ハイスクールD×D NEW 第8話(前) 感想 ゼノヴィア「そうだ、先ずは練習が必要だった(失念)」 | アニメとゲームな日常

ハイスクールD×D NEW 第8話(前) 感想 ゼノヴィア「そうだ、先ずは練習が必要だった(失念)」

ddnew8.jpg
一誠「……なんとか治まったな」
性欲ですか?

ddnew8 (1)
一誠「白龍皇、ヴァーリか…。あれが、アイツの戦闘スタイルってことか。なんかギアスブーストとかありそうだよなぁ…」
ddnew8 (2)
一誠「俺がライザーと戦った時のに似てたけど…」スススススクライド…
ドライグ『奴のは完成形だ。お前のシェルブリッドとは比較にもならないな』
一誠「え、じゃあやっぱり俺も聖天八極式になるの?」ワクテカ
ddnew8 (3)
一誠「なぁ、白い龍と赤い龍って、いったいどういう関係なんだ?」
ドライグ『神と天使、堕天使、悪魔の3大勢力が戦争していた時、異形の者達、そして人間がそれぞれの勢力に手を貸していたんだが……ドラゴンだけは例外でな』
ddnew8 (4)
ドライグ『大半は我関せずで、好き勝手に生きていたのさ。ところが戦争の最中、大喧嘩を始めた、バカなドラゴンが2匹いた』
アルビオン『きのこ』
ドライグ『たけのこ』
アルビオン『あ?』イラッ
ドライグ『あァ?』カチン
ddnew8 (5)
一誠「2匹ってまさか!?」
ドライグ『世界の覇権を巡る大戦争などお構いなしで、きのこたけのこ戦争をおっ始めたんだ』
一誠「なんでそんなに喧嘩してたんだよ…」
ドライグ『なんでってお前、きのこ厨なぞ生かしておけるハズがないだろ』
一誠「超迷惑な話だな……(滝汗)」
ドライグ『だからコイツ等を先に始末しないと、戦争どころじゃない。3大勢力は一時的に休戦して、2匹のドラゴンを始末にかかったのさ』
ddnew8 (6)
一誠「喧嘩を止めるだけで休戦って…、どんだけ暴れたんだよ…」
ドライグ『きのこたけのこ戦争を邪魔された2匹は怒り狂って、神、魔王、堕天使の親玉に喰って掛かった。神如きが魔王如きが、小枝片手にきのこたけのこ戦争に介入するなと。そもそも会社ちげーだろ糞が(激怒)』
一誠「マジで最低最悪最強のドラゴンだな……」
ddnew8 (7)
ドライグ『結局2匹のドラゴンは、森永製菓に幾重にも切り刻まれ』
ddnew8 (8)
ドライグ『その魂をセイクリッド・ギアとして、人間の身に封印された。ほんとはたけのこの里に埋葬されたかったがな』
ddnew8 (9)
ドライグ『それから2匹は人間を媒介にして、お互いに何度も出会い』
ddnew8 (10)
アルビオン『きのこー!!』ズガーン!!
ドライグ『たーけのこー!!』ズガーン!!

ドライグ『何度も戦うようになった』
一誠「その2匹のドラゴンがドライグとアルビオンってワケか」ナルホド

――せっかく出会っても、この状況ではなぁ…
――いいさ。いずれ戦う運命だ。こういうこともある

一誠「あれはそういう意味だったんだ…」
ddnew8 (11)
ドライグ『出会わぬまま、先に宿った人間が死んで、戦わないこともあるがな』
一誠「なるほど、で今回は俺ってことね。……って出会っちまったじゃねーか!!」

みんなも喧嘩はダメだぞ! イジメはもっとダメだ!!

