ハイスクールD×D NEW 第1話(前) 感想 おっぱい紳士、再び | アニメとゲームな日常

ハイスクールD×D NEW 第1話(前) 感想 おっぱい紳士、再び

ddw1.jpg
\ぽよよん
一誠「おっぱい!!」
嘘だろ!? 開始5秒だぞΣ( ̄□ ̄;)!?

ddw1 (1)
一誠「よ、よく分からんがせっかくなので…な、なにげに触れる程度なら…」ドキドキ

兵藤一誠:本作の主人公にして性欲の権化(←命名:一誠の父)。元は普通の人間だったが、とある理由から悪魔へと転生した。「ハーレム王に俺はなる!」という、どこぞのゴム海賊と似たような夢を持っているが、正直、これが既に叶いかけているのがまた恐ろしい。通常、悪魔は火や雷などを操り、いわゆる『魔法』のようなものを使うことが出来るが、コイツの属性は『エロス』。

「脳内で女の子の服を消し飛ばすイメージを延々と!そう!延々と妄想し続け!俺は持てる魔力の才能を!全て女の子を裸にするために使い切ったんだァ!!」

とは、兵藤一誠の名言の一つであり、その弛まぬ努力とエロスの末に完成した必殺技『洋服崩壊(ドレス・ブレイク)』は触れた相手の衣服(下着込み)を木っ端微塵に吹き飛ばす、女泣かせの基地外魔法である。一切の身体ダメージは無いが、代わりに心的ダメージが限界突破してしまうというある意味、本当に必殺技である。

ddw1 (2)
リアス「おはよう、一誠♪」

リアス・グレモリー:本作のメインヒロインであり、一誠の主。彼女こそ、一誠を人間から悪魔へと転生させた張本人である。一誠とは違い純血の悪魔であり、それ故かちょっと感覚がズレていることが多い。悪魔としての能力は高く、自身の髪色から『紅髪の滅殺姫(べにがみのルイン・プリンセス)』の異名を持つ。一期をご視聴の方はご存知だろうが、一誠にベタ惚れであり、隙あらばこうやって彼奴のベッドに潜り込むクセがある。しかも裸で。ちなみに処女。

ddw1 (3)
一誠「お、おはようございます…。そ、それで、この状況は?」
おっぱい「ごめんなさ~い。あなたが就寝してたからお邪魔させてもらったの♪」
一誠「いえ……そういうことじゃなく…」
おっぱい「……あなたを抱き枕にして寝たい気分だったの」

とまぁ、初っ端から殴り殺したくなるくらい腹の立つ野郎である。

ddw1 (4)
一誠「なるほど、気分ですか……ははは…」
ddw1 (6)
リアス「まだ時間があるし~、ちょっとエッチなことも下僕とのコミュニケーションかしら♪」チュッ
一誠「っ!」
ddw1 (7)
一誠「あ、あの部長…、俺も男なんでぇ…」ムラムラ
リアス「襲いたくなっちゃう?」

ddw1 (8)
リアス「いいわよ? あなたの望むことなら何でもしてあげるわ♪」
ddw1 (9)

“何でもしてあげる”……!?

そ、そんな漲る日本語があったのかァァァ!!

ddw1 (10)
???『一誠さ~ん! そろそろ早朝トレーニングの時間ですよ~!』コンコン
一誠「アーシア!?」ヤベェ!!
リアス「トレーニングのことすっかり忘れてたわ~」
ddw1 (11)
アーシア『一誠さんまだお休みですか~?』
一誠「あぁ、いや、起きてる! ちょ、ちょっと待って!」
リアス「アーシア、もう少し待ってなさい。私も一誠も準備しなければならないから」

