おうじゃありませんかァ~。電話でお聞きになったと思いますが、契約書約款には書かれておりますのでェ~♪」
mao-13 (122)
サタン「はァ? 知らねーよ! なんだよ約款て!?」
社長「あァ~…お渡ししましたよ? 困りますねェ~そんな適当じゃ」
サタン「な、何言ってんだ…こんなの詐欺でしょ!?」
社長「同意の上で成り立った取引ですよン?」

mao-13 (123)
サタン「な、何が合意だよ!? ボロアパードで羽毛布団7組も買うバカ、どこにいんだよ!?」
社長「御宅の部屋に一人」
/(^o^)\ナンテッコッタイ

mao-13 (124)
社長「……」プハー
サタン「こ、このヤロー…、何も知らねーと思っていい気になりやがってェ…!」ギリッ
mao-13 (125)
社長「欠陥品を買わせたワケでもなく、取引も合意の上だァ…。これ以上変な言いがかりをつけるようならァ…こっちから出るトコ出たっていいンですがァ…?」ゴゴゴ…
サタン「」ガクガク

まさかの人間の詐欺師がラスボス…。しかもそれに負ける魔王さまって…(滝汗)

mao-13 (126)
サタン「負けた…」ズーン
アルシエル「ここはやはり、警察に相談するのが一番ではないでしょうか…」トボトボ
エミリア「警察はアテに出来ないわ。インチキとはいえ、契約書はあるし、詐欺だって証拠もないしね」
アルシエル「打つ手なしということか…」トボトボ
mao-13 (127)
サタン「くそぉ…、12万8千円なんて金額どうすりゃいいんだよぉ…(泣)」
アルシエル「申し訳ありません魔王様…、保護者としての監督不行き届き、私にも責任が…」
エミリア「保護者……そういえば、漆原って何歳? アッチのじゃなくて、日本での年齢」ピコーン!
mao-13 (128)
サタン「あぁ…、たしか戸籍上は18にした気がする…」
エミリア「……だったら良い方法を教えてあげてもいいけど~?」

サタン「なんだ!? 12万8千円払わずに済むのか?!」
アルシエル「いったい、どのような!?」
mao-13 (129)
エミリア「クーリングオフ」
ついにこの魔王さま、法律でまで公共機関の厄介になっとるwww

mao-13 (130)
田村さん「未成年者が、自分が処分を許された財産以上の契約行為をするには、常に保護者の同意が必要です。真奥さんは…漆原さんの保護者として認められますので…」クイッ
mao-13 (131)
田村さん「クーリングオフの対象となりますね♪」ニコッ
魔王さま大勝利キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
あれ? じゃあこれからjungleで勝手に買いやがったゲーム全部返品すればいいんじゃね?

mao-13 (132)
社長「……ぬ!?」
mao-13 (133)
サタン「ヌフw ヌフフフフww」ニタニタ
さすがにウゼぇwww

mao-13 (134)
アルシエル「まったく……今回はしてやられましたね(汗)」
サタン「あぁ。人間のクセに、悪魔より陰険なことしやがる」
アルシエル「しかしエミリアに助けられるとは…」
単純な悪と違って分かりにくいからタチが悪いな。善人面して平気で人を貶めようとしてきやがる。

mao-13 (139)
サタン「クレーマーには慣れっこだからだろ? アイツもいずれ真奥組だな♪」ケケケ
アルシエル「お戯れを…。魔王様、決まりましたか?」フフッ
サタン「あぁ! 俺も同じだ!」
mao-13 (140)
\すみませ~ん! カツ・ドゥ~ンふたぁ~つ/
〆にカツ・ドゥ~ンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

最終話感想:いやぁ~まさかカツ・ドゥ~ンをここで持ってくるとは…。ほんっと白狐さんは優秀なアニメ会社やでぇ…。

~Cパート~
mao-13 (141)
\ザー…/
サタン「……」
きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

mao-13 (142)
\ザー…/
サタン「……」ダッ

mao-13 (143)
\ザー…/
サタン「……」

mao-13 (144)
エミリア「バカじゃないの?」
サタン「恵美?」

mao-13 (145)
エミリア「魔王が傘も持たずに雨の中で信号待ちなんて」
サタン「うっせ」ピッ

mao-13 (146)
エミリア「ん。これ」スッ
サタン「あァ?」

mao-13 (147)
エミリア「前に借りた傘、捨てちゃったでしょ。新しいの返してあげるから、ありがたく受け取りなさい」
サタン「えぇぇ…」ウゲー
mao-13 (148)
エミリア「早く取れッ!」
サタン「あ、はい」スッ
mao-13 (149)
エミリア「……フン」
サタン「……」バサッ

mao-13 (150)
サタン「……あ、の……、ありがとう」
mao-13 (1000)
エミリア「…………♪」
mao-13 (152)
エミリア「どういたしまして♪」カサクルクル
最終話ラストにしてつ・い・に! デレタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

最終話感想その2!:イエス! 予想的中! そしてまさかの勇者さまデレまで解禁! こりゃー2期が待ち遠しいぜィ!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

げんさく
デレたエミリア、略してデレリア。原作版でも来ましたw
2期があるといいなぁ。アレが出てくるし。。
Re: げんさく
Noriさんコメントあざーすヽ(´▽`)/

> デレたエミリア、略してデレリア。原作版でも来ましたw
原作…ッ! 気になる…気になるけど、2期来るだろうからネタバレされたくないし…うぅぅ…(悩)

> 2期があるといいなぁ。アレが出てくるし。。
アレってどれだ…(´д`;)? くそゥ! 気になるけど見たくないこの葛藤><

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

http://www.valras-plage.net/red-rhino/
はたらく魔王さま 第13話(最終話) 魔王と勇者、真っ当に仕事に励む 感想 | アニメとゲームな日常


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。