空気が乾燥してまいりました | アニメとゲームな日常

空気が乾燥してまいりました

mirai22-8.jpg
或「」ゴハァッ!!
未来日記パラドックスも映像化してええんやで? どうも、おこさま貴族です(´・ω・`)

 最近涼しくなってきました。セミの鳴き声もほとんど聞きません。毎年毎年クソ暑い中延々と鳴き続ける彼奴等に殺意を覚えるのは恒例行事ですが、いざ居なくなってみると物悲しさを感じてしまうのもやはり恒例です。

 さてサブタイですが、皆さんは最近の空気をどう感じていらっしゃるでしょうか? 涼しくなってきた、風が気持ちイイ、夜寒い、台風の中TMRごっこしたくなる、などなど、たぶん温度に関することが大半だと思います。私もそうです。が、私にとってはもう一つ、見逃すことの出来ない点があります。それが『湿気』です。これから『涼しい秋』を通り越して『寒い冬』へと猛ダッシュをかけるだろう日本は、同時に一気に空気の湿り気が失われていきます。コレが私にとっては問題なのです。

 もうほとんど完治していますが、私は以前『喘息』を患っていました。発病は小学生の頃。本当に突然でした。いきなり咳が止まらなくなり、呼吸もままならないレベルでした。あの時は本当に死ぬかと思った…。親がソッコーで馴染みの病院に連絡を取ったおかげで、なんとか一命を取り留めましたが、あの病院に喘息用の呼吸機器がなかったらどうなっていたことか…。夜遅くに本当に申し訳ない( ノДT)

 で、何が言いたいかというとですね、この喘息、空気が乾燥してくると本気出してくるんですね。体調の異変を感じ始めたのは9月の下旬です。もう軽く二十年来の付き合いですから一発で分かります。咳がね、出るですよ。乾いた咳が。痰が絡むわけでもなく、風邪みたいな咳でもない『ケホケホ』て感じの弱い咳が。延々と。咳が出ないような呼吸法をマスターしている私だからこそ軽症で済んでますが、それでも体調を崩すと一気に来やがります。マジでヤベーです。

 さらにこの時期からじわじわやってくるのが、毎年恒例インフルエンザさんです。その予防接種を今年も受けようと思ってます。しかし、その予防接種で毎年かかさずインフルエンザにかかってしまうおこさま貴族。そして喘息との相乗効果でいっつも死ぬような思いしてしまうおこさま貴族。次の3連休に有給を放り込んで4連休にしているので、このタイミングで予防接種が受けれるなら受けとこうと思います。そして休み中に苦しみ抜く算段です。喘息持ちの方々、色んな意味でそろそろですので注意しといてください…。


笑う門には福来る、ついでに喘息発作も来てしまう。
それが! 喘息ヤー・クオリティ!!……はぁ…orz
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。