ddnew8 (12)
一誠(運命なんかで挫けてたまるか! 俺は上級悪魔になって…)スタスタ
ddnew8 (13)
一誠(ハーレム王になるっつー壮大な夢があるんだ!)グッ
スゲーくだらない夢のために運命覆そうとしてんだな(´д`;)

ddnew8 (14)
\ガチャッ/
ddnew8 (15)
元浜「「シェルブリット・バーストォォォ!!」」松田
ddnew8 (16)
松田「聞いたぞ一誠!」
元浜「新入生のゼノヴィアちゃんまでオカルト研究部に入ったそうじゃないか! まったくいつもいつもいつもいつも……!!」
一誠「だからどうして俺が殴られるんだよ…」ズキズキ
元浜「とにかくだ、お前はゼノヴィアちゃんには手を出してないってことだな?」
ddnew8 (17)
一誠「あっ……あ、あたりめーだろ…(汗)」
むしろ手を出されかけたほうですね。

ddnew8 (18)
ゼノヴィア「一誠、先日は、突然あんなことを言って申し訳なかった(謝罪)」
一誠「ま、まあな……」
ddnew8 (20)
一誠「いいからその話はまた後で…」ヒソヒソ
ゼノヴィア「だからこそ……」
一誠「ん?」

ddnew8 (21)
ゼノヴィア「先ずはコレを用いて練習しよう!(購入)」シュバッ
どーむくん「「「「ちっス!」」」」

一誠「バカかぁぁああああアアア!?!!?」
アーシア「ゼノヴィアさん、それは何ですか?」
アカァァアアアンッ!!!

ddnew8 (23)
ゼノヴィア「アーシアも使うといい」アゲル
アーシア「はい……?」キョトン

ddnew8 (24)
アーシア「……ありがとう、ございます??」ナンゾ?
どーむくん「嬢ちゃんには……まだ早いかもなぁ…」

じかんぎれ
誰か止めろォォォオオオオ!!!

ddnew8 (25)
アーシア「桐生さん、コレなんですか~?」
藍華「ふむ、これはね…」ヒソヒソ

ddnew8 (26)
藍華「あーしてこーして、それするための…」ヒソヒソ
アーシア「……ふむふむ」コクコク

ddnew8 (27)
アーシア「ふぁっ!?!!?」カァァ///
一誠「コラ桐生! アーシアにいらんことをッ!!」プンスカ

藍華「でも兵藤さ~、いいのかな~?」
ddnew8 (29)
藍華「ゼノヴィアっちを抱いっちゃったら~、アーシアがかわいs」フムグ
アーシア「桐生さんやめてくださいぃぃいいい><」ストーップ!!
どーむくん「あー」ピョーン
ddnew8 (30)
松田「このウンコ野郎ォォォォ!!!」元浜
3期が……3期が……((゚Д゚;)))ガクガク

ddnew8 (32)
アーシア「松田さん! 元浜さん! 一誠さんは悪い人じゃありません! イジメないでください…!」
ddnew8 (33)
一誠「うぅ……アーシアだけだよ、俺の味方は…」シクシク
ddnew8 (34)
パンツ「私は一誠さんこと、ずっと信じてますから…!」
一誠「う、うふ~ん♪」
欲情すんなwww

ddnew8 (35)
ゼノヴィア「一誠、それで、性交の予定だが!」シュビッ
一誠「だからよせッ!!!」
このゼノヴィア……確実に3期を潰しにかかってきてるッ!!

ddnew8 (36)
一誠「っ…ゼノヴィアの奴、いくら世間知らずつっても程があるだろ…」
ddnew8 (37)
リアス「あら一誠?」
一誠「部長?……会長??」
蒼那「白龍皇に会ったそうですね」
一誠「はい、でも…なんていうか、挨拶に来たみたいな感じで」
蒼那「挨拶?」

ddnew8 (38)
リアス「理由は分からないけれど、今のところ彼は堕天使のヒモ付きのようだから、無茶はしないハズよ」
蒼那「…学園で、何か事を起こさなければよいのですが……」
ddnew8 (39)
リアス「そうね……。今の私達には、重大な問題が控えているし」
……参観日か。

ddnew8 (40)
蒼那「ええ、本当に…」
……お前もか(´д`;)

ddnew8 (41)
一誠「……二人共憂鬱そうですけど、何かあったんですか?」ヒソヒソ
朱乃「お二人は、公開授業がご心配なのですわ」ヒソヒソ
リアス「はぁ……」ズーン

