魔女と百騎士兵やってみた 60日目 | アニメとゲームな日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

魔女と百騎士兵やってみた 60日目

魔女と百騎士兵

ワタシの余命が0日となってから、どれほどの時間が経ったのだろう

ワタシは特におっちぬような素振りもなく、研究に研究を重ね続けていた

そして、ようやく一つの答えに辿り着いた

結論から言おう。『運命を変える』ことは可能だ

あの日、“元”羊飼いのクソヤギ野郎2匹にいい様にあしらわれ、

ワタシとクロには『死』が直前まで迫っていた。

別に殺されることは悔しくはない、生き物はいつか死ぬものだ

だが、ワタシはこの時初めて絶望した

アイツを殺され、カタキをとれなかった自分に絶望した

アイツを死なせたまま消えてしまう運命に絶望した

絶望したまま消える――――ハズだった

だが、運命は変わる。いや、これから変えるのだ

あれからどれほどの時間が流れたのだろう

未だワタシは健在だ。クロの中を仮住まいにしているが、これがなかなかに趣き深い

武器やらゴミやらが延々と消化せずに残ってたのはこういう理屈か…

アイツにも見せてやりたいものだが、先ずは生き返らせなければなんともならん

ワタシは運命を変える。アイツを死なせたまま消滅するなんてまっぴらだ

そのためにワタシは、気の遠くなるような年月をかけて『ワタシの世界』を構築したのだから

どうしてこんなことが出来るようになったのかは不明だ。が、おそらくクロのおかげなのだろう

ここには、“あの”運命を変えるための条件が全て揃っている

そして、その条件をクリアする方法も既に理解している



・『ワタシの世界』をワタシ達自身で破壊すること

・そのために、ワタシの世界の『編纂者』を消滅させること


これで運命は変わる。『ワタシの世界』を破壊することで、アイツを救うことが出来るハズだ

残る『編纂者』は後一体。ようやくゴールが見えてきた

もうすぐだ、もうすぐ……

待っていろ、必ずお前を助けてやる。ちなみに拒否権はないぞ、キヒヒ♪

だってお前はワタシのペットで、ワタシの所有物で、そしてワタシの初めての
―――
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。