ハイスクールD×D NEW 第12話(前) 感想 赤と白 | アニメとゲームな日常

ハイスクールD×D NEW 第12話(前) 感想 赤と白

hddnew12 (57)
サーゼクス「………うむ」
リアス「お兄様、お止めください」

hddnew12.jpg
祐斗「一誠君!」
一誠「みんな! 無事か!」
主人公到着キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

hddnew12 (1)
小猫「また来ます!」
一誠「要するに、ゲートが閉じるまでここを守ればいいんだな!」Boost!

hddnew12 (2)
リアス「はァァァッ!!」
サーゼクス「強力な防御魔法陣を使えるのはリアスだけだ」
ギャスパー「っ……」

hddnew12 (3)
\ズドドドドドッ/
hddnew12 (5)
リアス「くっ……!?」ガクガク
hddnew12 (6)
\バキンッ/
リアス「あぁっ!?」
さすがに多勢に無勢すぎる……どうすんだこれ(´д`;)

hddnew12 (7)
ギャスパー「っ……僕のせいだ…」ガクガク
hddnew12 (8)
ギャスパー「僕だって……僕だって!」
hddnew12 (10)
ギャスパー「リアス部長! 一誠先輩!!」
リアス「「ッ!?」」一誠

hddnew12 (11)
ギャスパー「僕は……僕は…先輩のような男になりたい!」
hddnew12 (12)
ギャスパー「僕を拾ってくれたリアス部長の期待に応えたい!」
hddnew12 (13)
ギャスパー「だから………だから!!」
hddnew12 (14)
ギャスパー「僕も仲間のために戦いますッ!!」バキンッ
リアス「お止めなさい!? お兄様、ギャスパーを止めて!!」
サーゼクス「……」
リアス「お兄様!?」
hddnew12 (15)
ギャスパー「僕だって………僕だって!!」グスッ
hddnew12 (16)
ギャスパー「男なんだァァァアアアア!!!」カッ!!
hddnew12 (17)
リアス「ギャスパー!!」ウオマブシ><
なるほどザ・ワールド
ギャスパー「ま、間違えた…。そして時は動き出す……」アセアセ
hddnew12 (18)
アザゼル「ほう!」
朱乃「あらあら!?」
アーシア「??」
ザ・ワールド解除キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

hddnew12 (19)
蒼那「いったい何が…?」
椿姫「分かりません…」

hddnew12 (20)
セラフォルー「ソーナちゃんお帰り~♪」ガバッ
蒼那「お、お姉様!?」ビクッ

hddnew12 (21)
\サァァ…/
リアス「ギャスパーが、暴走した停止状態を打ち消したってこと??」
グレイフィア「敵のゲートも停止しています」
セラフォルー「これで一安心ってことね」

hddnew12 (22)
一誠「やりやがった! 凄ぇぞギャスパー!!」
ギャスパー「」フラッ
よくやった、男を見せたぞギャー君( ノДT) グスッ

hddnew12 (23)
アザゼル「さて、そろそろ遊びは終わりにしようか」スッ
カテレア「それは……?」
アザゼル「戦争なんぞよりよっぽどマシな、俺の趣味さ♪」

hddnew12 (24)
\ペッカー/
アザゼル「コイツは墮天龍の閃光槍(ダウン・フォール・ドラゴン・スピア)、俺が開発した“人工”セイクリッド・ギアだ」
人工!? もはや何でもありだなこのおっさんΣ( ̄□ ̄;)!?

hddnew12 (25)
アザゼル「バランス――――ブレイク!」
hddnew12 (27)
一誠「ッ!? なんだ!??」
アザゼル「堕天龍の鎧……」コオオ…

hddnew12 (28)
アザゼル「ダウン・フォール・ドラゴン・アナザー・アーマー」コオオ…
一誠「龍の鎧…? バランス・ブレイカー!?」
いったいどこまで最強なんだこのおっさん((゚Д゚;)))ガクガク

hddnew12 (30)
アザゼル「さ、こいよ♪」クイクイ
カテレア「くっ…、ナメるなァ!!」ブチッ
hddnew12 (31)
hddnew12 (32)
\斬/
カテレア「あぁぁぁあああ!?!!?」
hddnew12 (34)
サーゼクス「…………ふむ」
んー…。