準備……意味深な発言ですねェ…。

ddw1 (12)
一誠「や、やぁアーシア! お、おはよう…」
リアス「おはよう、アーシア」
アーシア「」

ddw1 (13)
アーシア「っ………私も裸になりますぅ!!」グイッ
一誠「えぇぇええええ!?!??」

アーシア・アルジェント:本作のヒロインの一人。元シスターであり現悪魔。一誠と同じく、人間から悪魔へと転生した一人。部屋を開けた直後トンデモ発言をぶちかますところから分かるように、彼女もまた一誠にベタ惚れである。というのも自身が一誠に命がけで救ってもらったからという理由が(といっても救いきれずに一回死んでる)。元シスター故、事あるごとに神に許しを請おうとするクセがあるが、自身が悪魔のため祈りを捧げると天罰が下る。毎度毎度天罰が下っているが一向に直る気配がない。ド天然。

ddw1 (15)
アーシア「仲間はずれなんて嫌です~!」ポヨヨーン
このように一誠になら何をされても構わないレベル。死ね! 氏ねじゃなくて死ね! 一誠!

ddw1 (17)
父「…美味い! 外国人なのに大したモンだね~」
リアス「日本の生活が長いもので」

ddw1 (18)
一誠「…いや、たしかに美味しいですよ、部長!」ズズズ…
リアス「ありがとう、一誠♪」

ddw1 (19)
アーシア「」プクー
ddw1 (20)
アーシア「ふん!」ギュー!
一誠「いぃ゛ッ!?」
ヤキモチ焼きなのがまた素晴らしい(*´д`*)

ddw1 (21)
一誠「……ライザーとの一件以来、部長がますます可愛がってくれるんだけど…、そのたびにアーシアはむくれるしぃ…」
ddw1 (22)
一誠「でもぉ~ちょっとエッチなコミュニケーションって気になるぅ~うぇへへ~」ニヘラ
ddw1 (23)
???「おい一誠! 何朝っぱらからニヤけてんだよ!!」ギュー!
一誠「痛でで!?」
ddw1 (24)
一誠「松田、元浜ァ!?」
元浜「お前! 最近変な噂が流れてるから気をつけろよ!」

ddw1 (25)
元浜「兵藤一誠が美少女をとっかえひっかえして悪行三昧ィ!!」キラーン☆
一誠「はァ!?」ナンゾ?!
ddw1 (26)
松田「リアス先輩と姫島先輩の秘密を握り! それをネタにィ! あぁ! 鬼畜三昧のエロプレイィ!!」
ddw1 (27)
元浜「さらにその毒牙はァ! 学園のマスコット、塔城小猫ちゃんに向けられェ!」
ddw1 (28)
元浜「未成熟の身体をォ! 野獣の如く貪りィ!!」

塔城小猫:紹介のタイミングが最悪だがキニスルナ。本作のヒロインの一人で彼女もリアスを主とする悪魔の一人である。見た目でおや? と思うかもしれないが、『長門有希』にクリソツな感じの女の子。あまり感情を表に出さず口数も少ないが、超毒舌なためM気のある奴等の神として崇められている。たぶん。戦闘スタイルは自身の誇る圧倒的な怪力と防御力。「えい」の一言でたいていの物は空の彼方へと消えてゆく。今のところ一誠にベタ惚れしていない。一期の修行回で分かったことだが、自分のちっぱいを気にしている。貧乳はステータスで希少価値なのに…。

ddw1 (30)
松田「その上! 貪欲なまでの一誠の性衝動は! 転校したてのアーシアちゃんまで…!」
ddw1 (31)
元浜「って! 俺達が流してるんだがな~♪」
松田「はっ! これくらいさせてもらわんとォ! 嫉妬で頭がイカれてしまうわァ!!」

犯人お前等かよΣ( ̄□ ̄;)!?

ddw1 (32)
松田「ちゃ~んと女子だけでなく、お前と木場のホモ疑惑も流しておいたから(笑)」
元浜「一部の女子にはウケが良いらしいぞ(笑)」

木場祐斗:これまた最悪なタイミングだがキニスルナ! 見た目通りのテライケメン! リアスを主とする悪魔の一人。当初はあまりのイケメンっぷりとモテ具合に一誠の嫉妬の対象であったが、リアスの下で共闘する内にすっかり仲良しこよしになっている。もしかしたらホモ疑惑もあながち……。戦闘スタイルは剣によるハイスピード殺法。剣を使うとかこれまたイケメンっぷりを強調している。必殺技は『無限の剣製』。なんでも今期はこのイケメンがキーパーソンらしい。

ddw1 (33)
???「な~に? 三バカトリオが性欲に任せてエロトーク?」
松田「……桐生?」
元浜「藍華?」

ddw1 (34)
藍華「アーシア、他にも良い男いるのに、わざわざこんなの彼氏にしなくたって…」
アーシア「か、かか、彼氏ぃ!?」ビクッ
一誠「こんなのとはなんだァ!?」
ddw1 (35)
藍華「いつもベッタリくっついて、端から見てるとアンタ達、毎晩合体してるカップルにしか見えないよ♪」
バカ2「「合体!?」」ガーン
アーシア「がったい?」
藍華……なるほど、これはなかなかの逸材と見た!

