閃の軌跡やってみた 第十話:俺のクラスメイツが、特別実習を全力で邪魔している | アニメとゲームな日常

閃の軌跡やってみた 第十話:俺のクラスメイツが、特別実習を全力で邪魔している

閃の軌跡
勝手なイメージ
~一番落ち着く時編~

リィン:座禅を組んでいる時

アリサ:お風呂に入っている時

ラウラ:正座で精神統一している時

エマ:お風呂に入っている時

フィー:ひなたぼっこしてる時

エリオット:バイオリンを弾いてる時

ガイウス:絵を描いている時

ユーシス:本を読んでいる時

マキアス:寝ている時


5月29日(土)

 早朝、寮ロビーにて俺の胃はファーストアタックを受けた。マキアスの陰湿な嫌がらせ、ユーシスの蔑み(マキアスに対して)、フィーのやる気のなさ、もうやめて…、実習初日の初っ端だってのに俺の胃のライフはゼロよ…。あぁ委員長、君だけが心のオアシスだよぉぉぉ…(泣)。そういえば、先日の戦闘で初めて俺は膝をついたっけ。サラ教官にフルボッコにされた。いともたやすく。ま、あの強さならイベントバトルだろ、だいじょうぶだいじょうb―――

       \デデーン/
戦闘不能回数:3

. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ


 駅に着いてもいがみあったままの二人。ヤバい、なんか吐血しそう(涙)。せ、先月のグループはこんな地獄に延々と付き合わされていたのか……ゴフッ。胃に穴が開きそうなほど絶望しかかっている俺に、さらに追い討ちをかけるKY野郎が現れた。

「お前なら出来るはずだ。あの二人の仲立ち、オレには無理だったがお前なら何か出来ると思う。」

ありがとうガイウス、初めてお前に殺意を抱いたよ。この恨み、一生忘れない。

 さて、バリアハート行きの列車なう。前回はあんなに楽しかったいい旅夢気分が今では奈落のどん底レベルにまで叩き落されています。重たい空気を払拭しようと委員長がバリアハートについての復習を提案し、俺がそこに実家がある貴族のユーシスに説明をお願いすると、それをさらりと受け流して対面のマキアスにイヤミと一緒に押し付けていた。なんだろう、ある意味連携が取れてる気がしないでもない。だが、そろそろ俺も我慢の限界だった。

「先月のB班の特別実習に付けられた評価は“E”……、はっきり言って、普通の試験なら赤点レベルの落第点だ。また同じことを2人とも繰り返すつもりなのか?」

おまけで「しまいに○すぞ?」と付け足してやりたかったが、委員長やフィーがいるので、さすがにそれはやめておいた。いいかクソメガネとクソ貴族、別に馴れ合えって言ってるワケじゃねえ。“友人”じゃなく、同じ時間と同じ目的を共有する“仲間”なんだよ。さらに露骨に言ってしまえばだな、今回、アリサやガイウスたちB班に負けないための“仲間”じゃねーのか? あァン? これ以上テメー等クズ共のくだらねー意地の張り合いでェ……!

俺の戦歴に傷をつけるんじゃねーよド腐れがァッ!!

 もう負けるのは懲り懲りなんだよ…。サラ教官にフルボッコにされた時の悔しさ…、俺は二度と味わいたくねえ。もしあの時、俺達3人がもう少し連携が取れていたら、ARCUSの性能を引き出せていたら、結果は違ったかもしれないのに…! 

「――そうだね。」

俺の意見に賛同してくれたのは、意外にもフィーだった。サラ教官に勝てずとも“負けない”戦いは出来たかもしれない、と。正直びっくりした。今まですやすや寝てたハズなのだが、ちゃんと聞いてくれてたんだな…。まるでサラ教官みたいだ。ここまで言って、さらに他班との比較を持ち出したところで、ようやくあの二人は折れてくれた。

「今回の実習が終わるまでは休戦する」

いやそこは素直に『頑張ろう』とか『ごめんなさい』でいいだろクソが…。

 とりあえず絆を深めるために全員とブレードで楽しんだ。ユーシスとマキアスは叩きのめしてやった。

リィン・シュバルツァー

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。