hddnew12 (35)
カテレア「新世界の創世…、そこにあなたは必要ないッ! 三大勢力の一角を屠れるのならば……」ギュルル
hddnew12 (37)
カテレア「この身が滅びようとも意義がありましょうッ!!!」
アザゼル「自爆か? 御免被りたいね」コオオ…
hddnew12 (38)
アザゼル「取引としちゃ安すぎる!」ザクッ
カテレア「なっ!?」

hddnew12 (40)
アザゼル「お前なんざッ!!」ブンッ
hddnew12 (41)
hddnew12 (42)
カテレア「アァァアアアアア!?!??」
やっぱりかませ犬だったか……(-人-)チーン

hddnew12 (43)
アザゼル「せいぜい、腕一本が良いところだ」ドババー
hddnew12 (45)
アザゼル「まだ改良の余地がありそうだな、もう少し俺に付き合ってもらうぜ、龍王ファーブニル♪」チュッ
一誠「自分の腕を……なんて奴だ!?」ガクガク
リアス「とにかく、後は残党を倒すだけよ!」

イケメン杉(*´д`*)ハァハァ

hddnew12 (46)
hddnew12 (47)
\ズドドドド/
hddnew12 (49)
アザゼル「ほう? 全滅させt―――!?」
hddnew12 (50)
\ズガァァアアアン/
一誠「なっ!??」
新手か!?

hddnew12 (51)
アザゼル「っててて…、ヤキが回ったもんだ…」ヤレヤレ
hddnew12 (52)
アザゼル「ヴァーリ♪」
ヴァーリ「悪いなアザゼル、こちらの方が面白そうだったんだ♪」

一誠「ヴァーリッ! 裏切り者はテメェかッ!!」ギリッ
裏切りキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

hddnew12 (54)
アザゼル「なあヴァーリ、一つだけ聞きたいんだが?」
ヴァーリ「ん?」
アザゼル「ウチの副総督のシェムハザが、三大勢力の危険分子を集めている集団の存在を察知していてな。禍の団(カオス・ブリゲード)といったか?」
サーゼクス「カオス・ブリゲード…」
セラフォルー「危険分子を束ねるなんて、相当な実力者じゃないとそんなこと…」
hddnew12 (55)
アザゼル「で、そのまとめ役が……無限の龍神(ウロボロス・ドラゴン)、オーフィス」
リアス「オーフィス!? まさか?!」
一誠「ドラゴンだって??」
リアス「無限の龍神…、神も恐れたという最強のドラゴンよ!」

最強って…、あの紅白合戦の2匹より強いってのか((゚Д゚;)))ガクガク

hddnew12 (58)
ヴァーリ「たしかに俺はオーフィスと組んだ。だが俺もアイツも、覇権だの世界だのと興味がなくてね。力を利用しようと連中が勝手に付いて来ただけだ」
アザゼル「なるほどなー。てっきりカテレアと仲良くつるんだのかと思ったぜ。“魔王の座を奪われた者同士”でな♪」
hddnew12 (59)
セラフォルー「魔王の座ですって!?」
リアス「どういうこと!?」
ヴァーリ「俺の名は、ヴァーリ・ルシファー!」

hddnew12 (60)
サーゼクス「なんだと…!?」
一誠「ルシファー!?」
リアス「まさか!?」

hddnew12 (61)
ヴァーリ「俺は死んだ先代魔王の血を引く者でね、前魔王の孫である父と人間の母との間に生まれたハーフなんだ♪」
サーゼクス「そうか、人間との……私達が知らなかったわけだ…」

な、なんだってー!?(AA略

hddnew12 (63)
アザゼル「真の魔王が血縁でありながら、半分人間であるが故に、偶然にもバニシング・ドラゴンを宿すことが出来た、か。まったく冗談みたいな存在だよ、お前は♪」
ヴァーリ「奇跡という言葉は、俺のためにあるのかもな♪」バサッ
アーシア「翼が……!?」
ミカエル「神よ……」
hddnew12 (65)
アザゼル「コイツは過去現在そして、未来においても、最強の白龍皇になるだろう…」
一誠「最強……」ゴクリ