ddw1 (36)
一誠「お、お前なんつーことを!? 巨大ロボじゃあるまいし! そんな簡単n――
ddw1 (37)
\ドクン/
一誠「ッ!?」ズキッ
ddw1 (38)
一誠「俺ぇ…ちょっと用事思い出した…。……朱乃さんのとこ」ボソッ
アーシア「じゃあ左手が…」ボソッ
あぁ……あぁぁ…やっぱり完治してなかったのか(´д`;)

ddw1 (39)
藍華「な~んだ。別に付き合ってるワケじゃないんだ…。だってアーシア、アイツのこt」
アーシア「あぁぁあああ! 桐生さんやめてくださぃぃぃ><」ダメー!!
くそぅ! いったい何があるって言うんだ!?

ddw1 (40)
一誠「………」
で、なんでお前は裸なんだよΣ( ̄□ ̄;)!?

ddw1 (41)
朱乃「おまたせしました~♪」シュルル

姫島朱乃:本作のヒロインの一人で、やはりリアスを主とする悪魔の一人。和風な佇まいの美少女で、駒王学園ではリアスとともに『駒王学園の二大お姉さま』と称されている。魔力の扱いに秀でており、修行中は一誠とアーシアのために魔力の基礎訓練の講師を務めた。戦闘スタイルは雷を用いた遠距離爆撃。魔法使いポジと言った方がしっくりくるかもしれない。ほんわかしてる感じだが、リアス曰く「究極のS」であり、敵対する相手を弄り殺すときは、いつも舌舐めずりしながらハァハァしている。小猫ちゃんと共にドMにはたまらない存在。

ddw1 (42)
一誠「きゅ、急にすみません朱乃さん…」
朱乃「うふふ♪ 一誠君のせいじゃありませんわ♪ さぁ始めますわよ」
一誠「お、お願いします……っ!!」
な、何を始める気だ……((゚Д゚;)))

ddw1 (43)
朱乃「どうしたんですか?」
一誠「い、いえ……服、が…」
朱乃「あぁ。儀式のため水を浴びてきただけですわ。今日は急でしたので、ちゃんと身体を拭く時間が無くて。ごめんなさいね」

きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

ddw1 (44)
朱乃「うふふ♪ 一誠君のドラゴンになった腕は……」サスサス
ddw1 (45)
朱乃「思いのほか気が強くて、魔力で形を変えただけでは一時的にしか効果がありませんでした」
……そっか。やっぱり…左手、ダメ、だったんだ…( ノДT) グスッ

ddw1 (46)
朱乃「そこで、直接指から気を吸いだすことで、溜まってるものを抜き出しませんと♪」パクッ
ddw1 (48)
一誠「」ビクン
朱乃「」チュパチュパ
おいおいおいおいおィィイイイ!? 構図がヤバ杉だろォォオオオオ!!!

ddw1 (49)
ddw1 (50)
朱乃「……ドラゴンの気は抜きました。これでしばらくは、大丈夫ですわ♪」ケプ
一誠「あ、ありがとうございました……」ビクビックン
ddw1 (51)
朱乃「…フェニックスとの一戦、倒れても倒れても立ち向かっていく一誠君は、本当に男らしかった…」
一誠「フェニックス?」
朱乃「そして、婚約パーティーに乗り込んで、部長を救うなんて…」
ddw1 (52)
朱乃「それも、不死身と呼ばれたフェニックスを打ち倒してまで。あ~んな素敵な戦いを演じる殿方を見たら…」
ddw1 (53)
朱乃「私も感じてしまいますわ~♪」ツン
一誠「うぇひ~♪」ビクン

