閃の軌跡やってみた 第十九話:ぶらり途中下車の旅 | アニメとゲームな日常

閃の軌跡やってみた 第十九話:ぶらり途中下車の旅

閃の軌跡
勝手なイメージ
~日本におけるPS4の発売時期について編~

リィン:遅すぎ。三枚におろすレベル(何をとは言わない)

アリサ:貰えるからどうでもいい←RF社スゲー!

ラウラゲームに興味は無いが不平等はダメだと思ってる

エマ:遅すぎ。呪殺の儀式を執り行うレベル(アカン)

フィー:遅すぎ。爆破するレベル(意味深)

エリオット:遊びたいソフトが出るまでのんびり待つ

ガイウス:最近ツインファミコンにのめり込んでいる

ユーシス:貰えるからどうでもいい←貴族スゲー!

マキアス:ゴッドイーター2さえあれば余裕で待てる


6月26日(土)

 とりあえず実習地に赴く前に色々散策しようとトリスタをうろうろしていた。すると公園で黒猫さまを発見。3回も腐った新鮮ミルクをくれてやったことへのお礼か、アイテムを1つくれた。

・ゼラムパウダーを手に入れた!

駅前なう。B班は既に集合していた……が、早速ラウラとフィーの雰囲気が悪い。いったい何があったんだ…。今回は珍しく、途中までみんな一緒の列車に乗る。で、途中から俺達は別便に乗り換えるのだそうだ。片道8時間、長杉ワロタwガイウスの故郷マジパネェ…。――ん~…、車内での会話を聞く限り、どうもラウラは猟兵団の話題が出ると嫌そうな顔をするみたいだな…。あれかな、小さい頃に猟兵団に誘拐されてトラウマーとかかな?

 で、話は変わるがガイウスの故郷、ノルド高原について。なんでも人の数より羊の数の方が多いみたいだ。それと<<軍馬>>の生産と育成でも有名らしい。これはユーシスからの情報だが。学院の馬術部の馬もノルド産なんだと。わりとスゲーな。それと列車はゼダンのもn、じゃなくて、ゼンダー門までで停車するらしい。そこから徒歩か…。トホホ…。そうそう、ガイウスが学院に来た理由だが、1年ほど前に帝国の将官と知り合った縁で推薦を受けられることになったんだってさ。ほんと、人生って何が起こるか分からないモンだよな。

 さて、ルーレという街でぶらり途中下車だ。この地方はアリサの故郷でもあるらしい。後半分、4時間ほど別の列車で揺られないといけないらしいのだが、もう昼前だ。さすがに貨物便で車内販売はなさそうだし、どこかで食べ物を調達しておいた方がいいか。

いえ――それには及びませんわ。

振り返ると、朝、俺達の出発を見送ってくれたハズのシャロンさんがそこに居た。何がどうなっているのか俺にもさっぱり分からなかったが、一番混乱していたのはアリサだった。

「ど、ど、ど……どうして貴女が先回りしてるのよっ!?」

ほんとどうやって先回りしたんですか…。

「それはもう、お嬢様への愛が為せる業と言いますか……。」

……そうか、愛さえあれば国境の壁どころか時間や理の壁すら越えてしまえるのか…。愛ってスゲーな…(白目)。つーかこのままノルド高原まで来るつもりじゃないだろうかとも思ったが、別の仕事が入ったらしくそれは叶わないようだった。

――私の仕事の手伝いをしてもらうことになったのよ。

「か、か、か……母様……!?」ガーン

ΩΩΩΩ<な、なんだってー!?

イリーナ・ラインフォルト、この人がアリサのお母さんか…。なんつーか、見事なまでのキャリアウーマンって感じだ。さすがRF社の首領(ドン)…。

「い、いい加減にして!」

「いつもいつも、そうやって仕事ばかり最優先して……!
勝手に家を飛び出した娘に何か一言くらいはないわけ!?」


「あなた自身の人生……好きに生きればいいでしょう。
ラインフォルトを継ぐことを強制する気もないわ。
“あの人”のように勝手気ままに生きるのも悪くはないでしょう。」

とまぁそんなドライな返答をしていても、やっぱり娘のことは気がかりだったようで、学院から月ごとの報告をもらっていたらしい。さすがRF社会長、貴族も顔負けなくらいに融通が利くんだな。

「ああ。言ってなかったかしら。<<トールズ士官学院>>――
あなた達の学院の常任理事を務めさせてもらっているから。」

ΩΩΩΩΩ<な、なんだってー!?

俺達は、考えるのをやめた。そしてアリサは塞ぎこんだ。

リィン・シュバルツァー

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。