どんだけのラッキーマンだこいつは…。

hddnew12 (66)
ヴァーリ「兵藤一誠、運命というモノは残酷だと思わないか?」
一誠「っ……何!」

hddnew12 (67)
ヴァーリ「俺は魔王の血を引きながら、ドラゴンの力を得た最強の存在」
hddnew12 (69)
ヴァーリ「なのに君はただの人間。悪魔に転生するまでの君は、あまりに普通の高校生だった。つまり、ブーステッド・ギア以外何も無い」
一誠「っ……!!」ギリッ
hddnew12 (70)
ヴァーリ「つまらない、あまりにつまらなすぎて笑いが出たよ。ライバル同士のセイクリッド・ギアとはいえ、俺達の間には、天と地以上の開きがある。いや、ありすぎる」ヤレヤレ
一誠「だからどうした……」ワナワナ
ヴァーリ「そうだな、こういう“設定”はどうだろう?」
hddnew12 (72)
ヴァーリ「君は“復讐者”となるんだ」
hddnew12 (73)
ヴァーリ「俺が君の両親を殺す」
一誠「なっ!?!??」ビクッ
あ、これはアカンやつや…。

hddnew12 (74)
hddnew12 (75)
ヴァーリ「親を俺のような貴重な存在に殺されれば、多少は重厚な運命に身を委ねられると思わないか?」
hddnew12 (76)
ヴァーリ「君の両親だって、老いて普通に死んでいくつまらない人生よりよっぽど劇的だ。うん、そうしよう♪」
一誠「」ブルブル
アーシア「な、なんてことを……」グスッ
hddnew12 (77)
リアス「一誠……」
一誠「っ……殺すぞこの野郎…。なんで俺の父さんと母さんが……」ギリッ
hddnew12 (78)
一誠「テメェの都合に合わせて殺されなくちゃならねェンだよォ!!!」
hddnew12 (79)
hddnew12 (80)
\パァァアアアア/
hddnew12 (81)
\Welsh Dragon over booster/
hddnew12 (83)
一誠「テメェなんぞにィ! 親を殺されてたまるかよォアア!!」ゴゴゴ…
リアス「バランス・ブレイク!?」
久々のシェルブリッド最終形態キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
でもヴァーリの時と発動呪文が違うんだよなぁ…、なんだろこれ?

hddnew12 (85)
ヴァーリ「見ろアルビオン! 兵藤一誠の力がケタ違いに上がったぞ!」ワクワク
アルビオン『セイクリッド・ギアは、強い想いを力の糧とする。純粋な怒りがお前に向けられているのさ』
hddnew12 (86)
アルビオン『それこそ、ドラゴンの力を引き出せる真理の一つだ』
ヴァーリ「そういう意味では、俺より彼の方がドラゴンと相性が良いワケだな♪」

まだ余裕のよっちゃんですかあなたは…。

hddnew12 (87)
一誠「ワケ分かンねェこと言ってンじゃねェ!!」シュバッ
hddnew12 (89)
一誠「アスカロンッ!!」
\Blade/

hddnew12 (90)
一誠「デヤァァアアアアッ!!」
hddnew12 (93)
アルビオン『ドラゴンスレイヤーか、一太刀でも浴びたらダメージは否めないぞ?』
ヴァーリ「要は当たらなければいいのだろう?」ゴオッ!!
hddnew12 (94)
\ズガァァアアアアンッ/
リアス「一誠!?」
サーゼクス「っ……」ガシッ
ひぇぇ…、またVSライザー級のケタ違いのバトルになってる((゚Д゚;)))ガクガク

hddnew12 (96)
リアス「離してお兄様!」
サーゼクス「あの二人のオーラは限界を超えている。近づいただけで焼かれて死ぬぞ」
リアス「でも、こうして見てるだけなんて……」
hddnew12 (97)
ヴァーリ「弱い!」ドゴッ
hddnew12 (99)
ヴァーリ「弱すぎるッ!!」ズドムッ
hddnew12 (100)
一誠「カハッ!?」ゴポッ
おお…、ライザーの時は拮抗してたのに……((゚Д゚;)))ガクガク