ddw1 (54)
朱乃「これって恋かしら♪」
そうなんだよなぁ~。普段はコレだけど、やる時はやるってのがカッコイイよな~。ウザいけど。

ddw1 (55)
リアス「じゃあ定例会議を始めましょう。今月の契約件数は…朱乃11件、小猫10件、祐斗8件、アーシア3件」
祐斗「凄いじゃないかアーシアさん!」
朱乃「あらあら、うふふ♪ やりましたわね~♪」
小猫「新人さんにしては良い成績です」
アーシア「わぁ! ありがとうございます~♪」

悪魔は『なんでも屋』のようなものを生業としている。『恋愛相談に乗ってくれ』・『長門有希のコスプレでお姫様だっこしてくれ』など色々あるが、依頼を達成し、その対価をもらうことで悪魔としての力を蓄えることが出来る。つまり契約件数が多ければ多いほどその分得ることの出来る力も大きくなるということ。

ddw1 (56)
リアス「で、一誠。………0件」
一誠「め、面目ありません……」
リアス「頑張って契約をとらないと、上級悪魔への道はますます遠くなるわよ?」
ddw1 (58)
一誠「分かってますとも! 来月こそはトップを目指しますッ!!」グッ
ちなみに一誠くんは下級悪魔。ま、悪魔になったばかりだから仕方ないといえば仕方ないが…。アーシアにも負けてんのか(汗)

ddw1 (59)
母「良いモノ持って来ちゃった☆」
一誠「はぃぃぃいいいイイ!?!!?」ガーン
ddw1 (60)
母「これが! 小学生の時の一誠よ~♪」
朱乃「あらあら全裸で~♪ ちっちゃくて可愛いですね♪
←意味深
小猫「一誠先輩の赤裸々な過去」
ddw1 (61)
母「これは幼稚園の時。この頃から女の子のお尻ばっかり追いかけてて♪」
一誠「最悪だー」

リアス「小さい一誠…! 小さい一誠……! あぁぁ…♥」ハァハァ
アーシア「部長さんの気持ちぃ…私にも分かりますぅ」ハァハァ
リアス「アーシア! あなたにも分かるのね! 嬉しいわ♪」
一誠…お前そんな頃から…(汗)
そしてあのお姉さまキャラのリアスが暴走状態に陥ろうとしてるwww

ddw1 (62)
祐斗「…家族が居るっていいよね」
一誠「そういや木場、お前ん家って……?」

ddw1 (64)
祐斗「……ねえ、一誠君。この写真だけど」
ddw1 (65)
一誠「あぁ。その男の子、近所の子でさ。よく一緒に遊んだんだ。親の転勤とかで…外国に行っちまったけどぉ…。ん~…名前は、なんつったっけ…」
おとこ……? どうみても幼女にしか見えないのだが(´д`;)?

ddw1 (67)
祐斗「ねぇ一誠君、この剣に見覚えある?」
一誠「いや…、なにしろガキの頃だし…」
祐斗「…こんなこともあるんだね(汗)」

ddw1 (68)
祐斗「こんな思いもしない所で目にするなんて…」
一誠「何の話だ?」
祐斗「これは聖剣だよ……」ゴゴゴ…

ddw1 (69)
一誠「聖剣?」
祐斗「いや、なんでもないんだ。ありがとう一誠君♪」ニコッ
初っ端からキーワード出てきたな。祐斗といったい何の関係があるのか…。

第1話(前)感想:まさかアバン一発目第一声(一誠)から「おっぱい」とはたまげたなぁ…。

ddw1 (16)
目覚まし『5時ちょうどだよ! さぁ! 今日も一日バリバリ励もう!』←意味深
うおおおおお! 万能目覚ましの新作キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

ハイスクールD×D NEW 第1話 『不穏な予感、再びです!』 さすがの出おっぱい!そして朱乃先輩は脱いでなくてもエロいな。
抱きまくらが欲しかったので。イッセーのベッドに潜り込んでくるリアス。朝起きたら99センチのおっぱいが目の前にあったとします。とりあえずむしゃぶりつくんじゃないのかな。ここ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。