ハイスクールD×D NEW 第2話(上) 感想 一誠「吸う」 | アニメとゲームな日常

ハイスクールD×D NEW 第2話(上) 感想 一誠「吸う」

ddnew2 (1)
\ガキィィィイイイン/
祐斗「ねぇ、一誠君は何を吸おうとしてるんだろうね!」ギリリ
フリード「糞悪魔が何吸おうと興味ナッシング!」ギリリ
祐斗「まぁ……そう言わずにさ!」ギリリ
フリード「ん~~…じゃあチューペットじゃあ~りませんか~?」ギリリ
せっかくのカッコいいシーンが台無しッ!!

ddnew2 (2)
祐斗「ッ……!!」ギリッ
フリード「ウリの端正な顔立ちがァ歪みまくってますぜィ! この聖剣エクスカリバーの餌食にふさわしいキャラに~♪」
ddnew2 (3)
フリード「合わせてキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!」
祐斗「ッ!? ほざくなァ!!」
あかんで祐斗。頭に血が上っちゃ勝てる戦いも勝てなくなるぞ(´д`;)

ddnew2 (5)
フリード「イケメンとは思えない下品な口ぶりだァ…。な~んつって♪」ベローン
ddnew2 (6)
祐斗「光喰剣(ホーリー・イレイザー)!!」
ddnew2 (8)
\ギシィィィ/
ddnew2 (9)
\ジュワァァアアア/
フリード「あ~それ無駄っスからァ! ざ~んね~ん♪」ププププ…
祐斗「フン! 試しただけさ! その剣が本物かどうかをね。これで心置きなく…」
ん~祐斗のセイクリッド・ギアが簡単に弾かれるところを見ると、やっぱ本物なのかアレ…。

ddnew2 (10)
祐斗「剣もろとも八つ裂きに出来るワケだァ!!」
フリード「オ~ウ♪」
ddnew2 (11)
ddnew2 (12)
祐斗「ぐわァァァ!!」ブシュゥゥウ
ddnew2 (13)
フリード「言ってなかったっけ~ん? この聖剣はァ糞悪魔キラー用の剣なんだよ~?」
祐斗「知ってるよ……」ガクガク
ddnew2 (14)
祐斗「忘れたことも無いッ!!」ズバッ!!
フリード「アン♪」
ddnew2 (15)
フリード「アン! きったねー!」プンプン
祐斗「悪魔らしいだろォ!!」
形振り鎌ってないな祐斗…。聖剣が憎いのは分かるけど、そんなにか…。

ddnew2 (17)
フリード「はァ…、はァ……なるへそ~。アレ?」ポワワン
ddnew2 (20)
フリード「悪ぃ! お呼びがかかっちゃったわ~。て~ことで、はいちゃらば♪」
\カッ/
フリードさん、楽しむだけ楽しんで帰っちゃったよwww
一方その頃、主人公の一誠君はというと…

ddnew2 (23)
一誠「……?」
ddnew2 (24)
一誠「……??」
ddnew2 (25)
一誠「」ファッ!?
ddnew2 (26)
\うわぁぁぁあああ!?!!?/
おどれは何やっとんじゃッ!!
                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

ddnew2 (29)
リアス「おはよう一誠♪」
アーシア「あ、おはようございます一誠さん♪」
一誠「ど、どうしてェ!?」
アーシア「夕べ、一誠さんが勝手にお休みになっちゃったので…」
リアス「それで公平に、片方の腕ずつ枕にしようって決めたのよね♪」
アーシア「はい~♪」
一誠(何か間違ってる…)

ddnew2 (30)
アーシア「あぁ! そろそろ朝食の支度をしませんと~!」プルルン
リアス「いっけな~い!」プルルン
アーシア…お前本当に元シスターなのか…(´д`;)?

ddnew2 (31)
一誠「部長の影響でアーシアまでエロくなってきたような……」
ddnew2 (32)
一誠「でも! それはそれで~♪」ニヘラ
おい。

ddnew2 (33)
一誠「いやダメだぁ! アーシアは守るべき存在! 守るべき存在がエロエロになるのは……」ブンブン
そうそう、しっかり守ってやらないとな!

ddnew2 (34)
一誠「むしろよくね~♪」ニヘラ
この腐れ外道がァ!!
                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     (    )
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

ddnew2 (36)
一誠「かといって部長に何かすると、アーシアが怒りそうだし…」
ddnew2 (37)
一誠「」クンカクンカ
ddnew2 (38)
一誠「これじゃ生殺しだァァァ!!」イヤンイヤン
このド変態が! なーにリアスの抜け毛クンカクンカしとるか!

