ハイスクールD×D NEW 第7話(後) 感想 変態シスコン大魔王 | アニメとゲームな日常

ハイスクールD×D NEW 第7話(後) 感想 変態シスコン大魔王

ddnew7 (104)
リアス「お、お兄様!?」ガーン
その御方はあらゆる意味で主人公を超越していました。あ・ら・ゆ・る・意味で。

ddnew7 (106)
アーシア(この方が魔王…、サーゼクス・ルシファー様! 部長さんのお兄様…!)
サーゼクス「アーシア・アルジェントだね? リアスが世話になってる。優秀なビショップだと聞いているよ♪」サワヤカー
アーシア「そ、そんな!?」アタフタ
サーゼクス「寛いでくれたまえ。今日はプライベートで来ているのだから♪」サワヤカー
ddnew7 (107)
ゼノヴィア「あなたが魔王か。初めまして、ゼノヴィアという者だ」
サーゼクス「ごきげんよう、ゼノヴィア。デュランダルの使い手が我が妹の眷属になるとは、最初に聞いたとき耳を疑ったよ♪」サワヤカー
ddnew7 (108)
ゼノヴィア「私も悪魔になるとは、我ながら大胆なことをしたと、今でもたまに後悔している。……そうだ、どうして悪魔になったんだろう? ヤケクソ? いや、だが、あの時は…あれ? えっと…??」ブツブツ
…………よもや(滝汗)

ddnew7 (111)
サーゼクス「はははは♪ 妹の眷属は楽しい者が多くて良い。ゼノヴィア、どうか、リアスの眷属としてグレモリーを支えて欲しい」サワヤカー
ゼノヴィア「伝説の魔王ルシファーにそこまで言われては、私も後には引けないな! やれるところまではやらせてもらう!」
ddnew7 (113)
リアス「それよりお兄様、どうしてここへ?」
サーゼクス「何を言ってるんだ、公開授業が近いのだろう?」サワヤカー

リアス「ま、まさか!?」
ddnew7 (114)
サーゼクス「是非とも、妹が勉学に励む姿を間近で見たいものだ♪」サワヤカー
リアス「グレイフィアね!? お兄様に伝えたのは!!」
サーゼクス「安心しなさい。父上もちゃんと来る♪」サワヤカー
余計性質が悪いじゃねーかwww

ddnew7 (118)
リアス「お兄様は魔王なのよ! 仕事を放り出して来るなんて……」
サーゼクス「いやいや、これは仕事でもあるんだよ?」サワヤカー

ddnew7 (119)
サーゼクス「3大勢力のトップ会談を、この学園で執り行おうと思っていてね」
\な、なんだってー!?!??/

ddnew7 (120)
サーゼクス「妹がご迷惑をおかけしていなくて、安心しました♪」サワヤカー
母「そんなお兄さん! リアスさんとっても良い子ですわよ!」
父「ええ! 一誠にはもったいないくらい素敵なお嬢さんです。さ、もう一杯♪」トクトク
サーゼクス「これはこれは♪」サワヤカー
一誠「……父さん、魔王相手に………」ズーン
リアス「一誠、どうして自分の家に泊まってなんて言うのよ…」
ddnew7 (121)
リアス「もう、きまりが悪いったらないわ…///」
一誠(……部長もこういう顔するんだ)レアガオ!
とても素晴らしいですな。これで参観日なんかきちゃったらどうなるんだ…。

ddnew7 (122)
一誠「……あの、すみません(汗)」
サーゼクス「何がだい?」
一誠「魔王様を…こんな所で……(滝汗)」
サーゼクス「ふふ、むしろお礼が言いたいくらいさ。こうして、ごく普通に客扱いしてくれるなんてね。向こうでは有り得ないし、あってはならないからね。どんな高級なもてなしより、気持ちが安らぐ…♪」ホッコリ

魔王って職も何かと面倒なものなんだなぁ…。

ddnew7 (123)
サーゼクス「あんな楽しそうなリアスは、冥界でもそうは見られなかったし、君のおかげだよ」
一誠「い、いえ! 俺なんか別に…」
サーゼクス「…兵藤一誠君、リアスをこれからも頼むよ」

一誠「勿論です! 俺、いえ、自分はリアス・グレモリー様のポーンですから!!」ガバッ
ddnew7 (125)
サーゼクス「ありがとう♪ そうだ、私も一誠君と呼んでもいいかな?」
一誠「も、勿論です! 光栄ですッ!!」
サーゼクス「では一誠君、私のことも名前で呼んでくれないかな? お兄さんでも良いのだが♪」
一誠「っ……さ、さすがにそれは…。では、サーゼクス様とお呼びしてよろしいですか!?」
サーゼクス「ではそういうことにしよう♪」

