[祝]東京五輪キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! | アニメとゲームな日常

[祝]東京五輪キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

東京五輪
\ウォォォアアアアアアア/

 おいマジかよ? マジかよッ!! 凄ぇぇええええ!!! 絶対無理だと思ったんですがねぇ…、まさかスヤスヤ寝てる間にこのようなことになってるとは(滝汗)。えぇと、最後まで接戦となっていたトルコ、イスタンブールとスペイン、マドリードを下しての大勝利なワケですが、これで4回目の開催となります。『東京→札幌→長野→東京』これで4回です。

 いやぁ~私の生きてる内に、しかもこんな短期間に2回も開催されるとは驚きですねぇ。最初の東京五輪が1964年ですから、2020年で56歳以上の方々は全部見て、参加して、楽しむことが出来てるんですねぇ。この流れだと生きてる内に5,6回は日本五輪を満喫出来る可能性があるということですかね。いやはや楽しみでなりませんね。

 さて、そろそろ本音をば。ぶっちゃけ一番ワクテカしているのは『五輪特需』でございます。最近だと中国での五輪。この際、日本の第二次産業、製造業とか建設業、鉱業、電気・ガス業のことですが、特に鉄鋼の需要が爆上げして一時期怖いことになりました。しかしまぁその反動もデカかったワケですがね。ピークは五輪開催の2008年までの3,4年くらいでした。まぁこの情報は先10年の株価情報で確認したものですが。

 現在2013年、東京五輪まで約7年ですね。この間に五輪のシンボル用に新たな施設を建設するのか、それとも被災地復興やインフラ整備に力を入れるのか、はたまた別の何かに投資していくのか知りませんが、とりあえずようやく日本の経済も復興しそうです。それが一番嬉しかったりします。たいていの国なら五輪自国開催は名誉だ誇りだとか感じるんでしょうが、ぶっちゃけ日本にとっちゃ金金金。その証拠にとあるニュースサイトにてこんな記事が書かれております。

NTTコムオンライン・マーケティング・ソリューションは「gooリサーチ」にて、日本と近年オリンピックを開催したイギリス、オーストラリア、そしてもう1つの候補地のあるスペインでオリンピック開催についての比較調査を行った。その結果、過去の開催地では「五輪開催により実感した効果」の1位は「自国で開催することの誇り」(55.5%)という回答が目立った一方、開催地として立候補中の日本では「観光客の増加」(63.5%)、「国内消費の増加」(48.3%)と経済面への波及効果をより期待している状況で、ミスマッチが生まれている。

だそうです。なんと悲しい(´;ω;`)

まぁ日本開催に決まった一番の理由はゴミンスから自民党に政権交代したことでしょうね。「あぁ、これなら安心だわ…」とどの審査官も票を入れてくださったんだと思います(笑)

おまけ:安定のテレ東


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。