閃の軌跡やってみた 第七話:お金を返してください(切実) | アニメとゲームな日常

閃の軌跡やってみた 第七話:お金を返してください(切実)

閃の軌跡
勝手なイメージ
~ペット禁止なのに捨て子猫と目が合ってしまったら編~

リィン:「ごめんな…」と頭を撫で、食べかけの菓子パンを与えて去る

アリサ:とりあえず抱く、撫でる、お菓子を与える。そして泣きながら去る

ラウラ:里親探しに奔走する

エマ:目が合った瞬間(´;ω;`)ブワッ→走り去る→途中でこける

フィー:安全な場所に移し、お外でこっそり飼い始める

エリオット:「あはは、かわいいな~♪」、堪能した後、笑顔でバイバイ♪

ガイウス:「強く育て」。その言葉を胸に、子猫は立派な親猫となりました

ユーシス:「………ちっ」、次の日を境に何故かペットOKとなりました。四大名門貴族凄い!

マキアス:こっそり自室で飼い始める→バレて大目玉をくらう


5月22日(土)

 特別実習も終わり、俺達は再び忙しい学院生活を送っている。そして今は軍事学についての講義中だ。ナイトハルト教官、なんかマント羽織ってるスーパーサイヤ人みたいなのが俺に質問をぶつけてきた。えっと…たしか……

・導力魔法
・導力通信
・列車による輸送

この3つのどれかだ。……っつか、魔法とかマンガの世界のことだし、列車は導力に関係ないし、消去法で真ん中だよな、うん。

・APが1上がった!

 午後は男女別れての講義だった。女子は料理教室だったかな。そして俺達は導力端末、まぁこっちでいうパソコン入門みたいなモンだ。その講義の最中、キモい貴族がなんか変なこと言ってきたが、男に興味はないのでスルーし続けていた。のだが、全然諦めてくれない。仕方ない、こうなったらあの時開眼した奥義で三枚におろs――とか考えてたらユーシスが助け舟を出してくれた。さすが四大名門、その影響は他の貴族にもしっかりあるようだ。たとえそれが同じ四大名門だとしても。俺はお礼を言おうとしたのだが、ソッコーで突っぱねられた。向こうは向こうで謝罪を兼ねての助け舟だったらしい。先の実習…、あぁ、ケルディック領邦軍のアレか。あの領邦軍はアルバレア家が統括しているらしく、そこの不手際で俺達に迷惑をかけてすまなかったな、というものらしい。素直じゃないというか、なんというか…、まぁアイツらしいか。

 そしてH・Rも終わり、そろそろ帰ろうとした矢先、俺はアリサに呼び止められた。用件を聞こうとしたんだが…「な、なんでもないっ! それじゃあ、お先にっ!」て、去って行った…。何だったんだ……まさか、また俺なにかやらかしちまったのか!? とかなんとか思ってると今度はラウラが話しかけてきた。先の学院長の依頼、地下捜索の件だ。もし行くことがあるなら自分も連れて行ってほしいとのことだ。ありがたいな。

 そしてなんだか不機嫌なマキアスに貴族云々の件で絡まれたが、メガネブに興味はないのでその記憶はさっさと忘却の彼方へと捨て去ろう。…委員長、気遣ってくれてありがとうな。

 さて自由時間だ。さっさと帰ってしまっては貴重なイベントを逃してしまうだろうから、とりあえず片っ端から人に話しかけてみようそうしよう。

 ということで図書館に来た。おや? 委員長じゃないか。たしかフィーに勉強を教えるとか言ってた気がするけど…、肝心のフィーが居ないな。仕方ない、探して声をかけてやるとしよう。

・『エレボニアの伝説・伝承 上巻』を読んだ。『書物ノート』に登録された。

で、フィーの奴は勉強ほっぽりだして旧校舎近くのベンチで昼寝をしていた。やれやれ、委員長が泣くぞ…。ほら、さっさと起きろ。それと、あんまりどこでも寝たりしたらダメだぞ? 女の子なんだから、女の子なんだから! 大事なことなので2回言いましたぁ!

・リィンとエマの絆が50アップした!
・リィンとフィーの絆が50アップした!


 さーて、次は学生会館だな。トワ会長から依頼書をもらわないといけないからな。
 
・学生会館の購買で『帝国時報・第2号』を購入した。

 あらかたやることは終わったので寮に戻ろうとした時、先月俺から50ミラかすめとったバンダナ先輩が話しかけてきた。“あの”手品のタネは分かったか、だそうだ。

・頭のバンダナ
・持っていた巾着バッグ
・そもそも上に投げていない

この3つだな。ん~~~…分かんね、もう真ん中でいいや。

・APが1上がった!

あ、当たった。が、当たったら50ミラ返してくれるって言ったのに10ミラしか持ってなかったとかマジ○ね!

 ということで夜です。寮内を散策しないワケにはいかない! 何故なら! そこに! ロマンがあるからっ!―――ロマンなんてなかったとです。特にこれといったイベントもなく、Ⅶ組のみんなと雑談して寝ました。……マキアスとは、話が出来なかったな…。明日は自由行動日か………よし。

リィン・シュバルツァー

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。