hddnew12 (101)
\Divide/
hddnew12 (102)
\シュウウゥゥゥ…/
hddnew12 (103)
一誠「力…!? 忘れてたぜ…、アイツは、触れた相手の力を吸い取って、自分の力に……」ガクガク
hddnew12 (104)
リアス「一誠!?」
一誠「大丈夫です部長!…心配、いらないですから…!」ガクガク
ギャスパー「一誠先輩、負けないで…」
一誠「あァ…! 部長が見てんだもんなァ!!」ググッ
hddnew12 (110)
一誠「負けられっかよォォオオオオ!!!」
\Boost/
まだか!? 聖天八極式はまだなのか!?

hddnew12 (999)
ヴァーリ「ふん、なるほど…」サァァ…
一誠「あれは!?」
ドライグ『キャパシティを超える力を翼から吐き出しているのさ。そうすることで、奴は常に上限を維持出来るワケだ』
一誠「どんなに宿主が凄くとも、限界はあるってことか!」

つまりヴァーリは一誠と違って界王拳が出来ないってことか。

hddnew12 (112)
ヴァーリ「……そうだった。コカビエルの時、君は仲間のために戦ったんだったな」
一誠「ッ!?」ゾクッ
hddnew12 (113)
ヴァーリ「家族より先に、仲間を殺すべきだったか?」
hddnew12 (114)
hddnew12 (115)
アーシア「っ!?」ビクッ
一誠「アーシア!!」
hddnew12 (116)
\ギュォォオオオオッ/
ぴ、ピッコロさんΣ( ̄□ ̄;)!?

hddnew12 (117)
一誠「ギッ!? アァァアアアア゛ア゛!!!」
hddnew12 (118)
ヴァーリ「ほ~らこっちだ!」
一誠「ッ!!」ガシッ
hddnew12 (119)
一誠「テメェ! いい加減にしろよクソ野郎ァ!!」
hddnew12 (121)
ヴァーリ「もっと憎め怒れ! もっともっと強くなって俺を楽しませろッ! 兵藤一誠!」
まだダメか!? まだ全然ダメなのか!??

hddnew12 (122)
一誠「ドライグ! アスカロンに力の譲渡だァ!!」
hddnew12 (123)
\Transfer/
hddnew12 (124)
一誠「デェェエエアアアアッ!!!」バキィ!!!
ヴァーリ「なっ!?」
決まった━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

hddnew12 (126)
一誠「ここだァ!!」ガシッ!!
\Transfer/
リアス「ヴァーリに力を譲渡!?」
一誠「テメェの吸い取る力と吐き出す力を! 一気に高めてやるッ! この翼が処理出来なくなるくらいになァ!!」
ヴァーリ「ぐっ!?」
アルビオン『機能がオーバードライブする、一度体勢を立て直せ!』

相変わらず一誠君の戦闘スタイルが神掛かってる! フツーこんな方法思いつくか!?

hddnew12 (127)
一誠「ドラゴンスレイヤーの力ァ!!」ググッ!!
hddnew12 (128)
一誠「喰らいやがれェェェアアアアッ!!!」バキィ!!!
hddnew12 (129)
\パキャァァアアアン/
鎧破壊キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

hddnew12 (130)
ヴァーリ「ガッ……、フハハハ…!!」ゴポッ
hddnew12 (131)
ヴァーリ「凄いな…、俺のセイクリッド・ギアを吹っ飛ばした…! やれば出来るじゃないか!」ゾクゾク
hddnew12 (132)
ヴァーリ「それでこそ、俺のライバルッ!!」パァァ!!
えっ……おいおい、まさか…!?

第12話(前)感想:最終回!! 熱いッ!! 熱すぎるぞHDDッ!!

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


トラックバック

「きんいろモザイク」「ハイスクールD×D NEW」最終回観てみた
時間が取れなくて、長文感想出来ないので2作品最終回感想総括を簡単に書いてみた。 作品はきんいろモザイク 第12話「きんいろのとき」、ハイスクールD×D NEW 第12話「二天龍、激突 ...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。