ddnew8 (42)
朱乃「うふふふ♪ 一誠君の腕、すっかり治ってしまったようですわね…」
一誠「は、はい。一時的なものだったみたいで(汗)」
ddnew8 (44)
朱乃「残念ですわぁ♪ まだ龍の気が残っていたら、私の口で吸い出してあげましたのに///」ウフフ
ddnew8 (45)
\チュッ♥/
ddnew8 (46)
一誠「でっへへ~ん」ムッハー
リアス「朱乃」
ddnew8 (47)
リアス「……」ジトー
朱乃「あらあら、うふふ♪」
コイツはゼノヴィアとは逆に計画的に3期潰しにかかってきてるな(滝汗)

ddnew8 (50)
えいごのせんせー「今日の英語の時間は、今渡した『紙ねんど』で好きなものを作ってみてください。動物でも人でも家でも、なんでも構いません。自分の思い描いたありのままの表現を形にするのです。そういう英会話もあるのです♪」
ゼノヴィア「……」フム
アーシア「ふんっふふっふ~ん♪」コネコネ

小学生かッ!!

ddnew8 (51)
母「アーシアちゃん、ファイトよ♪」
父「アーシアちゃん! 可愛いぞ!」
一誠「な、何やってんだよ…、恥ずかしいなーもう…」
←実の息子
. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: 一誠……::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

ddnew8 (52)
一誠(と言われても何作りゃいいんだー?)
ddnew8 (53)
一誠(思い描いたものねぇ…。好きなものを思い描く……)ウーム
hddnew8 (201)
リアス(真っ裸)『一誠~♥』

ッ!! 部長のおっぱい! 部長の括れた腰!

お尻! ふともも! 全て脳内メモリに保存されまくって!

今やパーツ毎にタグを付けてフォルダ分けされてるほどだッ!!

一誠のエロフォルダが劇的に進化しとるwww

ddnew8 (56)
一誠(くっは~~~! 部長~~~)ニタァ
えいごのせんせー「ひょ、兵藤君!?」

ddnew8 (57)
片瀬「あれ、リアスお姉さまじゃない!?」
村山「そうよ! 凄いそっくり!!」

hddnew8 (200)
\ドドーン/
えいごのせんせー「すばらしい! 君にこんな才能があったなんて、兵藤君!!」
一誠「ああ、いえ…、適当に手を動かしてただけで(汗)」
ddnew8 (62)
藍華「ふっふっふ~♪ 手が覚えてるほど触りまくってるわけね!」キラーン☆
それが実はあんまり触れてないんだよなぁ……。

ddnew8 (63)
松田「なぁ一誠、俺の芸術と交換してやってもいいぜぇ!」
元浜「そんなゴミより俺は5000円出すぞォ!」
←ひでぇwww
片瀬「私は7000円出すわ!」
村山「リアスお姉さまのお身体は渡せないわ!」

ddnew8 (64)
母「父さん! ウチの一誠が!」
父「性欲だけが取り柄のダメ息子かと思ったが! こりゃ将来金になるアーティストになるかもしれんぞぉ!」
兵藤家、周りがドン引いてるから(滝汗)

ddnew8 (65)
ゼノヴィア「私は誤解していたよアーシア」
アーシア「ほえ?」
ゼノヴィア「公開授業とは、賑やかに大騒ぎする余興だったんだね!」

ddnew8 (66)
アーシア「ち、違うと思いますけど……(汗)」
教会…、教会……!!

ddnew8 (70)
朱乃「今度私も作ってもらおうかしら♪」
一誠「ッ!? そ、それは、ヌードという?!」
朱乃「もちろん脱ぎますわ。お触りもアリで♪」

一誠「お触りッ!!!」
hddnew8 (202)

お触りもアリ!

こんな創作意欲を刺激する

日本語があったのかは~んッ!!


ddnew8 (72)
元浜「魔女っ娘の撮影会だとゥ!?」ズドドド
松田「コレは! 元写真部としてレンズを通して余すことなく記録せねばー!!」ズドドド

一誠「……魔女っ娘?」マドカ?
リアス「……まさか!?」
朱乃「あらあら、うっふふ♪」


この上何があるというのだ…((゚Д゚;)))ガクガク

第8話(前)感想:サンキガ、シャカイテキニ、ツブレルカモシレマセン。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。