おうふ…、この御方、ライザーとの一件で既にリアスとの仲を認めていらっしゃるのか(´д`;)

ddnew7 (126)
サーゼクス「そういえば、一誠君はアザゼルに会ったそうだね」
一誠「あ、はい…。俺のブーステッド・ギアを狙ってたんじゃないかって…」
サーゼクス「…たしかに、アザゼルはセイクリッド・ギアに強い興味を持っているが、コカビエルのような戦好きではない。過去の大戦で最初に手を引いたのは堕天使だったしね」

まさかの勝利目前堕天使サイドからの提案だったとは! そりゃコカビエルさんもブチ切れるわなぁ…。

ddnew7 (127)
サーゼクス「コカビエルはアザゼルの手で、永久冷凍の刑に処されたようだ」
一誠「じゃあなんで……ッ!? まさか! 俺を下僕にしたいとか!? 強引に洗脳とかされたら俺どうすりゃ?!」オロオロ
サーゼクス「安心なさい。私が君の身を保証するよ。せっかく伝説のドラゴンが悪魔側に来てくれたのだからね」

そうそれ。まさか…ま・さ・か! ゼノヴィアもソレなのでは…。強引に洗脳なのでは…(滝汗)

ddnew7 (128)
サーゼクス「ところで話は変わるが、君は女性の大きな乳がお好みのようだね?」
一誠「……え? あ、はい! 大好きでありますッ!!」ビシッ
サーゼクス「リアスの胸は、兄の私から見ても豊かなモノだと思う」

一誠「はい! 部長の! 主のお乳様は最高のモノだと思います!!」ビシッ
サーゼクス「……これは可能性の話なんだが」
ddnew7 (130)
サーゼクス「君のブーステッド・ギアで高めた力を、リアスの胸に譲渡したらどうなるんだろうねぇ♪」
ddnew7 (131)
一誠「」ガーン
その発想は無かった!! やはり天才、いや、魔王かッ!!

ddnew7 (132)
サーゼクス「ただの戯言だ。気にしないでくれたまえ。おやすみ♪」

……部長のおっぱいにブーステッド・ギアを使う?

そんな発想は無かった……


ddnew7 (133)

いったい……どんな事が起きるというんだ!?

ddnew7 (135)

大きさが増すのか!?

ddnew7 (137)

まさか…、あの美しい胸がさらに丸みを帯びて……?

ddnew7 (138)

いやいや、張りや照りが輝くとかァ!?

ddnew7 (139)

ダメだ! 分からないッ!!

バカなッッッ!?!??

欲望の権化、性欲の塊とまで言われた


この俺がァァァ!!!

ddnew7 (140)
一誠「………妄想、出来ないなんて…orz」

この日、兵藤一誠は思い知ったのだった。

自分の発想力が、所詮は下級悪魔レベルのソレでしかないという事実を。

兵藤一誠は思い知った。魔王が魔王たる所以を、その圧倒的なまでの力量差を。

そして、今のままでは、どう足掻いても
魔王サーゼクスの居る“高み”に近づくことすら出来ないということを。

兵藤一誠はここに、魔王サーゼクスに対し、完全敗北を喫した。

ddnew7 (141)
一誠(ずっと悩んでて、ほとんど寝れなかったな…)ウトウト
ddnew7 (142)
一誠(おっぱいにギフトか、なんて発想力だ! さすが魔王様、思考レベルが遥か上を逝ってるぜ!)ウーム
リアっぱい(何か身の危険を感じる…)
ddnew7 (143)
リアス「お兄様を案内するから今日は遅刻するわ」
サーゼクス「次は公開授業で会おう♪」サワヤカー

ddnew7 (144)
サーゼクス「グレイフィア、先ずは人間界の観光d」
グレイフィア「下見が先です」キッパリ
リアス「……はぁ、気が重いわ…」ズーン
さすがグレイフィアさん…。魔王様の提案を突っぱねるとかマジパネェwww

ddnew7 (145)
???「ここで会うのは“2度目”だな。ウェルシュドラゴン、赤龍帝、兵藤一誠」
一誠「何?」
ddnew7 (146)
ヴァーリ「俺はヴァーリ。白龍皇、バニシングドラゴンだ」
一誠「あー、あなたがウザクさんでしたかー」イキロ!

第7話(後)感想:さすがは魔王様…、発想力の次元が違うぜッ!! そして新EDのせいでヴァーリなんかどうでもよくなってしまいました。

キチガイED

お~んなの子はね~♪

ラ~ブリ~デビ~ル~♪

久しぶりにHDDスタッフの本気を見たッ!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

ハイスクールD×D NEW 第7話 『夏です!水着です!ピンチです!』 朱乃さんの猛攻、ゼノヴィアの暴走、そしてリアス部長が嫉妬!?
水着には水着の良さがある…と思ってたらとんでもない展開に!正直おっぱい丸出し上等なので水着回に有り難みが少ないと思ってた。まあ着衣が全裸よりエロくないとは限らない訳


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。