ddnew2 (41)
一誠「たしかに部長のおっぱいは見た! 触れたァ! だが、そこから先がラスボス並の高難度ォ!!」
ddnew2 (42)
???『よォ相棒、悩んでるとこ悪い』
一誠「??」キョロキョロ

ddnew2 (43)
ドライグ『俺の声を忘れたか、相棒?』
一誠「ドライグ!?」
ドライグ『あいかわらず頭の中はいかがわしいことでいっぱいだなー(笑)』

一誠「で、う、うっせェ! 多感な時期なんだよォ! いきなり出てきやがって!」
ddnew2 (44)
ドライグ『そう言うな。わざわざ警告に来てやったんだ』
一誠「警告!?」
このタイミングだと聖剣絡みだろーなー。

ddnew2 (45)
ドライグ『最近お前の周囲に、強い“気”を感じるんでな…。おちおち寝てもいられん』
一誠「あぁ、最近よく部長に絡まられるからなぁ~」
ddnew2 (46)
一誠「肉体的な意味でへ~ん」ムホー!
このクソッタレがw警告の意味分かってんのかww

ddnew2 (47)
ドライグ『お前さんの仲間のものなら、今さら気にはしないさ』
一誠「ッ! じゃあ敵ってことか?」
ドライグ『とにかく気をつけることだ。“白い奴”が、いつ目の前に現れるか分からんからな』
一誠「白い奴!? 前もにそんなこと言ってたな!」
ddnew2 (48)
ドライグ『白い龍、バニシング・ドラゴンだ。俺達はニ天龍と呼ばれているが、長年の喧嘩相手でな。天龍を宿した者同士は、戦いあう運命にあるのさ』
一誠「者同士って…俺みたいなセイクリッド・ギアを宿した奴が?!」
ドライグ『……居る』

……となると、ソイツが今期のラスボスになるのかな?

ddnew2 (50)
一誠「…俺はソイツと、いつか戦わなきゃならねーってこと?」
ドライグ『そういうことだ』
一誠「勝手に宿っておいて無茶苦茶だなおい?!」
ドライグ『見返りとして龍の力を与えてやってるじゃないか』
一誠「っ…忘れちゃいねーよ…。おかげで部長も救えたワケだし…。だがなドライグ、予めこれだけは言っておく!」
ドライグ『…なんだ?』
ddnew2 (51)
一誠「俺は上級悪魔に昇格してェ! ハーレム王になりたいッ! 無数の女の子を眷属! 下僕にしてェ!」
ddnew2 (52)
一誠「俺だけの美女軍団をォォォ……!!」ワナワナ
ddnew2 (53)
一誠「作るッ!!!」キリッ
ddnew2 (54)
一誠「それがァ!! 俺の夢だァァアアアア!!!」
ドライグ『ハッハッハッハ! そんな夢を持った宿主は初めてだ!』ケタケタ
dd5-1.jpg
↑↑参考画像↑↑
こんな感じか。さすが魂のソウルメイツ。リアスとの一件が無けりゃマブダチになれてたんだろうなwww

ddnew2 (55)
ドライグ『叶わぬ夢でもないさ。ドラゴンの力は、周囲の者を圧倒し魅了する。敵対する者も多いが、魅力を感じ擦り寄ってくる異性も多いからな』
一誠「な!? ま、マジっスかぁぁああ!!」ムッハー!!
ddnew2 (56)
ドライグ『あぁ。俺の宿主だった人間は、皆異性に囲まれてた』
一誠「おぉぉ…! あなた様はそんなに凄い神器様だったのですねぇぇぇ(感涙)」アリガタヤアリガタヤ
ドライグ『……態度が急変しすぎだぞ』

一誠とドライグすっかり仲良しになってるなw一期での最終回でちょっとは一誠が認められたってことなのかな。

ddnew2 (57)
一誠「よォし! 当面の俺の目的はァ! 部長のおっぱい攻略っスゥ!! そこんとこヨロシクっスァ!!」
ddnew2 (58)
ドライグ『…………揉むのか?』
ddnew2 (59)
一誠「いや!」カッ!
ddnew2 (60)
一誠「…………吸う!!」ドンッ!!
ドライグ『…………』
お前は何を言ってるんだΣ( ̄□ ̄;)!?

第2話(上)感想:あの赤龍帝さんをも呆れ果てさせる一誠君の壮大な夢に感服ッ!!

ddnew2 (21)
目覚まし『グッドモ~ニ~ング♪』
ddnew2 (22)
目覚まし『スプラ~ッシュ! なんちゃって~♪』
この万能目覚ましの一般販売はまだなのか…。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。