閃の軌跡やってみた 第二十三話:愛する故郷を守るために | アニメとゲームな日常

閃の軌跡やってみた 第二十三話:愛する故郷を守るために

閃の軌跡
\続編製作決定/


6月28日(火)

特別実習の封筒(6月)を受け取った。
特別実習・2日目の実習内容は以下の通り――

・ノルド高原・北部の手配魔獣 【未確認】

依頼は一件のみ、これを終わらせれば後は自由とのことだったのだが……。どうやら問題が起きたようだ。帝国軍の監視塔が何者かの攻撃を受けたらしい。同時に共和国軍の基地もな。飄々としていたアリサの祖父も今回ばかりは真剣にならざるを得んようだ。とりあえずゼンダー門に急ぐほかあるまい。

……ちっ、飛行艇に装甲車まで、本気で戦争を始めるつもりか奴等は? 俺たちが門に着いた直後、ゼクス中将も視察から戻ってきた。そして開口一番が「実習を切り上げ、ここから離れろ」だ。あと数時間もしないうちに戦端が開かれる可能性が高いようだ。

「――ゼクス中将。今回の一件、どちらが先に手を出したのですか?」

ガイウスが問う。

「調査中だが、帝国軍が動いた事実はない。にも関わらず、監視塔は破壊され守備兵からは死傷者も出た。ゼンダー門を任された者としてこのまま見過ごす訳にはいかん。」

当然の理屈だな。ちなみに共和国軍側の被害だが、ゼンダー門より遥かに上に見えたらしい。となると、帝国が動いておらずとも自然と矛先はこちらへ向くということか。厄介な話だ。

「――でしたら中将。どうか今回の事件の調査をオレにお任せください。」

「………………」

「ご存知のように、この一帯ならばオレの知らない所はありません。ノルドの静けさを乱す今回の不可解な“事件”……必ずや原因を突き止めてみせます。」

フン、いつも冷静沈着なヤツをここまで熱くさせるとはな。いいだろう、こちらも協力してやる。アルバレアの名にかけて――尻尾を巻いて逃げ出す無様を晒すわけにはいかないからな。現在『10:05』、調査のタイムリミットは『12:30』、善は急げだ。とりあえず砲撃された監視塔に行き、調査を始めて分かったことがいくつかある。

・被害は南側に集中している。高原側から砲撃された可能性が高い
・アリサ曰くラインフォルト製の<<導力追撃砲>>の弾が使用されていた
・砲撃の開始は午前3:00頃
・先に被害を受けたのは共和国軍の基地

さて、情報の整理だ。砲撃を受けた時刻は午前3:00頃、そして砲撃に使われた兵器……。共和国軍がわざわざ帝国製の兵器で砲撃を行うなどという冗談があるハズもなく、帝国側も動いていない。となると第三勢力が行った可能性が高い。そして疑問点が1つ。

『どこから砲撃が行われたか』

これが分からない限り、今までの推理は意味をなさない。とても戦争を止める口実にはなり得ないだろう。しかしノルド高原は広すぎる。しらみつぶしに調査しようにも時間が足らぬか……。だがここでエマがとんでもないことを言い出した。

「監視塔の被害があった場所と、砲弾の速度や描く軌道……そこに、ノルドに吹く風がどの程度の影響を与えるのか……それらをあわせて考えれば、大体の位置が割り出せる……かもしれません。」

・APが1上がった!

「――うん、解りました。砲弾が発射されたのはここから南の方角みたいですね。」

本当に計算で範囲を特定しやがった…。正直、授業で学んだレベルでどうこうできる話ではないぞ……。コイツ、最早一年生というか学生の域を超えているのではないか? やれやれ、レーグニッツが躍起になるのが滑稽にすら思えてきたな。

 エマの導き出した砲撃範囲を捜索し、なんとか兵器の使用痕跡を発見。すぐさまゼンダー門へ報告しようとした矢先、前回の実習で遭遇したヘンテコロボが現れた。このタイミングで関係ないハズがない、とにかく追うぞ! 2分以内に!!

・APが1上がった!

「んー、これで大体の状況は掴めたかなー。どうしよっかな……制圧するだけならカンタンだけど逃がしちゃう可能性もあるし。かといってミナゴロシにするのもさすがにカワイソウだしなぁ。」

随分なことをサラっと言ってくれるではないか。貴様……いったい何者だ?

「軍の監視塔と、共和国軍の基地が攻撃されたことに関係しているのか?」

「むう、なんかロコツに疑われちゃったみたいだし……ちょっと段取りが狂ったかなぁ。そっかぁ、その手があったか。キミたちが手伝ってくれれば万事解決、オールオッケーだよね?」

何を言っているのだコイツは…。

「でも、どれだけ出来るか――ちょっとだけ試させてね?――ふふっ。ボクはミリアム。ミリアム・オライオンだよ。」

「おっしゃ正当防衛の名目でロリっ娘フルボッコタイムキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!」

ええいリィン! 少しは空気を読めッ!!

ユーシス・アルバレア

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

ブログパーツ
スポンサーサイト
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

この記事へのコメント

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。